↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

有楽町「日劇」84年の歴史に幕 来年2月上旬閉館 TOHOシネマズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【東京】有楽町「日劇」84年の歴史に幕 来年2月上旬閉館 TOHOシネマズ
1: 紅あずま ★ 2017/09/01(金) 02:26:39.30 ID:CAP_USER9.net
「日劇」歴史に幕 有楽町の3館、来年閉館で TOHOシネマズ
産經新聞:2017.8.31 15:51更新
http://www.sankei.com/entertainments/news/170831/ent1708310003-n1.html

no title
日劇=1964年、東京・有楽町

 TOHOシネマズは31日、東京・有楽町の「TOHOシネマズ 日劇」を来年2月上旬に閉館すると発表した。
「日劇」という名称は、1933(昭和8)年に映画とレビューの「日本劇場」がオープンして以来、約84年にわたって銀幕ファンらに親しまれてきたが、消えることになった。

 日本劇場は50年代末から、ロカビリーブームに乗って故平尾昌晃さんらが活躍した「ウエスタンカーニバル」が開かれたことなどで知られる。

 同社によると、84(昭和59)年に三つの映画館として生まれ変わり、その後は「日劇」の2文字は残して名称を変えながら、多くの作品を上映してきた。
閉館後は、東京・日比谷に来年開業する「TOHOシネマズ 日比谷」が営業を受け継ぐ。

 同社マーケティング室は「長らくご愛顧いただいた名称で、残念と思うファンの方もいるかもしれない。ただ有楽町とは目と鼻の先にある日比谷の映画街に役割が移ります」と話している。

TOHOシネマズ日劇

TOHOシネマズ日劇(とうほうシネマズにちげき、英: TOHO CINEMAS NICHIGEKI)は、TOHOシネマズ株式会社が経営・運営する東京都千代田区有楽町二丁目にある3つの映画館の総称。



概要

TOHOシネマズ日劇は有楽町センタービル(有楽町マリオン)の阪急MEN'S TOKYO側にあり、「スクリーン1」は11階に、「スクリーン2」と「スクリーン3」は9階にある。「日劇」の名称は、かつてこの地にあった「日本劇場」に由来する。

有楽町マリオンが竣工した1984年10月6日から2002年まで、3つのスクリーンの名称は「日本劇場」、「日劇東宝」、「日劇プラザ」であり、2002年の改装時からは、それぞれ「日劇1」、「日劇2」、「日劇3」、3館の総称が「日劇PLEX」であった。2006年10月に、運営会社が東宝株式会社から現在のTOHOシネマズ株式会社に変わり、2009年2月17日にスクリーン名と3館の総称が現在のものに改称されている。


wikipediaより

続きを読む

TOHOシネマズで映画観るのが苦手なんだが分かるやついる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:TOHOシネマズで映画観るのが苦手なんだが分かるやついる?
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/27(日) 03:50:48.241 ID:6AiPbTsT0.net
他の映画館と比べて明らかにノリが異質というか
陽キャとかキョロ充っぽい感じがして凄い苦手なんだよな

no title
関連記事

続きを読む

出資者を何度も裏切った吉祥寺ココマルシアター8月オープン「さすがにもう裏切るなよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【炎上映画館】出資者を何度も裏切った吉祥寺ココマルシアター8月オープン「さすがにもう裏切るなよ」
1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:472367308-PLT(16000).net
炎上しっぱなしの映画館「ココロヲ・動かす・映画館〇」(愛称: ココマルシアター)が、ついに2017年8月26日(土)にオープンすることが判明した。この映画館は、今まで何度も出資者やファンを裏切ってきたといわれており今回のオープンに「ホッとしたがムカついてもいる」との声が出てている。

ココマルシアターは吉祥寺の映画館で、クラウドファンディングによって出資者を募り、2017年4月15日にプレオープンした。しかしながら、素人とも思えるずさんな設備の映画館だったため、多くの人たちから批判の声があがり、たった1日でオープン延期を決定。

さらにスクリーンが未完成な状態。2017年4月29日に本オープンの予定だったが、無期延期となった。

総支配人の樋口義男氏は「進捗についても随時公開させて頂きます」と言葉上では真摯な態度だったが、実際は進捗をほとんど伝えないまま現在に至る。写真をスマホで撮るだけの簡単な作業すらしないことに対し、怒りを感じているファンもいた。

2017年7月下旬には6枚の進捗画像が掲載されたが、6枚中3枚がトイレの画像であったため、注目していた人からは「なめとんのか」との声が出ていた。そんななか以下のようなオープン情報が掲載された。

・ココマルシアターのコメント
「8月前半にプレオープン、8月26日(土)に本オープンとご案内いたしましたが、すべてのフロアを一度にオープンしてほしいというご要望を多くいただいたため、1、2、3階のオープンを8月26日(土)に統一致します」

・注目している男性の声
「お金は出してもらう、でも約束は守らない、自分から言い出したこともやらない、とにかく酷い展開でしたが、ようやくオープンするということで、今から楽しみにしています。ただね、ココマルのヤツラは今まで何度も裏切ってきているから、「お客様のため」だの「より良い環境のため」だの理由つけて、また延期するんじゃないかと不安でなりません。

だってさ、ずさんな状態でオープンしたり、1日で閉店したり、進捗を頻繁に報告しなかったり、オープン延期したり、約束を簡単に破ったり、出資者やファンを軽視しないとできない所業だよね。でも最後の最後に信じてやるよ。だからもう裏切るなよ」

http://buzz-plus.com/article/2017/08/19/cocomarutheater-open/
no title

続きを読む

映画館行きまくってるやつってどのくらいの頻度で映画館行ってるのか気になる

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:映画館行きまくってるやつってどのくらいの頻度で映画館行ってるのか気になる
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/28(金) 22:25:05.001 ID:g0bt1LJ50.net
月3回4回いくような人っている?

no title

続きを読む

中国 南シナ海の人工島に映画館を作る 民間人を入れて攻撃させない作戦か

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:中国 南シナ海の人工島に映画館を作る 民間人を入れて攻撃させない作戦か
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN] NG NG.net
中国が実効支配を進めている南シナ海の島に、初の映画館がオープンしました。軍事施設や
インフラ整備に加えて娯楽施設をつくることで、領有の既成事実を積み上げる狙いがありそうです。

 国営の中国中央テレビによりますと、22日、南シナ海・西沙諸島の永興島に初めての映画館が
オープンし、島に駐留する軍人や民間人らおよそ200人が中国の模範的な地方幹部を描いた
ドキュメンタリー映画を鑑賞しました。

 最新式の機材を導入していて、今後は中国本土と同じタイミングで、人気作などを放映して
いくということです。

 「中国が自分の領土で、映画館を建てることは争議の対象ではない」(中国外務省 陸慷 報道官)

 24日は中国が南シナ海の島を管轄する「三沙市(さんさし)」を設置してから、
ちょうど5年にあたりますが、軍事施設だけでなく、生活や文化関連施設が充実している様子を
伝えることで、領有の既成事実を積み上げ、実効支配を正当化する狙いがあるものとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112652.html

no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント