↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

「マジンガーZ」2018年1月に公開決定、超巨大な実体化企画も始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「マジンガーZ」2018年1月に公開決定、超巨大な実体化企画も始動
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/11(火) 16:54:44.42 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/240263
2017年7月11日 6:00

永井豪の画業50周年を記念した「劇場版 マジンガーZ(仮題)」の公開日が、2018年1月13日に決定。あわせてマジンガーZの実体化企画が実施されることがわかった。

監督を「ONE PIECE」や「プリキュア」シリーズで知られる志水淳児が務め、森久保祥太郎、茅野愛衣が声の出演に名を連ねる本作。
このたび公開されたビジュアルには、闇の中に浮かび上がるマジンガーZの上空をホバーパイルダーが旋回する様子が描かれている。
同ビジュアルを使用した劇場版チラシが、7月15日より東映系劇場などに設置される予定だ。

なお「僕らの夢、みんなで創ろう!超巨大マジンガーZプロジェクト」と銘打たれた実体化企画は、7月15日正午より始動。
同時刻より支援を募るクラウドファンディングがスタートする。詳細は映画の公式サイトにて確認してほしい

no title
no title
no title
no title

『劇場版マジンガーZ』(仮題)アヌシー特報映像


続きを読む

「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 05:02:26.65 ID:CAP_USER9.net
「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート

[2017年7月8日17時9分]

 アニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)が8日、全国366館、458スクリーンで封切られ、配給の東宝は同日午後、興行収入(興収)50億円を狙える好スタートを切ったと発表した。

 「メアリと魔女の花」は、10年の「借りぐらしのアリエッティ」、14年の「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督(43)と、「思い出の−」をプロデュースした西村プロデューサー(39)がスタジオジブリを14年末に退社して、翌15年4月に立ち上げたスタジオポノックの第1作。
東宝は、興収35億3000万円を記録した米林監督の前作「思い出の−」との初日午後2時時点での対比で、130%の動員を記録したと発表。映画ファンを中心に、ファミリー層も劇場に足を運んでいることから、興収50億円を狙えると判断した。

 この日、東京・TOHOシネマズスカラ座で行われた初日舞台あいさつで、米林監督は「スタジオジブリ、宮崎駿という2つの魔法の言葉が、いつも僕の隣、僕の中にずっとあった。乗り越えていかなきゃいけないと、常に考えて作っていきました」と語った。
また西村プロデューサーも「メアリを作ったのは8割、ジブリにいた方。自分たちの中にあるジブリは超えていきたい…前に進みたいと思います」と断言。
ともに“卒業”したスタジオジブリで、自身が手がけた作品は超えたいと意欲を見せていただけに、初日の好スタートで有言実行ぶりを証明した格好だ。【村上幸将】


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1852194.html

no title

メアリと魔女の花

メアリと魔女の花』(めありとまじょのはな)は、スタジオポノックによる日本のアニメーション映画。2017年7月8日公開。

スタジオポノックのアニメーション映画初制作作品で、監督は米林宏昌。キャッチコピーは、「魔女、ふたたび。」、「この夏、メアリは出会う。


wikipediaより

続きを読む

子ども向け映画不況に? 映画『メアリと魔女の花』西村義明P語った本音

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】子ども向け映画不況に? 映画『メアリと魔女の花』西村義明P語った本音
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 15:13:10.02 ID:CAP_USER9.net
http://www.oricon.co.jp/news/2093780/full/
017-07-08 12:27

 映画『メアリと魔女の花』が8日、全国公開され、同日に都内で初日舞台あいさつが行われた。
主要キャストの杉咲花(19)、神木隆之介(24)、米林宏昌監督(43)が封切りを喜ぶなか、西村義明プロデューサー(39)は制作サイドの心境を正直に語った。

 同作は、2014年末にジブリを退社した米林監督が、新拠点スタジオポノックで制作する初の長編作品。
イギリスの作家メアリー・スチュアート氏の児童文学に基づき、7年に一度しか咲かない禁断の魔女の花“夜間飛行”を見つけた少女メアリの冒険を描く。

 西村氏と一からスタートし、ようやくスタジオ旗揚げ作品が封切りを迎えた。
米林監督は「すごく苦労することがいっぱいでした。ジブリの時は宮崎(駿)監督の作品を作るためにスタッフたちが集まって頑張るというところからのスタートだった。
今回は一人ひとりに声をかけていかなければいけない苦労は多かったです」とこれまでの歩みを振り返りつつ「改めて色んな人の力で作品は完成すると。ありがたい気持ちでいっぱいです」と微笑んだ。

 西村氏は「過酷すぎて10キロ痩せました。あまり思い出したくない」と苦笑いで明かし、劇場を驚かせた。
制作側の“本音”として「今はジブリが解散しちゃって、子どもも100万人くらいしか生まれていない。子ども主人公の映画が作りにくくなっている」と打ち明けると
「子どもたちに向けた映画を作れるプロダクションが生まれたことがうれしいことだと思います」と胸を張った。
(続きはソースをご覧下さい)

no title
no title
no title
no title
no title

続きを読む

劇場版「はいからさんが通る」前編の特報解禁 紅緒と少尉の出会いのシーンも

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】劇場版「はいからさんが通る」前編の特報解禁 紅緒と少尉の出会いのシーンも
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 17:14:57.31 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/comic/news/239664
2017年7月6日 15:00

大和和紀原作によるアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る 前編〜紅緒、花の17歳〜」の特報映像が、公式サイトにて公開された。

「はいからさんが通る」は大正時代の東京を舞台に、活発でおてんばな“はいからさん”こと花村紅緒と、許嫁である陸軍少尉・伊集院忍との波乱万丈な恋模様を描いた物語。
特報映像では、早見沙織演じる紅緒と宮野真守演じる少尉の印象的な出会いのシーンや、生き生きとした紅緒の表情、大正の街並みなどが描き出された。

前編「劇場版 はいからさんが通る 前編〜紅緒、花の17歳〜」は11月11日よりロードショー。後編「劇場版 はいからさんが通る 後編 〜東京大浪漫〜」は2018年に公開予定だ。

映画『 劇場版 はいからさんが通る 前編』特報【HD】2017年11月11日(土)公開



no title
no title
no title
no title
no title
no title

続きを読む

アニメーション映画「GODZILLA」特報解禁 新たな“怪獣情報”も

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】アニメーション映画「GODZILLA」特報解禁 新たな“怪獣情報”も
1: 自治郎 ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 19:57:29.49 ID:CAP_USER9.net
 日本が生んだ世界的キャラクター「ゴジラ」。1954(昭和29)年の誕生以来、初のアニメーション映画として製作される『GODZILLA 怪獣惑星』(11月17日公開)の特報が6日、ウェブで先行解禁された。8日から劇場でも順次上映されていく。

 「シン・ゴジラから1年—」という導入から始まり、地球に帰還した移民船の中から青く美しい地球を険しい表情で見つめる主人公ハルオ(宮野真守)、地球にまさに降り立とうとする複数の揚陸艇、戦闘体制に入る乗組員たちの姿、そして地上に繁殖する未知の怪獣=セルヴァムと、武装した人類たちの激しい戦闘シーン等がフラッシュバックのように次々と写し出される。

 そしてラストカットには「ゴジラ」とおぼしき巨大生物の姿が、あの咆哮と共に出現!  もはや“絶望”としか表現できない、その圧倒的な存在に対し、人類は立ち向かうことができるのか—。

 特報解禁と併せて、新たな「怪獣情報」も公開に。「セルヴァム」と命名されたその生物は、地球揚陸部隊が発見したゴジラの亜種生物。地球脱出以前に、人類がゴジラに対して行った2032年の核攻撃時に採取されたゴジラの細胞データに97%一致。ゴジラ同様、金属に極めて酷似した生体組織が、強い電磁気を発生させる特性を持つ。飛行可能な飛翔型セルヴァムと地を這うワーム型の2種が確認されており、飛翔型はワーム型を、ワーム型はより小さい種を補食し、食物連鎖を形成している。

 本作は、これまでのどんな『ゴジラ』とも一線を画すシビアでハードな未来世界を3部作で描く。2万年後の地球を舞台に、“ゴジラ”と人間と2種族の異星人の因縁によって物語が大きく展開する。

2017-07-06 17:00 (動画あり)
http://www.oricon.co.jp/news/2093693/full/

画像
no title
no title
no title
no title

関連記事

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント