↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

超映画批評、デスノートの新作映画に35点の酷評をする

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【悲報】 超映画批評、デスノートの新作映画に35点の酷評をする
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 22:26:23.34 ID:vNgbDTtd0.net
「デスノート Light up the NEW world」35点(100点満点中)
監督:佐藤信介 出演:東出昌大 池松壮亮

http://movie.maeda-y.com/movie/02130.htm
no title

続きを読む

『シン・ゴジラ』がいよいよ北米公開!・・・も現地メディアは厳しい評価 「日本のひどく不快な軍国主義の過去が蘇る」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『シン・ゴジラ』がいよいよ北米公開!・・・も現地メディアは厳しい評価 「日本のひどく不快な軍国主義の過去が蘇る」
1: 7代目副将軍 ★@\(^o^)/ 2016/10/11(火) 22:57:21.68 ID:CAP_USER9.net
日本で大ヒットを記録した『シン・ゴジラ』が、10月11日から18日まで北米の約440館で限定公開される。
世界的に人気のあるシリーズだけに、米国での興行にも期待したいところ。
しかし、公開を前に各米メディアがリリースした同作への批評には、厳しい意見が目立つ。

ゴジラファンの多い米国で、なぜ本国・日本と同様の反応が得られないのか?
ハリウッドで注目度の高い2大エンタメ業界誌「ヴァラエティ」「ハリウッド・リポーター」の評論を紹介しつつ、三つのキーワードから探っていこう。

キーワード(1)「愛国心むき出しの国家主義的リメイク」

『ハリウッド・リポーター(以下、H誌)』による批評の、冒頭のまとめが印象的だ。
「世界的に有名なモンスター・シリーズの新作。これまでの続編や関連作すべての大元となる物語の新バージョンだが、
おしゃべりが過ぎ、やや国家主義的なリメイクとなっている。日本では大成功したが、ほかの地域でヒットするかどうかは、
愛国心むき出しのメッセージがどう受けとめられるかによるだろう。特にアジア諸国では」。
「ヴァラエティ(以下、V誌)」の批評にも、「日本のひどく不快な軍国主義の過去が蘇る」という一文がある。

『シン・ゴジラ』は、謎の大怪獣出現という有事に直面した政府当局者らの奮闘を、国家の危機管理という視点からリアルに描いている。
これが東日本大震災などを経験した日本の観客の様々な共感を呼び、ヒットの一因となったと考えられている(この点は両誌も触れている)。

それでも、一部のアメリカ人はこのあたりの描写を「国家主義的」と捉えるようだ。
H誌は、「可能な限り、誠実で勤勉な政治家たちが東京の人々を救おうとする姿と自衛隊の犠牲が美化されている」とも指摘している。(つづく)

文=ロサンゼルス在住ライター 鈴木淨/Avanti Press
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00010002-dmenueiga-movi&p=1
no title

続きを読む

ビートたけし「バカ評論家が日本映画をダメにする」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】 ビートたけし「バカ評論家が日本映画をダメにする」
1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 10:42:36.92 ID:CAP_USER*.net
大島渚監督も立川談志さんも言ってたように、映画のバカ評論家が多すぎる。
映画オタクかもしれないけど、何も分かっていない。
わざわざ難解な地味な映画を推薦することによって
、自分の教養とか映画に対する思い入れを語ってるのかもしれないけど、
そういうヤツがいるから日本の映画がダメになるんだ。

興行会社が直営館持つのがおかしい。
日本だけだよ、こんなバカなことしてるの。
作品を作る方と公開する方は別じゃなきゃいけないよ。
だから日本映画ダメになるのは当たり前。
いろんな監督が低予算で何をやるのかっていったら、お笑いとかアクションとかはカネかかるから、
ジャンジャン地味な方向に行ってしまうんだ。
その悪循環が分かっていない。
あと日本アカデミー賞に必ずノミネートされる作品は大手映画会社が作ったもので、
それを日本代表として本家アカデミーに持って行って、
たまに運よく外国語映画賞にノミネートされて喜んでるけど、そんなバカバカしい話はないよ。

それに、映画に対して文句を言わないちょうちん持ちの評論家ばかり。
文句を言った評論家は、出入り禁止になって、試写会の招待状も来なくなって、さらに「書かないでくれ」だもん。
招待状も来ないような評論家はダメだって言うけど、
自分のカネで見て、自由に評論すべきだろ。
「味の評論家です」って言って、レストランでタダでメシ食うか? 
ミシュランだって、最初は覆面取材して、後で「載せていいか?」って名乗り出るだろ。
映画の評論家だって、名前を隠して自腹で見て、時期を見て評論を書くんなら、認めるよ。

意味のない評論家とかライター、コラムニストが多すぎるよ。
テレビ見て、こんなことがありましたとか書いてるヤツとかさ。
映画評論一本じゃなく、あらゆるジャンルのことを書いて細々と食ってるだけ。
その一つが映画会社の言いなりになってちょうちん記事を書くことで、映画評論家って言ってるヤツはダメだよ。
相手が怒っても本質を突いたことを書けっての。

芸能だけだよね、そんなことがまかり通るのは。
野球だってサッカーだって、あらゆるスポーツの評論家は、自分が現役の経験があるはずだもん。
だけど、映画とか芸能だけだよね。
映画監督とかお笑い芸人とか経験してないヤツが平気で評論して、一丁前に語ってるのは。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000018-tospoweb-ent

映画評論家に怒るたけし
no title

続きを読む

キネマ旬報 日本映画1位「恋人たち」 新人女優賞は広瀬すず

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/07(木) 14:16:57.45 ID:CAP_USER*.net
映画専門誌「第89回キネマ旬報」の2015年ベスト・テンが7日、発表になった。
1位は日本映画が橋口亮輔監督の「恋人たち」で、同監督は監督賞、脚本賞も受賞した。
外国映画は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、文化映画は「沖縄 うりずんの雨」が受賞。

 2位以下は次の通り。

【日本映画】
(2)野火
(3)ハッピーアワー
(4)海街diary
(5)岸辺の旅
(6)GONIN サーガ
(7)この国の空
(8)ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判
(9)母と暮せば
(10)きみはいい子
(10)ローリング(同点)

【外国映画】
(2)アメリカン・スナイパー
(3)アンジェリカの微笑み
(4)バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
(5)黒衣の刺客
(6)神々のたそがれ
(7)セッション
(8)雪の轍
(9)インヒアレント・ヴァイス
(10)おみおくりの作法

【個人賞】
日本映画監督賞 橋口亮輔「恋人たち」

日本映画脚本賞 橋口亮輔「恋人たち」

主演女優賞 深津絵里「岸辺の旅」「寄生獣 完結編」

主演男優賞 二宮和也「母と暮せば」

助演女優賞 黒木華「母と暮せば」「幕が上がる」「ソロモンの偽証 前篇・事件/ 後篇・裁判」

助演男優賞 本木雅弘「日本のいちばん長い日」「天空の蜂」

新人女優賞 広瀬すず「海街diary」

新人男優賞 篠原篤「恋人たち」

外国映画監督賞 ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
 表彰式は2月13日、都内で行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160107-00000027-tospoweb-ent
東スポWeb 1月7日(木)13時53分配信

no title

広瀬は映画賞を総なめだ

続きを読む

国際映画批評家連盟、グランプリ作品に『マッドマックス』選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】国際映画批評家連盟、グランプリ作品に『マッドマックス』選出!
1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 10:50:21.72 ID:???*.net
【AFP=時事】国際映画批評家連盟が『マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max: Fury Road)』を年間の最優秀映画に選出した。1日、同連盟が発表した。

 今月スペインで開催されるサンセバスチャン国際映画祭で特別上映され、18日には「FIPRESCIグランプリ」が授与される予定。シリーズの4作目となる同作品でメガホンを取ったのは、オーストラリア人監督のジョージ・ミラー氏。

 FIPRESCIに加入している世界中の著名な批評家のうち493人が、2014年7月1日以降に公開された映画の中から年間の最優秀作品として同作品に投票した。FIPRESCIは通常、メインストリームを外れたアートシアター系作品を選出することが多い。

 俳優のトム・ハーディと女優のシャーリーズ・セロンが出演する『マッドマックス 怒りのデス・ロード』では、オーストラリアの荒野を舞台に終末的な世界が描かれている。

 昨年の「FIPRESCIグランプリ」受賞作品は、リチャード・リンクレイター監督の『6才のボクが、大人になるまで。』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000013-jij_afp-ent

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント