↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

40年前の映画でブルースリーの燃えよドラゴンって作品しってるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:40年前の映画でブルースリーの燃えよドラゴンって作品しってるか?
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/07(土) 19:32:15.48 0.net
凄い格好いいよな
40年前の作品とは思えないくらいの良作
no title

続きを読む

ブルース・リーの1/12スケールフィギュアが発売、ひげ面のヘッドも付属

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ブルース・リーの1/12スケールフィギュアが発売、ひげ面のヘッドも付属
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 14:55:27.91 ID:CAP_USER*.net
ブルース・リーの1/12スケールのフィギュアが発売される。

本商品は、俳優、武道家、截拳道(ジークンドー)の創始者として知られるリーを、造型師のアーニー・キムが高度な技術でフィギュアとして再現したもの。
「ドラゴンへの道」のリーを思わせるポージングで立体化されており、筋肉を存分に堪能できる。
また、プライベートでのリーを再現したひげバージョンのヘッドを付属している。

発売時期は4月から6月の予定。販売元であるノーツのオフィシャルサイト、雑貨店、ホビー系Webサイト、ホビー専門店などで展開される。

ブルース・リー 1/12 スケール プレミアム フィギュア
2016年4月~6月発売
発売・販売元:ノーツ
価格:1万530円

BRUCE LEE(R) is a registered trademark of Bruce Lee Enterprise, LLC.
Bruce Lee name, image, likeness and related indicia are intellectual property of Bruce Lee Enterprises, LLC.
All Rights Reserved. www.brucelee.com.

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-00000030-nataliee-movi
映画ナタリー 12月22日(火)12時25分配信

d225d77a.jpg


no title

0cf5ffcd.jpg


no title

no title


https://www.youtube.com/watch?v=c0nIl14TeRU


ブルース・リー アクション集

続きを読む

ブルース・リー生誕75周年「アチョー!」のベース格闘技とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ブルース・リー生誕75周年「アチョー!」のベース格闘技とは
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 06:15:19.95 ID:CAP_USER*.net
一流の武術家にして世界的な映画俳優ブルース・リーが32歳で急逝していなければ、11月27日で75歳を迎えていたことになる。
凡人には到底及ばぬ才能を見せつける伝説の男に迫るべく、そのベースとなった中国武術の詠春拳(えいしゅんけん)を探ってみた。

近年、香港で多数作られたリーの師匠であるイップ・マン(葉問)をモデルにした映画では、
その師弟関係がほとんど描かれていない。ストーリー上、最も見応えあるシーンを曖昧にしていることに違和感を覚える。

格闘技トラベラーのせりしゅんや氏は「イップがマスターした詠春拳の継承者の一人、銭彦氏によると詠春拳はマンツーマン指導が基本で、
新人のリーに教えたのは、ほとんど兄弟子たちということでした。
だから渡米前にリーがイップ師父に『向こうで指導者になりたい』と提案した際も、『時期尚早だ』と了承は得られていなかったそうです」と指摘する。

そもそも当時の中国では「武術は秘伝であり、広めるものではない」との考え方が主流だった。
リーは外国人も指導対象にしたため、イップだけではなく、米国の華僑協会が道場破りを送るほど反発を受けた。
リーが道場破りを打ち負かしたのも真実だが、リーの兄弟子たちには、もう一つ譲れない理由があった。

「彼の教えたものはアメリカナイズされた詠春拳。もともとあるものを少し派手にしただけ」(香港在住の兄弟子)

リーの周辺は、リーが詠春拳に世界中の格闘技を取り入れ、さらに進化させた武術「截拳道」を創始したと解釈しており、
この溝はリーの死後42年がたった今も、埋まる様子はない。

せり氏は「ただ、誰もが認めることは、リーが自分のセールスに大成功したことです。
映画『燃えよドラゴン』のヒットは、白人中心の米国社会で東洋人の地位を高めるほどの影響をもたらし、
今もリーにあこがれて中国武術を始める門下生が、世界中で後を絶たないのです」と語る。

リアルな姿を探っても、リーは優秀な人間だったと感じさせられる。

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/477540/
2015年11月30日 06時00分

no title

今も人気を誇るブルース・リー(ロイター)

続きを読む

ブルース・リー伝記映画の監督決定!来春にも撮影開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ブルース・リー伝記映画の監督決定!来春にも撮影開始!
1: Marine look ★@\(^o^)/ 2014/06/04(水) 02:16:24.61 ID:???0.net
2014年6月3日 22時50分 伝説のアクションスター、ブルース・リーの伝記映画の監督が、『アジャストメント』のジョージ・ノルフィに決定し、来年の春にも撮影が開始されるとVarietyが報じた。

 伝記映画のタイトルは『バース・オブ・ザ・ドラゴン(原題) / Birth of the Dragon』で、リーがハリウッドで知られる以前の1965年に行った、中国武術家ウォン・ジャック・マンとの一戦が、物語の中心として描かれるという。

 リーは当時、戦いには勝利したものの、ウォンを倒すのに想像以上に時間を要したことなどから自身のパフォーマンスの低さを痛感し、後に広く世に知られることになる格闘スタイル、ジークンドーを確立するに至ったといわれている。

 映画を製作するのは米QEDインターナショナルとグラウンズウェル・プロダクション。同サイトによると、プロデューサー陣は来年の春にも撮影を開始したい意向だという。

 これまで『実録/ブルース・リーの死』(1975)、『ブルース・リー物語』(1976)、『ドラゴン/ブルース・リー物語』(1993)、『李小龍 マイブラザー』(2010)などが製作されているリーの伝記映画。『ボーン・アルティメイタム』や『オーシャンズ12』に携わる脚本家でもあるノルフィ監督がどんな作品に仕上げるのか。発表されていないブルース役も含め、気になるところだ。(編集部・入倉功一)

[シネマトゥデイ映画ニュース]
http://www.cinematoday.jp/page/N0063496

続きを読む

5月に来日する弟がブルース・リー謎の死を語る!7月に伝記映画「李小龍(ブルース・リー) マイブラザー」公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】5月に来日する弟がブルース・リー謎の死を語る!7月に伝記映画「李小龍(ブルース・リー) マイブラザー」公開
禿の月φ ★[sage] 2013/02/24(日) 06:37:02.10 ID:???P
    1973年に32歳の若さで亡くなった香港のアクションスター、ブルース・リーの
    没後40周年を記念して伝記映画「李小龍(ブルース・リー) マイブラザー」が
    7月に日本で公開されることになった。製作総指揮、監修したのが実弟の
    ロバート・リー氏(64)。“謎の死”について、いまだ病死の他に暗殺説、
    薬物説など諸説あるが、5月にはロバート氏が来日し、
    知られざる死の真相を語るという。
   
    カンフーアクションの伝説のスーパースターとして
    今も愛され続けるブルース・リー。
    今年は没後40周年で、代表作「燃えよドラゴン」が公開されて
    40年の節目の年にあたる。
    これまでにも彼の半生を描いた作品や書物がたくさん作られてきた。
    しかし、遺族から見ると違和感を覚えるものばかりだったという。
   
    そのため実弟ロバート・リー氏と実姉フィビー・リー氏が
    「家族から見た本当の姿を伝え、理解してほしい」という
    願いを込めてつくられたのが今作だ。冒頭、こう記されている。
    「内容はすべてブルース・リーの兄弟の記憶を元にしている」。
    この後、姉弟がスクリーンに登場し、
    懐かしさを込めながら秘められた家族の物語であると説明して始まる。
   
    ブルース・リー役には香港を拠点に活動する歌手で若手俳優の注目株
    アーリフ・リー(25)。醸し出す雰囲気や甘いマスクが本人とどことなく似ている。
    映画では華々しいスター俳優になる前の姿が描かれていく。(>>2以降に続きます)
   
    ソース:スポーツ報知
    http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130224-OHT1T00007.htm続きを読む
広告
最新コメント