↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

深夜にやってる映画がスティーヴン・セガールの映画ばかり問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:深夜にやってる映画がスティーヴン・セガールの映画ばかり問題
1: 名無し募集中。。。 2017/10/08(日) 06:43:11.87 0.net
環奈ちゃんみたいな可愛い子がでてる映画見たいやん

no title

続きを読む

今度のセガールはマフィアの首領、「沈黙の包囲網」とドミニク・パーセルの「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」予告編到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】今度のセガールはマフィアの首領、「沈黙の包囲網」とドミニク・パーセルの「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」予告編到着
1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 16:47:00.87 ID:CAP_USER9.net
スティーヴン・セガール主演「沈黙の包囲網 アジアン・コネクション」と、ドミニク・パーセル主演「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」の予告編がYouTubeにて公開された。

「沈黙の包囲網 アジアン・コネクション」は、セガールがマフィアの首領を演じたクライムアクション。
東南アジアを舞台に、自身の資金源である銀行を襲われた主人公が、裏社会の包囲網を使って強盗を追い込んでいく。
予告編は、セガール扮する首領のナイフアクションからスタート。
強盗に激怒した首領が、「人の庭に入り、金を盗んで撃つとは、私に殺してくれと言っているようなものだ」と相手に銃を向けるさまも収められている。

そして「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」は、1989年に実際に起きた遭難事故にインスパイアされたディザスタームービー。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのスタッフがVFXを担当した。
予告編の中では、太平洋の真ん中で嵐に遭い、ヨットが転覆したことで主人公の男たち4人が過酷な状況に追い詰められる。
捜査は難航し、彼らは世間に忘れられ“アバンダンド(見捨てられた者)”となっていく。

両作品は、東京・ユーロライブにてモーニング上映される。
10月1、4、6、7日は「沈黙の包囲網 アジアン・コネクション」、3日と5日は「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」がスクリーンにかけられる。

動画:「沈黙の包囲網 アジアン・コネクション」予告編
https://youtu.be/l9Eid1QXaKg



動画:「アバンダンド 太平洋ディザスター119日」予告編
https://youtu.be/FoX7v_9D41o



no title

no title

no title


no title

no title

no title


http://natalie.mu/eiga/news/202199
2016年9月19日 22:07

続きを読む

進撃のセガール!沈黙シリーズ最新作『沈黙のSHINGEKI/進撃』公開決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】進撃のセガール!沈黙シリーズ最新作『沈黙のSHINGEKI/進撃』公開決定!
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 12:56:46.04 ID:???0.net
「沈黙」シリーズでおなじみのアクションスター、スティーヴン・セガールの主演最新作が、 『沈黙のSHINGEKI/進撃』のタイトルで10月11日より日本公開されることが決定した。

 1993年公開のアクション大作『沈黙の戦艦』を皮切りに、日本で絶大な支持を集めてきた「沈黙」シリーズ。正式な続編はタイトルに「沈黙」が付かない『暴走特急』のみだが、どんなときも圧倒的な力で敵をねじふせるセガールの「最強オヤジ」ぶりにハマった人々にはそんなことは関係なく(?)、日本のセガールファンから長く愛されているシリーズだ。

 本作では、そんな無敵の男がラスベガスの裏社会に進出。格闘技ジムを経営しながら裏の仕事に手を染める男にふんし、一人のギャンブラーが起こした殺人事件から始まる裏切りのゲームに巻き込まれていくさまが描かれる。共演には、大ヒットドラマ「CSI:科学捜査班」のニック・ストークス捜査官役で知られるジョージ・イーズ、映画『アバター』(2009)で悪役クオリッチ大佐を演じたスティーヴン・ラング、『スナッチ』の個性派俳優ヴィニー・ジョーンズなど、濃すぎる顔ぶれが集結する。

 内容も気になるところだが、何より今回の邦題は、セガールファンの間でも人気を二分する『DENGEKI 電撃』(2001)から続く「ローマ字」タイトルシリーズと「沈黙」との合わせ技。まさにセガール映画の集大成として、往年のファン必見の一本と言っても過言ではないだろう。(編集部・入倉功一)

映画『沈黙のSHINGEKI/進撃』は10月11日より新宿ミラノほか全国順次公開

http://www.cinematoday.jp/page/N0065381
セガールが沈黙しながら進撃だ! - (C) MMXIV AMJ Productions, LLC All Rights Reserved.
ce1ed833.jpg


続きを読む

「沈黙」シリーズのスティーヴン・セガール、約2,600万円以上の税金を滞納

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【海外】「沈黙」シリーズのスティーヴン・セガール、約2,600万円以上の税金を滞納
◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★[sage] 2012/09/02(日) 20:27:25.63 ID:???0
    映画『沈黙』シリーズなどで知られるスティーヴン・セガールが、
    33万ドル(約2,600万円)以上の税金を滞納していることが
    明らかとなった。ゴシップサイトTMZが報じている。
    報道によると、セガールは2010年度に支払うべきだった
    税金33万5,606ドル(約2,640万円)を滞納しているため、
    ロサンゼルス郡登記局がセガールの抵当を差し押さえているという。
    セガールは近年、『マチェーテ』(2010年作)、『沈黙の復讐』(2010年作)など
    の低予算映画や、『実録!スティーヴン・セガール警察24時!』、
    『沈黙の宿命』などのテレビシリーズにも出演。
    『沈黙の戦艦』(1992年作)や『ハード・トゥ・キル』(1990年作)など
    1980年代から90年代にかけての全盛期からは陰りが見えている
    セガールだが、最近ではシルベスター・スタローンの
    人気シリーズ最新作『エクスペンダブルズ3』の出演候補にも挙げられている。
    ただ、10月20日にも日本で公開予定の『エクスペンダブルズ2』に出演している
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムは、
    同シリーズに出演するためにはセガールは痩せたほうがいいと忠告している。
    「俺としてもスティーヴン・セガールにはパート3に出て欲しいよ。
    でも冗談じゃなくて、彼は本当に減量した方がいいね。
    そうすればもっと切れのある動きができるようになるよ。
    セガールとは数回会ったことがあるけど、いい奴さ。向こうは俺のことをあまり
    好きじゃないようだけど、俺は好きだよ。セガールはカリスマ性があるから
    スクリーンで輝くんだ。このシリーズで共演できるといいね」
    さらにヴァン・ダムはなぜセガールから嫌われているのかと尋ねられて
    「俺がすごいからだよ」と答えている。
   
    ソース:マイナビニュース
    http://news.mynavi.jp/news/2012/09/01/042/index.html続きを読む

ジョン・レグイザモ、映画で共演したスティーヴン・セガールに脅されたことを告白「女みたいな走り方をするくせに…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【芸能/海外】ジョン・レグイザモ、映画で共演したスティーヴン・セガールに脅されたことを告白「女みたいな走り方をするくせに…」
1 破産王φ ★ [] 2011/10/06(木) 11:51:19.30 ID:???0 Be:
    ブロードウェイでワンマンショー「ゲットー・クラウン」が好評なジョン・レグイザモが、
    スティーヴン・セガールに目をつけられていることをトークショーで明かした。

    「ザ・ジョイ・ベーハー・ショー」に出演したジョンは、司会のジョイと
     おもしろおかしい会話をしたあと、
    「スティーヴン・セガールとはどうなってるの?」と聞かれ、
    映画『エグゼクティブ・デシジョン』で共演したときの話をしだした。

    「共演をしたときに、突然『オレが指揮官だ。オレの言うことが法律だ。異議はあるか?』
    とセガール節で言ってきたんだ。
    冗談だと思って大笑いをしたら息ができないほどの勢いで壁に突き飛ばされたよ」と、
    まるでイジメのような出来事を語った。

    「誰があんなしゃべり方をするんだよ。まったく、女みたいな走り方をするくせにって
    言ってやりたかったけど言えなかった」と説明。
    ジョンに目をつけたスティーヴンは、「今度レッドカーペットで会ったときは
    殴ってやる」とパブリシストを通じて言ってきたらしいが、この脅しはジョンには
    あまり効かなかったよう。
    「そんなに心配はしていないんだ。彼がレッドカーペットを歩いているのは最近見ないからね」
    と会場を笑わせた。

    ジョン・レグイザモ
    N0035904_l


    http://www.cinematoday.jp/page/N0035904続きを読む
広告
オススメ
最新コメント