↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『HOMELAND』シーズン7、3人のゲストがレギュラーに昇格

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】『HOMELAND』シーズン7、3人のゲストがレギュラーに昇格
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 03:28:41.47 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/07/homeland73.php

CIA(米国中央情報局)と国際テロリスト組織の戦いを描く政治サスペンスアクション『HOMELAND』のシーズン7に、新たに3人がレギュラーとしてキャスティングされたことが分かった。米Hollywood Reporterなどが報じている。

レギュラー昇格が決まったのは、シーズン6で初登場していたブレット・オキーフ役のジェイク・ウェバー(『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』)とデヴィッド・ウェリントン役のライナス・ローチ(『LAW & ORDER ロー&オーダー』)、そしてシーズン1からたびたびゲスト出演してきたマックス・ピョトロフスキー役のモーリー・スターリング。シーズン6をもってピーター・クイン役のルパート・フレンドが降板したことをきっかけに、3人のレギュラー昇格が決定したという。

ジェイク演じるブレッド・オキーフは番組司会者で、攻撃的な性格だが魅力的でもあり、政治的にはオルタナ右翼派というキャラクター。ショーランナーであるアレックス・ガンサは、トランプ大統領就任に影響を受け、オキーフを強烈なキャラクターにしたと語っている。

シーズン5のドイツから、シーズン6でニューヨークへと移っていた舞台は、このシーズン7ではバージニア州へと移動する。また、本作はシーズン8をもって幕を閉じることがすでに決定している。

『HOMELAND』シーズン7は米FOXにて2018年放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ジェイク・ウェバー (C)Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net
ライナス・ローチ (C)Kazumi Nakamoto / www.HollywoodNewsWire.net
モーリー・スターリング (C)Jun Matsuda / www.HollywoodNewsWire.net
no title

2017.07.19

HOMELAND (テレビドラマ)

『HOMELAND』(Homeland)は、ハワード・ゴードンとアレックス・ガンザによりアメリカ合衆国のテレビ用に制作されたドラマ・スリラーシリーズであり、ギデオン・ラフが制作したイスラエルのシリーズ『Hatufim』(戦争の囚人)の設定に基づいている。CIAに勤務する女性キャリー・マティソンがテロリストと戦う姿を描く。 本国では、ケーブルチャンネル ショウタイムにて放送されており、制作会社はフォックス21である。各シーズンは12話からなり、2011年に第1シーズンが放送され、2015年10月4日からは第5シーズンが放送された。2015年12月9日、第6シーズンの製作が発表された。 日本では、FOX CRIMEにてシーズン1からシーズン4が放送され、その他TBSテレビ、netflix、Dlife、Huluなどでも放送、配信されている。シーズン5は2016年2月17日から多くの配信メディアで配信され、その後2016年5月11日からはFOXチャンネルにおいてシーズン5が放送される予定である。
wikipediaより

続きを読む

『HAWAII FIVE-0』降板のダニエル&グレイスに代わる3人の新レギュラーが決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】『HAWAII FIVE-0』降板のダニエル&グレイスに代わる3人の新レギュラーが決定!
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 03:33:08.04 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/07/hawaii-five-03.php

米CBSの人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-0』のオリジナルメンバーであるチン・ホー・ケリー役のダニエル・デイ・キムと、コノ・カラカウア役のグレイス・パークがシーズン7をもって降板するというニュースは当サイトでもお伝えしてきた通り。そんな彼らに代わる新レギュラーが発表された。複数のメディアが一斉に報じている。

まず一人目は、コノの夫アダム・ノシムリとしてたびたびゲスト出演していた日系アメリカ人俳優のイアン・アンソニー・デイル。二人目は、『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』のメイ役などで知られるインド系フレンチ・カナダ人女優のメーガン・ラス。そして最後は、ニュージーランド出身でサモア族の血を引く俳優ビューラ・コアレ。

イアン演じるアダムは、スティーヴ・マクギャレット(アレックス・オローリン)に声をかけられて正式にFIVE-0の一員に。メーガンが演じるのは、優秀と言われながらもポリス・アカデミーを退学となってホテルのプール監視員として働くタニ・レイ。そしてビューラが演じるのは、アメリカに帰還したばかりの元アメリカ海軍特殊部隊ジュニア・レインズ。スティーヴの元で働かせてほしいと懇願するところから関係が始まるようだ。

今回のダニエルとグレイスの降板劇は、二人のギャラがスティーヴ役のアレックスやダニー役のスコット・カーンのギャラよりも10%〜15%低かったことが原因と言われていたが、CBS側は適切な対応をしたと主張。大幅にサラリーを引き上げてオファーしたが、合意に達することができなかったとコメントしていた。

近年、ダイバーシティ(多様性)の重要性が問われるハリウッドにおいて、『HAWAII FIVE-0』でレギュラーを務めたアジア系のダニエルとグレイスの存在は貴重だったが、今回もハワイという土地柄を意識して、日系人のイアン、インド系のメーガン、サモア系のビューラという3人が起用されたと見られる。新たなチームが活躍する『HAWAII FIVE-0』シーズン8は、9月29日(金)より米CBSにてプレミア放送予定。(海外ドラマNAVI)

2017/07/20

Photo:ゲストから昇格した、アダム・ノシムリ役のイアン・アンソニー・デイル(中央)
(C)TM & (C) 2016 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.
no title

関連記事

続きを読む

『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』2chでの評価【Netflix】

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【Netflix】GLOW:ゴージャスレディオブレスリング
1: 奥さまは名無しさん 2017/06/24(土) 20:19:14.15 ID:7/8tu20+.net
NETFLIX(ネットフリックス)のオリジナルシリーズ『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』について語るスレです。

1980年代のLAを舞台に、女子プロレスの世界で再起を図る女たちのドラマを描くコメディシリーズ『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』。
売れない女優のルース(アリソン・ブリー)は、ド派手なスパンデックスの衣装に身を包み、女子プロレスの世界に飛び込む。B級映画監督サムに導かれ、12人のハリウッドの落ちこぼれたちと共に活動することに。
『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の製作陣が新たに手がけるNetflixオリジナルシリーズ。
2017年6月23日(金) シーズン1 世界同時配信スタート(NETFLIX)

予告編



・NETFLIX:公式サイト:https://www.netflix.com/jp/
・NETFLIX:公式Twitter https://twitter.com/NetflixJP
・公式YouTubeチャンネル


次スレは>>980あたりで

no title

続きを読む

海外ドラマに濡れ場100%ある説

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:海外ドラマセックスシーン100%ある説
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 06:02:38.09 ID:cu8fK5u80.net
ジャンル問わずあるやろ

no title

続きを読む

『ゲーム・オブ・スローンズ』の鉄の玉座に座るのは誰!?全米のファンの見立ては...

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】『ゲーム・オブ・スローンズ』の鉄の玉座に座るのは誰!?全米のファンの見立ては...
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 05:57:07.80 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/07/post-6258.php

いよいよ7月17日(祝・月)よりスターチャンネルにて最新シーズンが日本最速<日米完全同時放送>となる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。完結まで残り2シーズンと迫りストーリーの行方がいっそう注目される中、七王国の頂点、鉄の玉座をめぐる"椅子取りゲーム"に対するアンケートが行われた。

米Varietyが実施した「誰が鉄の玉座に座ると思うか?」というアンケートの結果、約42%の票を集めて1位に輝いたのはデナーリス・ターガリエン。約26%のジョン・スノウがそれに続いた。

シリーズの中でも特に人気の高い「ドラゴンの王女」と「北の王」が全体のおよそ7割を占める中、約14%で3位に入ったのは「その他」。もともとの選択肢に入っていなかった顔ぶれでいうと、ティリオン・ラニスターか多くの支持を集めたのかもしれない。

4位以下は、ジェイミー・ラニスター、ホワイト・ウォーカーの長である"夜の王"、ピーター・ベイリッシュ(通称リトルフィンガー)、現在玉座に座っているサーセイ・ラニスター、ユーロン・グレイジョイという順番になった。

アンケートの結果は以下の通り(7月13日時点)。

1.デナーリス・ターガリエン...41.69%
2.ジョン・スノウ...25.88%
3.その他...14.17%
4.ジェイミー・ラニスター...5.41%
5."夜の王"...5.24%
6.ピーター・ベイリッシュ(リトルフィンガー)...4.59%
7.サーセイ・ラニスター...2.62%
8.ユーロン・グレイジョイ...0.4%

椅子取りゲームの行方は、スターチャンネルにて7月17日(祝・月)より日本最速<日米完全同時放送>となる『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』で確かめてみてほしい。オンデマンドではこの新たな章を日本最速配信するほか、これまでの全6章(60話)を配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
©2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
no title

2017.07.15

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント