↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

デヴィッド・リンチの謎を紐解くドキュメンタリー映画『David Lynch: The Art Life(原題)』 来年日本上陸へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】デヴィッド・リンチの謎を紐解くドキュメンタリー映画『David Lynch: The Art Life(原題)』 来年日本上陸へ!
1: りんがべる ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 12:18:02.53ID:CAP_USER9.net
https://www.cinematoday.jp/news/N0091497

 映画『イレイザーヘッド』『マルホランド・ドライブ』やテレビシリーズ「ツイン・ピークス」など数々の作品を手掛けてきた鬼才デヴィッド・リンチの謎に迫るドキュメンタリー映画『デヴィッド・リンチ:ジ・アート・ライフ(原題) / David Lynch: The Art Life』が、2018年に日本公開されることが明らかになった。

『デヴィッド・リンチ:ジ・アート・ライフ(原題)』海外版予告編
https://www.cinematoday.jp/video/VIYBVgQ8yAdLbI

 1990年代に空前のブームを起こした「ツイン・ピークス」シリーズの25年ぶり新シーズンの2エピソードが、5月17日から開催される第70回カンヌ国際映画祭にてプレミア上映されるなど、今再び世界を騒がせているリンチ監督。

 映像作品のみならず、絵画、立体、写真、音楽など様々な方法で表現活動を続けているリンチ監督は、映画界でも得体の知れない存在だ。
そんなリンチ監督の謎を紐解く本ドキュメンタリーでは、監督のプライベート映像を交えながら、監督自身が幼少期の家族との思い出や、
同居人であったJ・ガイルズ・バンドのピーター・ウルフ、後に『ストレイト・ストーリー』『マルホランド・ドライブ』の美術監督を務めることになるジャック・フィスクとの出会い、
そしてフィラデルフィアでの暮らしや妻ペギーの出産を経て、長編映画デビュー作『イレイザーヘッド』に至るまで語る。

 海外予告編では、「存在しない世界をまるごと想像できる。そこにはとてつもない自由がある」などと創作についてのリンチ監督の言葉が響きわたる。
「絵を描いたり何かするたびに、新しいアイデアが浮かんでくる。だが、しばしば過去がアイデアを生み出し、色付けをする。だから新しいアイデアであっても、過去が関わってくるんだ」とも語っており、リンチ監督の作品には過去の恐怖や苦悶の記憶が大きく反映されていることがわかる。
デヴィッド・リンチファンには見逃せない一本と言えそうだ。


シネマトゥデイ
デヴィッド・リンチの謎を紐解くドキュメンタリー映画、来年日本上陸へ!
2017年5月13日 10時10分


関連
【映画】デビッド・リンチ、映画監督引退を表明 「マルホランド・ドライブ」「ブルーベルベット」などを手掛ける
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494305679/
no title

デヴィッド・リンチ

デヴィッド・リンチ
生年月日1946年1月20日
国籍アメリカ合衆国
職業監督、脚本家、俳優、プロデューサー
ジャンル映画、テレビ、音楽、CM
主な作品
エレファント・マン
ブルーベルベット
ツイン・ピークス
マルホランド・ドライブ

デヴィッド・キース・リンチDavid Keith Lynch, 1946年1月20日 - )は、アメリカ合衆国モンタナ州出身の映画監督脚本家プロデューサーミュージシャンアーティスト俳優


wikipediaより

続きを読む

デビッド・リンチ、映画監督引退を表明 「マルホランド・ドライブ」「ブルーベルベット」などを手掛ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】デビッド・リンチ、映画監督引退を表明 「マルホランド・ドライブ」「ブルーベルベット」などを手掛ける
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 13:54:39.13ID:CAP_USER9.net
2017年5月9日 12:00

[映画.com ニュース]「マルホランド・ドライブ」「ブルーベルベット」などで知られる奇才デビッド・リンチ監督が、映画界からの引退を表明した。

カルト的な人気を誇る「ツイン・ピークス」シリーズの新シーズン放送を控えるなか、リンチ監督はオーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙の取材で映画監督引退を宣言。
「多くの映画がたとえ素晴らしい作品であっても興行でうまくいっていないし、興行でうまくいっているような映画は自分がやりたいと思うようなものではない」と映画興行が様変わりしたことを理由に挙げた。
リンチ監督は2006年の「インランド・エンパイア」以来、長編映画のメガホンをとっていないが、「これが最後の映画になりますか?」との問いには、「その通りだ」と返答している。

事実、現在の全米ボックスオフィスはフランチャイズ映画とアニメ映画が大半を占めており、こういった状況下でリンチ監督作が広く受け入れられる可能性は低い。
ただし、こうした現状に嫌気が指した映画作家が、相次いでテレビドラマに活躍の場を移している。25年ぶりの「ツイン・ピークス」を皮切りに、リンチ監督が刺激的なテレビドラマを次々と手がけることに期待が集まる。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


デビッド・リンチ監督
no title

http://eiga.com/news/20170509/11/


∥関連∥
【俳優】アラン・ドロン 俳優人生に幕を宣言 [無断転載禁止]c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1494071776/

デビッド・リンチ

デビッド・リンチ
生年月日1946年1月20日
国籍アメリカ合衆国
職業監督、脚本家、俳優、プロデューサー
ジャンル映画、テレビ、音楽、CM
主な作品
エレファント・マン
ブルーベルベット
ツイン・ピークス
マルホランド・ドライブ

デヴィッド・キース・リンチDavid Keith Lynch, 1946年1月20日 - )は、アメリカ合衆国モンタナ州出身の映画監督脚本家プロデューサーミュージシャンアーティスト俳優


wikipediaより

続きを読む

D・リンチ監督インタビュー、新「ツイン・ピークス」以外を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】D・リンチ監督インタビュー、新「ツイン・ピークス」以外を語る
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/05/03(水) 21:59:09.08 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3127185?act=all

【5月3日 AFP】米映画監督のデヴィッド・リンチ(David Lynch)氏(71)は、イスにもたれかかり、魚釣りとガチョウについてのたとえ話を、いつもの謎めいた表情に時折いたずらっぽい笑みを交えて語った。インタビューに応じるその姿は、まるでオールバックのイエスのようだった。

 インタビューの途中、映画制作からの引退を宣言するような言葉が飛び出した。しかし、この巨匠の言葉の真意を探るのは難しい。というのも、彼の言わんとすることは、発せられるいくつもの言葉の塊のなかでしばしば見当違いとなるからだ。

 数々の同世代の映画監督の中で最も偉大な存在の一人と考えられているリンチ氏は現在、テレビドラマ「ツイン・ピークス(Twin Peaks)」続編のプロモーション中だ。1990年代に放送された人気シリーズの続編で、米国では、ケーブルテレビ局ショータイム(Showtime)で21日から放送が始まる。

 リンチ監督は近年、ミュージックビデオや短編作品を手掛けている他、コメディー作品への出演も試みている。しかし、長編作品は2006年の『インランド・エンパイア(Inland Empire)』を最後に1本も作っていない。同作品は、世界興行収入400万ドル(約4億5000万円)と数字的には振るわなかった。

 映画に関しては、「この11年間でいろいろと大きく変わった。その一つは長編映画に対する人々の考え方。多くの映画が興行的に成功を収めていない。たとえそれらが偉大な作品であったとしてもだ」と述べ、「そして興行的にうまくいっているものは、わたしがやりたいと思うものではない」と続けた。

 この言葉の意味について、リンチ監督にとっての最後の長編映画はすでに撮り終えているということなのかと質問をぶつけたところ、ケーブルTVは今や「素晴らしいメディアになった」と分かりにくい回答が返ってきた。

 つまり、答えはイエスですか? と食い下がると、今度は「そうなのかもね」と答えた。結局、リンチ監督の言葉をうのみにすることはできそうにない。

■現実と夢の境界線

 町一番の美しい女子高校生の殺人事件を中心に展開する「ツイン・ピークス」の第1シーズン(全8話)は、映画レベルのクオリティーを携えた新たなテレビ番組のあり方を提示し、時代を先取りする存在となった。しかし、第2シーズン(全22話)の途中で真犯人が判明してしまうと、その後の注目度は徐々に下がっていった。それでも人気シリーズの続編放送は、今年のテレビ界における大注目イベントとなっている。

 リンチ監督との会見のために、米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)のサンセット・ストリップ(Sunset Strip)にあるホテルに集まったジャーナリストらは、「プロット、ストーリー展開、登場人物、場所」には触れないように指示された。新シリーズに関する一般的な質問でさえも簡潔な応答しかなく、会見の質疑応答では大まかな方向性が示されるのみだった。

『イレイザーヘッド(Eraserhead)』や『ブルーベルベット(Blue Velvet)』など、リンチ監督の作品では、不気味で明晰な夢と現実との境界線が曖昧だ。

 監督自身とのインタビューでも同様の感覚に陥る。

 リンチ監督は、「アイデアというのは魚みたいなものだ。魚が欲しいと思ったとする。そうしたら、餌を釣り針に付けて水中に投げ入れてじっと待つ。驚いたことにアイデア──いや、魚か…が泳いできて、それを手に入れられる」と自分の映画作りの哲学を語った。

「その次は、その魚が好きか…良いアイデアと思うか、だ。もし大好きなら、その小さな魚はとても大切なものになる」

■金の卵を産むガチョウ

 インタビューで、ローラ・パーマー(Laura Palmer)を殺した犯人を途中で明かしたことが、最終的にオリジナル作品を台無しにしたと思うかと問われたリンチ監督は、おもむろに金の卵を産むガチョウの話を始めた。そして、もし誰かガチョウを殺すとしたら、それは「良くないことだ」と語った。

 そして、「いつも言っていることだが、ヴェーダ語の表現では次のようなものがある。人がコントロールできるのは行為のみで、その行為による結果ではない。だから何かを終えたら、それを手放してあとは運命に任せるだけだ」と続けた。

 最後にリンチ氏は、制作に長時間を要するとき、その作品は、最初に書かれたのとは別の世界でリリースされることがあるとの自身の考えを語った。そして「それは時に奇妙なものだ」と謎めいた言葉でインタビューを締めくくった。(c)AFP/Frankie TAGGART

2017/05/03 16:29(ロサンゼルス/米国)
no title

デヴィッド・リンチ

デヴィッド・リンチ
生年月日1946年1月20日
国籍アメリカ合衆国
職業監督、脚本家、俳優、プロデューサー
ジャンル映画、テレビ、音楽、CM
主な作品
エレファント・マン
ブルーベルベット
ツイン・ピークス
マルホランド・ドライブ

デヴィッド・キース・リンチDavid Keith Lynch, 1946年1月20日 - )は、アメリカ合衆国モンタナ州出身の映画監督脚本家プロデューサーミュージシャンアーティスト俳優


wikipediaより

続きを読む

『羊たちの沈黙』監督ジョナサン・デミが73歳で死去

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【訃報】『羊たちの沈黙』監督ジョナサン・デミが73歳で死去
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 01:02:28.07 ID:CAP_USER9.net
アメリカの映画監督ジョナサン・デミが、食道がんと心臓病の合併症により死去したとIndiewireが報じた。73歳だった。

デミは“B級映画の帝王”と呼ばれる映画プロデューサー、ロジャー・コーマンの門下生として低予算映画を制作し、1977年公開の「怒りの山河」でメジャー作品デビュー。1986年にはコメディ「サムシング・ワイルド」を手がけ、1991年に公開されたサイコサスペンス「羊たちの沈黙」ではアカデミー賞で作品賞、監督賞を含む5部門を受賞した。そのほかにもトーキング・ヘッズのライブ映画「ストップ・メイキング・センス」、トム・ハンクスにアカデミー賞主演男優賞をもたらした社会派ドラマ「フィラデルフィア」などを監督。ジャンルを問わず幅広く活躍した。

この訃報に触れ、「ショーン・オブ・ザ・デッド」などで知られる映画監督のエドガー・ライトは「偉大なるジョナサン・デミが亡くなったことを知って悲しみに暮れている。劇映画、ドキュメンタリー、ライブ映画とジャンルを問わず彼の作品にはいつも感服させられてきた。彼にできないことはなかったんだ」とTwitterに追悼のコメントを投稿している。

http://natalie.mu/eiga/news/230424
no title

ジョナサン・デミ

ジョナサン・デミ
生年月日1944年2月22日
職業映画監督
主な作品
羊たちの沈黙

ジョナサン・デミJonathan Demme、本名:Robert Jonathan Demme、1944年2月22日 - 2017年4月26日)は、アメリカ合衆国映画監督映画プロデューサー脚本家


wikipediaより

続きを読む

黒沢清監督の映画が好きな奴いる????????

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:黒沢清監督の映画が好きな奴いる????????
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/07(金) 21:07:58.798 ID:gIrp0Lqd0.net
AmazonプライムでCUREっての観たけど全く意味わかんなかったぞ
怖くもねーし
no title

黒沢清

黒沢清
生年月日1955年7月19日
職業 映画監督脚本家映画批評家小説家
ジャンル 映画オリジナルビデオテレビドラマ
活動期間 1983年 -
主な作品
CURE
回路
トウキョウソナタ

黒沢 清(くろさわ きよし、1955年7月19日 - )は、日本の映画監督脚本家映画批評家小説家である。


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント