↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

倉木麻衣、『コナン』ヒット支える映画と音楽の世界観をつなぐ主題歌

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【音楽】倉木麻衣、『コナン』ヒット支える映画と音楽の世界観をつなぐ主題歌
1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 10:54:01.78 ID:CAP_USER9.net
人気アニメの劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が大ヒット中だ。4月15日の公開から
5月31日までの累計動員500.5万人、64.19億円と5年連続でシリーズ最高興収を更新した。映画ヒットの
一方で、倉木麻衣が歌う主題歌「渡月橋 〜君 想ふ〜」への注目度も高く、最高5位(4/24付)を記録し、
未だその勢いは衰えず発売から7週目(46位、17年06/05付)でTOP50入りとロングセラーとなっている。
倉木が『コナン』主題歌を歌うのは今作が実に21作目。すでにファンの間では倉木といえば『コナン』でおなじみ。
映画と歌がお互いのヒットを支えあっている。

◆歌声と歌詞、『コナン』の世界観と合致し、相乗効果でそれぞれがヒット
 倉木と『コナン』の関係性は、2000年4月26日発売の「Secret of my heart」から始まる。
同アニメ関連のシングル売上では、「Secret of my heart」が歴代1位の記録を持ち、
世代問わず倉木の人気を印象づけた作品でもある。「誰にも言えない秘密」がテーマの
倉木自身が手掛けた歌詞の世界観と独特のウィスパーボイスが、アニメのストーリー性と
しっかりと合致。もともとファンであった倉木の熱い作品愛がこもった歌は観客の心をつかみ、
これらの相乗効果でそれぞれのヒットへと繋がった。

 その「Secret of my heart」から始まり、劇場版『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』の
主題歌「Time after time 〜花舞う街で〜」(2003年)など、倉木とコナンのコラボは今回で通算21作目となり、
同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス申請された。また今回の主題歌では、ミリオンセラーとなった
デビュー曲「Love, Day After Tomorrow」(1999年12月発売/最高2位/累積売上138.5万枚)から
41作連続通算41作目のシングルTOP10入りを達成。自身が歴代1位記録を持つ、ソロアーティストによる
デビューからのシングル連続TOP10入り作品数を41作連続に更新した(歴代2位=田原俊彦の30作連続)。

◆従来のタイアップとの関係性とは一線を画した倉木の楽曲
 京都を舞台に描かれた今作の主題歌では、歌詞だけでなく和楽器を取り入れたサウンドなど、
映画の世界観を色濃く反映。ミュージックビデオの衣装では総重量24キロにも及ぶ十二単に初挑戦した。
ネットでは、「今までにないサビのサウンドが良い」「優しく透き通った綺麗な声と詞に込められた熱い想い
全てがマッチしている」など、コナンファンの心をしっかりと掴んでいる。

 一方で、同一アーティストが幾度となく同じアニメのテーマソングを歌うことは、一歩間違えばアニメの
印象が強くなり、アーティストカラーに影響を及ぼす場合もある。しかし、倉木の場合は、自身の
アーティストカラーを損なうことなく、ごく自然な形でアニメの世界観に寄り添っている。透明感溢れる
歌声もそうだが、クリーンなイメージから『コナン』に限らずこれまで多くのタイアップ曲に起用され、
NHK連続テレビ小説『オードリー』主題歌「Reach for the sky」など、作品の世界を上手く表現した歌詞に定評がある。

 近年は、『ラブライブ!』などの社会現象となったテーマソングもあるが、キャラクターを演じる声優が歌う楽曲や、
『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)といった企画性の高いタイアップものも多い。なかには、曲とアニメの内容が密接に
リンクしていない単なるプロモーション的なケースもある。そうした従来の楽曲PRを主目的としたタイアップとは一線を
画している倉木は、作品と楽曲の世界観をつなぎこむコンテクストがしっかりとある。最近では、
アニメ映画『この世界の片隅に』でのコトリンゴや、『君の名は。』でのRADWIMPSなども通ずるものがあるが、
倉木がその潮流をつくった元祖といっても過言ではないだろう。今作で改めてアーティストとして更なる
可能性を感じさせた彼女に、今後も注視していきたいと思う。

6/5(月) 8:10配信 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000372-oric-ent
no title

倉木麻衣

倉木 麻衣(くらき まい、本名は非公表。1982年10月28日 - )は、日本の女性歌手。千葉県船橋市出身。血液型B型。デビュー後大阪府枚方市に転居。所属レコード会社はビーインググループのBeing、レーベルはNORTHERN MUSIC。所属事務所はLOOP。 父親はフジテレビの時代劇ドラマで主演を務めアイドル的人気を誇った俳優で現在は実業家、CMディレクター、映画監督の山前五十洋。祖父は詩人及び出版社経営をしていた山前実治。叔母は女優の滝沢れい子。 聖徳大学附属高等学校(現・聖徳大学附属女子高等学校)から京都の立命館宇治高等学校(SELコース)編入・卒業を経て、2001年(平成13年)4月、京都市内にある立命館大学産業社会学部人間文化学系入学、2005年(平成17年)3月に卒業。 高校を編入した理由として当時の聖徳大学附属高等学校は芸能活動が一切禁止されていたため、芸能人や著名人が多く通い、そしてレコード会社(大阪)からも近い京都の立命館宇治高等学校への編入となった。
wikipediaより

続きを読む

レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』リメイクの映画音楽制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】レディオヘッドのトム・ヨーク、『サスペリア』リメイクの映画音楽制作
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 18:30:53.51ID:CAP_USER9.net
https://www.barks.jp/news/?id=1000141950

トム・ヨークが、サスペンス・ホラー映画の逸品『サスペリア』のリメイク版で音楽を担当することが明かされた。

レディオヘッドのバンド・メイト、ジョニー・グリーンウッドは映画音楽に馴染み深いが、ヨークが長編映画のために音楽を制作するのは、これが初めてだという。

イタリア出身のダリオ・アルジェントが監督した『サスペリア』のオリジナルは、1977年に公開。バレエ学校の女子生徒を襲う恐怖は、原色を活かしたビジュアルが鮮烈で、その後のホラー映画に大きな影響を与えた。
ゴブリンが制作した音楽も、史上最高のホラー・サウンドトラックの一つと評価された。

リメイク版は、同じくイタリア人のルカ・グァダニーノが監督し、クロエ・グレース・モレッツ(『悪魔の棲む家』『キック・アス』)、『フィクサー』でアカデミー助演女優賞に輝いたティルダ・スウィントン、『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソンらが出演する。
すでに撮影は済んでおり、年内に公開予定だという。

no title

続きを読む

スター・ウォーズ作曲家 ジョン・ウィリアムズ、「SW一度も観たことない」と明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スター・ウォーズ作曲家 ジョン・ウィリアムズ、「SW一度も観たことない」と明かす
1: muffin ★@\(^o^)/ 2016/12/23(金) 18:32:02.49 ID:CAP_USER9.net
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1223/nrn_161223_9995360530.html
12月23日(金)18時3分

「スター・ウォーズ」の作曲家として知られるジョン・ウィリアムズが、実は同映画シリーズを一度も観たことがないと明かした。

これまでに何度も同シリーズの作曲を手がけ、アカデミー賞まで受賞しているジョンだが、映画自体は1本も観たことがないと語っている。

「もう言ってしまおう。僕は今まで一度も『スター・ウォーズ』を観たことがないことは本当だよ」
「1本映画作りが終わると、僕はずっとそれらと一緒に暮らしていて、録音したりしているもんだから、スタジオを出ると『ああ、やっと終わった』って気分になるんだよね」

映画業界で引っ張りだこの作曲家であるジョンは普段、自分の音楽を聴いたり、それらが使われている映画を観に行ったりすることはあまり好きではないのだと、デイリー・ミラー紙のインタビューに続ける。

「映画館に行って作品を観たいとは今は思わないんだ。おかしいと思われるかも知れないけど、自分の音楽を聞くこともほとんどないね」
「この自分の行動をあまり誇りには思っていないけど、『スター・ウォーズ』が終わって、すでにまたスピルバーグの新しい作品づくりに取り掛かっているんだから、その音楽を聴いたり映画を観たりはしたくないんだよ」

ジョンの楽曲がオリジナルの「スター・ウォーズ」作品をアイコン的存在にするのに一役買ったことは間違いないが、ジョン自身はそれほど想い出深いわけではないと続けるも
「僕が作った曲の中で最も人気のある曲ではあるだろうね」と話していた。

no title

ジョン・ウィリアムズ_(作曲家)

ジョン・タウナー・ウィリアムズJohn Towner Williams, 1932年2月8日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の作曲家指揮者


wikipediaより

続きを読む

冨田勲の代表的な映画音楽を特集した追悼記念盤『冨田勲 映画音楽の世界』が11月発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【音楽】冨田勲の代表的な映画音楽を特集した追悼記念盤『冨田勲 映画音楽の世界』が11月発売
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 05:32:16.64 ID:CAP_USER9.net
2016/08/30 02:35

今年5月に逝去した冨田勲の代表的な映画音楽を特集した追悼記念盤
『冨田勲 映画音楽の世界』が、松竹音楽出版から11月2日に発売される予定。

11月に上演が予定されている追悼特別公演<ドクター・コッペリウス>
にあわせて発売される本作は、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した
『たそがれ清兵衛』や『学校』シリーズ等の山田洋次監督作品、
劇場用映画の音楽担当作品としては遺作となった『おかえり、はやぶさ』など松竹映画の音楽を中心に、
東映、東宝、大映の作品を追加収録したメモリアル・コンピレーション盤です。

曲目などの詳細は今後発表されます

[source] https://www.sonymusicshop.jp/


・冨田勲 - photo by Yasuhiro Ohara
no title

http://amass.jp/77374/

冨田勲

冨田 勲(とみた いさお、1932年4月22日 - 2016年5月5日)は、日本作曲家編曲家シンセサイザー奏者


wikipediaより

続きを読む

名作ホラー「サスペリア」「ゴブリン」のシンクロ生演奏付き上映が決定! 10月29日

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】名作ホラー「サスペリア」「ゴブリン」のシンクロ生演奏付き上映が決定! 10月29日 川崎のクラブチッタ
1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/08/24(水) 18:22:30.16 ID:CAP_USER9.net
[映画.com ニュース] 
イタリアンホラーの金字塔「サスペリア」と、同作の音楽を担当したロックバンド「ゴブリン」のコラボ上映ライブイベント「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック Vol. 4 ゴブリン CLAUDIO SIMONETTI’S GOBLIN」が、川崎のクラブチッタで10月29日に開催される。「サスペリア」を全編上映し、そのサウンドトラック部分を全てゴブリンが生演奏するという日本初の試みだ。

「サスペリア」は、鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に発表した出世作で、アメリカからドイツにバレエ留学にやって来た少女の身に起こる数々の恐怖を、原色を多用した映像表現と、サーカム・サウンド(立体音響方式)で描くホラー映画。
「ゴブリン」はクラウディオ・シモネッティ率いるバンドで、アルジェント監督の「サスペリア PART2」(75)から数々の映画作品の音楽を担当。今回3度目の来日で初の単独公演となる。

イベントは、「サスペリア」のサウンドトラックを忠実にシンクロ演奏し再現する「映画『サスペリア』全編上映&シンクロ・ライヴ」と、
歴代ホラー映画サウンドトラックの名曲やライブ初公開曲を含むベスト・ヒッツ・クラシックスを日本限定プログラムで披露する「ゴブリン・ベスト・ヒッツ・ショー」の2部構成。
特別記念CD付き前売りチケット(1万2000円)は発売中。

no title

no title

no title

no title

no title


http://eiga.com/news/20160824/18/
2016年8月24日

ゴブリン_(バンド)

ゴブリン(Goblin)は、映画音楽で知られるイタリアプログレッシブ・ロックバンド。1975年公開の『サスペリアPART2』、1977年公開の『サスペリア』など、しばしばダリオ・アルジェントとコラボレートしている。サウンドトラック作品のCD再発売は特にドイツ日本でよく行われている。2009年にはヨーロッパで、2013年には北米コンサートを再開している。


wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント