↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

チャウ・シンチー「人魚姫」本編映像公開、手足を調理されるタコ男の姿

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】チャウ・シンチー「人魚姫」本編映像公開、手足を調理されるタコ男の姿
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/01/05(木) 21:42:08.17 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/215770
2017年1月5日 19:01

チャウ・シンチーがメガホンを取った「人魚姫」の本編映像がYouTubeにて公開された。

中国で歴代興行成績ナンバーワンを記録した本作は、絶滅の危機にある一族を救うため人間界に送り込まれた人魚族の女性シャンシャンと、美しい海を埋め立て、リゾート開発を進める若き実業家リウとの恋愛劇。
今回解禁された映像には、人魚族のリーダーであるタコ男がリウの暗殺に失敗するシーンが収録されている。
板前に扮したタコ男が屈強なボディーガードたちに囲まれ、為す術なく自らの手足を調理されてしまう様子がコミカルに捉えられていく。

「人魚姫」は、「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」の1本として、1月7日より東京・シネマート新宿ほかにて全国順次ロードショー。
シャンシャンを12万人の中からオーディションで選ばれた新人リン・ユンが、リウを「ドラゴン・フォー」シリーズのダン・チャオ、タコ男を「西遊記~はじまりのはじまり~」のショウ・ルオが演じる。

「人魚姫」本編映像
https://youtu.be/S_MS-l9_a7g



no title

no title

no title

no title

続きを読む

香港映画界の「喜劇王」が監督・主演 大ヒットアクション「少林サッカー」を放送!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<無料ででWOWOW>香港映画界の「喜劇王」が監督・主演 大ヒットアクション「少林サッカー」を放送!
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 17:35:33.50 ID:CAP_USER9.net
 WOWOWプライムでは、毎週火曜深夜0時から「無料でWOWOW!」と題し、非加入でも無料で楽しめるプログラムを放送している。30日深夜0時からの「無料でWOWOW!」では、香港のチャウ・シンチーさんが監督・主演を務めた人気アクション映画「少林サッカー」などを放送する。

「少林サッカー」は、香港映画界の「喜劇王」と呼ばれるチャウさんが、サッカー、カンフーアクション、笑いの三つの要素を融合させ、2001年の公開当時、香港映画史上最高の興行収入を記録した大ヒット作。VFXを駆使した超絶アクションも見どころになっている。

 街で少林拳法の普及に努める青年シンは、かつてサッカーの名選手だったファンに抜群の脚力を見込まれ、ともに少林拳法を学んだ昔の仲間を集めてサッカーチームを結成。

シンたちは少林拳法仕込みの超人的な技を駆使して全国大会を勝ち進むと、ファンの元チームメイトで彼を引退へと陥れた張本人であるハン率いる常勝チームと決勝戦で激突する……というストーリーが展開する。

 そのほか、30日深夜2時からは俳優の斎藤工さん、女優の板谷由夏さん、映画解説者の中井圭さんが出演し、新たな作品との出会いを提供する映画情報番組「映画工房」を放送する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000025-mantan-ent
no title

続きを読む

チャウ・シンチー監督、自身の新作『西遊記』は「『ドラゴンボール』からひらめきを受けた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】チャウ・シンチー監督、自身の新作『西遊記』は「『ドラゴンボール』からひらめきを受けた」
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/22(火) 16:18:35.04 ID:???0.net
2013年中国映画興行記録第1位をマークしたメガヒット作『西遊記 はじまりのはじまり』(11月公開)を手掛けたチャウ・シンチー監督が来日。本作は、日活と東宝東和がタッグを組み、アジア各国の第一級作品を提供するレーベル「GOLDEN ASIA」の記念すべき1作目に選ばれた。『ミラクル7号』(08)以来、6年ぶりの来日となったチャウ・シンチー監督は「日本では、まず、おいしいラーメンを食べたいです」とご機嫌に挨拶。

「西遊記」の前日譚を描く本作。後半のあるシーンでは、Gメン75のオープニングテーマ曲が流れるが、その曲を選んだ理由については「僕自身が『Gメン75』の大ファンであるというのが、シンプルな理由です」とのこと。「また、三蔵法師が3人の弟子を連れて、悪を撲滅するってことで、『Gメン75』がすごく合っていると思いました」。

さらに本作を手掛けるうえで、同じ「西遊記」をモチーフにした「ドラゴンボール」からは、大いに影響を受けていると言う。「孫悟空が、最初は人のような感じで、2つ目で小柄になり、3つ目でゴリラのような感じになる。それらは全部、『ドラゴンボール』からひらめきを受けています」と語った。

また、今回は、自身は出演せず、監督に徹した理由については「自分に合った役柄がなかったから。良さそうな役があっても、出番が少なかったしね。僕は主人公しかやりませんし、脇役は全く興味がありません」とユーモアたっぷりにコメント。

また、「今後、日本のスタッフやキャストを迎えた映画を撮る予定があるか?」という質問については「ずっと興味があります。僕は、黒澤明監督の大ファンですから」と、前向きなコメントをした。

7月22日(火)15時50分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000013-mvwalk-movi

続きを読む
広告
最新コメント