↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

「この世界の片隅に」オスカー候補へ。アカデミー長編アニメ映画賞エントリー発表。日本からは5本

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:「この世界の片隅に」オスカー候補へ。アカデミー長編アニメ映画賞エントリー発表。日本からは5本
1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:30:34.42 ID:GtPDQ2RQ0●.net BE:645596193-2BP(2000)
この世界の片隅に』などオスカー候補に名乗り!アカデミー賞長編アニメ部門エントリー作発表

https://m.cinematoday.jp/news/N0096070.amp.html

現地時間10日、映画芸術科学アカデミーが第90回アカデミー賞長編アニメ映画部門にエントリーされた26作を発表した。
日本からは『この世界の片隅に』『メアリと魔女の花』『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』『映画 「聲の形」』『劇場版 ソードアート・オンライン −オーディナル・スケール−』という5作品が名乗りを上げている。


 中でも『この世界の片隅に』(片渕須直監督)は第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に輝いたほか、世界最大のアニメーション映画祭・仏アヌシー国際アニメーション映画祭2017で審査員賞も受賞しており、ノミネートに期待がかかる。
日本では小規模公開ながら口コミが広がり、封切りから7か月で観客動員数200万人を突破する快挙を達成。
戦時中の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ少女が日々を明るく生きようとする姿を描いている。

このほかのエントリー作は、ディズニー/ピクサーの『カーズ/クロスロード』『リメンバー・ミー』、イルミネーション・エンターテインメントの『怪盗グルーのミニオン大脱走』、
アンジェリーナ・ジョリーがプロデュースした社会派アニメ『ザ・ブレッドウィナー(原題) / The Breadwinner』、
『レゴバットマン ザ・ムービー』『レゴ (R) ニンジャゴー ザ・ムービー』というレゴシリーズ2作、全編油絵の『ゴッホ 最期の手紙』、ドリームワークスアニメーションの『ボス・ベイビー』など。
エントリー作が正式にノミネートされるには、米国内での劇場公開などの規定を満たす必要がある。

 第90回アカデミー賞のノミネーションは2018年1月23日に発表され、長編アニメ映画部門では最大5作品が最終的な候補となる。(編集部・市川遥)

no title

続きを読む

「エイリアンみたい」…ニコール・キッドマン、アカデミー賞で話題になった奇妙な拍手を説明

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外芸能】「エイリアンみたい」…ニコール・キッドマン、アカデミー賞で話題になった奇妙な拍手を説明
1: https://twitter.com/4nob1 2017/03/12(日) 17:36:38.58 ID:CAP_USER9.net
 女優のニコール・キッドマンが、アカデミー賞授賞式で話題になった奇妙な拍手について説明した。

ニコールは先月末に行われたアカデミー賞に夫で歌手のキース・アーバンと出席。
ニコールが授賞式中に両手の指を合わせずに手の平だけで拍手している奇妙な姿が映し出された。
ネット上では「グリンチみたいな手」「手を叩くアザラシ」「ニコール・キッドマンがエイリアンみたいに拍手している」
と大きな話題になった。

そして、ニコールが現地時間8日にオーストラリアのラジオ番組「Kyle and Jackie O」に、
「本当に奇妙だったわね」
「私は『拍手したい、拍手しないことはしたくない』って感じだったの。
そっちの方がまずいでしょ? 『なんでニコールは拍手していないの?』って。
だから、拍手をしているんだけど、すごく難しかったわ。
だって、自分のものではない大きな指輪をしていたから。すごくゴージャスだったの。
傷つけるのが怖かったのよ」と説明している。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Hollywood News 2017.03.10 15:00
http://www.hollywood-news.jp/news/gossip/73982/
no title

ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン
生年月日1967年6月20日
国籍オーストラリア
職業 女優映画プロデューサー
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間1983年 -
主な作品
映画
バットマン フォーエヴァー』『誘う女
アイズ・ワイド・シャット
ムーラン・ルージュ』『アザーズ
めぐりあう時間たち
コールド マウンテン』『奥さまは魔女
ライラの冒険 黄金の羅針盤
オーストラリア』『NINE
ラビット・ホール
グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札
パディントン
LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
テレビドラマ
私が愛したヘミングウェイ
Big Little Lies
舞台
Photograph 51

ニコール・キッドマンニコール・メアリー・キッドマンNicole Mary Kidman, AC1967年6月20日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州出身のオーストラリア女優映画プロデューサーである。


wikipediaより

続きを読む

アカデミー賞 オスカー誤発表の会計士2人、授賞式から永久追放!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<アカデミー賞>オスカー誤発表の会計士2人、授賞式から永久追放!
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 12:55:21.65 ID:CAP_USER9.net
「もう二度とこの町で働けないようにしてやる」はハリウッドでよく聞かれる脅し文句だが、今回はどうやら本気のようだ。

アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン・アイザックス会長は、今年の授賞式で起きた歴史的失態に関わったプライスウォーターハウスクーパース(PwC)の会計士2人について、今後は二度と式に関わらないことを明らかにした。

先週末開かれた第89回アカデミー賞授賞式では、クライマックスである作品賞の発表の際、実際は「ムーンライト」だった受賞作品が誤って「ラ・ラ・ランド」と発表されるハプニングが発生。原因は、プレゼンターを務めた俳優ウォーレン・ベイティに渡された選考結果の封筒が間違ったものと入れ替わっていたことだった。

PwCは過去83年間にわたりオスカー選考過程における票の集計を任されており、これまで不祥事を起こしたことはなかった。

選考結果を知ることができるのは同社の関係者2人だけで、今年は会計士のブライアン・カリナンとマーサ・ルイスが選ばれた。2人は各部門での票を集計し、結果をすべて暗記した上で、封筒に入れて保管。授賞式ではプレゼンターに封筒を手渡した。

アイザックス会長は、ベイティに誤った封筒を手渡したカリナンが、舞台袖で十分な注意を怠っていたと批判している。一部メディアは、カリナンがツイッターへの投稿に気を取られていた可能性を報道。彼のアカウントには作品賞発表の直前、主演女優賞を受賞したエマ・ストーンの写真が投稿されていたが、これは後に削除されている。

アイザックス会長はその後、AP通信に対し、カリナンとルイスは来年以降の授賞式への関与を禁じられたと語った。映画芸術科学アカデミーの広報担当もまた、同アカデミーがPwCとの関係を見直しているとした会長の説明を事実と認めている。

CBSテレビのレスリー・ムーンブスCEOはインタビューでこう語っている。「2人の仕事はたった一つ、ウォーレン・ベイティに正しい封筒を渡すことだけで、このために大金を受け取っていた。私が雇っていた会計士だったら、クビにしていただろうね」

もちろん、ムーンブスの認識は若干間違っている。2人の仕事は封筒を手渡すだけではなかった。7000人近い会員が24部門で投じた票の集計は全て手作業で行われ、約1700時間分に相当する労働になる。これを1人の手でやれば43週間、つまり1年弱かかるだろう。

今回の騒動は、会計士が公の場で不祥事の責任を取らされるという珍しい出来事となった。

Forbes JAPAN 3/3(金) 12:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170303-00015433-forbes-ent
no title

関連記事
続きを読む

トランプ米大統領 第89回アカデミー賞オスカー作品賞の誤発表は「“反トランプ”に集中しすぎたから」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】〈トランプ米大統領〉第89回アカデミー賞オスカー作品賞の誤発表は「“反トランプ”に集中しすぎたから」
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 10:37:10.20 ID:CAP_USER9.net
ドナルド・トランプ米大統領が右派のニュースサイト Breitbart News Network の独占取材に応じ、第89回アカデミー賞授賞式のラストで起きた作品賞の誤発表は、ハリウッドが授賞式そのものではなく“反トランプ”に集中しすぎたからだとコメントした。

 司会のジミー・キンメルがトランプ大統領の政策をネタにし、出席者たちも“反トランプ”のメッセージをたびたび送った今年の授賞式。トランプ大統領は「授賞式は見ない」と表明していたこともあってかTwitterで言い返したりはしなかったものの、作品賞の誤発表については「彼らは政治に集中しすぎたから、最後にあんなことになってしまったのだと思う」と語る。

 「少し悲しかった。そのことによってオスカーの魅力が失われていたから。今回の授賞式はあまり魅惑的なものではなかったと感じる。オスカーには出席したこともあるが、今年は何か特別なものが失われ、そしてあんなふうな終わり方をしたのは悲しく思う」とやんわり批判した。

 第89回アカデミー賞授賞式ではプレゼンターのウォーレン・ベイティ&フェイ・ダナウェイに誤った封筒が渡され、一度は作品賞は『ラ・ラ・ランド』と発表されるも、歓喜の受賞スピーチ中に本当の受賞作は『ムーンライト』だと判明して会場は大混乱となっていた。アカデミー賞の投票を管理している監査法人プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は予備として各部門で2通の封筒を用意しており、作品賞発表時に誤って主演女優賞の予備分の封筒を渡してしまったと謝罪している。(編集部・市川遥)

シネマトゥデイ 2/28(火) 10:12配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000011-flix-movi

【メディア】〈ジョージ・W・ブッシュ元大統領〉トランプ氏のメディア攻撃を批判!「メディアは民主主義にとって不可欠」©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488243127/
no title

続きを読む

アカデミー賞でマット・デイモンと宿敵ジミー・キンメルのバトル勃発!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】アカデミー賞でマット・デイモンと宿敵ジミー・キンメルのバトル勃発!
1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 00:07:38.24 ID:CAP_USER9.net
現地時間26日、第89回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、司会のジミー・キンメルが
宿敵マット・デイモンに数々の攻撃を浴びせた。ジミーは2005年頃から自分のトークショー「ジミー・キンメル・ライブ」を
「今夜ゲスト予定だったマット・デイモンにお詫びします。(前のゲストで時間が押して)時間切れとなってしまいました」という
ギャグで締めることがおなじみになり、以来、二人は宿敵同士(※という設定)として数々のバトルを繰り広げてきたことで
知られる。

ジミーが司会、マットがプレゼンターおよび6部門ノミネート作『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のプロデューサーとして
顔を合わせることになった今回の授賞式。式直前にはジミーが「奴が受賞できないように、もしくは受賞したと気付かないように
するために何でもやる。わたしの目的は彼をステージに上げないことだから」と The Hollywood Reporter に語ってマットが
座る予定の席に置いてあった顔写真にいたずら描きをしたり、マットも「彼の司会は最悪のものになるだろう」と E! News に
不吉な予言をしたりしてきた。
.
そして授賞式が始まるや、オープングからマットネタ! アメリカを分断したドナルド・トランプ米大統領をジョークにしつつ、
「今夜は“団結”という精神の下、わたしもこれまで問題を抱えてきた人と仲直りをしたいと思います。マット・デイモンです。
もう長い付き合いですが、彼は自己中心的です。彼と一緒に仕事したことある人は知っているでしょう?」と切り出した。
.
「でも彼は最近、寛大なことをしたので、たたえたいと思います。彼がプロデュースを務めた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は
主演男優賞を含む6部門でオスカーにノミネートされています。マットは自分で主演することもできたのに、幼なじみ
のケイシー・アフレックに譲ったんです。オスカーものの役を友人のケイシーに渡して、その代わりに自分はポニーテールの役で
中国の映画を作ったんです。『グレートウォール』は8,000万ドル(約92億円)の赤字を出しました。間抜けな奴です」と中国では
ヒットしたがアメリカでは振るわなかったマットの主演作にきつい一発を食らわせ、マットも笑うしかなかった。
.
また、ステージを降りて客席を歩くジミーが唐突にマットにガンを飛ばす一幕も。マットは動物園付きの家を買った主人公役を
務めたドラマ『幸せへのキセキ』での演技をこき下ろされ(感情をあらわにするシーンでは「奴はかなり努力して演技している様子が
見て取れる」)、脚本賞のプレゼンターとしてベン・アフレックと共に登場するも「プレゼンターのベン・アフレックとゲストです」と
名前を読み上げてもらえず、脚本賞について紹介し出すとオーケストラの音楽で邪魔されるなど散々。アカデミー賞でのバトルは
ジミーの完勝となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000030-flix-movi

ベン・アフレックを奪い合う…マット・デイモンと宿敵ジミー・キンメルの長~い闘いの歴史
http://www.cinematoday.jp/page/A0005214?g_src=N0089945
no title

マット・デイモン

マット・デイモン
生年月日1970年10月8日
職業俳優・映画プロデューサー
ジャンル映画
活動期間1988年 -
主な作品
グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
プライベート・ライアン
オーシャンズ』三部作
ボーン』シリーズ
ディパーテッド
インビクタス/負けざる者たち
オデッセイ

マット・デイモンMatt Damon, 1970年10月8日 - )は、アメリカ合衆国俳優脚本家身長178cm。


wikipediaより

ジミー・キンメル

ジミー・キンメル
生年月日1967年11月13日
ジャンル 司会者
コメディアン
俳優
プロデューサー
活動期間 1989年-現在
主な作品
ジミー・キンメル・ライブ!

ジミー・キンメルJimmy Kimmel1967年11月13日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市生まれの司会者コメディアン声優俳優プロデューサーである。


wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント