↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

スター・ウォーズの「R2-D2」 3億円で落札 米競売

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スター・ウォーズの「R2-D2」 3億円で落札 米競売
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:58:07.96 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3133989?act=all

【6月30日 AFP】SF映画の大ヒットシリーズ「スター・ウォーズ(Star Wars)」に登場するドロイド「R2-D2」が、276万ドル(約3億1000万円)で落札された。オークションを主催した「プロファイルズ・イン・ヒストリー(Profiles in History)」が29日、明らかにした。

 米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)近郊に拠点を置く同社のカタログによると、28日に落札されたR2-D2は、1977年〜1983年の旧三部作と、1999年〜2005年の新三部作の撮影で使用された部品から組み立てられたものだという。高さ109センチのR2-D2は、主に俳優が中に入ってその役が演じられたが、アルミニウム、スチール、繊維強化プラスチックでできたドロイドには内部機構もあった。

 落札者の詳細は明らかにされていない。ハリウッド(Hollywood)ゆかりの品々が出品されたオークションは、26日から3日間にわたって開催され、R2-D2の276万ドルが最高落札額となった。その他にもスター・ウォーズ関連の小道具が多数出品され、落札総額は1400万ドル(約15億7000万円)に上った。

 同シリーズの最初の2作品、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(Star Wars: Episode IV A New Hope)』と『帝国の逆襲(The Empire Strikes Back)』で使用されたルーク・スカイウォーカー(Luke Skywalker)のライトセーバーは、45万ドル(約5000万円)で落札。また、1作目で使われたダース・ベイダー(Darth Vader)のヘルメットも9万6000ドル(約1100万円)の値を付けた。

 他方で、1997年の映画『タイタニック(Titanic)』で米俳優レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さんが着用した衣装と、1982年の『コナン・ザ・グレート(Conan the Barbarian)』で米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger)さんが使った剣はそれぞれ19万2000ドル(約2150万円)で落札されている。(c)AFP

2017/06/30 11:58(ロサンゼルス/米国)

映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するドロイド「R2-D2」。米テキサス・オースティンで開催の音楽祭会場で(2016年3月14日撮影、資料写真)。(c)AFP/Getty Images for SXSW/Mike Windle
no title

関連記事

R2-D2

R2-D2(アールツーディーツー)は、アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するキャラクター(ドロイド)である。 アールツー(R2)という愛称でも呼ばれる。宇宙用のアストロメク・ドロイドであり、C-3POの親友でもある。スター・ウォーズで関連商品が最も販売されたキャラクターである。 R2-D2は、ナブー王室専用機に備え付けられた宇宙船や電子機器のオペレートを主目的としたアストロメク・ドロイドである。高度な電子頭脳を持ち、宇宙船等の操縦、電子、機械修理からソフトウエア航法ナビゲート・機関制御・暗号解読からクラッキング、ホログラム映像の録画再生や送受信および転送、膨大な量のデス・スター設計図を丸々コピーする程のメモリー能力等、様々な機能を持兼ね備えている。真空の宇宙空間から灼熱の砂漠や極寒の雪原・果ては水中まで、高い環境適応力で活躍できるように設計されている。 そのボディのコンパクトさにもかかわらず、装備も非常に豊富である。手の代わりとなる2本のマニピュレーターはもとより、ホロプロジェクター、電気溶接機やサーキュラーソー等の各種工作機械、標準仕様の汎用通信ソケット、ヘリスコープ、信号受信用パラボラアンテナ、消火器、さらには自衛用のスタンガン、飛行用ジェットを搭載した高圧力ブースターまで搭載している。
wikipediaより

続きを読む

『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画、新監督はロン・ハワードに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『スター・ウォーズ』ハン・ソロ映画、新監督はロン・ハワードに!
1: みつを ★@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 06:02:29.91 ID:CAP_USER9.net
http://dramanavi.net/sp/news/2017/06/post-6213.php

『スター・ウォーズ』シリーズのならず者船長として知られるハン・ソロの若き頃を描くスピンオフ映画。タイトル未定の同作では、監督のフィル・ロード&クリストファー・ミラー(『22ジャンプストリート』『LEGOムービー』)が撮影途中に降板していたが、その後任としてアカデミー賞監督のロン・ハワードが決定した。米Varietyなどが報じている。

前任のロードとミラーは製作を開始して4ヵ月に突入していたが、今月20日(火)に製作上の違いにより同職から去ることに。それから2日後の22日(木)、ルーカス・フィルムが後任としてハワードの名前を正式に発表した。

『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞に輝いたほか、『バックドラフト』『ダ・ヴィンチ・コード』など数々のヒット作を手がけてきたハワードだが、『スター・ウォーズ』シリーズに関わるのは今回が初めて。しかし、『スター・ウォーズ/ファントム・メナス』の監督をオファーされていたという。なお、同シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスの監督作『アメリカン・グラフィティ』にハワードは俳優として出演し、元祖ハン・ソロ役のハリソン・フォードとも共演していた。

ハワードの参加について、ルーカス・フィルムの社長キャスリーン・ケネディは、「40年前にジョージ・ルーカスが始めたスター・ウォーズ正史の精神に喜びを感じ、受け継ぎ、前に進めること。それこそが、作品の最も優先されるべき目標であると信じています」と前置きし、「この考えを念頭に置きながら、私たちは、ロン・ハワードが現在題名未定のハン・ソロ映画の監督に就任してくれたことに胸を躍らせています。私たちのもとには、素晴らしい脚本があり、素晴らしいキャストとクルーが集まり、素晴らしい映画を作ろうという決意にあふれています。撮影は7月10日から再開いたします」と述べている。

本作では、『スター・ウォーズ/新たなる希望』でルーク・スカイウォーカーたちと出会う前のハン・ソロ、有名な宇宙船ミレニアム・ファルコンを手に入れたいきさつや、相棒チューバッカとの出会いが描かれるという。若き時代のハンを演じるのはアルデン・エーレンライク(『ヘイル、シーザー!』)。共演は、エミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ドナルド・グローヴァー(『コミ・カレ!!』)、ウディ・ハレルソン(『ハンガー・ゲーム』)など。

また、監督交代を受けて1ヵ月以上の追加撮影が必要だと報じられているが、全米での公開予定は2018年5月25日から変更しないという。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロン・ハワード
(C) Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
no title

2017/06/23

ロン・ハワード

ロナルド・ウィリアム・ハワード(Ronald William Howard, 1954年3月1日 - )は、アメリカの映画監督、映画プロデューサー、俳優。オクラホマ州出身。 概略 映画監督としては、2001年の『ビューティフル・マインド』にて第74回アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞。『ダ・ヴィンチ・コード』は全世界で7億ドルを超えるヒットを記録した。 俳優としては、子役時代に8年間演じたシットコム『メイベリー110番』のオーピー・テイラー役、10代の頃に6年間演じたシットコム『ハッピーデイズ』のリッチー・カニンガム役で知られる。 プロデューサーとしては、1986年にブライアン・グレイザーと「イマジン・エンターテインメント」を共同で立ち上げ、TVシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』『ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る』などを世に送り出した。 父親は俳優のランス・ハワード。母ジーン・スピーグル・ハワード、弟クリント・ハワード、妻シェリル・ハワード、娘のブライス・ダラス・ハワード、ペイジ・ハワードも俳優。
wikipediaより
関連記事

続きを読む

『スター・ウォーズ』のハン・ソロ主役のスピンオフ作品、監督が降板

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『スター・ウォーズ』のハン・ソロ主役のスピンオフ作品、監督が降板
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 06:32:03.19 ID:CAP_USER9.net
『スター・ウォーズ』のハン・ソロ主役のスピンオフ作品、監督が降板
MOVIE/2017.06.21 17:00
http://www.hollywood-news.jp/news/movie/76626/
no title
ハン・ソロが主役の映画を監督していたクリス・ミラーとフィル・ロード

フィル・ロードとクリス・ミラーが、『スター・ウォーズ』シリーズの若きハン・ソロを描くスピンオフ映画を降板したことが分かった。

 タイトル未定の同映画では主役のハン・ソロをアルデン・エーレンライクが演じており、今年2月に撮影がスタート。
しかし、ルーカスフィルムの代表キャスリーン・ケネディが公式ホームページで、「フィル・ロードとクリストファー・ミラーは才能あるフィルムメーカーで、素晴らしいキャストとクルーをまとめてくれました。
しかし、この映画において、我々に創造上の違いがあることが明らかになり、決別することにしました。新しい監督は近いうちに発表されます」とコメント。

 さらにロードとミラーは「残念ながら、我々のビジョンとプロセスはこのプロジェクトのパートナーたちと合いませんでした。“創造上の相違”という言葉を使うのは好きではないですが、時にはこの決まり文句は正しいです。キャストとクルーの素晴らしく、世界レベルの仕事をとても誇りに思います」と表明した。

公開日に変更なく、アメリカで2018年5月25日に公開を予定している。

関連記事
LEGO(R)ムービー [Blu-ray] LEGO(R)ムービー [Blu-ray]
¥ 2,571
クリス・プラット, ウィル・フェレル, エリザベス・バンクス, ウィル・アーネット, ニック・オファーマン, ワーナーホームビデオ, フィル・ロード&クリストファー・ミラー

Amazonで詳しく見る

続きを読む

スター・ウォーズのレイア姫、キャリー・フィッシャーさんの死因は睡眠時無呼吸 検視報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外芸能】スター・ウォーズのレイア姫、キャリー・フィッシャーさんの死因は睡眠時無呼吸 検視報告
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 17:26:15.10 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3132411
2017年06月17日 16:54

人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ(Star Wars)」のレイア姫(Princess Leia)役で知られ、昨年12月に60歳で亡くなった米女優キャリー・フィッシャー(Carrie Fisher)さんの死因について、ロサンゼルス(Los Angeles)郡の検視当局は16日、睡眠時無呼吸と「その他の不明な要因」だと発表した。

 短い検視報告書は、薬物の使用と、動脈壁に血小板がたまっていくアテローム性動脈硬化症についても触れ、複数の薬物の使用を指摘しているものの、その影響については不明だとしている。
検視当局によれば、不審死扱いになるという。

 フィッシャーさんは昨年12月、英国からロサンゼルスに戻る機内で倒れ、4日後に亡くなった。1月、ロサンゼルスの検視当局は死因を心不全だと発表した。

 フィッシャーさんはさまざまな依存症に苦しみ、双極性障害や処方薬物の使用についても公表していた。

 フィッシャーさんの母親で1953年のミュージカル映画『雨に唄えば(Singin' in the Rain)』で映画ファンの心をつかんだ米女優デビー・レイノルズ(Debbie Reynolds)さんも、フィッシャーさん死去の翌日に亡くなった。(c)AFP

no title

続きを読む

「スター・ウォーズ」の世界的コレクター、20年来の親友にコレクション100点余(2200万円相当)を盗まれる

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【海外】「スター・ウォーズ」の世界的コレクター、20年来の親友にコレクション100点余(2200万円相当)を盗まれる。米カリフォルニア
1: 記憶たどり。 ★ 2017/06/06(火) 11:21:52.55 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000014-jij_afp-int

人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ(Star Wars)」のグッズ40万点以上を所有する
世界一の個人コレクターが5日、長年の友人から盗難被害に遭い、国内外の希少な
フィギュアを含む100点余りを盗まれていたことを明らかにした。友人は罪を認めて
謝罪しているという。

被害に遭ったのは、米カリフォルニア(California)州北部に私設コレクションの展示館
「ランチョ・オビワン(Rancho Obi-Wan)」を持つスティーブ・サンスウィート(Steve Sansweet)氏。
窃盗は2015年末から2016年にかけて数か月にわたって行われたという。

サンスウィート氏はAFPの取材に「120〜130点が行方不明になっている。合わせておよそ
20万ドル(約2200万円)の価値がある」と述べた。大半が国内外のフィギュアで希少品が多いという。

同氏は犯人について、スター・ウォーズのグッズ収集家として有名なジョージア州(Georgia)
出身のカール・カニンガム(Carl Cunningham)氏と特定されていると説明。

「20年来の友人」というカニンガム氏について、「僕たちは手厚くもてなしたし、一緒に滞在して
食事を共にした。展示館の運営に関わった数少ない一人でもある。彼のことを信じていたんだ。
けれど、彼はこんな事件を起こしてしまった」と語った。

カリフォルニア州ソノマ郡(Sonoma County)の保安官事務所の広報担当者はAFPに、
カニンガム氏が3月13日に重窃盗の容疑で逮捕され、保釈金を払って保釈されたことを認めた。

サンスウィート氏によると、カニンガム氏は電子メールとテキストメッセージで窃盗を認めて謝罪し、
自分自身を理解するためセラピーを受けていると伝えてきたという。

サンスウィート氏は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の記者などを経て、
スター・ウォーズの制作会社ルーカスフィルム(Lucasfilm)に入社。2011年に退職するまで
ファンとの交流を担当する部署の責任者を15年間務めた。


米カリフォルニア州ペタルーマに映画「スター・ウォーズ」の私設コレクション展示館
「ランチョ・オビワン」を所有するスティーブ・サンスウィート氏
no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント