↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『本能寺ホテル』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 01月 17日時点

no title
予告
続きを読む

『ダーティ・グランパ』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
6.0/10IMDb
2017年 01月 08日時点

no title
予告
続きを読む

アニメ「この世界の片隅に」作り事でない戦時中の描写にこだわった 監督の片渕須直さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】 アニメ「この世界の片隅に」作り事でない戦時中の描写にこだわった 監督の片渕須直さん
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 09:02:42.58 ID:CAP_USER9.net
 「広い層に自分の作品を見てもらうにはどうしたらいいか、いつも悩んでいた。本当にうれしい」

 監督作「この世界の片隅に」が第90回キネマ旬報ベスト・テンで、「となりのトトロ」以来、28年ぶりにアニメ作品として日本映画第1位に選出された。アニメ作品初となる日本映画監督賞も同時に受賞した。

 こうの史代さんの漫画を映画化。第二次大戦中の広島・呉を舞台に、名もない人々の日常を描いた。派手さのない内容から思うように資金が集まらず、インターネットで資金を募るクラウドファンディングで製作を開始。昨年11月に公開されると、徹底した調査で再現した当時の暮らしや日常を少しでも明るく生きようとする主人公・すずらの姿を描く内容が人気を呼び、約86万人を動員、興行収入は約11億円を記録する大ヒットとなった(9日現在)。

 「作り事ではない真実性のある戦時中の描写にこだわった。そこに若い世代が共感してくれ、父母や祖父母を誘う形で映画が広がった。本当に良かった」

 日大芸術学部映画学科在学中から宮崎駿監督作品「名探偵ホームズ」に脚本家として参加。平成13年に「アリーテ姫」で監督デビューし、21年には「マイマイ新子と千年の魔法」で高い評価を得た。

 すずの声を好演した、のんさんも高い評価を得た。「すずのせりふが広島弁として正しいのか、ちゃんと当時を表現できているのか不安だった。でも、広島の観客が『おばあちゃんと同じ話し方。おばあちゃんが若い声でしゃべってた』と言ってくれた。あれはうれしかった」と笑った。(岡本耕治、写真も)


2017.1.14 22:06
http://www.sankei.com/entertainments/news/170114/ent1701140018-n1.html
no title

続きを読む

『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
6.4/10IMDb
2017年 01月 08日時点

no title
予告
続きを読む

『傷物語〈III 冷血篇〉』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 01月 08日時点

no title
予告
続きを読む
広告
最新コメント