引用元:【訃報】映画「ロッキー」「ベスト・キッド」のジョン・アヴィルドセン監督死去、81歳
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 16:33:34.17 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3132408?cx_part=txt_topics
2017年06月17日 16:17 

映画「ロッキー(Rocky)」シリーズや「ベスト・キッド(The Karate Kid)」シリーズなどを手掛けた映画監督のジョン・アヴィルドセン(John Avildsen)氏が、膵臓(すいぞう)がんのため米ロサンゼルス(Los Angeles)で死去した。81歳。

 米紙ロサンゼルス・タイムズ(Los Angeles Times)は長男の話しとして、アヴィルドセン監督がロサンゼルス(Los Angeles)のシダーズ・サイナイ医療センター(Cedars-Sinai Medical Center)で死去したと報じている。

 社会的弱者のサクセストーリーを多く手掛けたアヴィルドセン監督は、落ちぶれたボクサーが栄光のために這い上がろうとする姿を描いた1976年の『ロッキー』で、アカデミー賞(Academy Awards)監督賞を受賞。低予算ながら予想外の大ヒットを飛ばした同作は、主演のシルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)さんを一躍ハリウッド(Hollywood)スターに押し上げた。その後はシリーズ化され、アヴィルドセンさんは『ロッキー5/最後のドラマ(ROCKY V)』でもメガホンを握った。

 スタローンさんはインスタグラム(Instagram)で自身をスターダムに押し上げてくれたアヴィルドセン監督への弔意を表し、「R. I. P.(どうぞ安らかに)。近いうちにきっと天国でも大ヒット作を監督されるのでしょうね。ありがとう。スライ(スタローンさんの愛称)より 」と投稿している。(c)AFP

米カリフォルニア州サンタバーバラで行われた映画祭に出席したジョン・アヴィルドセン監督(2017年2月3日撮影)
no title

ジョン・G・アヴィルドセン

ジョン・G・アヴィルドセン(John G. Avildsen, 1935年12月21日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督。イリノイ州オークパーク出身。代表作に『ロッキー』『ベスト・キッド』など。 広告代理店でCM等の制作をしていたが、監督募集の広告に応募したのがきっかけで映画業界に入った。当初はトロマ社など低予算のB級映画ばかりだったが、アメリカの世代間の断絶を描いたバイオレンス映画『ジョー』(1970年)で注目される。 1973年の監督作『セイブ・ザ・タイガー』(日本未公開)では、主演を務めたジャック・レモンが演じアカデミー主演男優賞を受賞。更に1976年の『ロッキー』では自身がアカデミー監督賞を受賞したのをはじめ、アカデミー作品賞他多数の賞を受賞。同作品は世界的に大ヒット、シリーズ化(アヴィルドセンは一作目と五作目の監督を担当)もされ興行的な面でも大成功をおさめた。 その後、『ロッキー』の空手版ともいえる『ベスト・キッド』も大ヒット、『ロッキー』シリーズと同様にシリーズ化された(一作目から三作目までの監督を担当)。
wikipediaより
吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray] 吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション(初回限定版) [Blu-ray]
¥ 8,208
ラルフ・マッチオ, ノリユキ・パット・モリタ, エリザベス・シュー, ウィリアム・ザブカ, ジョン・G・アヴィルドセン

Amazonで詳しく見る

続きを読む