引用元:スティーブン・セガールにもセクハラ疑惑 女優ポーシャ・デ・ロッシが告発
1: みつを ★ 2017/11/10(金) 05:17:12.50 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3149978?cx_module=latest_top

【11月10日 AFP】ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏やケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)氏ら米ハリウッド(Hollywood)関係者らの間でセクハラ疑惑が次々と浮上している問題で、今度は米アクション俳優のスティーヴン・セガール(Steven Seagal)氏(65)に対する疑惑が浮上した。

 被害を訴えたのは、テレビドラマ「アリー・myラブ(Ally McBeal)」への出演で知られる女優で、人気トーク番組司会者のエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)さんの妻であるポーシャ・デ・ロッシ(Portia de Rossi)さん。セガール氏の事務所で行われた同氏出演映画のオーディションでセクハラ被害を受けたと主張している。

 デ・ロッシさんは8日夜のツイッター(Twitter)投稿で、「彼は、スクリーン外での相性が大事だと言いながら、私を座らせ、ズボンのチャックを下した。私はその場を逃げ出し、自分のエージェントに電話した。すると彼女は平然と、『彼があなたのタイプではないとは知らなかった』と言った」と告白。オーディションの時期については明らかにしていない。

 デジェネレスさんはこの投稿を自身の7500万人を超えるフォロワーに向けリツイートし「私の妻を誇りに思う」とコメントした。

 セガール氏の代理人は今のところコメントの求めに応じていない。

 先週には、1990年代のドラマ「ER緊急救命室」で知られる女優のジュリアナ・マルグリーズ(Julianna Margulies)さんが、1991年の映画『アウト・フォー・ジャスティス(Out for Justice)』でセガール氏と共演した際にあった不快な出来事について語っていた。

 キャスティング責任者の女性から、セガール氏がシーンの確認をしたいと言っているとの連絡を受けたマルグリーズさんは、夜間に同氏が滞在していたニューヨークのホテルを訪問。すると、そこにいたのはセガール氏のみだった。

 マルグリーズさんはラジオ局シリウスXM(Sirius XM)に対し、「彼は自分の銃をわざと私の目に入るようにした。私はそれまで、本物の銃を見たことがなかった」と回想。「無事その場から逃れることができた」と語った。

 セガール氏は2010年にも、「性のおもちゃ」扱いされたと主張する元アシスタントの女性(当時23)から訴えられたが、この女性は後に訴訟を取り下げていた。(c)AFP

2017年11月10日 5:02 発信地:ニューヨーク/米国

no title

関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事

スティーヴン・セガール

スティーヴン・フレデリック・セガールSteven Frederick Seagal ロシア語表記 Сигал, Стивен Фредерик, 1952年4月10日 - )は、アメリカ合衆国の俳優で、テキサス州ハズペス郡保安局の執行官。合気道七段。



経歴

ユダヤ系の父とアイルランド系の母のもとミシガン州ランシング市に生まれる。7歳から格闘技に接する。青年期はカリフォルニア州フラートン市で過ごす。


wikipediaより

続きを読む