↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

「日本的な機微はどうなる?」『君の名は。』実写化、海外でも期待と不安の声

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:「日本的な機微はどうなる?」『君の名は。』実写化、海外でも期待と不安の声
1: 神々廻 ★ 2017/10/04(水) 21:20:09.89 ID:CAP_USER9.net
 大ヒットアニメ映画『君の名は。』(新海誠監督)が、ハリウッドで実写映画化されることが発表された。新海監督本人からはリメイクに期待するコメントが出ているが、
アニメファンや映画ファンの間では、期待よりもむしろ、いわゆる“原作レイプ”を不安視する声が広がっているようだ。英米メディアでは特に、人種差別問題が絡む
“ホワイトウォッシュ”(キャストが白人俳優ばかりで固められること)を懸念する声が上がっている。

◆前2作に続く“ホワイトウォッシュ”か?
 先月28日、米パラマウント・ピクチャーズと『スター・ウォーズ』シリーズを手がけるJ・J・エイブラムス氏の制作会社バッド・ロボットが『君の名は。』の実写映画化権を
獲得したと発表された。監督・プロデューサーにエイブラムス氏、脚本家にSF映画『メッセージ』などで知られるエリック・ハイセラー氏の名が挙がっている。原作プロデューサーの
川村元気氏も制作に関わるようだ。

 キャストについては具体的な名前は出ていないが、英ガーディアン紙は、「J・J・エイブラムスの『君の名は。』のリメイクがハリウッドの“ホワイトウォッシュ”の不安を呼ぶ」という
タイトルの記事を掲載。今作も、これまでの日本原作のハリウッドリメイク同様、オール白人キャストになる可能性が高いと指摘している。ハリウッドの外国映画のリメイクでは、
客を呼べるスター俳優のほとんどが白人であるため、主要キャストが白人に置き換えられることが多い。米国などではこれが“ホワイトウォッシュ”と呼ばれており、人種差別的だと批判されがちだ。

 ガーディアンや米フォーブス誌は、日本アニメ原作の“ホワイトウォッシュ”の最近の例として、揃って『ゴースト・イン・ザ・シェル』(攻殻機動隊)と『Death Note/デスノート』を挙げる。
人種問題を差し置いても、原作ファンからは原作イメージを大きく損なうリスペクトを欠いた“原作レイプ”だという批判も多い。

◆“日本アニメ嫌い”がお金のために無理やり実写化?
 ガーディアンは、『ゴースト・イン・ザ・シェル』『Death Note/デスノート』のホワイトウォッシュぶりを、「スカーレット・ヨハンソンをヒロインにキャスティングした攻殻機動隊は冷笑を誘った。
デスノートでは、舞台を東京からシアトルに変えてほぼオール白人キャストとなった件で、監督のアダム・ウィンガードが批判の火消しをすることを余儀なくされた」と表現する。

 フォーブスの記事を書いた日本のゲーム&ポップカルチャー・ウォッチャーのオリー・バーダー氏は、『ゴースト・イン・ザ・シェル』を「ホワイトウォッシュ議論を横に置いても、映画そのものが
単純にひどかった」と突き放す。「『君の名は。』は根本的に日本的な特徴づけがされており、日本文化と大きく交わっている」と語る同氏は、キャストの面だけでなく、物語の背景と映像に
貫かれている日本文化や、主人公たちのやりとりに見られる日本的な機微が失われることを懸念する。

 バーダー氏は『君の名は。』のハリウッドリメイクを「むしろ残念なニュース」だと捉えていると言う。特に『ゴースト・イン・ザ・シェル』を配給したパラマウントへの不信感は相当なものだ。
同氏は、パラマウントはそもそも日本の漫画とアニメを嫌っているにもかかわらず、金になるからとヤケクソ気味に次々と実写化していると見ている。そうした原作愛のない姿勢は今回も
変わらないだろうから、『君の名は。』も駄作になるのは決定的だというわけだ。対して、同じアメリカの配給会社でも、コミック文化や漫画・アニメに造詣が深いスタッフがいる会社は
「良い仕事をしている」と同氏は指摘する。

https://newsphere.jp/culture/20171004-3/

no title
関連記事
関連記事

続きを読む

『君の名は。』実写映画化決定 東宝は米パラマウント・ピクチャーズ、バッド・ロボットとともに共同制作することを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【アニメ】『君の名は。』実写映画化決定 東宝は米パラマウント・ピクチャーズ、バッド・ロボットとともに共同制作することを発表
1: ほしな ★ 2017/09/28(木) 09:06:39.98 ID:CAP_USER.net
新海誠監督が手がけたアニメーション映画『君の名は。』が実写映画化されることが決定しました! 映画配給会社・米パラマウント・ピクチャーズと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などを手がけた制作会社・バッド・ロボットが手を組み、実写化へ向けて取り組んでいます。

ハリウッド版実写映画は、バッド・ロボットのJJエイブラムス氏とリンジー・ウェバー氏がプロデュースを担当。脚本は『メッセージ』で2017年アカデミー賞脚色賞にノミネートされたエリック・ハイセラー氏が手がけます。

また、アニメ版映画のプロデューサー・川村元気氏もプロデューサーとして制作に参加。東宝は上記2社とともに共同制作し、『君の名は。』ブランドを世界に向けて発信していく予定だと発表しています。

そんな『君の名は。』にこれまで携わってきた新海誠監督、川村元気プロデューサー、東宝取締役島谷能成社長からコメントが届きましたので、ご紹介します。

『君の名は。』に携わってきた方々からコメントが到着!
【原作・脚本・監督・新海誠氏からのコメント】
『君の名は。』は、日本に暮らす僕たちのローカルな想像力、ドメスティックな技術で組み立てた映画です。

そういう作品がハリウッドと交わることで、もしかしたら新しい可能性のようなものを見せてもらえるのかもしれない──そんな期待をしながら、完成を楽しみに待っています。

【プロデューサー・川村元気氏からのコメント】
これ以上ない、夢のようなチームになりました。JJエイブラムスさんが『君の名は。』をハリウッドで実写化したがっていると聞いたときは信じられない気持ちでした。

バッド・ロボットで彼と会って話すまで「これは夢だ、きっと夢に違いない」そう思っていたのですが、どうやらこれは現実のようです。数々の名作を現代的なセンスで生まれ変わらせてきたJJエイブラムスさん。『君の名は。』をハリウッドで実写映画として生まれ変わらせるのにあたりJJエイブラムスさんと彼のチーム以上のクリエーターはいないと思います。

また脚本のエリック・ハイセラーさんが書いた『メッセージ』はここ数年で見たSF映画のなかで最も心を動かされたものでした。SFとラブストーリーが融合してクライマックスへと突き進む『君の名は。』を、エリックさんならば最高なかたちで表現してくれると確信しています。

JJさん、エリックさんと共に『君の名は。』のハリウッド版実写映画をプロデュースできることを心より誇りに思います。

【東宝取締役島谷能成社長・島谷能成氏からのコメント】
日本が誇る『君の名は。』をハリウッド最高のクリエーターの方々と一緒に実写化する機会を楽しみにしています。

http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1506517956

no title
関連記事

続きを読む

『君の名は。』WOWOWで11月TV初放送 新海作品特集も

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『君の名は。』WOWOWで11月TV初放送 新海作品特集も
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 04:59:57.49 ID:CAP_USER9.net
2017-09-16 00:00

『君の名は。』WOWOWで11月TV初放送 新海作品特集も

 昨年8月に公開され、国内興行収入が250億円を突破する歴史的大ヒット作となった新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』が、WOWOWで11月4日にテレビ初放送される。これを記念し、新海監督作品の一挙放送も決定した。

 精緻な風景描写とすれ違う男女の物語を、美しい色彩と繊細な言葉によって紡ぎ出す“新海ワールド”。
『君の名は。』は、夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語が世代を超えて支持され、異例のロングランヒットを記録し、RADWIMPSによる主題歌「前前前世」などを収録したサウンドトラックも大ヒット、社会現象を巻き起こした。

 今回、WOWOWで放送されるのは、『君の名は。』のほかに、新海監督の長編第1作『雲のむこう、約束の場所』、男女の心の距離を3本の連作で切なく表現した『秒速5センチメートル』、
本格ジュブナイルファンタジー「星を追う子ども」、雨の表現で卓越した手腕を見せた『言の葉の庭』の5作品。

■『君の名は。』
11月4日 後8:00〜

■『君の名は。』TV初放送!新海誠監督の世界
11月4日 後1:30〜
後2:00〜『雲のむこう、約束の場所』
後3:45〜『秒速5センチメートル』
後5:00〜『星を追う子ども』
後7:00〜『言の葉の庭』

■TV初放送!『君の名は。』という奇跡
10月21日 前10:00〜(無料放送)

■『君の名は。』と新海誠が描く世界
11月3日 後1:00(無料放送)

■『言の葉の庭』
11月3日 後1:30〜(無料放送)


アニメーション映画『君の名は。』11月4日、WOWOWでテレビ初放送。新海誠監督の計5作品の一挙放送も(C)2016「君の名は。」製作委員会
no title
http://www.oricon.co.jp/news/2097371/full/

続きを読む

君の名は で感動したんだけど、似たような映画ある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:君の名は で感動したんだけど、似たような映画ある?
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 23:43:41.61 ID:GEGnoqU70.net
ある?

no title

君の名は。

『君の名は。』(きみのなは、英題:your name.)は、新海誠監督の日本のアニメーション映画作品。2016年8月26日公開予定。 『言の葉の庭』に続く、新海の3年ぶりとなる第7作目の監督作品。 登場人物 立花 瀧(たちばな たき) 声 - 神木隆之介 宮水 三葉(みやみず みつは) 声 - 上白石萌音 スタッフ 監督・脚本 - 新海誠 作画監督 - 安藤雅司 キャラクターデザイン - 田中将賀 音楽 - RADWIMPS プロデューサー - 川村元気、川口典孝 配給 - 東宝 脚注 外部リンク 公式サイト 劇場長編アニメーション『君の名は。
wikipediaより
関連記事

続きを読む

映画通の30才のおっさんだが「君の名は」DVD借りて見たんゴwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:映画通の30才のおっさんだが「君の名は」DVD借りて見たんゴwwwww
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/07/26(水) 13:40:17.032 ID:u4XJDM0+0.net
後半の展開がすごいね ニワカや単純脳の奴には史上最高の名作に見えるだろうね

まあ映像と、話の展開で考えて95点ってとこだな

no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント