↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

「カーズ/クロスロード」全米で初登場首位スタート、3日間で興収59億円突破

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「カーズ/クロスロード」全米で初登場首位スタート、3日間で興収59億円突破
1: みつを ★ 2017/06/21(水) 04:34:32.88 ID:CAP_USER.net
https://s.animeanime.jp/article/2017/06/20/34338.html

ディズニー/ピクサーの最高傑作のひとつ、『カーズ』シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』が、7月15日(土)の日本公開に先駆け、全米では6月16日に公開。この度、本作の18日までの3日間の暫定の数字で、約59億4,371万7,000円(53,547,000ドル)を記録する大ヒットスタートを切ったことが判明(Box Office Mojo調べ)。2位以下を引き離すぶっちぎり1位となった。

最新作である本作で描かれるのは、いままで華々しく活躍してきた天才レーサー“マックィーン”が、最新テクノロジーを追求した新たなレーサー“ストーム”ら新たな世代が登場するところからスタート。厳しさを増すレースの中、マックィーンは勝ち続けるために無謀な走りを続け人生を揺るがす衝撃的な大クラッシュをしてしまい、天才レーサーだった彼は「夢の続きを求めて走り続けるのか、それとも新たな道を歩むのか?」という“人生の岐路”(クロスロード)に立たされる…というストーリー。

これまで、本作を含めて18本の作品を世に送り出してきたピクサー。今回本作が16作目の“全米1位スタート”作品として仲間入りを果たし、『カールじいさんの空飛ぶ家』、『トイ・ストーリー3』らと肩を並べる“大人が泣ける感動ドラマ”が新たに誕生。

各全米メディアからは、「本作のテーマはより切実で、共感でき、驚きがあって、映像も素晴らしい。大人も共感できるストーリーで、シリーズ最高傑作だ」(FORBES)、「大人向けのカーズ! ライトニング・マックィーンの決断に感動!」(Inside the Magic)、「本作のストーリーには、年を重ねるということ、輝いている日々を追い続けること、人生において最後にどういう決断をするかということが描かれており、深く共感できる」(ROLLING STONE)、「まさに原点回帰だ。どうして私たちがこのシリーズを愛したのかを思い出させてくれる。この映画で描かれる師弟関係が魅力になっており、マックィーンとドック・ハドソンの深い関係が描かれている」(JET MAGAZINE)など、“大人こそ観るべきドラマ”だと絶賛されている。

またこの全米大ヒットスタートをお祝いするように、ピクサーの本社では社員たちが自慢の愛車を披露する恒例の自動車イベント“モトラマ”が開催。シリーズ生みの親であり本作の製作総指揮ジョン・ラセターは、「本作は特に大人の心を掴みました。車のキャラクターから人間性を見出すことに成功し、それぞれのキャラクターに深くてエモーショナルなストーリーを植えつけました」と自信を見せる。さらに「迫力ある車のレースシーンやリアルなドラマは、より一層作品に引き込ませます。そして何より、子どもだけでなく大人も魅了したのはマックィーンが選んだ選択に、皆様が共感できたからだと思います」と本作の魅力についてもコメントしている。

『カーズ/クロスロード』は7月15日(土)より全国にて公開。
『カーズ』最新作、『ワンダーウーマン』を抜き全米No.1スタート!

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
no title

2017.6.20(火) 19:30



続きを読む

松岡茉優&藤森慎吾 ディズニー/ピクサー声優初挑戦「カーズ」新作で新キャラクター

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】松岡茉優:藤森慎吾とディズニー/ピクサー声優初挑戦 「カーズ」新作で新キャラクター
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/06/06(火) 04:38:24.01 ID:CAP_USER9.net
2017年06月06日

 女優の松岡茉優さんとお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「カーズ」の新作「カーズ/クロスロード」(ブライアン・フィー監督、7月15日公開)に声優として出演することが6日、明らかになった。松岡さんは主人公の天才レーサー・マックィーンの再起をサポートするポジティブなトレーナーのクルーズ、藤森さんはマックィーンの史上最強のライバルで生意気な次世代レーサーのストームの声を演じる。松岡さんと藤森さんがディズニー/ピクサーの劇場版アニメで声優を務めるのは初。

 「カーズ/クロスロード」は、“クルマの世界”を舞台にしたアクションアドベンチャー。天才レーサー・マックィーンの前に、最新テクノロジーを追究したストームなど新世代が登場する。勝つために無謀な走りを続けたマックィーンは、ついにレース中に人生を揺るがすような大クラッシュをする。最大の挫折を経験したマックィーンは、レーサーとして復帰することを目指すが……というストーリー。これまでのシリーズ同様、土田大さんがマックィーン、山口智充さんがマックィーンの相棒のメーター、戸田恵子さんがサリーをそれぞれ演じる。

 松岡さんは「選んでいただいてうれしい気持ちが、あったのですが、それでも怖いっていう気持ちもすごく大きくて、子供のときからずっと見ていたディズニー作品ですし、私に務まるのかなという不安がありました。でも台本を読んでいくうちに、本当にクルーズのことが大好きになって、ぜひ、私が演じきりたいというふうに気持ちがどんどん前に向いていきました」とコメント。

 また、藤森さんは「念願かなったなという思いでした。ずーっとディズニー/ピクサー作品の声優さんをやりたかったのですが、その夢がかなって跳びはねて喜びました」と心境を明かし、「マックィーンは僕の中でもスターでヒーローなので、今回マックィーンを追いつめる役を演じるのは心苦しかったんですが、最終的にはストームの気持ちになれたんで、『マックィーン倒してやろう、先輩倒してやろう』っていう気持ちが芽生えてきました」と語っている。


no title
no title
https://mantan-web.jp/2017/06/06/20170605dog00m200034000c.html

松岡茉優

松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。 東京都出身。 ヒラタオフィス所属。 妹(松岡日菜)がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。 本人は、「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と語っている。 2008年、おはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演し、本格デビューを果たす。 2010年3月26日の『おはスタ』卒業後は、バラエティ番組にはあまり出演せず、女優としての活動が続いていたが、NHK 連続テレビ小説『あまちゃん』への出演を契機に、バラエティ番組へのゲスト出演も増加した。 また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多い。 2013年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター・入間しおりが「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与された。
wikipediaより

藤森慎吾

『オリエンタルラジオ』より : 藤森 慎吾(ふじもり しんご、1983年3月17日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、歌手。お笑いコンビオリエンタルラジオのツッコミ担当。相方は中田敦彦。 長野県諏訪市生まれ。姉と兄がいる。諏訪市立高島小学校卒業後、父親の仕事の都合で香港に移り、香港日本人学校中学部に入学。卒業後の1998年に帰国し、駿台甲府高等学校に入学。高校時代はラグビー、卓球、サッカー、写真、ワンダーフォーゲルとさまざまな部活を経験。3年生時には、テレビドラマ『ビューティフルライフ』で美容師役を演じた木村拓哉に憧れ、美容師を志すが、近所の散髪屋が経営不振で閉店したのを見て、意欲喪失し挫折した。 2001年4月に明治大学政治経済学部に入学。 その後、アルバイト先で後の相方となる中田敦彦と出会う。中田を誘って2004年に吉本総合芸能学院 (NSC) 東京校10期生として入学、オリエンタルラジオとしての活動を本格的に始める。2005年3月、明治大学政治経済学部を卒業。 お笑い芸人 2004年のM-1グランプリでNSC在籍中ながら準決勝に進出し、「武勇伝」ネタで一躍注目を浴びる。
wikipediaより

続きを読む

奥田民生「カーズ」日本版エンドソング 3年10カ月ぶり新曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画/音楽】奥田民生「カーズ」日本版エンドソング 3年10カ月ぶり新曲
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/08(月) 05:11:07.10ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 5/8(月) 5:00

 シンガー・ソングライターの奥田民生(51)が、ディズニー/ピクサーの新作アニメーション映画「カーズ/クロスロード」(7月15日公開)の日本版エンドソング「エンジン」を書き下ろした。

 ディズニー作品の楽曲を手掛けるのは初めて。真っ赤なボディーのスポーツカー、ライトニング・マックィーンが主人公の人気シリーズ第3弾。子供の頃から大の車好きで、もともと同シリーズのファンだったといい「仕事ができてよかった」と喜んでいる。

 天才レーサーとして活躍してきたマックィーンが大きな挫折を経験し、人生の岐路に立つ物語。「エンジン」はその心境を表現している。

 ♪星の彼方(かなた)へ行ってみよう

 雲をかきわけ行ってみよう

 エンジンは今日も最高だ いい音を鳴らす

 アップテンポのロック調だが、ノスタルジックさも漂う“民生節”で「イントロのアコースティックギターで“ズズズン”といくところが、エンジンをかけてアイドリングをしているイメージ。曲を作る時もずっと車のイメージが頭の中にありました」と振り返った。

 シリーズの生みの親で製作総指揮を務めるジョン・ラセター氏(60)が3月下旬に来日し、都内で対面。ラセター氏も楽曲について「素晴らしいよ。ファンタスティックだ!」と絶賛し「僕たちは2人とも車が大好き。いつか一緒にドライブでも行きたいね」と意気投合した。

 ラセター氏からはマックィーンを描いた絵に「To Tamio!Domo Arigato!」とサインを入れて贈られ、「お宝です」と大喜び。「エンジン」は3年10カ月ぶりのニューシングルとして7月12日に発売される。


・映画「カーズ/クロスロード」の日本版エンドソングを手掛ける奥田民生(右)。来日した製作総指揮のジョン・ラセター氏と対面し笑顔で握手
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000000-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000000-spnannex-ent

続きを読む

【悲報】トイストーリー3を超える映画、ない

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【悲報】トイストーリー3を超える映画、ない
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 09:51:50.64 ID:e9BJ8s740.net
しゃーない
no title

続きを読む

ディズニー/ピクサー最新作『Coco』のティーザー・トレーラー映像が公開 音楽を禁じられた一族に生まれた少年が主人公

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ディズニー/ピクサー最新作『Coco』のティーザー・トレーラー映像が公開 音楽を禁じられた一族に生まれた少年が主人公
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 21:25:03.00 ID:CAP_USER9.net
音楽を禁じられた一族に生まれた少年が主人公、ディズニー/ピクサー最新作『Coco』のティーザー・トレーラー映像が公開
2017/03/16 05:19

音楽を禁じられた一族に生まれながらも音楽に憧れを持つ12歳の少年ミゲル。
ある日、亡き憧れの歌手の墓で遺品のギターを演奏した彼は死者の国に迷い込み、祖先たちと出会うのだった…。ディズニー/ピクサーの新アニメーション映画『ココばあちゃんのバラード(原題:Coco)』のティーザー・トレーラー映像が公開。

監督は『トイ・ストーリー3』を手掛けたリー・アンクリッチ。全米公開は2017年11月22日予定。

●『ココばあちゃんのバラード(原題:Coco)』

<あらすじ>

主人公は12歳の少年ミゲル。彼は、曽祖父が音楽家としての夢を追いかけて妻のイメルダを捨てたことが原因で音楽を禁じられた、リヴェラ家で育った。
ある日、亡き憧れの歌手アーネスト・デ・ラ・クルズの墓で遺品のギターを演奏したミゲルは、死者の国に迷い込む。そこで出会った詐欺師のヘクターと共に旅に出たミゲルは、リヴェラ家の祖先たちと出会う

<キャスト>
ミゲル = アンソニー・ゴンザレス
イメルダ = レニー・ヴィクター
アーネス・デ・ラ・クルズ = ベンジャミン・ブラット
ヘクター = ガエル・ガルシア・ベルナル


・Coco
no title

http://amass.jp/86078/


∥動画∥
Coco Official US Teaser Trailer [Disney・Pixar]
https://www.youtube.com/watch?v=zNCz4mQzfEI

リー・アンクリッチ

リー・アンクリッチ
生年月日1967年8月8日
国籍アメリカ合衆国

リー・アンクリッチLee Unkrich, 1967年8月8日 - )はアメリカ映画監督編集技師


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント