↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『スター・ウォーズ』の歴史的ワンシーンの裏側はこうなっていた! ルーク役マーク・ハミルが衝撃写真をツイート

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『スター・ウォーズ』の歴史的ワンシーンの裏側はこうなっていた! ルーク役マーク・ハミルが衝撃写真をツイート(※画像あり)
1: あずささん ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 17:38:08.50 ID:CAP_USER9.net
2017年12月15日に予定している『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の公開まで、いよいよ半年を切りつつある。首を長~くしながら公開を待つファンは、本シリーズ関連のニュースに敏感になっているのではないだろうか。

そんななか、ルーク・スカイウォーカー役を演じるマーク・ハミルが、『スター・ウォーズ』における歴史的ワンシーンの裏側についてツイート! その 思わずクスっと笑ってしまうような画像が必見なのである!!

・歴史的ワンシーンの裏側は……

今までに公開された『スター・ウォーズ』シリーズ7作品のなかで、最もショッキングかつ映画史に残る名シーンと言えば、『帝国の逆襲』でダース・ベイダーが、ルークに「私がお前の父親だ」と告白するシーンである。

かくいう筆者も子供の頃に本作を見た時に、「ええ~!!」とダース・ベイダーがルークの父親だという事実に驚き、テレビの前で叫び声を上げたことを覚えている。そんな衝撃的なシーンについて、アイルランドのテレビリポーターがある画像をマークに向けてツイート!

・乱雑に置かれた大量のマットレスが!!

その投稿には、ダース・ベイダーに右腕を切られたルークが、宇宙船の柱にしがみついている白黒写真がアップされている。劇中では、柱の下には大きな空洞が遥か下まで続いているのだが、投稿画像でマークの足元に写っているのは大量のマットレス! 画像には、「下に置かれたマットレスのおかげで安心感があった?」とリポーターのコメントが添えられている。

シリーズ中で最も重要なシーンなのに、乱雑に置かれた数々のマットレスが少しおマヌケというか、「実際の撮影風景って、こんなんだったんだ~」と思わずクスっと笑えてしまう感じなのである。

・マークを心配するスタントマンも写っていた!

そして、この投稿に対してマークが、「いつも安心感があったよ。でも、後ろで遠くから僕を眺めているスタントマンを見て! マットレスは見た目よりもずっと下にあったんだ」と返信。

良~く画像を見たら、足場が悪く高い場所で撮影に挑んだマークを心配して、大量に積まれたマットレスの向こう側で、スタントマンが心配そうにマークを凝視しているではないか! マークがスタントマンに頼らずに体当たりで演技に挑んだからこそ、映画史に残る衝撃的なシーンがリアリティ溢れる仕上がりになったと言えそうだ。

現代なら、同シーンはグリーンスクリーンを背景に撮影され、残りは全てデジタル処理されるところだ。だが、当時は本格的な宇宙船のセットの中で撮影が行われていたと知って、興味深く思った次第である。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2017/05/22/902986/
画像
no title

続きを読む

スター・ウォーズ仕様のベンツ車、504万円で6月発売 公開40周年記念特別仕様 車内も雰囲気を再現

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スター・ウォーズ仕様のベンツ車、504万円で6月発売 公開40周年記念特別仕様 車内も雰囲気を再現
1: りんがべる ★@\(^o^)/ 2017/05/03(水) 18:50:38.69 ID:CAP_USER9.net
http://www.asahi.com/articles/ASK5235X1K52ULFA00B.html?iref=com_rnavi_arank_nr01
no title

(他の写真はソースに有ります)

 独メルセデス・ベンツ日本法人は2日、人気映画「スター・ウォーズ」シリーズの公開40周年を記念した特別仕様車の受注を始めた。
120台限定で、6月上旬に発売する。都内で開かれたイベントには、おなじみのロボット「C―3PO」や「R2―D2」も登場し、ファンを喜ばせた。

 4ドアのクーペ「CLA」がベース。ドアを開くと、足もとに映画のロゴがライトで映し出される。
さらにエンジンのスイッチを押すと、ドライブレコーダーからは「R2―D2」の電子音が流れ、映画の雰囲気を再現する。

 車体の色は黒と白の2種類で、それぞれ悪役「ダース・ベイダー」と兵士「ストームトルーパー」をイメージした。
価格は税込み504万円。

 5月4日はファンの間で「スター・ウォーズの日」として親しまれている。
映画の人気フレーズ「May the Force be with you(フォースとともにあらんことを)」のMay「5月」とthe Force「4日(the Fourth)」の語呂合わせで「スター・ウォーズの日」になった。


朝日新聞
2017年5月3日10時01分

続きを読む

ネタばれ注意!『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』特報映像、カイロ・レンの傷が前作と違う理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】 ネタばれ注意!『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』特報映像、カイロ・レンの傷が前作と違う理由
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/04/29(土) 20:07:37.72 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/04/post-6068.php

先日公開された『スター・ウォーズ:最後のジェダイ』特報映像に、一瞬だけ登場したカイロ・レン(アダム・ドライヴァー 『Girls/ガールズ』)。十字型のライトセイバーを突き出して真剣な表情を見せているが、顔に受けた傷は前作『スター・ウォーズ:フォースの覚醒』と少し異なっている。その理由を、監督のライアン・ジョンソンが説明した。

(以下は、『スター・ウォーズ:フォースの覚醒』のネタばれを含みますので注意してください)

前作でレイとの戦いに敗れたカイロは、額から鼻筋、そして右頬にかけて大きな傷を受けた。ところが今回の予告編では、傷は小さくなり、右目に位置が変わっている。このことに気づいたファンたちから、Twitterで監督のもとに質問が寄せられた。

その質問にジョンソン監督は、「傷の位置を少しだけ変えたのは僕の決めたことだ。鼻筋を横切る傷は正直言って、お間抜けに見えたからなんだよ」と答えている。

前作の傷を変えるのは、シリーズの統一性を損なうものとして一部のファンからは不評を買ったようだが、ジョンソン監督は最新作の舵取りをする立場から、決断に踏み切ったようだ。カイロの顔の傷は今後も、ファンの間で議論の的になるかもしれない。

傷の変更にともない、顔つきも引き締まった(?)カイロ・レンが登場する最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、12月15日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

2017/04/29
no title

続きを読む

『スター・ウォーズ エピソード9』は2019年5月に公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『スター・ウォーズ エピソード9』は2019年5月に公開!
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 09:57:55.18 ID:CAP_USER9.net
米映画「スター・ウォーズ」シリーズ9作目となる「スター・ウォーズ エピソード9」が、2019年5月24日に公開することが発表された。

配給する米ディズニーが発表したもので、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(15年)と今年12月に公開される「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に続くシリーズ3部作の完結編となる。本作は「ジュラシック・ワールド」で知られるコリン・トレヴォロウ監督がメガホンをとること以外は、ストーリーなど詳細は一切明らかにされていない。2018年に撮影が開始される予定で、ヒロインを演じるデイジー・リドリーやアダム・ドライバー、オスカー・アイザックらが再び登場する予定。 昨年末に死去したレイア姫役の女優キャリー・フィッシャーが、同作にも出演すると遺族が先日メディアに明かしたが、ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディ社長はこれを否定し、同作にレイア姫は登場しないとコメントしている。

また、ディズニーは他にもスティーブン・スピルバーグがメガホンをとり、俳優ハリソン・フォードが主演する「インディ・ジョーンズ」シリーズ5作目となる最新作も2020年7月に公開することを発表した他、2013年に大ヒットしたアニメ「アナと雪の女王」の続編も2019年11月27日に公開することを明かした。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1813891_m.html?mode=all
no title

続きを読む

ダース・ベイダーの純金マスクお披露目 映画公開40周年記念で

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ダース・ベイダーの純金マスクお披露目 映画公開40周年記念で
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 16:37:05.12 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3126341?act=all

【4月25日 AFP】田中貴金属ジュエリー(Tanaka Kikinzoku Jewelry)は25日、人気SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズの公開40周年を記念し、悪役キャラクター「ダース・ベイダー(Darth Vader)」の純金でつくられたマスクを都内の銀座本店で披露した。

 この等身大マスクは、来月4日から販売される。(c)AFP

2017/04/25 15:58(東京)

東京・銀座の田中貴金属ジュエリー本店でお披露目された映画「スター・ウォーズ」シリーズの悪役ダース・ベイダーの純金マスク(2017年4月25日撮影)。(c)AFP/Kazuhiro NOGI
no title

続きを読む
広告
最新コメント