↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

4Kノーラン7本立て 『クリストファー・ノーラン・コレクション』が海外で12/19に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:4Kノーラン7本立て 『クリストファー・ノーラン・コレクション』が海外で12/19に発売
1: shake it off ★ 2017/11/21(火) 19:42:18.23 ID:CAP_USER9.net
ワーナーからクリストファー・ノーラン監督7作品を同梱した4K UHD BLU-RAY BOXセット『クリストファー・ノーラン・コレクション』のリリース・アナウンスが届きました。

既にアナウンス済みの『バットマン ビギンズ』(2005)『ダークナイト』(2008)『インセプション』(2010)『ダークナイト ライジング』(2012)『インターステラー』(2014)『ダンケルク』(2017)に加えて、『プレステージ』(2006/現時点で単品販売のアナウンスなし/国内UHD未発売)を所収。いずれもドルビーアトモス、DTS:X音声は未採用。日本語字幕収録の是非はTBA。

『プレステージ』を除く6作品は国内版と同時リリースとなりましたが、“大人買い“される方は本BOXがお薦めとなります。お楽しみに。

Disc Specs

Title:THE CHRISTOPHER NOLAN COLLECTION
Released:Dec 19, 2017 (from Warner Bros.)
SRP:$149.99
Codec:HEVC/H.265 (Resolution: 4K / HDR10)
Aspect Ratio:2.40:1, 2.39:1, 2.35:1, 1.78:1
Audio Formats:English DTS-HD Master Audio 5.1 (48kHz/24bit), French Dolby Digital 5.1, Spanish Dolby Digital 5.1, Portuguese Dolby Digital 5.1 ※other format TBA
Subtitles:English SDH, French, Spanish ※other subtitle TBA

Film Specs

タイトル:プレステージ
年:2006
監督:クリストファー・ノーラン
製作:クリストファー・ノーラン, アーロン・ライダー, エマ・トーマス
製作総指揮:クリス・J・ボール, ヴァレリー・ディーン, チャールズ・J・D・シュリッセル, ウィリアム・タイラー
脚本:クリストファー・ノーラン, ジョナサン・ノーラン,《原作》クリストファー・プリースト
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:デヴィッド・ジュリアン
出演:ヒュー・ジャックマン, クリスチャン・ベイル, マイケル・ケイン, スカーレット・ヨハンソン, パイパー・ペラーボ, レベッカ・ホール, デヴィッド・ボウイ, アンディ・サーキス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00010000-ssonline-movi
no title

クリストファー・ノーラン

クリストファー・ノーランChristopher Nolan, 1970年7月30日 -)は、イギリス出身の映画監督・映画プロデューサー・脚本家。



プロフィール

ロンドンでコピーライターの父と客室乗務員の母のもとに生まれる。父親はイングランド人、母親はアメリカ人であるため、イギリスとアメリカの国籍を持つ。幼少の頃はロンドンとシカゴの両方で過ごした。その後ハートフォードシャーのインデペンデント・スクールであるヘイリーベリー・アンド・インペリアル・サービス・カレッジを卒業後、ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに入学。


wikipediaより
関連記事
関連記事

続きを読む

ノーランのバットマン3部作wwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:ノーランのバットマン3部作wwwww
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/19(火) 19:02:33.439 ID:eKP6Qydd0.net
ダークナイト以外微妙な気がする

no title

続きを読む

女性が観ても楽しめるの宣伝文句が炎上!無告知削除 映画「ダンケルク」ツイートが「撤退」失敗?

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<女性が観ても楽しめるの宣伝文句が炎上!>無告知削除 映画「ダンケルク」ツイートが「撤退」失敗?
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 19:34:44.39 ID:CAP_USER9.net
公開中の映画「ダンケルク」の日本版公式ツイッターアカウントが、映画の告知にあたって「女性が観ても楽しめる」などとツイートしたことに、「偏見まみれ」「馬鹿にされてる」との批判が女性ユーザーらから寄せられる騒動があった。

 こうした批判を受け、同アカウントは問題の投稿を削除。しかし、削除について一切の告知がなかったことから、一部のユーザーからは投稿の真意を改めて説明するよう求める声も出ている。

■「英国イケメンにも注目!」

 2017年9月9日に日本で公開された映画「ダンケルク」は、第2次世界大戦で実際にあった「ダンケルクの戦い」と呼ばれる大規模撤退作戦を描いた作品。監督は「メメント」「インセプション」などの作品で知られるクリストファー・ノーラン氏(47)だ。

 物語の舞台は1940年、フランスの港町・ダンケルク。ドイツ軍に包囲された英仏連合軍の兵士約40万人の奮闘や、彼らを救うために命懸けで戦地に向かう人々の姿を、陸・海・空3つの視点から描いている。

 こうした作品について、映画の日本版公式ツイッターが9月13日に投稿した宣伝文が、一部の女性ネットユーザーの反感を買うことになった。同アカウントは「今日はレディースデー」と前置きした上で、

  「女性が観ても楽しめる究極のタイムサスペンスとしてInstagramでも話題に!ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズら英国イケメンにも注目!ぜひ、映画館で体験を」

とツイートした。

 この投稿には、特別試写会に参加したという若い女性が自撮り写真と共に、「One Directionのハリー・スタイルズも出てるんだけどかっこよすぎる」などと映画の感想をコメントしたインスタグラム投稿のスクリーンショット画像も添付されていた。

「すっごい馬鹿にされてる」

 こうした宣伝ツイートをめぐって、ツイッター上では、レディースデーを告知する宣伝文の中に「女性が観ても楽しめる〜」「英国イケメンにも注目」というフレーズが使われたことに対し、

  「今時こんな偏見まみれの宣伝文句書く公式にげんなり...やめてくれ」
  「『女性が観ても』『イケメンに注目』とかほんと観客を舐めてると思う」
  「すっごい馬鹿にされてる感あるよなー『女性が観ても楽しめる』って」
  「女は全員イケメンが出てないと映画みないとでも思ってる?」

といった批判が出ることになった。そのほか、元々ノーラン監督のファンで「ダンケルク」の公開を待ち望んでいたという女性は、

  「心底楽しみにしてたものを『女だから』『初めっから』『観に来ないであろう層』にされてるのすっごく不快で心底悲しい」

との思いを訴えていた。

 一連の批判を受け、「ダンケルク」日本版公式ツイッターは問題の投稿を9月15日朝までに削除。しかし、投稿の削除にあたって一切の告知がなかったことから、一部のユーザーからは、「なぜツイートを消したのですか?」などと説明を求める声も上がっている。

 なお、J-CASTニュースは14日から、同作を配給するワーナーブラザーズジャパン(東京・港区)の担当者に対し、ツイッターの運営体制や投稿の真意などについて取材を依頼しているが、15日18時までに回答はなかった。

9/15(金) 19:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000014-jct-ent

写真
no title

関連記事

続きを読む

クリストファー・ノーランとかいう2017年現在の映画監督で世界最強の監督wwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:クリストファー・ノーランとかいう2017年現在の映画監督で世界最強の監督wwww
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 22:20:51.63 ID:O6qkbhMd0.net
ダンケルクも明日から公開
かなりの名作らしい

日本からはどうしてこういう監督が出てこないのか

no title
関連記事

クリストファー・ノーラン

クリストファー・ノーランChristopher Nolan, 1970年7月30日 -)は、イギリス出身の映画監督・映画プロデューサー・脚本家。



プロフィール

ロンドンでコピーライターの父と客室乗務員の母のもとに生まれる。父親はイングランド人、母親はアメリカ人であるため、イギリスとアメリカの国籍を持つ。幼少の頃はロンドンとシカゴの両方で過ごした。その後ハートフォードシャーのインデペンデント・スクールであるヘイリーベリー・アンド・インペリアル・サービス・カレッジを卒業後、ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに入学。


wikipediaより

続きを読む

『ダンケルク』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
8.4/10IMDb
2017年09月09日時点

no title

引用元:ダンケルク DUNKIRK 3
続きを読む
広告
オススメ
最新コメント