↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

21世紀に公開された映画ベスト1000 1位『花様年華』 2位『マルホランド・ドライブ』 8位に『千と千尋の神隠し』がランクイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】21世紀に公開された映画ベスト1000 1位『花様年華』 2位『マルホランド・ドライブ』 8位に『千と千尋の神隠し』がランクイン
1: 的井 圭一 ★@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 15:58:10.79 ID:CAP_USER9?PLT(15100)
毎年、批評家を中心とした、ベストを更新している海外サイト「THEY SHOOT PICTURES, DON'T THEY?」で恒例の21世紀のベスト1000が発表されました。
そういう意味では、プロというかやはり映画通好みのランキングです。
2,839の批評家の複数のリストと投票から集められた結果を集計して出された1000本で対象となる作品は、2000年から2016年までに製作された作品。
そこから5519本にのぼるノミネートされた作品から選んでいるとのことです。
今年は、2015年から2016年にかけて45人の新規監督を含む合計132の映画が加わった上での選考です。

初ランクインしたのは、バリー・ジェンキンス監督の『ムーンライト』が117位。139位に『ありがとう、トニ・エルドマン』
209位が『マンチェスター・バイ・ザ・シー』217位が『ELLE』225位が『ラ・ラ・ランド』などとなっています。
さて、日本人監督は、何人がランクインしていたのか?

最後にあげていますよ。

1『花様年華』 In the Mood for Love 
  ウォン・カーウァイ Wong Kar-wai 2000
今作は3年続けて1位をキープしています。

2『マルホランド・ドライブ』Mulholland Dr.
  デヴィッド・リンチ David Lynch 2001
今作も3年同様2位です。BBCの21世紀の映画ランクでは1位でしたねー

3 『ヤンヤン 夏の思い出』 Yiyi 
   エドワード・ヤン Edward Yang 2000
今作も3年同様の3位です。

4『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』 There Will Be Blood 
  ポール・トーマス・アンダーソン Paul Thomas Anderson 2007
2016年の9位からランクアップ!

5『隠された記憶』Caché 
  ミヒャエル・ハネケ Michael Haneke 2005
2015年10位、2016年7位で今年は5位にランクアップされています。

6『ツリー・オブ・ライフ』Tree of Life, The 
テレンス・マリック Terrence Malick 2011
2015年は6位、2016年は8位でまた6位にカムバック。

7『エターナル・サンシャイン』
Eternal Sunshine of the Spotless Mind Spirited Away 
ミッシェル・ゴンドリー Michel Gondry 2004

8『千と千尋の神隠し』SPIRITED AWAY
  宮崎駿 Hayao Miyazaki 2001

9『トロピカル・マラディ』Tropical Malady 
 アピチャッポン・ウィーラセタクン Apichatpong Weerasethakul
2年続けて13位でしたがランクを上げてきました。

10『ブロークバック・マウンテン』BROKEBACK MOUNTAIN
  アン・リー Ang Lee 2005
最もランクが上がって、ベストテン入り。2015年は40位。16年は28位でした。

宮崎駿監督が、ベスト8位に入っているのは、すごいです。
唯一のアニメ作品で、これだけのアート系巨匠の作品の並ぶ中での堂々の3年連続ベスト10入りです。
日本人は、その後のベスト100には残念ながら入っていません。
製作に関わった作品としては、ジャ・ジャンクー監督作品が100位以内に入っています。

それ以下では、
301位に青山真治監督の『ユリイカ』
を筆頭に
336位黒沢清監督『回路』
344位是枝裕和監督『歩いても 歩いても』
355位河瀬直美監督『沙羅双樹』
378位深作欣二監督『バトルロワイヤル』
395位是枝裕和監督『誰も知らない』
423位宮崎駿監督『ハウルの動く城』
430位滝田洋二郎監督『おくりびと』
627位是枝裕和監督『そして父になる』
640位宮崎駿監督『風立ちぬ』
653位岩井俊二監督『リリイ・シュシュのすべて』
657位今敏監督『パプリカ』
690位三池崇史監督『ビジタ−Q』
729位宮崎駿監督『崖の上のポニョ』
764位黒沢清『トウキョウソナタ』
796位高畑勲監督『かぐや姫の物語』
830位若松孝二監督『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』
854位三池崇史監督『十三人の刺客』
907位今敏監督『千年女優』
946位是枝裕和監督『奇跡」
というランキングになっています。
もう少し入っていてもいいと思うんですが--

詳しく1000位まで見たい方は下記のサイトより
TSPDT - The 1,000 Greatest Films (Introduction)
http://www.theyshootpictures.com/gf1000.htm
2017-04-25 シネフィル
http://cinefil.tokyo/_ct/17070378
no title

続きを読む

米バラエティが選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」にゴジラ映画が3本選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】米バラエティが選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」にゴジラ映画が3本選出!
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 10:06:21.97 ID:CAP_USER9.net
米バラエティの映画評論家チーフのオーウェン・グレイバーマン氏が、「素晴らしき巨大モンスター映画12本」を選出し、怪獣映画の金字塔「キング・コング(1933)」が第1位に輝いた。

同作の特撮を手がけたウィリス・H・オブライエンによる、1925年のストップモーション長編映画「ロスト・ワールド」(ハリー・O・ホイト監督)から、ギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとったハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(2014)まで。日本が世界に誇る大怪獣ゴジラは、同作が9位にランクインしたほか、64年の「モスラ対ゴジラ」が6位、本家「ゴジラ(1954)」が第2位に選出された。

惜しくも選外となった作品も明かされており、「『グエムル 漢江の怪物』はモンスターはよかったが、作品そのものは大げさだと思う。『トレマーズ』はインターナショナルキャンプのジョークみたいだ。『パシフィック・リム』はこのジャンルに対する愛にあふれているが、ノスタルジックなスタントがあまりにも機械的だった」と、リスト入りを見送った理由が説明されている。

グレイバーマン氏が選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」は以下の通り。

1.「キング・コング(1933)」
2.「ゴジラ(1954)」
3.「ジュラシック・パーク」(1993)
4.「放射能X」(1954)
5.「SF巨大生物の島」(1961)
6.「モスラ対ゴジラ」(1964)
7.「シンバッド七回目の航海」(1958)
8.「マックィーンの絶対の危機(ピンチ)/人喰いアメーバの恐怖」(1958)
9.「GODZILLA ゴジラ」(2014)
10.「戦慄!プルトニウム人間」(1957)
11.「ロスト・ワールド」(1925)
12.「原子怪獣現わる」(1953)

http://eiga.com/news/20170329/19/
no title

続きを読む

日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を米メディアPasteが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を米メディアPasteが発表
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 05:30:38.41 ID:CAP_USER9.net
2017/01/04 02:10

日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を、米国のエンタテインメント系メディアPaste Magazineが発表


1. Akira (1988)  AKIRA Director: Katsuhiro Otomo
2. Spirited Away (2001)  千と千尋の神隠し Director: Hayao Miyazaki
3. Grave of the Fireflies (1988)  火垂るの墓 Director: Isao Takahata
4. Ghost in the Shell (1995)  GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 Director: Mamoru Oshii
5. Paprika (2006)  パプリカ Director: Satoshi Kon
6. The Wind Rises (2013)  風立ちぬ Director: Hayao Miyazaki
7. Perfect Blue (1997)  パーフェクトブルー Director: Satoshi Kon
8. Patlabor 2 (1993)  機動警察パトレイバー 2 the Movie Director: Mamoru Oshii
9. My Neighbor Totoro (1988)  となりのトトロ Director: Hayao Miyazaki
10. Neo-Tokyo (1987)  迷宮物語 Director: Various

11. Royal Space Force: The Wings of Honneamise (1987)  王立宇宙軍 オネアミスの翼 Director: Hiroyuki Yamaga
12. Princess Mononoke (1997)  もののけ姫 Director: Hayao Miyazaki
13. Pom Poko (1994)  平成狸合戦ぽんぽこ Director: Isao Takahata
14. Barefoot Gen (1983)  はだしのゲン Director: Mori Masaki
15. Metropolis (2001)  メトロポリス Director: Rintaro
16. Super Dimension Fortress Macross: Do You Remember Love? (1984)  超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか Director: Shoji Kawamori, Noboru Ishiguro
17. Millennium Actress (2001)  千年女優 Director: Satoshi Kon
18. Belladonna of Sadness (1973)  哀しみのベラドンナ Director: Eiichi Yamamoto
19. Redline (2009)  レッドライン Director: Takeshi Koike
20. Mind Game (2004)  マインド・ゲーム Director: Masaaki Yuasa

21. Panda and the Magic Serpent (1958)  白蛇伝 Director: Taiji Yabushita, Kazuhiko Okabe
22. Ninja Scroll (1993)  獣兵衛忍風帖 Director: Yoshiaki Kawajira
23. Memories (1995)  メモリーズ Director: Various
24. Nausicaa of the Valley of the Wind (1984)  風の谷のナウシカ Director: Hayao Miyazaki
25. Only Yesterday (1991)  おもひでぽろぽろ Director: Isao Takahata
26. Tekkonkinkreet (2006)  鉄コン筋クリート Director: Michael Arias
27. Roujin-Z (1991)  老人Z Director: Hiroyuki Kitakubo
28. Urusei Yatsura 2: Beautiful Dreamer (1984)  うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー Director: Mamoru Oshii
29. Tokyo Godfathers (2003)  東京ゴッドファーザーズ Director: Satoshi Kon
30. Kiki’s Delivery Service (1989)  魔女の宅急便 Director: Hayao Miyazaki

31. Mobile Suit Gundam: Char’s Counterattack (1988)  機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Director: Yoshiyuki Tomino
32. Robot Carnival (1987)  ロボットカーニバル Director: Various
33. Panda! Go, Panda! (1972)  パンダコパンダ Director: Isao Takahata
34. Appleseed (2004)  アップルシード Director: Shinji Aramaki
35. Castle in the Sky (1986)  天空の城ラピュタ Director: Hayao Miyazaki
36. Vampire Hunter D (1985)  吸血鬼ハンターD Director: Toyoo Ashida
37. Interstella 5555 (2003)  インターステラ5555 Director: Kazuhisa Takenouchi
38. The Place Promised in Our Early Days (2004)  雲のむこう、約束の場所 Director: Makoto Shinkai
39. The Girl Who Leapt through Time (2006)  時をかける少女 Director: Mamoru Hosoda
40. Porco Rosso (1992)  紅の豚 Director: Hayao Miyazaki


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.pastemagazine.com/articles/2017/01/the-100-best-anime-movies-of-all-time.html

>>2以降に41位以下)

http://amass.jp/82987/
no title

続きを読む

都道府県別アニメの聖地数ランキング2016が発表、映画『君の名は。』効果で岐阜県がTOP5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【聖地巡礼】都道府県別アニメの聖地数ランキング2016が発表、映画『君の名は。』効果で岐阜県がTOP5入り
1: 番組の途中ですがカテゴリ重複禁止の刑に服役中53スレ目@ぷらにゃん ★ 2016/11/30(水) 04:07:59.98 ID:CAP_USER9.net
no title


「聖地巡礼」という言葉が新語・流行語大賞にもノミネートされる中、「アニメの都道府県別聖地数ランキング2016年版」
(調査:ディップ『聖地巡礼マップ』 )が発表され、映画「君の名は。」や「聲の形」の聖地が多く存在する岐阜県が昨年の
10位から急上昇、TOP5入りを果たした。

1位はダントツの1712件で東京都がランクイン。続いて神奈川県(371件)、京都府(269件)、埼玉県(185件)が名を連ね、
上位4都道府県の順位は昨年から変動が無く、安定した聖地数の増加が見られた。

そんな中、昨年の10位からその数を149件に増やし、5位に登場したのが岐阜県だった。昨年比3.2倍、
100件以上も聖地が増加する結果となった。ちなみに最下位は宮崎県だった。

聖地巡礼という言葉は、「らき☆すた」という作品で一大ブームに。そして作品に登場する舞台をファンが訪問することで
町おこしにもつながり、萌え起こしもこの頃よりブームになった。

一旦はそのブームも落ち着いたかに見えたが、ついに今年は新語・流行語大賞にもノミネート。
ブームはさらに続きそうだが、皆さんは聖地巡礼されているアニメ作品をご存知だろうか?
「教えて!goo」では「アニメの聖地巡礼の代表例を教えてください!」ということで皆さんから寄せられた回答を紹介中だ。あわせてチェックしてほしい。

画像はヴィレッジヴァンガードオンラインで発売されている【新海誠監督】君の名は。B5ノート(全4種)より

http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/watcher/news/20161129/wat1611291820003-n1.htm

依頼@126下

続きを読む

評論家100人が選ぶ外国映画監督ベスト10!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<キネ旬発表!>評論家100人が選ぶ外国映画監督ベスト10!
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 07:38:15.13 ID:CAP_USER9.net
“100%監督主義!”と題して外国映画監督の現在を徹底特集した「キネマ旬報 11 月下旬号」(発売中)にて、
「評論家 100 人が選ぶ、期待の外国映画監督ベスト・テン」が発表された。

見事1位に輝いたのは、『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』などのクリント・イーストウッド監督。

ハリウッドを代表する映画人として誰もが認める巨匠イーストウッド監督に次ぐ第2位にランクインしたのは、
『プリズナーズ』『ボーダーライン』などで独特の映像美と世界観が評価されているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。

エイミー・アダムス主演の新作SF『メッセージ』の日本公開を来年5月に控えているほか、
現在はSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編でメガホンを取っており、今注目の監督の一人だ。

同じく新鋭のデイミアン・チャゼル監督(『セッション』)も、巨匠たちがひしめくランキングで第6位と大健闘。
エマ・ストーンとライアン・ゴズリングを主演に迎えたミュージカル『ラ・ラ・ランド(原題)』(日本公開2017年2月)は、
2016年のベスト映画との呼び声も高く、31歳にしてその才能を存分に発揮している。

同号ではヴィルヌーヴ監督やチャゼル監督らのインタビューも行っているほか、
「外国映画を監督で観る10の視点(アングル)」といった興味深いコンテンツで外国映画監督に迫っている。(編集部・石神恵美子)

「評論家 100 人が選ぶ、期待の外国映画監督ベスト・テン」は以下の通り。

1 位 クリント・イーストウッド
2 位 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
3 位 ポール・トーマス・アンダーソン
4 位 ミゲル・ゴメス
5 位 ウェス・アンダーソン
6 位 デイミアン・チャゼル
7 位 ジャン=リュック・ゴダール
7 位 キム・ギドク
9 位 ジャ・ジャンクー
9 位 ラース・フォン・トリアー
9 位 クリストファー・ノーラン
9 位 ジョエル&イーサン・コーエン

シネマトゥデイ 映画情報 / 2016年11月6日 20時3分
http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0087305/

写真
no title

続きを読む
広告
最新コメント