↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

映画タイトルの一部を女教師にするだけで新作AV完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:映画タイトルの一部を女教師にするだけで新作AV完成
1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/22(日)00:31:52 ID:7xh
ランボー・怒りの女教師

続きを読む

「映画.com」四月馬鹿ネタを謝罪 度が過ぎるというより質が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【4月1日】「映画.com」がエイプリルフールネタに謝罪 ゴシップネタを扱う内容が物議
1: リサとギャスパール ★ 2016/04/01(金) 15:37:52.77 ID:CAP_USER*.net
 4月1日、映画情報サイト「映画.com」がエイプリルフールネタとして公開したページが、ジョークの度を過ぎているのではないかと物議を醸しています

 今年公開のSF映画「オデッセイ」のティーザービジュアルを改変して、火星に取り残された主人公をさまざまな著名人に置き換えてみたという、非公認のネタ。ふなっしーなら「70億人が彼の梨汁を待っている。」、ホラー映画「リング」でおなじみの貞子なら「70億人が彼女の呪いを待っている。」など、本来のキャッチコピー「70億人が彼の帰りを待っている」をいじったウソのティーザービジュアルがいくつも並んでいます。
no title

no title

no title


 しかし中にはウソというより批判や揶揄(やゆ)の色合いが強いビジュアルも。米大統領選の立候補者であるドナルド・トランプ氏に「70億人が彼の落選を願っている。」と当てたり、5人の女性との不倫が発覚したタレント・乙武洋匡さんを用いて「70億人が彼の絶倫にびっくりぽん。」と書いたり。最後はタレントのベッキーさんの顔をアプリ「Snapchat」で加工した写真を載せ、「ベッキーさん、使っていますよね? チャットが自動で消えるアプリ、Snapchat」と、LINEの画面流出で不倫が報じられたことをからかうような文を添えてページを締めくくっていました。
no title

no title

no title


 Twitterではサイトに対し、「エイプリルフールって言えばなんでも許されると思ってんですかね」「これはアウトでしょう。こういうのを公式でやられても笑えない……」と、ネタの範疇(はんちゅう)を超えているとする声が上がり、批判が続出しました。

 一方で、「こういう全力で煽ってくるスタイル嫌いじゃないですよ」「ディスり加減がぶっ飛んでて最高www」「攻めすぎでしょw」と、話題のゴシップネタへ踏み込んでいる姿勢を評価している意見も一定数あります。

 映画.comを運営しているエイガ・ドット・コムに電話で問い合わせたところ、担当者が立て込んでいるため対応できないとの回答でした。

●追記
その後、当該ページの内容は削除され、「今年の内容は少し悪ふざけがすぎました。皆さまには不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません」との謝罪文が掲載されています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/01/news118.html
2016年04月01日 14時40分 更新

続きを読む

なんかこう……ほっこりする「○○兄弟」みたいなタイトルの映画無かったっけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:なんかこう……ほっこりする「○○兄弟」みたいなタイトルの映画無かったっけ
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/30(水) 11:18:04.542 ID:T0K5tXPda.net
間宮兄弟じゃないやつ

続きを読む

映画のタイトルの数字を10倍しても違和感ないぞwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:映画のタイトルの数字を10倍しても違和感ないぞwww
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/16(火) 12:51:11.598 ID:DVeUK3yVM.net
永遠の0
no title

続きを読む

香川が主演?ドルトムントが圧勝を記念して映画『セブン』のパロディー画像を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【サッカー】香川が主演? ドルトムントが圧勝を記念して映画『セブン』のパロディー画像を公開
1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 12:10:13.73 ID:???*.net
香川とカストロの活躍を讃える

 ドルトムントは28日のDFBポカール2回戦パダーボルン戦での7−1の圧勝を記念し、
4点に絡んだ元ドイツ代表MFゴンサロ・カストロと、
芸術的な一撃を決めた日本代表MF香川真司を名作映画のポスター風にして称えている。

 ドルトムントの公式サイトは、「香川真司主演! BVBが映画『セブン』を公開?」と紹介。
パダーボルン戦で7点を奪ったドルトムントのゴール数と、ブラッド・ピット、
モーガン・フリーマン、ケビン・スペイシーら名優が出演したサイコスリラーの傑作をかけた格好だ。

 「Seven 7つの致命的なゴール」というタイトルで、スタイリッシュな映画のポスターのようになった画像では、
香川とカストロが主演と紹介され、その活躍が改めて讃えられている。

 7月30日のUEFAヨーロッパリーグ予選3回戦ヴォルフスベルガー戦を皮切りに、
今季の公式戦で61ゴールを積み上げているドルトムントだが、
シーズン開幕19試合時点での得点数としてはチーム最多記録だという。2部のパダーボルンが相手だったとはいえ、
2009年5月16日のビーレフェルト戦以来の6点差勝利によって、
覇権奪還を目指すドルトムントと香川の周囲はさらに熱を帯びてきている。

http://www.soccermagazine-zone.com/archives/18913

c7a0111c.jpg


続きを読む
広告
最新コメント