↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

行方不明の中国人女性、目撃店主「近寄れないような雰囲気」映画「狙った恋の落とし方」のロケ地周辺も捜索

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【北海道】行方不明の中国人女性、目撃店主「近寄れないような雰囲気」映画「狙った恋の落とし方」のロケ地周辺も捜索
1: 復讐の鬼 ★ 2017/08/05(土) 12:32:21.52 ID:CAP_USER9.net
7月23日から行方が分からなくなってる26歳の中国人女性。警察は、釧路市など北海道東部だけでなく、網走方面でも捜索をしていたことが新たにわかりました。

 その背景にあったのは、「中国の国民的映画」でした。
 行方が分からなくなっているのは、中国の小学校教師、危秋潔さん(26)です。

 危さんは、7月23日に阿寒湖のバスターミナルから釧路市に向かったとみられ、釧路駅周辺の複数の防犯カメラには、危さんとみられる女性が映っていました。
 その後の取材で、23日午後2時ごろ、危さんとみられる女性が、市内の複合商業施設にある喫茶店を訪れていたことがわかりました。

 喫茶店の店主
「1時間前後かな。長かったことは長かった。前を向いてまっすぐ景色を見て、近寄れないような雰囲気」
 カプチーノを注文し、窓際の席に座り、女性は約1時間滞在したといいます。

 記者
「危さんとみられる女性が、最後に目撃されたのは、2階に滞在した喫茶店のある、こちらの商業施設です。
1階にバスターミナルがあり、都市間バスに乗ることができます」

 警察は8月4日、釧路市内を中心に危さんを捜索していますが、有力な手掛かりは見つかっていないということです。
 そうしたなか、網走市のあるオホーツク方面でも、危さんの捜索がされていことが、新たにわかりました。

 記者
「釧路市から100キロほど離れた網走市内でも、警察が、ヘリコプターなどを使い、一斉捜索していたことがわかりました」
 捜査関係者によりますと、中国総領事館の依頼で、7月末に網走市周辺でも、危さんの捜索をしていたことがわかりました。その理由が…

 (映画のシーン)

 2008年に公開された中国映画「狙った恋の落とし方。」。中国の歴代興行成績1位を記録する大ヒットになりました。
 映画後半には、道東やオホーツク方面を舞台にストーリーが展開され、道東方面のロケ地を巡るのが、中国人観光客にとってブームになりました。

 網走市内では、能取岬やJR北浜駅がロケ地となったため、領事館が、危さんが訪れた可能性があるとみて警察に伝えたといいます。

 記者
「Q警察は何回来た? 」

 JR北浜駅構内のカフェオーナー
「2回。ルート的には阿寒湖から釧路、網走。3か所じゃないかという話。一人で来る中国人は少ないから(目撃してたら)目立っていたと思う」
 警察によりますと、網走市内の観光名所や交通機関を中心に聞き込みをしましたが、今のところ有力な情報は無いということです。

 警察は、引き続き危さんの足取りを詳しく調べています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170804-00000006-hokkaibunv-hok

関連スレ

【北海道】阿寒湖に消えた行方不明の渡辺淳一ファンの中国人女性の謎、作品には阿寒湖で自ら命を絶つ「阿寒に果つ」が存在
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501752318/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、弟「別れの手紙ではなく旅行記」「お金に困っていなかった。不法就労するのはありえない」
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501593182/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、2人で訪日の予定が「1人旅」に…弟「謎は姉が見つければ結論が出る」
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501494614/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、スーツケースを置いたまま札幌のゲストハウスを出る、パンを購入
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501559462/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、家族にあてた手紙 「育ててくれてありがとう、新生活を始めます」★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501418774/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、家族に別れのメモ 自殺の可能性も★2
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501389130/
【社会】北海道で行方不明の中国人女性、危秋潔さんの父親が来日 胸の内を語る
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501585723/

狙った恋の落とし方。 [DVD] 狙った恋の落とし方。 [DVD]
¥ 3,065
グォ・ヨウ, スー・チー, ビビアン・スー, 宇崎逸聡, アレックス・フォン, イーネット フロンティア, フォン・シャオガン, 2010-10-14

Amazonで詳しく見る

狙った恋の落とし方。

狙った恋の落とし方。』(ねらったこいのおとしかた、中国語原題 『非誠勿擾』)は、2008年公開の中国映画。馮小剛監督。葛優、舒淇主演。各映画祭では『誠実なおつき合いができる方のみ』『誠意なる婚活』等の別邦題で上映した。


wikipediaより

続きを読む

中国 南シナ海の人工島に映画館を作る 民間人を入れて攻撃させない作戦か

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:中国 南シナ海の人工島に映画館を作る 民間人を入れて攻撃させない作戦か
1: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN] NG NG.net
中国が実効支配を進めている南シナ海の島に、初の映画館がオープンしました。軍事施設や
インフラ整備に加えて娯楽施設をつくることで、領有の既成事実を積み上げる狙いがありそうです。

 国営の中国中央テレビによりますと、22日、南シナ海・西沙諸島の永興島に初めての映画館が
オープンし、島に駐留する軍人や民間人らおよそ200人が中国の模範的な地方幹部を描いた
ドキュメンタリー映画を鑑賞しました。

 最新式の機材を導入していて、今後は中国本土と同じタイミングで、人気作などを放映して
いくということです。

 「中国が自分の領土で、映画館を建てることは争議の対象ではない」(中国外務省 陸慷 報道官)

 24日は中国が南シナ海の島を管轄する「三沙市(さんさし)」を設置してから、
ちょうど5年にあたりますが、軍事施設だけでなく、生活や文化関連施設が充実している様子を
伝えることで、領有の既成事実を積み上げ、実効支配を正当化する狙いがあるものとみられます。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3112652.html

no title

続きを読む

中国に媚びたが“冷や水”…目が覚めたハリウッド、買収案件「金ない」次々ご破算の深い事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【米中】中国に媚びたが“冷や水”…目が覚めたハリウッド、買収案件「金ない」次々ご破算の深い事情 [H29/5/4]
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/04(木)20:35:42 ID:???
【エンタメよもやま話】
中国に媚びたが“冷や水”…目が覚めたハリウッド、買収案件「金ない」次々ご破算の深い事情

 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、久々となるハリウッドねたでございます。

 本コラムではこれまで、2013年4月21日付の「検閲大国・中国に屈する悲しきハリウッド…『世界2位の映画市場』札束で頬を叩かれ」などで、
恐らく今年、米を抜き世界最大の映画市場に成長するとみられる中国にハリウッドが媚(こ)びまくっているトホホな状況について、何度も何度もご説明いたしました。

(略)

 そんな中国とハリウッドの関係なのですが、ここにきて予想外の展開に突入しているのです。どういうことか?。
平たくいえば、ハリウッドが中国を信用しなくなってきているのです。今週の本コラムでは、この件について詳しくご説明いたします。

■「GODZILLA ゴジラ」も買った中国…

 4月20日付米経済ニュース専門局CNBC(電子版)などが驚きをもって報じているのですが、中国一の大富豪、王健林(ワン・ジェンリン)
会長(62)率いる中国の不動産開発大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)が、米の有名なテレビ制作会社、
ディック・クラーク・プロダクションズ(DCP)を昨冬、10億ドル(約1090億円)で買収すると発表しておきながら、これを突如、ご破算にしたのです。

(略)

この買収でワンダはハリウッドに加え、米のテレビ業界にも大きな影響力を持つようになるだろうといわれていたのですが、これが突如、ご破算になったのです。

 こうした例はワンダとDCPだけではありません。今年の3月8日付の米業界紙デーリー・バラエティや翌9日付の米業界誌ハリウッド・リポーター
(いずれも電子版)が伝えていますが、昨年11月、米大手映画会社のパラマウント・ピクチャーズが、上海電影集団とホアホアメディアの2社から
3年間で10億ドル(約1090億円)の投資を受ける契約を結んだですが、この契約が守られず、パラマウント側に全くお金が支払われていないことが明らかになったのです。

 契約ではこれから3年間、パラマウントが製作する映画の製作費の25%をこの2社が負担するという内容で、本来なら既に1億4000万ドル
(約150億円)がパラマウント側に支払われていなければならないのですが、何と1円も支払われていなかったと言います…。

■少し考えれば分かる…中国政府が資本規制、米国の安全保障を…

 なぜこんなことになったのか?。理由は簡単。近年、中国からの人民元流出が止まらないため、昨年末、中国政府は元安防止のための資本(通貨)
規制を強化したのです。そのため、ワンダ・グループや上海電影集団、ホアホアメディアでは、買収のための巨額の資金(外貨)調達ができなくなったのです。

続き 産経WEST 全6ページ
http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040006-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 69◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492688096/632
no title

続きを読む

「日中合作映画」の製作協定、締結加速へ=萩生田官房副長官、北京市内で中国政府幹部と合意

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【国際】「日中合作映画」の製作協定、締結加速へ=萩生田官房副長官、北京市内で中国政府幹部と合意
1: イセモル ★ 2017/03/18(土) 01:30:29.21 ID:CAP_USER9.net
【北京=奥原慎平】

萩生田光一官房副長官は17日、中国・北京を訪問し、中国文化省の幹部と日中間で昨年12月から協議を続けている日中合作映画の製作協定について締結交渉を加速する方針で一致した。

萩生田氏は文化省の丁偉次官と会談。海外映画の上映規制枠がある中国国内で昨年、映画「君の名は。」など11本の邦画が上映されたことに謝意を述べ、両氏は「日中間ではいろいろな課題があるが、文化面の交流をきちんと進めていく」ことを確認した。萩生田氏は国家新聞出版広電総局の童剛副局長とも会談した。

今年は日中国交正常化45年の節目の年にあたり、野上浩太郎官房副長官も今年2月に日本各地の工芸品や地酒を紹介する北京市内のイベントに出席し、日本観光の魅力をアピールした。

以下やや略で送りしております。
全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170317/plt1703170050-s1.html
no title

続きを読む

ハリウッドが “中国びいき” を加速させる理由 中国の観客や検閲を無視すれば、売上的にはマイナスに...

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<ハリウッドが “中国びいき” を加速させる理由>中国の観客や検閲を無視すれば、売上的にはマイナスに...
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 08:30:05.73 ID:CAP_USER9.net
中国の映画興行収入が数年以内にアメリカを逆転するほどの伸びを見せる中、ハリウッドは中国マーケットや当局の動きに一層注目している。『Hollywood Made in China』の著者Aynne Kokas氏が今後の動きを解説する。

中国のマーケットの成長に伴い、海外のメディア企業は今後ますます中国を意識するようになるだろう。

ハリウッドの制作者が中国の観客や検閲を無視すれば、売上的にはマイナスになる。それほど中国マーケットの影響力は大きくなっている。「made in China」はコスト削減の手段からマーケティング戦略へと変わる。今後も市場が成長すれば、新たに制作される作品は単なる「made in China」ではなく、より「made for China」へと変わっていくだろう。

中国マーケットへの関心が高まれば、グローバルマーケット向けのコンテンツも中国を意識せざるを得なくなる。ハリウッドが中国向けのコンテンツを制作すれば、ストーリーやスクリーンに登場する人物に多様性が生まれるというメリットもある。しかし、中国マーケットをより重視することになれば、中国当局の検閲に通りやすいコンテンツが増えることになるかもしれない。結果的に作品は変化してしまう。これは中国に限らず、他のグローバルマーケットにも言える。

中国資本はハリウッドに実質的な影響力を持ち始めている。個々のプロジェクトや製作会社、さらに映画配給会社そのものに至るまで、投資先としてハリウッドを選ぶ中国企業が増えている。

アリババ(Alibaba)は2015年、『ミッションインポッシブル/ローグ・ネイション』に投資したと伝えられた。中国電影集団公司(China Film Group)は大ヒット作『ワイルド・スピード SKY MISSION』に投資した。中国のエンタテイメントおよびテクノロジー企業LeTVは2015年、ロサンゼルスにオフィスを設立。2015年4月には中国の映画製作会社Huayi Brothersがアメリカの製作会社STXエンタテインメントと12~15本の映画を共同制作することで合意している。また2016年1月、大連万達グループはアメリカの映画会社Legendary Picturesを買収し、中国の企業としては初めてハリウッド映画製作会社のオーナーとなった。

「Made in China」ではなく、ハリウッドで制作される映画が、ますます中国、もしくはハリウッドに投資する中国企業によって作られることになる。

つづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00010003-binsider-int&p=1
no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント