↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『BRAVE STORM ブレイブストーム』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年11月13日時点

no title
関連記事

引用元:【シルバー仮面】BRAVE STORM ブレイブストーム【レッドバロン】
続きを読む

「シルバー仮面」&「レッドバロン」のリブート作公開!大東駿介と渡部秀W主演

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「シルバー仮面」&「レッドバロン」のリブート作公開!大東駿介と渡部秀W主演
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 17:06:27.62.net
http://natalie.mu/eiga/news/241517
2017年7月20日 12:12

大東駿介と渡部秀がダブル主演を務める「BRAVE STORM ブレイブストーム」が2017年の秋に公開されることがわかった。

本作は、1970年代にテレビ放映された特撮番組「シルバー仮面」と「スーパーロボット レッドバロン」をリブートしたSFアクション。
キルギス星人の侵略によって人類が滅亡した地球を舞台に、わずかに生き残った人々の中で、春日5人兄弟が過去に戻り滅亡を阻止しようとするさまが描かれる。
大東と渡辺のほか、キャストに山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、藤田富、泉谷しげる、寺脇康文、吉沢悠が名を連ねた。YouTubeにて予告編も公開中だ。

「帝都物語」「ゴジラvsビオランテ」の造形美術などを手がけてきた岡部淳也がメガホンをとった「BRAVE STORM ブレイブストーム」は、東京・TOHOシネマズ 上野ほか全国でロードショー。
なお本作の公開を応援するクラウドファンディングが、サイト・PATRONSにて行われている。

no title
no title
no title
no title
no title

映画「BraveStorm」 予告編


シルバー仮面

『シルバー仮面』(シルバーかめん)は、1971年(昭和46年)11月28日から1972年(昭和47年)5月21日まで、宣弘社と日本現代企画の製作により、TBS系で毎週日曜19:00 - 19:30(JST)のタケダアワーにて全26話が放送された特撮テレビ番組の題名、およびその劇中に登場する変身ヒーローの名称である。 当初は等身大ヒーローものとしてスタートしたが、第11話から巨大ヒーローものに路線変更され、作品タイトルも『シルバー仮面ジャイアント』に改められた。 ストーリー 光子ロケットの設計者・春日博士は、設計図を狙うチグリス星人によって殺害され、家も燃やされてしまう。そのさなか、博士の5人の遺児たちは父がロケットエンジンの設計図を何らかの方法で隠したことと、次男の光二にシルバー仮面に変身する能力(銀の力)を与えていたことを知る。 父の遺志を継いで光子ロケットを完成させることを決意した兄妹。光子ロケットを奪取して自らの宇宙制覇に利用しようとする宇宙人や、人類の宇宙進出を脅威に感じて妨害しようと暗躍する様々な宇宙人と戦い、出会う人々の無理解や冷たい視線にも耐えながら、父の協力者たちに会うために日本各地を旅する。
wikipediaより

スーパーロボット レッドバロン

『スーパーロボット レッドバロン』は、1973年7月4日から1974年3月27日に日本テレビ系で毎週水曜日19:00~19:30に全39話が放送された特撮テレビ番組、およびその劇中に登場する巨大ロボットの名称。 日本テレビ内のスタッフが企画し、宣弘社が製作した。 ストーリー 悪の組織「鉄面党」は、万国ロボット博覧会に出展された世界各国の巨大ロボットすべてを強奪した。彼らは戦闘用に改造したロボット軍団で世界を征服するつもりである。鉄面党はロボット制作者達も次々に誘拐、科学秘密特捜隊 (SSI) に所属する紅健の兄のロボット工学者・紅健一郎博士も彼らに拉致されてしまう。 しかし健一郎は自ら製作したスーパーロボット・レッドバロンを鉄面党に渡すのを拒み、自らの命と引き替えに健に託す。兄が遺したレッドバロンを操縦し、健は鉄面党に敢然と立ち向かう。 解説 企画経緯 企画は当時日本テレビの職員だった渡辺一彦(日本テレビ音楽)、斎藤汎司(日本テレビ)の2人によるものであるが、2人とも番組を制作する立場ではなかったために、実質的には個人レベルでの企画制作の作品ということになる。
wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント