↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

米バラエティが選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」にゴジラ映画が3本選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】米バラエティが選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」にゴジラ映画が3本選出!
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 10:06:21.97 ID:CAP_USER9.net
米バラエティの映画評論家チーフのオーウェン・グレイバーマン氏が、「素晴らしき巨大モンスター映画12本」を選出し、怪獣映画の金字塔「キング・コング(1933)」が第1位に輝いた。

同作の特撮を手がけたウィリス・H・オブライエンによる、1925年のストップモーション長編映画「ロスト・ワールド」(ハリー・O・ホイト監督)から、ギャレス・エドワーズ監督がメガホンをとったハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(2014)まで。日本が世界に誇る大怪獣ゴジラは、同作が9位にランクインしたほか、64年の「モスラ対ゴジラ」が6位、本家「ゴジラ(1954)」が第2位に選出された。

惜しくも選外となった作品も明かされており、「『グエムル 漢江の怪物』はモンスターはよかったが、作品そのものは大げさだと思う。『トレマーズ』はインターナショナルキャンプのジョークみたいだ。『パシフィック・リム』はこのジャンルに対する愛にあふれているが、ノスタルジックなスタントがあまりにも機械的だった」と、リスト入りを見送った理由が説明されている。

グレイバーマン氏が選ぶ「素晴らしき巨大モンスター映画12本」は以下の通り。

1.「キング・コング(1933)」
2.「ゴジラ(1954)」
3.「ジュラシック・パーク」(1993)
4.「放射能X」(1954)
5.「SF巨大生物の島」(1961)
6.「モスラ対ゴジラ」(1964)
7.「シンバッド七回目の航海」(1958)
8.「マックィーンの絶対の危機(ピンチ)/人喰いアメーバの恐怖」(1958)
9.「GODZILLA ゴジラ」(2014)
10.「戦慄!プルトニウム人間」(1957)
11.「ロスト・ワールド」(1925)
12.「原子怪獣現わる」(1953)

http://eiga.com/news/20170329/19/
no title

続きを読む

日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を米メディアPasteが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を米メディアPasteが発表
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 05:30:38.41 ID:CAP_USER9.net
2017/01/04 02:10

日本のアニメーション映画を厳選した「ベスト・アニメ映画 TOP100」を、米国のエンタテインメント系メディアPaste Magazineが発表


1. Akira (1988)  AKIRA Director: Katsuhiro Otomo
2. Spirited Away (2001)  千と千尋の神隠し Director: Hayao Miyazaki
3. Grave of the Fireflies (1988)  火垂るの墓 Director: Isao Takahata
4. Ghost in the Shell (1995)  GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊 Director: Mamoru Oshii
5. Paprika (2006)  パプリカ Director: Satoshi Kon
6. The Wind Rises (2013)  風立ちぬ Director: Hayao Miyazaki
7. Perfect Blue (1997)  パーフェクトブルー Director: Satoshi Kon
8. Patlabor 2 (1993)  機動警察パトレイバー 2 the Movie Director: Mamoru Oshii
9. My Neighbor Totoro (1988)  となりのトトロ Director: Hayao Miyazaki
10. Neo-Tokyo (1987)  迷宮物語 Director: Various

11. Royal Space Force: The Wings of Honneamise (1987)  王立宇宙軍 オネアミスの翼 Director: Hiroyuki Yamaga
12. Princess Mononoke (1997)  もののけ姫 Director: Hayao Miyazaki
13. Pom Poko (1994)  平成狸合戦ぽんぽこ Director: Isao Takahata
14. Barefoot Gen (1983)  はだしのゲン Director: Mori Masaki
15. Metropolis (2001)  メトロポリス Director: Rintaro
16. Super Dimension Fortress Macross: Do You Remember Love? (1984)  超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか Director: Shoji Kawamori, Noboru Ishiguro
17. Millennium Actress (2001)  千年女優 Director: Satoshi Kon
18. Belladonna of Sadness (1973)  哀しみのベラドンナ Director: Eiichi Yamamoto
19. Redline (2009)  レッドライン Director: Takeshi Koike
20. Mind Game (2004)  マインド・ゲーム Director: Masaaki Yuasa

21. Panda and the Magic Serpent (1958)  白蛇伝 Director: Taiji Yabushita, Kazuhiko Okabe
22. Ninja Scroll (1993)  獣兵衛忍風帖 Director: Yoshiaki Kawajira
23. Memories (1995)  メモリーズ Director: Various
24. Nausicaa of the Valley of the Wind (1984)  風の谷のナウシカ Director: Hayao Miyazaki
25. Only Yesterday (1991)  おもひでぽろぽろ Director: Isao Takahata
26. Tekkonkinkreet (2006)  鉄コン筋クリート Director: Michael Arias
27. Roujin-Z (1991)  老人Z Director: Hiroyuki Kitakubo
28. Urusei Yatsura 2: Beautiful Dreamer (1984)  うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー Director: Mamoru Oshii
29. Tokyo Godfathers (2003)  東京ゴッドファーザーズ Director: Satoshi Kon
30. Kiki’s Delivery Service (1989)  魔女の宅急便 Director: Hayao Miyazaki

31. Mobile Suit Gundam: Char’s Counterattack (1988)  機動戦士ガンダム 逆襲のシャア Director: Yoshiyuki Tomino
32. Robot Carnival (1987)  ロボットカーニバル Director: Various
33. Panda! Go, Panda! (1972)  パンダコパンダ Director: Isao Takahata
34. Appleseed (2004)  アップルシード Director: Shinji Aramaki
35. Castle in the Sky (1986)  天空の城ラピュタ Director: Hayao Miyazaki
36. Vampire Hunter D (1985)  吸血鬼ハンターD Director: Toyoo Ashida
37. Interstella 5555 (2003)  インターステラ5555 Director: Kazuhisa Takenouchi
38. The Place Promised in Our Early Days (2004)  雲のむこう、約束の場所 Director: Makoto Shinkai
39. The Girl Who Leapt through Time (2006)  時をかける少女 Director: Mamoru Hosoda
40. Porco Rosso (1992)  紅の豚 Director: Hayao Miyazaki


詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.pastemagazine.com/articles/2017/01/the-100-best-anime-movies-of-all-time.html

>>2以降に41位以下)

http://amass.jp/82987/
no title

続きを読む

都道府県別アニメの聖地数ランキング2016が発表、映画『君の名は。』効果で岐阜県がTOP5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【聖地巡礼】都道府県別アニメの聖地数ランキング2016が発表、映画『君の名は。』効果で岐阜県がTOP5入り
1: 番組の途中ですがカテゴリ重複禁止の刑に服役中53スレ目@ぷらにゃん ★ 2016/11/30(水) 04:07:59.98 ID:CAP_USER9.net
no title


「聖地巡礼」という言葉が新語・流行語大賞にもノミネートされる中、「アニメの都道府県別聖地数ランキング2016年版」
(調査:ディップ『聖地巡礼マップ』 )が発表され、映画「君の名は。」や「聲の形」の聖地が多く存在する岐阜県が昨年の
10位から急上昇、TOP5入りを果たした。

1位はダントツの1712件で東京都がランクイン。続いて神奈川県(371件)、京都府(269件)、埼玉県(185件)が名を連ね、
上位4都道府県の順位は昨年から変動が無く、安定した聖地数の増加が見られた。

そんな中、昨年の10位からその数を149件に増やし、5位に登場したのが岐阜県だった。昨年比3.2倍、
100件以上も聖地が増加する結果となった。ちなみに最下位は宮崎県だった。

聖地巡礼という言葉は、「らき☆すた」という作品で一大ブームに。そして作品に登場する舞台をファンが訪問することで
町おこしにもつながり、萌え起こしもこの頃よりブームになった。

一旦はそのブームも落ち着いたかに見えたが、ついに今年は新語・流行語大賞にもノミネート。
ブームはさらに続きそうだが、皆さんは聖地巡礼されているアニメ作品をご存知だろうか?
「教えて!goo」では「アニメの聖地巡礼の代表例を教えてください!」ということで皆さんから寄せられた回答を紹介中だ。あわせてチェックしてほしい。

画像はヴィレッジヴァンガードオンラインで発売されている【新海誠監督】君の名は。B5ノート(全4種)より

http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/watcher/news/20161129/wat1611291820003-n1.htm

依頼@126下

続きを読む

評論家100人が選ぶ外国映画監督ベスト10!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<キネ旬発表!>評論家100人が選ぶ外国映画監督ベスト10!
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/11/07(月) 07:38:15.13 ID:CAP_USER9.net
“100%監督主義!”と題して外国映画監督の現在を徹底特集した「キネマ旬報 11 月下旬号」(発売中)にて、
「評論家 100 人が選ぶ、期待の外国映画監督ベスト・テン」が発表された。

見事1位に輝いたのは、『アメリカン・スナイパー』『ハドソン川の奇跡』などのクリント・イーストウッド監督。

ハリウッドを代表する映画人として誰もが認める巨匠イーストウッド監督に次ぐ第2位にランクインしたのは、
『プリズナーズ』『ボーダーライン』などで独特の映像美と世界観が評価されているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。

エイミー・アダムス主演の新作SF『メッセージ』の日本公開を来年5月に控えているほか、
現在はSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編でメガホンを取っており、今注目の監督の一人だ。

同じく新鋭のデイミアン・チャゼル監督(『セッション』)も、巨匠たちがひしめくランキングで第6位と大健闘。
エマ・ストーンとライアン・ゴズリングを主演に迎えたミュージカル『ラ・ラ・ランド(原題)』(日本公開2017年2月)は、
2016年のベスト映画との呼び声も高く、31歳にしてその才能を存分に発揮している。

同号ではヴィルヌーヴ監督やチャゼル監督らのインタビューも行っているほか、
「外国映画を監督で観る10の視点(アングル)」といった興味深いコンテンツで外国映画監督に迫っている。(編集部・石神恵美子)

「評論家 100 人が選ぶ、期待の外国映画監督ベスト・テン」は以下の通り。

1 位 クリント・イーストウッド
2 位 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
3 位 ポール・トーマス・アンダーソン
4 位 ミゲル・ゴメス
5 位 ウェス・アンダーソン
6 位 デイミアン・チャゼル
7 位 ジャン=リュック・ゴダール
7 位 キム・ギドク
9 位 ジャ・ジャンクー
9 位 ラース・フォン・トリアー
9 位 クリストファー・ノーラン
9 位 ジョエル&イーサン・コーエン

シネマトゥデイ 映画情報 / 2016年11月6日 20時3分
http://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0087305/

写真
no title

続きを読む

何度観てもおもしろい! 社会人がリピート鑑賞しちゃう映画ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:何度観てもおもしろい! 社会人がリピート鑑賞しちゃう映画ランキング
1: フライングニールキック(東日本)@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 18:16:44.64 ID:DtfKSTG+0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
子どもの頃、何度も観てストーリーも覚えているのに……大人になっても何度も見てしまう映画ってありますよね。観るたびに新しい発見や感動があって、
毎回楽しめる、そんな映画がみなさんにもあるのではないでしょうか。今回は、社会人男女の「MYリピート映画」を調査してみました!

Q 大人になっても何度も観てしまう映画はありますか?

ある……74.9%
ない……25.1%

7割以上の人がリピート鑑賞している映画があると回答。

■何度も見てもおもしろい、MYリピート映画総合ランキング

1位 となりのトトロ 28.0%
2位 バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ 13.0%
3位 ハリー・ポッターシリーズ 10.0%
3位 ターミネーターシリーズ 10.0%
5位 天空の城ラピュタ 9.0%


■「となりのトトロ」
・幼い子どもの頃のどきどきわくわく感が思い出せて懐かしい(女性/41歳/商社・卸)

■「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
・どうなるかわかっていても楽しいから(女性/40歳/情報・IT)

■「ハリー・ポッター」
・1-7まで見たあと、また1を見たくなる(女性/31歳/運輸・倉庫)

■「ターミネーター」
・結論はわかっているけど、シュワちゃんがかっこいいので、なんだか引きこまれた(女性/26歳/電機)

■「天空の城ラピュタ」
・なんかずっとドキドキ見れるから(女性/35歳/医療・福祉)

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/39295
no title

続きを読む
広告
最新コメント