↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

「最後のジェダイって誰?」あらゆる手でスター・ウォーズのネタバレを狙うセレブたちにレイ役女優が人間不信になりそう

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「最後のジェダイって誰?」 あらゆる手でスター・ウォーズのネタバレを狙うセレブたちにレイ役女優が人間不信になりそう
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 17:00:50.92 ID:CAP_USER9.net
「スター・ウォーズ」シリーズでレイ役を務める女優のデイジー・リドリーが、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(2017年12月公開予定)を待ちきれない人物からネタバレを執拗(しつよう)に迫られる事案が予想外の展開を迎えています。おまわりさんこっちです。

 「アナと雪の女王」のオラフ役などで知られる俳優のジョシュ・ギャッドは、スター・ウォーズ最新作が気になりすぎて、撮影中の映画で共演しているリドリーから何とか情報を引き出そうと画策。リドリーをだましてトレーラーに連れ込み「最後のジェダイって誰?」と聞こうとしたり、打ち合わせと思わせながらスター・ウォーズの話題に持っていこうとするなど、何とかネタバレさせようと執念の日々を過ごしてきました。仕事しろ。

 そんなギャッドが「最後の闘い」としてInstagramに投稿した動画。リドリーを呼び出しこれまでのことを謝りたいというギャッドに、「お願いだから今回はもうだまさないでよね」と警戒感をみじんも緩めないリドリーの表情がこれまでの戦いを物語っています。

 「しないよ! もう質問ないし」と安心させつつ招き入れた部屋には「ハミルトン」に出演していたレスリー・オドム・ジュニアをはじめ、デレク・コネリー、コリン・トレヴォロウ、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ペネロペ・クロス、ルーシー・ボイントン、トム・ベイトマンらハリウッドスターが大集結。「彼らが(質問を)するんだよ!」と使えるものは何でも使うギャッドの策士っぷりがさく裂します。

 「どんなささいなことでも構わないんだよ?」「ミレニアムファルコンの床にブーツのヒールがはまったことは?」「ストームトルーパーについてもっと詳しいことが分かるかな」と矢継ぎ早に質問を浴びせていく中、最後に映しだされたのは「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で監督を務めたJ・J・エイブラムス。「エピソード8ではついにルークがしゃべったりするんだろうか? 頼む、教えてくれデイジー」と、かつての監督自らネタバレを懇願する事態に。動画はリドリーの氷のような微笑で締めくくられています。リドリーが人間不信にならないか心配。

 「最後の闘い」動画の前には何と御年82歳の大御所女優、ジュディ・デンチを召喚したジョシュ。「ジョシュ、スター・ウォーズの質問には答えないからね!」とトレーラーに駆け込んできたリドリーも大女優の姿に思わずフリーズ。デンチは1ミリも表情を崩さずに「あなたはミディクロリアン値のテストを受けたの?」などド迫力のオーラをまといながら質問を重ねます。

 「なぜ私の質問に答えないの?」と問われ緊張が走る中、リドリーが小さく「OK……」とうなずくところで動画は終わっています。鉄壁の守りを通していたリドリーもデンチのフォースに屈してしまったのでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000084-it_nlab-ent
no title

デイジー・リドリー

デイジー・リドリーDaisy Ridley, 1992年4月10日 - )は、イギリス女優


wikipediaより

続きを読む

【札幌市民は誰も見ないけどな】さっぽろ雪まつり40周年巨大雪像「白いスター・ウォーズ」完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【札幌市民は誰も見ないけどな】さっぽろ雪まつり40周、年巨大雪像「白いスター・ウォーズ」完成
1: 雪崩式ブレーンバスター(北海道)@\(^o^)/ [US] 2017/02/05(日) 21:00:05.65 ID:Rt3hee9Y0●.net BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
6日に開幕する「第68回さっぽろ雪まつり」(~12日)のメイン会場となる札幌市中央区の大通公園で5日、ルーカスフィルムが監修した巨大雪像
「白いスター・ウォーズ」のオープニングセレモニーが行われた。ダース・ベーダーらがサプライズで登場すると
、300人超のファンが詰めかけた会場は大歓声に包まれた。

 「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の全米公開から40周年となる今年。最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が
12月15日に公開されることを記念し登場した雪像は、高さ18メートル、幅24メートル、奥行き20メートル。人気キャラクターのC―3PO、
R2―D2をはじめ、BB―9やカイロ・レンがモチーフとなっている。

 セレモニーに出席した札幌市の秋元克広市長は「今年、40周年を迎えるスター・ウォーズは世界中に多くのファンがいますが
、制作隊やボランティアの皆様のおかげで、本当に素晴らしい雪像が完成しました。多くの皆さんに楽しんでもらえれば」とコメント。
映画の世界観を表現したライティングショーもお披露目され、会場は熱気に包まれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000130-spnannex-ent

名曲!さっぽろ雪まつりのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=Ya60_oIQ7-U

no title

続きを読む

スター・ウォーズEp8のタイトルは『Star Wars: The Last Jedi』に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【速報】スター・ウォーズEp8のタイトルは『Star Wars: The Last Jedi』に決定
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 02:39:52.43 ID:E70KpKkn0.net
no title

続きを読む

ジョージ・ルーカス 映画の悪口を見るのがイヤだから15年間インターネット使わず

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:ジョージルーカス 映画の悪口を見るのがイヤだから15年間インターネット使わず
1: 膝十字固め(東日本)@\(^o^)/ [US] 2017/01/17(火) 05:45:43.64 ID:HQpbPSDN0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
ジョージ・ルーカスが、2000年からインターネットを使っていないと告白した。The Washington Postとのインタビューで、
彼はフェイスブックやツイッターのみならずEメールさえも使わないと話し、理由としては一部「私自身や私の映画に関する
悪いことを目にしないため」でもあるとした。

ルーカスが携わってきた『スター・ウォーズ』シリーズの歴史は、ルーカスが熱狂的なファンからの批判と戦い続けた歴史でもある。
例えば『スター・ウォーズ』(77)でハン・ソロがグリードに遭遇し、グリードに撃たれた場面だ。

このシーンは一部の熱狂的なファンの間では「冒涜するようなシーン」とされたと同紙は伝える。

http://www.excite.co.jp/News/cinema/20151209/Crankin_4021810.html
no title

ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカス
生年月日1944年5月14日
職業 映画監督
映画プロデューサー
脚本家
実業家
活動期間1965年 -
主な作品
スター・ウォーズ・シリーズ
インディ・ジョーンズ シリーズ

ジョージ・ウォルトン・ルーカス・ジュニア(George Walton Lucas, Jr.、1944年5月14日 - )は、アメリカ映画監督映画プロデューサー脚本家


wikipediaより

続きを読む

市川紗椰が大好きな『スター・ウォーズ』シリーズにちょっとだけ苦言 「考えれば考えるほど設定が崩れていきます」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】市川紗椰が大好きな『スター・ウォーズ』シリーズにちょっとだけ苦言 「考えれば考えるほど設定が崩れていきます」
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 18:34:26.08 ID:CAP_USER9.net
『週刊プレイボーイ』本誌で連載中の「ライクの森」――。

報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める人気モデルの市川紗椰(さや)が、自身の特殊なマニアライフを綴るコラムだ。

今回のテーマは、最新作『ローグ・ワン』が公開中の『スター・ウォーズ』。子供の頃からこのシリーズが大好きだったという彼女だが、ファンならではの苦言もあるようで…。

* * *

今回は、『スター・ウォーズ』シリーズについて語りたいと思います。言わずもがなですが、この『スター・ウォーズ』は、40年にわたって映画・テレビ番組などが作られ続けている、長大なスペースオペラです。

1977年に公開されたエピソード4を皮切りに、まず物語の後半となるエピソード4~6が製作され、99年からエピソード1~3が順次公開。一昨年には新たにエピソード7が公開されましたが、現在公開中の新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、エピソード4の直前の話だそうです。いわば“エピソード3.8”くらいになりますね。

こうして時系列の隙間まで埋められていくと、アニメファンでもある私は『化物語』シリーズを思い出します(笑)。

私は子供の頃からこの『スター・ウォーズ』シリーズが大好きだったんですが、今日はちょっとファンとして苦言を……。というのも、エピソード4~6が面白いのは誰しもが認めるところだと思いますが、1~3はちょっとひどいんです(苦笑)。

全体的に、設定がゆるいんですよ。例えば、主人公のルーク・スカイウォーカー。彼は、エピソード4では銀河帝国から身を隠すために辺境の惑星で育てられたという設定なんですが、だったら彼の名前は“仮の名”としておくべきですよね。「スカイウォーカー」なんていう珍しい名前のまま逃亡するなんておかしい。だけど、エピソード3で生まれたときからルーク・スカイウォーカーと名づけられているんです。

同じように、銀河帝国から身を隠しているという設定のジェダイも、エピソード1のときからもうあの格好で登場しているんです。これって、認知度のあるキャラクターを宣伝に使いたいとか、グッズを売りたいっていうビジネス上の目的からこうなっているんじゃないかと勘繰ってしまうんですが……どうなんでしょうね。

もっとひどいのは、ドロイドたちの設定。エピソード3以降ではポンコツ感満載のC-3POが、エピソード1では空まで飛んじゃうんです!

しかも、もともとこれを作ったのはアナキン・スカイウォーカー(後のダース・ベイダー)で、C-3POはその記憶をなくしてる……っていうことにされているんですけど、じゃあアナキンの義兄弟でルークの育ての親のおじさんは、どうしてC-3POのことを知らなかったんだろう……など、考えれば考えるほど設定が崩れていきます。

細かい部分にこだわらずとも、多くの観客が違和感を持ったのが、CGの使い方じゃないでしょうか。エピソード4~6って、クリーチャーたちの“人形感”が不気味で印象的だったと思うんですど、エピソード1~3は完全CGになっています。『スター・ウォーズ』シリーズが始まった当初にあっただろう「最新技術をこれでもかと使う」という姿勢は受け継いでいるのかもしれませんが……。

その点、再びクリーチャーの“人形感”にこだわったエピソード7は、やっぱり面白かったですね。「ちょっとあざといかな」と思うくらい旧作へのオマージュがちりばめられていて、それはそれでファンにはうれしかったです。

さて、私もこれから『ローグ・ワン』を見てきます!

●市川紗椰(いちかわ・さや)
1987年2月14日生まれ。アメリカと日本のハーフ。モデルとして活動するほか、報道情報番組『ユアタイム~あなたの時間~』(フジテレビ系)ではメインMCを務める。アニメ映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』もオススメ


週プレNEWS 1/13(金) 10:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170113-00078180-playboyz-ent
http://wpb.shueisha.co.jp/2017/01/13/78180/
no title

市川紗椰

市川紗椰
身長 / 体重5 7 / lb

市川 紗椰(いちかわ さや、1987年2月14日 - )は、日本ファッションモデルタレントニュースキャスター。2011年に芸名を紗耶(日本名)から市川 紗椰(いちかわ さや)に変更。アメリカ人の父親と日本人の母親とのハーフ(父親はインディアンであるチェロキー族の血を引く)


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント