↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

櫻井翔 「君の名は。」をオネエの映画と思った 冒頭シーンを見逃してしまい…

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【話題】櫻井翔 「君の名は。」をオネエの映画と思った 冒頭シーンを見逃してしまい…
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 22:47:36.27 ID:CAP_USER9.net
 嵐の櫻井翔が9日、自身がMCを務めるTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、興収230億円を突破した歴史的ヒット映画「君の名は。」を見に行ったものの冒頭を見損ねてしまい、「ずっとオネエの映画だと思った」と話して笑いを誘った。

 ロケの待ち時間でスタッフからテレビは見るのか尋ねられ、櫻井とともにMCを務める有吉弘行は「見ます。ほかにやることないんで。テレビ見る以外」と私生活の一端を明かした。

 続けて、映画館には行くのか聞かれ、有吉は「シン・ゴジラが最後」と昨夏に上映された映画をあげた。櫻井は「僕も2、3年ぶりくらいに」とあまり行かないことを告げてから「君の名は。」を見に行ったことを話した。

 櫻井は「頭が15分欠けちゃったからずっとオネエの映画だと思ってて」と冒頭部分を見逃してしまったことを告白。テレビ画面には「櫻井の本性」として、「『君の名は。』を主人公の男女が入れ替わった後から観賞」と大切なシーンを見ないで鑑賞したことをイジった。

 ワイプ画面の有吉は「ひどい見方だ」とツッコみ、同じくワイプの櫻井は「一番大事なところを見てないから全然、分かんない」と嘆いた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000113-dal-ent
no title

続きを読む

2016年の映画興行収入は2355億円、過去最高を記録…「君の名は。」「シン・ゴジラ」が全体の数字を押し上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】2016年の映画興行収入は2355億円、過去最高を記録…「君の名は。」「シン・ゴジラ」が全体の数字を押し上げ
1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2017/01/24(火) 17:27:26.75 ID:CAP_USER9.net
映画興収が過去最高=「君の名は。」「シン・ゴジラ」が押し上げ

日本映画製作者連盟(岡田裕介会長)は24日、2016年の映画興行収入が
前年比8・5%増の2355億800万円に達し、10年の2207億3700万円を超える過去最高だったと発表した。
現在も続映中の「君の名は。」(興収235億6000万円)をはじめとするアニメ作品や
興収82億5000万円の「シン・ゴジラ」の大ヒットが全体の数字を押し上げた。
 
邦画は42作品が興収10億円を超え、全体でも前年比23・5%増と大幅に上昇。
ベスト10のうち6本をアニメ関連作品が占めた。
一方の洋画は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が116億3000万円のメガヒットを記録。
アニメ作品の「ズートピア」や「ファインディング・ドリー」も50億円を超えたが、
全体では同10・2%減。邦画と洋画のシェアも63・1%対36・9%と大きな差がついた。
 
入場人員数は同8・1%増の1億8018万9千人で、1974年以来42年ぶりに1億8000万人を超えた。
岡田会長は「テレビが無料の中、有料の映画はやっと生き延びてきたが、ここに来て
(有料放送や配信の普及などで)良いソフトにはお金を払う意識が芽生えてきた。
映画界が自信を持てた1年だった」と話した。
 
興収額のベスト5は次の通り(単位は億円)
〔邦画〕
(1)君の名は。(235・6)
(2)シン・ゴジラ(82・5)
(3)名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)(63・3)
(4)映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!(55・3)
(5)ONE PIECE FILM GOLD(51・8)
 
〔洋画〕
(1)スター・ウォーズ/フォースの覚醒(116・3)
(2)ズートピア(76・3)
(3)ファインディング・ドリー(68・3)
(4)ペット(42・4)
(5)オデッセイ(35・4)。
(2017/01/24-16:57)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012400642&g=soc
no title

続きを読む

君の名は。 北米に本格進出決定、200スクリーン RADの主題歌も英語で

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】君の名は。 北米に本格進出決定、200スクリーン RADの主題歌も英語で
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 04:05:35.74 ID:CAP_USER9.net
 歴史的ヒット中のアニメ映画「君の名は。」が北米に本格進出することが17日、分かった。4月7日(現地時間)に200スクリーン規模で公開され、吹き替え版が上映される劇場ではロックバンド・RADWIMPSによる主題歌も英語バージョンとなる。

 映像と音楽の融合が作品に欠かせぬポイントであることから、RADのボーカル・野田洋次郎(31)が新たに英語詞を書き下ろし、再レコーディングした。新海誠監督(43)も「『君の名は。』では歌と台詞と物語は渾然一体であり、主題歌の歌詞は主人公たちの叫びでもあります。今回の英語主題歌版で、北米の観客に『君の名は。』の世界をより深く楽しんでいただけることを願っています」と必然性を強調。英語圏でも作品の魅力を損なわぬための異例の試みは“本気度”の証拠だろう。

 英語主題歌は「Zenzenzense」など4曲。1月27日にデジタル配信を開始し、国内で2月22日にCDリリースする。また、英語主題歌版の本編(台詞は英語字幕付き)も1月28日から2週間限定で上映される。

 映画は、昨年の公開から16日までの144日間で観客動員1793万人、興収232億円を記録。興収は邦画歴代2位まで上り詰めた。新海監督の高度な作家性と映像美、全編を貫くRADの音楽、俳優の神木隆之介(23)らによる声優陣の演技力などが化学反応を起こし、熱狂の渦を広げている。

 世界125の国と地域で配給されることが決まっており、すでに公開された中国、タイ、台湾では日本映画として当地の興収記録を更新。アジア圏で次々とヒットを記録し、満を持して北米へと打って出る。

 米アカデミー賞の長編アニメ部門ノミネート候補への資格を得るため、昨年12月には米ロサンゼルスの劇場1館(キャパ148席)で1週間限定公開されたが、そのときも大盛況。現地配給会社のCEO、ゲン・フクナガ氏は「この作品はすべての人の期待の上を行き、観客と批評家両方の心を即座に掴んでいます。これから将来にわたり長く語り継がれる作品となるでしょう」と期待感を伝えている。アカデミー賞のノミネートが発表されるのは24日夜(日本時間)。

デイリースポーツ 1/18(水) 4:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000000-dal-ent
no title

続きを読む

実写版「君の名は。」登場!中国の塩顔男子のコスプレ、日本人も絶賛―中国メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【中国】実写版「君の名は。」登場!中国の塩顔男子のコスプレ、日本人も絶賛―中国メディア[12/10]
1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/12/10(土) 19:08:02.02 ID:CAP_USER.net
2016年12月8日、中国メディア・騰訊は記事「実写版『君の名は。』が大人気、日本人ファンをとりこにした中国人美少年」を掲載した。

日本のアニメ映画「君の名は。」が中国で大ヒットしている。8日時点で興行収入は3億9000万元(約64億7000万円)に達し、同時期公開の映画を大きく上回る注目を集めている。

「君の名は。」ブームが広がるなか、話題となったのが上海在住のイケメン大学生・焦睿(ジャオ・ルイ)さんのコスプレだ。

主人公・立花瀧に扮し、上海を舞台に映画と同じシーンの写真を撮影。約3分のショートフィルムにまとめた。中国のネットユーザーは「上海でこんな青空の写真がとれるなんて」「上海観光局の宣伝CMに使えばいいと思う」と高評価。

日本のネットユーザーからも「塩顔系美少年!ステキ」「中国のイケメン大好き」と絶賛されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)

http://www.recordchina.co.jp/a157254.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

『君の名は。』130億円超えの大ヒットでも新海誠監督が“エロゲー出身”を隠さないワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『君の名は。』130億円超えの大ヒットでも新海誠監督が“エロゲー出身”を隠さないワケ
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/09(日) 01:11:23.04 ID:CAP_USER9.net
新海誠監督の『君の名は。』のメガヒットは日本の映画史の歴史を塗り替えようとしている。
アニメ作品で興行収入が100億円を突破したのは、ジブリの宮崎駿監督の作品以外では初となり、現在は130億円にまで到達している。
2016年に公開された映画ではトップだ。この作品で新海誠というアニメ監督の名前を知ったという人は多いだろう。
来場者数も延べ1,000万人を超え、製作総指揮を務めた東宝の古澤佳寛氏はTwitter(@yottkun)で、
同作について「今後のTOHO animation作品の更なるチャレンジを可能にするヒットになりました!嬉しい!」
と、この作品がいかに大きな結果を残したかを述べている。

確かに一般的にはさほど知られていなかったであろう監督の作品が、ここまで記録を塗り替えるのは大事件であり、その反響は社会現象といえるほどに大きく広がっている。
長編作品から引退した(とされる)宮崎監督の後継者とまでささやかれ始め、新海監督はこの作品でアニメ界の新時代の可能性を切り拓くに至った。しかし、切り拓いたのはアニメ界だけではない。

もともと新海誠監督は『ほしのこえ』、『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など胸を締めつける切ない青春劇を得意とし、観る人によっては“鬱アニメ”になりかねない作品を発表してきた。
アニメ作品でありながらも、どこか純文学のような雰囲気を兼ね備えたストーリーと驚異的な映像美でアニメファンに支持されており、
特に『秒速5センチメートル』は傑作と評価するアニメファン・映画ファンも少なくないが、どちらかというと知る人ぞ知る監督であった。

知る人ぞ知るという面で、案外知られていないのが、新海監督は18禁美少女ゲーム、いわゆるエロゲーのOP(オープニングムービー)を制作していたことだ。
新海監督の公式HPにも「minori作品オープニング」としてコーナーが用意されている。
新海監督が世間から注目を集めたのは、たった一人で作り上げた短編映画『ほしのこえ』だが、
今振り返るとminori作品のオープニングに『君の名は。』で見られる映像美がすでに存在していることがわかる。

新海監督は01年にリリースされたminoriのデビュー作『BITTERSWEET FOOLS』から『ef - the latter tale.』(08年リリース)まで関わっているが、
特に注目したいのがTVアニメ化もされた『ef』シリーズの『ef - the first tale. 』(06年リリース)と『ef - the latter tale.』だ。
この両作は今の新海作品に通じる圧倒的な映像美をもって作られており、
当時ある意味エロゲーのOPとしては、バックに流れる天門氏の楽曲との相乗効果もあり、頂点ともいえる完成度を誇っていた。

『ef』のオープニングの持つ美しさは、空の描き方、構図や演出など『君の名は。』にも通じている箇所が多く見られる。
『君の名は。』のファンであれば、すぐに共通点が理解できるはずだ。逆にいえば、
新海監督の『秒速5センチメートル』以降のアニメ作品の演出などは全て『ef』に通じていると言えなくもない。

有名になると、エロゲーなどアダルトな業界と関わっていたことをマイナスと捉え、隠す傾向があるが、新海監督はそういった動きは一切見せない。
それはきっと、彼をこれまで支えていたファンが、どちらかというとニッチでマニアックな層だったからであろう。新海監督が一気にメジャーとなった今、minoriの作品も少しずつだが注目を集めているようだ。

かつて『魔法少女まどか☆マギカ』(毎日放送ほか)の社会現象化によりエロゲ―メーカー・ニトロプラスの虚淵玄が一般層にも知れ渡り、
『仮面ライダー鎧武』(テレビ朝日系)といったまさかのスーパーメジャーコンテンツの脚本を担うことになったのは記憶に新しい。
新海監督のメジャー化によってminoriの作品が再評価され、ひいてはエロゲー・美少女ゲームが持つクオリティの高さや可能性が見直されるかもしれない。
そういった意味でも『君の名は。』のメガヒットは新たな可能性を含んだ大事件なのだ。

https://news.nifty.com/article/entame/anime/12219-17293/
2016年10月08日 22時00分 おたぽる
no title

続きを読む
広告
最新コメント