↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

週末の北米興行収入、「ワイルド・スピード」が首位 最高記録「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】週末の北米興行収入、「ワイルド・スピード」が首位 最高記録「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」を更新
1: りんがべる ★@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 14:18:50.63 ID:CAP_USER9.net
http://jp.reuters.com/article/fateofthefurious-idJPKBN17J0AK

 4月16日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、「ワイルド・スピード ICE BREAK」(日本公開4月28日)が初登場首位となった。
米国での興収は1億ドル(約108億円)だが、海外で熱狂的に受け入れられ、世界興行収入が5億3250万ドルに達し、これまでの公開週末の最高記録だった「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」の5億2900万ドルを上回った。
(中略)

[16日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、人気カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ8作目となる「ワイルド・スピード ICE BREAK」(日本公開4月28日)が初登場首位となった。

米国での興収は1億ドル(約108億円)だが、海外で熱狂的に受け入れられ、世界興行収入が5億3250万ドルに達し、これまでの公開週末の最高記録だった「スター・ウォーズ:フォースの覚醒」の5億2900万ドルを上回った。
特に中国での人気が高く、公開2日で1億3500万ドルを稼いだ。

ドリームワークス製作のアニメ映画「Boss Baby(原題)」が1550万ドルで2位となった。

ウォルト・ディズニーの実写版「美女と野獣」(日本公開4月21日)が3位にランクイン。
興収は1360万ドルで、累計では4億5470万ドルを記録した。
累計の世界収入は10億ドルを突破した。

4位はソニー・ピクチャーズのアニメ映画「スマーフ」シリーズ最新作「Smurfs: The Lost Village」は650万ドルと振るわず。

モーガン・フリーマン、アラン・アーキン、マイケル・ケイン出演のコメディー映画「Going in Style」が630万ドルで5位。


ロイター通信
2017年 04月 17日 13:31 JST
no title

続きを読む

コナンの映画が日本歴代1位のデイリー動員数を記録した模様

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:コナンの映画が日本歴代1位のデイリー動員数を記録した模様
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 21:38:05.20 0.net
2017/04/15 21:18更新 最新デイリー詳細速報(約20分毎更新)
順位 販売数(前回更新比) 座席数(消化率) 先週比 95分率 全日推定値 映画作品タイトル名
*1 331014(+9960) 571637(.949) ****** 33.3% 331164 名探偵コナン2017 から紅…
*2 *83784(+**79) 322566(1.00) ****** 48.1% *83784 クレヨンしんちゃん2017 …
*3 *38095(+*460) 159951(.966) *56.3% 53.3% *38147 SING シング
*4 *28325(+*127) 124504(.978) *55.5% 51.0% *28351 モアナと伝説の海
*5 *26803(+1705) 134597(.874) *43.1% 40.4% *27009 GHOST IN THE S…




歴代デイリーランキングTOP20(AEON合算以降)

*1位 329026 君の名は。 2016/9/19
*2位 320703 君の名は。 2016/9/18
*3位 318206 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 2016/11/23
*4位 317709 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 2015/12/19
*5位 313797 君の名は。 2016/9/11
*6位 313195 君の名は。 2016/9/4
*7位 303414 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 2015/12/20
*8位 293246 スター・ウォーズ フォースの覚醒 2015/12/19
*9位 289656 名探偵 純黒の悪夢 2016/4/16
10位 286726 ONE PIECE FILM GOLD 2016/7/23
11位 282386 名探偵 純黒の悪夢 2016/4/17
12位 275491 スター・ウォーズ フォースの覚醒 2015/12/20
13位 267547 君の名は。 2016/9/3
14位 264095 君の名は。 2016/9/22
15位 260076 君の名は。 2016/9/10
16位 248763 君の名は。 2016/10/1
17位 242750 君の名は。 2016/8/28
18位 221310 君の名は。 2016/9/25
19位 217237 君の名は。 2016/9/17
20位 205221 ファインディング・ドリー 2016/7/17
no title

続きを読む

「映画ドラえもん」週末動員1位、「アサシン クリード」が初登場4位にランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「映画ドラえもん」週末動員1位、「アサシン クリード」が初登場4位にランクイン
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 16:40:44.31 ID:CAP_USER9.net
3月4日から5日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」が初登場首位に輝いた。

2位はエマ・ストーンとライアン・ゴズリングが共演したミュージカル「ラ・ラ・ランド」、3位は「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」が獲得。初登場のマイケル・ファスベンダー主演作「アサシン クリード」は4位、佐藤勝利と橋本環奈がダブル主演を務めた「ハルチカ」は8位、X JAPANのドキュメンタリー「WE ARE X」は10位にランクインした。

2017年3月4日~5日の全国映画動員ランキングトップ10
(NEW)「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」
(1↓ / 2週目)「ラ・ラ・ランド」
(2↓ / 3週目)「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」
(NEW)「アサシン クリード」
(3↓ / 4週目)「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」
(5↓ / 3週目)「一週間フレンズ。」
(4↓ / 2週目)「トリプルX:再起動」
(NEW)「ハルチカ」
(7↓ / 28週目)「君の名は。」
(NEW)「WE ARE X」
>>0�)内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000040-nataliee-movi
no title

続きを読む

アカデミー最有力の「ラ・ラ・ランド」興収は380億円突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】アカデミー最有力の「ラ・ラ・ランド」 興収は380億円突破
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 17:40:33.02 ID:CAP_USER9.net
2月26日に発表される米アカデミー賞の、今年の最有力候補に挙げられる映画が「ラ・ラ・ランド」だが、興行収入の面でもこの作品は群を抜いている。

32歳のデイミアン・チャゼルが監督した「ラ・ラ・ランド」の作品の世界の興行収入は3億4,050万ドル(約386億円)。2位の「メッセージ(原題:Arrival)」の興収1億9,530万ドルを大きく引き離している。制作費が3,000万ドルの「ラ・ラ・ランド」は非常にコストパフォーマンスの高い作品とも言える。

アカデミー候補の9作品はこれまで世界で11億ドルの興収を生んでおり、4作品が1億ドルを超えている。選考委員らの目は作品のクオリティだけでなく、金の成る木を見出す能力にもたけている。

製作に4年を費やした「ラ・ラ・ランド」はエマ・ストーン演じる女優の卵と、売れないジャズピアニスト役のライアン・ゴズリングの二人が織りなす恋物語。「雨に唄えば」などの名作ミュージカルへのオマージュが随所に散りばめられている。

興行収入で「メッセージ」に次いで3位に入っているのがメル・ギブソン監督の歴史的戦争映画「ハクソー・リッジ」で興収は1億7,480万ドル。ギブソンは2006年に飲酒運転で逮捕された際、警官に対し反ユダヤ的暴言を吐いた事が問題化し業界から干されていたが、この映画でようやく復活を果たした。

4位は1960年代のNASAで活躍した黒人女性たちを描いた「ヒドゥン・フィギュアズ」で世界興収は1億6,450万ドル。この作品は米国だけで1億4,420万ドルを稼いでおり、アカデミー賞の前哨戦の一つ、米映画俳優組合員賞(SAG賞)のキャスト賞にも選ばれている。

黒人女性らを主人公にした「ヒドゥン・フィギュアズ」がここまでの人気を獲得したことは、現在の米国にとって非常に意義深い。監督のテオドール・メルフィは「この映画はほとんど口コミだけで全米に支持を拡大した」と述べている。

今回のアカデミーは「ラ・ラ・ランド」の受賞がほぼ確実視されているが、他の作品がどのような評価を受けるかにも注目したい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170222-00015320-forbes-ent
no title

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド
監督デミアン・チャゼル
脚本デミアン・チャゼル
出演者 ライアン・ゴズリング
エマ・ストーン
ジョン・レジェンド
ローズマリー・デウィット
音楽ジャスティン・ハーウィッツ
撮影リヌス・サンドグレン
上映時間128分

ラ・ラ・ランド』(原題: La La Land)は、2016年アメリカ合衆国で公開されたミュージカル映画である。日本では2017年2月24日に公開予定。脚本、監督はデミアン・チャゼル、主演はライアン・ゴズリングエマ・ストーンが務めた。


wikipediaより

関連記事
続きを読む

全米映画ランキング シャマラン監督「スプリット」がV3 「Rings」は2位デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<全米映画ランキング>シャマラン監督「スプリット」がV3 「Rings」は2位デビュー
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 17:05:15.17 ID:CAP_USER9.net
 [映画.com ニュース] 2月第1週の全米ボックスオフィス。先週末は2本の新作がランクインしたが、M・ナイト・シャマラン監督のサイコスリラー「スプリット」が約1424万ドルの興収で首位を守り、V3を果たした。

 同作の累計興収は約9850万ドルと1億ドル目前。また3週連続の首位はシャマラン監督にとって出世作「シックス・センス」(こちらは5週連続の首位)以来、18年ぶりとなった。

 オープニング興収約1300万ドルで惜しくも首位デビューを逃したのは、ハリウッドリメイク版「ザ・リング」シリーズの新作「Rings」。今作では「サマラの呪い」がネット動画となって見た者に襲いかかる。監督はスペイン出身のF・ハビエル・グティエレス。出演はマティルダ・ラッツ、ビンセント・ドノフリオ、アレックス・ロー。前2作で主演したナオミ・ワッツは出演せず。

 4位は前週からワンランクダウンの「Hidden Figures」。オスカーノミネート効果もあり、累計は1億2000万ドル目前となっている。5位は前週と変わらず「ラ・ラ・ランド」。こちらもオスカーノミネートで累計1億2000万ドル目前に。

 約370万ドルのOP興収で9位デビューとなってしまったのはSFドラマ「The Space Between Us」。人類史上初めて火星で生まれた少年が、地球に降り立ち、自分のルーツを探す旅が描かれる。キャストにエイサ・バターフィールド、ブリット・ロバートソン、ゲイリー・オールドマンら新旧の人気俳優を揃えたが、レビュー、興行ともに苦しいスタートとなってしまった。監督はハリウッド版「Shall we Dance?」「セレンディピティ」のピーター・チェルソム。

 その他、オスカーノミネート作品「LION ライオン 25年目のただいま」が拡大公開により10位にランクイン。5歳で迷子になり、オーストラリア人夫婦に養子として引き取られたインド生まれの少年が、成人後「グーグル・アース」を駆使して自らの生家を探そうとする実話ベースのストーリーを「英国王のスピーチ」の製作者らが映画化。出演は「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテルにニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ。メガホンをとったのは本作が長編デビューとなるガース・デイビス。

 今週末は、キアヌ・リーブス主演のアクション「ジョン・ウィック」続編「John Wick: Chapter Two」に、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「Fifty Shades Darker」、「レゴバットマン ザ・ムービー」などが公開となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170207-00000016-eiga-movi
no title

続きを読む
広告
最新コメント