↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

スティーヴン・キングのホラー小説「IT-イット-」が再び映画化!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スティーヴン・キングのホラー小説「IT-イット-」が再び映画化され公開時期が決定
1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★@\(^o^)/ 2016/04/25(月) 12:57:42.28 ID:CAP_USER*.net
no title


「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」などスティーヴン・キング原作の小説で映画化された作品は多数ありますが、
TVドラマ化されたスティーヴン・キングのホラー小説「IT-イット-」が再び映画化されることになり公開時期が決定しました。

It Release Date Announced: New Version of Film Coming in 2017 | Variety
http://variety.com/2016/film/news/warner-bros-announces-release-date-for-it-1201759274/

「IT-イット-」は1986年に発表されたホラー小説で、1990年にアメリカのABC放送が連続テレビドラマ化して
1部と2部の全2回にわたって放送しました。子どもが何者かによって惨殺されるという殺人事件を知った青年が、
事件の性質から幼少期にトラウマとなった「ペニーワイズと呼ばれる邪悪なピエロ(IT)」の存在を思い出し、
昔の友人たちと集まってペニーワイズを倒す、というのが大まかな内容なのですが、テレビドラマを見たことがない人でも
強烈なインパクトのペニーワイズを見たことがあるという人はいるかもしれません。

no title


その「IT-イット-」の映画化が2009年に発表され、2012年にはキャリー・フクナガ氏が監督を務めることが決まっていましたが、
脚本の方向性の違いからフクナガ氏が降板することになり、実際に撮影が行われるかどうかさえ心配されていました。

しかし、エンターテインメント関連メディアのVarietyによれば、New Line Cinemaとワーナー・ブラザースが
「IT-イット-」の公開時期を2017年9月18日に決定したとのこと。新しい監督はアルゼンチン人の
アンディ・ムスキエティ氏に決まり、撮影は2016年夏に予定されています。公開されるかわからない状態から一転し、
公開時期が決まったのは原作ファンにとってうれしいニュースとなりそうです。

なお、「IT-イット-」に登場する邪悪なピエロ「ペニーワイズ」がどのようなキャラクターかは、以下のムービーを見ると少しだけですが理解できます。

Scariest Movie Villains: Pennywise the Clown - YouTube
https://youtu.be/ZuLkQMQBZA4



http://gigazine.net/news/20160425-stephen-king-it-film/

IT_(映画)

IT_(映画)
監督トミー・リー・ウォーレス
脚本トミー・リー・ウォーレス
ローレンス・D・コーエン
音楽リチャード・ベリス
撮影リチャード・レイターマン
上映時間187分

IT』(イット)は、1990年アメリカ映画、TVドラマシリーズ。原作は1986年に発表されたスティーヴン・キングホラー小説IT-イット-』。


wikipediaより

続きを読む

スティーヴン・キング原作ダーク・タワー、イドリス・エルバ&マシュー・マコノヒーで映画化

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スティーヴン・キング原作ダーク・タワー、イドリス・エルバ&マシュー・マコノヒーで映画化
1: アジフライ ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 13:37:48.73 ID:CAP_USER*.net
[映画.com ニュース] スティーブン・キングの長編小説「ダーク・タワー」が、
かねて噂されていた英俳優イドリス・エルバとオスカー俳優マシュー・マコノヒーを主演に迎えて映画化されることが正式に決定した。
原作者のキングが自らTwitterで発表した。

「ダーク・タワー」は、何もかもが奇妙に歪んで荒廃した中間世界を舞台に、
主人公の“最後のガンスリンガー”ローランドと仲間たちが暗黒の塔を探し求めて旅をするという全7部構成の壮大なダークファンタジー。
エルバがローランド役で主演し、マコノヒーは悪役の「黒衣の男」を演じる。

映画版は米ソニー・ピクチャーズが製作し、
監督と共同脚本を第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたデンマーク映画「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のニコライ・アーセルが手がける。

米エンターテインメント・ウィークリーによれば、撮影は今春に南アフリカで開始。
本プロジェクトはもともと映画3部作とそれを補完するテレビシリーズから構成される予定だったが、
実際に何作製作されるのかは現時点では明かされていない。
ただし、映画版の第1作は2017年1月13日の全米公開が予定されている。

(映画.com速報)

ソース
http://eiga.com/news/20160304/11/
no title

ダーク・タワー

ダーク・タワー』(The Dark Tower)は、スティーヴン・キング長編小説。全7部構成(シリーズではなく、長編の分冊ということになっている)。英国幻想文学大賞を受賞した。キング自身ライフワークと称する作品で、アメリカ西部開拓時代を思わせる荒廃した世界(中間世界)を舞台に、「最後のガンスリンガー」であるローランドと仲間たちの壮大な旅を描く。


wikipediaより

続きを読む

スティーブン・キング脚本(原作)の映画でいいの教えて

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:スティーブン・キング脚本(原作)の映画でいいの教えて
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/15(火) 22:24:56.077 ID:XfVZP6OVE.net
ショーシャンクの空に グリーンマイル ミストは見た

続きを読む

スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10&ワースト5

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】スティーブン・キング原作の映像作品ベスト10&ワースト5
1: テキサスイズザレーズンφ ★ 2013/07/08(月) 10:38:22.05 ID:???0
2009年に刊行された長編小説「アンダー・ザ・ドーム」のテレビドラマ版がアメリカで高視聴率デビューを飾ったことをうけて、
エンターテインメント・ウィークリー誌が人気作家スティーブン・キング原作の映像作品を、ランキング形式で発表した。

 第1位に選ばれたのは、中編小説「刑務所のリタ・ヘイワース」をフランク・ダラボン監督が映画化した「ショーシャンクの空に」。
スタンリー・キューブリック監督の「シャイニング」、ロブ・ライナー監督が手がけた「ミザリー」と「スタンド・バイ・ミー」、
ブライアン・デ・パルマ監督の「キャリー」など、名監督が手がけたキング作品が並んでいる。

 同時にワーストも発表されており、不名誉な1位に選ばれたのはトビー・フーパー監督の「マングラー」で、テレビドラマ版「シャイニング」、
キングが自らメガホンをとった「地獄のデビル・トラック」などが続いている。

 ドラマ版「アンダー・ザ・ドーム」を手がけているのは、コミック作家で「LOST」の脚本を執筆したブライアン・K・ボーン。
「ミレニアム」シリーズを手がけたニールス・アルデン・オプレブ監督が第1話の演出を担当している。

ベスト10
「ショーシャンクの空に」
「シャイニング」
「ミザリー」
「スタンド・バイ・ミー」
「キャリー」
「ザ・スタンド」
「デッド・ゾーン」
「グリーン・マイル」
「ダーク・ハーフ」
「クジョー」

ワースト5
「マングラー」
「シャイニング」(ドラマ版)
「地獄のデビル・トラック」
「ニードフル・シングス」
「スティーブン・キング 痩せゆく男」


以下ソース:映画.com
http://news.ameba.jp/20130708-78/

続きを読む

スティーヴン・キング原作「IT(イット)」が再映画化! キャリー・ジョージ・フクナガ監督が手がけることに

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】スティーヴン・キング原作「IT(イット)」が再映画化! キャリー・ジョージ・フクナガ監督が手がけることに
◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★[sage] 2012/06/08(金) 19:14:06.53 ID:???0
    スティーヴン・キング原作「IT(イット)」の再映画化を、文芸映画「ジェーン・エア」
    (公開中)のキャリー・ジョージ・フクナガが監督することがわかった。
    ハリウッドリポーターによれば、ワーナーブラザースが製作する「IT」の再映画化で、
    フクナガ監督はフランク・ハーバート原作「デューン/砂の惑星」を手がけた
    チェイス・パーマーと共に脚本も手がける。プロデュースは、ハリウッド版「呪怨」シリーズや
    「ザ・ルームメイト」(未11)のロイ・リー、「シャーロック・ホームズ」シリーズのダン・リン。
    キングの「IT」は1990年に前・後編のTV映画「IT/イット」として映像化されているが、
    ワーナーは2009年に映画化権を取得。当初は1本の映画として製作予定だったが、
    今回も2部作として製作するという。「IT」は幼少期の弱小グループ男女が成長し、再会。
    過去の恐怖体験と果敢に立ち向かう青春ホラーだが、ピエロの姿をした不気味な“IT”の
    圧倒的存在感は、ホラー界でも屈指のキャラクターとなっている。
   
    ソース:ハリウッドチャンネル
    http://www.hollywood-ch.com/news/12060816.html続きを読む
広告
最新コメント