↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『キング・アーサー』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
7.3/10IMDb
2017年06月19日時点

no title
関連記事
続きを読む

ガイ・リッチー監督『キング・アーサー 聖剣無双』6月日本公開!悪役はジュード・ロウ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ガイ・リッチー監督『キング・アーサー 聖剣無双』6月日本公開!悪役はジュード・ロウ
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 19:16:00.46 ID:CAP_USER9.net
http://www.cinematoday.jp/page/N0090297
2017年3月15日 8時00分

 映画『シャーロック・ホームズ』シリーズで知られるガイ・リッチー監督最新作『King Arthur: Legend of the Sword』の邦題が『キング・アーサー 聖剣無双』に決まり、6月17日より日本公開されることが明らかになった。

 「アーサー王物語」をベースにした本作の主人公は、王の息子でありながら、両親を殺されてスラムで生きることを強いられた青年アーサー(『パシフィック・リム』のチャーリー・ハナム)。
ふとしたきっかけで伝説の聖剣エクスカリバーを手に入れた彼は、両親の敵・暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)を倒して王になるため、仲間と共に立ち上がることになる。

 スタイリッシュなアクション描写に定評のあるリッチー監督は、本作では360度カメラやドローン撮影、ハイスピード撮影を駆使してダイナミックなソードアクションを実現。
迫りくる無数の敵兵をなぎ倒したかと思えば、30メートル超の巨大象と死闘を繰り広げるなど、爽快感たっぷりのバトルシーンが展開する。
暴君ヴォーティガンは魔術も駆使してアーサーの前に立ちはだかるといい、ジュード・ロウの今までにない非道ぶりにも注目したい。(編集部・市川遥)

 映画『キング・アーサー 聖剣無双』は6月17日より全国公開

ガイ・リッチー監督!映画『キング・アーサー 聖剣無双』WEB用特報
https://youtu.be/deA7f_rAVH8


no title

続きを読む

「シャーロック・ホームズ3」が本格始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「シャーロック・ホームズ3」が本格始動
1: casillas ★@\(^o^)/ 2016/04/26(火) 20:39:50.49 ID:CAP_USER*.net
 ロバート・ダウニー・Jr.主演の「シャーロック・ホームズ3(仮題)」の準備が本格始動したと、Deadlineが報じている。

 同作はダウニー・Jr.がホームズ、ジュード・ロウがワトソンを演じる人気シリーズの第3弾で、これまで同様、ガイ・リッチー監督がメガホンをとる。第1弾「シャーロック・ホームズ」は2009年、続編「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」は11年に公開。
第2弾の公開直前に、製作を手がけるワーナー・ブラザースは「アイアンマン3」を執筆したドリュー・ピアースに「シャーロック・ホームズ3(仮題)」を依頼。だがその後、目立った動きはなかった。

 ワーナーはこのほど、「ヴァイキングダム」「ジャスティス・ウォー 正義の代償」のジェームズ・コインに脚本のリライトを依頼。
ダウニー・Jr.が「アイアンマン3」「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」といった一連のマーベル作品への出演が一段落したこともあり、妻スーザン・ダウニーがプロデューサーを務める「シャーロック・ホームズ」シリーズへの復帰を決めたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000019-eiga-movi
no title

シャーロック・ホームズ_(2009年の映画)

シャーロック・ホームズ_(2009年の映画)
監督ガイ・リッチー
脚本マイケル・ロバート・ジョンソン
アンソニー・ペッカム
サイモン・キンバーグ
出演者 ロバート・ダウニー・Jr
ジュード・ロウ
レイチェル・マクアダムス
マーク・ストロング
音楽ハンス・ジマー
撮影フィリップ・ルースロ
上映時間128分

シャーロック・ホームズ』(Sherlock Holmes)は2009年の英米合作のアクションミステリ映画であり、サー・アーサー・コナン・ドイルが創造した同名のキャラクターを基にしている。


wikipediaより

続きを読む

北野武、ハリウッドスターからのオファーに困惑 ジュード・ロウ「俺を使え」→たけし「使いようがねえよなぁ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】北野武、ハリウッドスターからのオファーに困惑 ジュード・ロウ「俺を使え」→たけし「使いようがねえよなぁ」
五十京φ ★[sage] 2012/10/05(金) 10:08:13.99 ID:???0
    北野武が自ら監督、脚本、編集手掛け主演も務める映画
    『アウトレイジ ビヨンド』の公開に先駆け、
    俳優・加瀬亮とそろってORICON STYLEのインタビューに応じた。
    北野組参加の喜びを語る加瀬の隣で、
    北野監督は海外の俳優からも出演オファーが届いているとポツリ。
    「こないだジュード・ロウはテレビ局まで来たよ。『俺を使え』って」と
    明かしたほか、映画『アベンジャーズ』で来日した
    サミュエル・L・ジャクソンやそのほかのハリウッド俳優からも
    直接出演の申し出があったと告白。
    「みんな使いようがねえよなぁ」と困りながらも笑みを浮かべた。
   
    ヤクザ社会の熾烈な抗争劇を真正面から描いた
    『アウトレイジ』から2年を経ての続編公開。
    前作の“生き残り組”について「加瀬くん、三浦(友和)さん、
    中野(英雄)くんなんかは前作からキャラクターが生き残ってるから、
    今作も出てくれるっていう約束があったんだけど、
    新たに出演いただいた役者陣には、西田(敏行)さんみたいに
    『出たい』って言ってくれた人たちもいた(笑)」と裏話を告白。
   
    西田をはじめ中尾彬、塩見三省、桐谷健太、新井浩文など新参組のなかには、
    自らの熱烈なラブコールで出演権を得た俳優も少なくないようだ。
   
    加瀬は「僕が最初に監督の作品を観たのは『ソナチネ』なんですけど、
    とにかくそれまでに観たことがない世界観と、
    その不思議な感触みたいなものにすごく衝撃を受けました。
    起こっていることは激しいのに、静なる世界として描かれていて。
    やっぱりその独特な世界観というのが、
    北野監督作品のいちばん大きな要素なのだと思っています」
    と北野作品の魅力を分析。
   
    「現場にいても、監督は自分からすると本当に独特なんです。
    台本を読んで想像していることよりも、
    受け取れるものがはるかに多いので、
    いつも現場に行って驚いていたという感じです」と、
    参加の喜び噛みしめながら撮影を振り返った。
   
    映画『アウトレイジ ビヨンド』は6日より公開。
   
    オリコン 2012年10月04日13時42分
    http://news.livedoor.com/article/detail/7014461/続きを読む
広告
オススメ
最新コメント