↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『ツイン・ピークス』のオリジナルキャスト、「リバイバルの噂を冗談だと思った!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】『ツイン・ピークス』のオリジナルキャスト、「リバイバルの噂を冗談だと思った!」
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 08:00:52.22 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/05/post-6132.php

1990年から2シーズンにわたって放送された、鬼才デヴィッド・リンチによるミステリードラマ『ツイン・ピークス』。現在もカルト的な人気を誇る同作の復活版製作については、当サイトでも幾度となくお伝えしてきた。米Showtimeで放送開始されたばかりの新作について、オリジナルキャストが、最初に製作の噂を聞いた時、「冗談だと思った」とコメントしている。米E!Newsが伝えた。

先週末、リバイバル版『ツイン・ピークス The Return』のプレミアイベントに登場したオリジナルキャストたちが、レッドカーペットでインタビューに応じた。ローラ・パーマーを演じたシェリル・リーは、「最初に『ツイン・ピークス』がカムバックするって聞いた時は、冗談だと思ったの。それからリバイバルについて耳にする機会が多くなって、ついにリンチ監督に連絡を取って本当に復活することを知ったのよ」とコメント。

シェリルと同じく、オリジナルでシェリーを演じたメッチェン・エイミックも噂を聞きつけて監督に確認を取った一人なのだとか。「監督に"噂は本当なの?"とメールを送ったら、"『ツイン・ピークス』の美しい世界でもうすぐ会おう"って返事が来たの。全身に震えを感じて、それ以来、もう信じられないような感じよ」と興奮を隠しきれない様子。

最後に、主人公のデイル・クーパーFBI捜査官を演じたカイル・マクラクランは、「オリジナルとは違うね。だってオリジナルキャスト全員が歳を取ったし、少なからず変化が起きている。だけど、僕の中でクーパー捜査官は同じままだし、『ツイン・ピークス』は終わっていなかったんだ。この作品は異時空で25年間も続いていて、今僕たちはその世界に舞い戻って、どこにいるのか確認しているんだよ」と語っている。

日本上陸が楽しみな復活版『ツイン・ピークス The Return』は、米Showtimeにて5月21日(日)より放送中。日本ではWOWOWプライムにて7月22日(土)21:00よりスタートとなる(第1話無料放送)。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ツイン・ピークス The Return』
"TWIN PEAKS": ©Twin Peaks Productions, Inc. All Rights Reserved.
no title


2017/05/25

ツイン・ピークス

ツイン・ピークス
出演者 登場人物を参照
監督デイヴィッド・リンチ
脚本デイヴィッド・リンチ
ロバート・エンゲルス
音楽アンジェロ・バダラメンティ
上映時間135分

ツイン・ピークス』(英語: Twin Peaks)は、1990年から1991年にかけてアメリカ合衆国にて放映されたテレビドラマおよび1992年に公開された映画。製作総指揮はデヴィッド・リンチマーク・フロスト


wikipediaより

続きを読む

『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者、スピンオフ企画の報道を訂正。「企画は5つある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者、スピンオフ企画の報道を訂正。「企画は5つある」
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 05:26:58.78 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/05/5-604.php

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフ企画が、米HBOで複数動いているという先日の報道を受けて、ネットでは様々な憶測がささやかれている。そんな中、原作者・製作総指揮者のジョージ・R・R・マーティンは、自身のブログの中で報道内容を一部訂正するとともに、新たな情報を明かした。

まず、マーティンは、報道で用いられていた「スピンオフ」という言葉は気に入っていないとのこと。HBOで現在動いている企画は、原作「氷と炎の歌」シリーズの広大な世界を舞台にした新たな物語であり、本家ドラマの登場人物の一人が主人公になる典型的なスピンオフとは異なるという。

それに続けて、「話し合いが行われているコンセプトはどれも、続編ではなく前章(プリクェル)にあたります。中にはウェスタロス大陸が舞台でないものもあるかもしれない。スピンオフや前章というより、"後継作品"という言葉のほうがふさわしく、私はそう呼んでいます」と、マーティンは説明している。

また、先日の報道では、企画に携わる4人の脚本家のうち、マーティンは二人と共同作業をしていると伝えられていたが、マーティン本人は、全員と共同作業していると訂正。さらに、「ロサンゼルスに先週到着した時は、4つの脚本が進行中でしたが、私が帰る頃には5つになっていました」と述べ、5人目の脚本家が関わっていると明かしたが、名前は公表していない。

そしてマーティンは、企画の全てが実現に結びつく見込みはあまりないだろうと釘を差したほか、「氷と炎の歌」の前史を描いた中編シリーズ「ダンクとエッグ」の映像化企画や、ロバートの反乱を描く企画があるという噂を否定。多忙な生活の中、「氷と炎の歌」第六部「冬の狂風」の執筆もちゃんと続けていることを強調して、ブログ記事を締めくくっている。

果たしてどんな後継作品が生まれるのか? 本家ドラマの『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章は、スターチャンネルにて7月17日(月・祝)より日米完全同時放送。(海外ドラマNAVI)

2017/05/22

Photo:ジョージ・R・R・マーティン
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
no title

続きを読む

米FOX、『プリズン・ブレイク』と『24:レガシー』の今後を語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外ドラマ】米FOX、『プリズン・ブレイク』と『24:レガシー』の今後を語る
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 00:58:27.31 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/05/fox24-2.php

『プリズン・ブレイク』『24:レガシー』米FOXが、オリジナルの続編となる『プリズン・ブレイク』復活版と、『24 -TWENTY FOUR-』のリブート版『24:レガシー』の今後について語っている。米Varietyが報じた。

今月15日(月)にFOXのゲイリー・ニューマン社長は、『24:レガシー』の主演コーリー・ホーキンズがブロードウェイの舞台『私に近い6人の他人』への出演が決定したことで、秋の新シーズン放送は不可能であることを発表。しかし、将来的に本シリーズが復活する確率はゼロではないとも明かしており、コーリーのスケジュール次第ではカムバックもあり得そうだ。

そして、復活版『プリズン・ブレイク』に関してはイベントシリーズなだけに、FOXのダナ・ウォルデンCEOが"毎シーズン製作する作品ではない"として、「復活版を特別にしたかったので、(新シーズンについては)慎重に検討したい」とコメントし、復活の可能性をほのめかしながらも今後については明言していない。

『プリズン・ブレイク』は主役のウェントワース・ミラーをはじめとするオリジナルキャストが多数続投したが、一方の『24:レガシー』は本家に主演したキーファー・サザーランド抜きでキャストを一新しただけにチャレンジが大きかったようだ。

残念ながら現段階では同局の看板ドラマシリーズ2本の新シーズンが製作される見込みは薄そうだが、『X-ファイル』復活版の第2弾が製作されることは明らかとなっている。モルダー役のデヴィッド・ドゥカヴニーとスカリー役のジリアン・アンダーソンもカムバックすることが決定しており、こちらは2018年の放送となる予定だ。(海外ドラマNAVI)

2017/05/19
no title

続きを読む

映画『処刑人』をTVドラマ化

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外TV】映画『処刑人』をTVドラマ化
1: どれみ ★@\(^o^)/ 2017/05/03(水) 07:46:37.25 ID:CAP_USER9.net
1999年公開のバイオレンス・アクション映画『処刑人』が、TVシリーズとして復活することがわかった。

本作は、敬虔な兄弟のコナーとマーフィーが、"神からの啓示"により悪人の処刑に乗り出すという物語。
ショーン・パトリック・フラナリーとノーマン・リーダスが主人公兄弟を演じ、2009年には続編が公開された。

今回のTVシリーズ化にあたり、映画版のクリエイターであるトロイ・ダフィーは、
「TVシリーズは、私たちが大好きなブルーカラー(肉体労働者の総称)のスーパーヒーローの物語を伝えるのに
パーフェクトな媒体です。この兄弟はいつも人々、正義、公平さ、そしてボストンの街を守ってきました。
人権の不穏、政府のスキャンダル、市民の汚職などに敏感な今の時代ほど、民主化を象徴するような兄弟の
ドラマを復活させるのにふさわしい瞬間はないでしょう」とコメントしている。

http://dramanavi.net/news/2017/05/tv-2065.php
no title

続きを読む

やはりマイケルは生きていた! 「プリズン・ブレイク」シーズン5が4月10日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外芸能】やはりマイケルは生きていた! 「プリズン・ブレイク」シーズン5が4月10日から
1: https://twitter.com/4nob1 2017/03/10(金) 08:12:06.75 ID:CAP_USER9.net
 世界中で大ヒットした人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」の新シーズンとなるシーズン5が、
海外ドラマ・エンターテインメント專門チャンネル「FOXチャンネル」で4月10日午後9時から日本最速放送される。
また、主人公マイケルと兄リンカーンをメインに、ストーリーの舞台となる中東の象徴モスクを中央に配した
重厚感ある最新ビジュアルも公開された。

 「プリズン・ブレイク」は、無実の罪で死刑宣告された兄を刑務所から救い出すため、
主人公マイケル(ウェントワース・ミラー)が自ら刑務所に収容され、壮大な脱獄劇を企てるというストーリー設定と
大胆かつ緻密な脱獄計画、政府や巨大組織の陰謀までもが絡み合うスリリングな展開で、
日本でも「24」と双璧を成す人気を博した。

 アメリカでは2005年から2009年にわたってシーズン4「ファイナル・ブレイク」までが放送された。
そこから約8年の時を経て登場するシーズン5は、マイケルをはじめとするこれまでのオリジナルキャストやスタッフが
再集結して制作されるファン待望の続編となる。

 前作のシーズン4では刑務所に収容された妻サラ(サラ・ウェイン・キャリーズ)を助けるため
自らの命を犠牲にしたと思われていたマイケルだが、今シーズンではマイケルが生きている証拠を示す写真が見つかったことから
物語が始まる。兄リンカーン(ドミニク・パーセル)とかつての脱獄仲間も集結し、
真実を突き止めるべく中東イエメンを舞台に国境を越えた過去最大の脱獄計画が繰り広げられる。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

BIGLOBEニュース|エンタメOVO3月10日(金)7時30分
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0310/tvf_170310_6970836108.html
no title

プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク
監督ポール・シェアリング
出演者ウェントワース・ミラー

プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、アメリカFOX製作で、世界各国で放映されているサスペンスドラマ海外ドラマ)である。アメリカでの本放送は2005年8月29日に開始し以降シーズン4まで放送、さらに2009年5月24日に放送されたファイナル・ブレイクで完結した


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント