↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

<土屋太鳳>懸念される“映画病” チャラい女子高生役ばかりを演じ、映画評論家「うんざりですね」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:<土屋太鳳>懸念される“映画病” チャラい女子高生役ばかりを演じ、映画評論家「うんざりですね」
1: Egg ★ 2017/10/09(月) 09:23:42.90 ID:CAP_USER9.net
それは9月18日のことだった。ロッテ「雪見だいふく」の新CM発表会に、商品をイメージした白い衣装で登場した土屋は、

「太鳳さんって身体柔らかいですよね。〆雪見ということで、〆を身体で表現してほしいのですが」

 などという司会者の無茶振りにも、笑顔で応えていた。ちなみに「〆雪見」とは、日々のちょっとした節目に雪見だいふくを食べよう、という提案だそうだが、ともかく“事件”は発表会の後半で勃発した。

「チョコパイの上に雪見だいふくを載せ、カスタードクリームをかけた土屋オリジナルのレシピを紹介する際、“雪見だいふく……あーっ、えっと、違う、えっと、雪見、もう1回行きます。私がアレンジさせていただいた新メニューは、雪見エッグベネディクトです”と、まさかの“テイク2”を要求してきたんです」

 と、居合わせた芸能記者は語るが、続いてさらに唖然とさせられたという。

「最後に司会者からメッセージを求められ、“ぜひぜひぜひ雪見だいふく、〆雪見だいふく……(司会のほうを見て)合ってますよね? 〆雪見だいふくで、違う。〆雪見で……あの(うつむいて笑いながら)混ざっちゃう、〆雪見で素敵な時間をすごしてください”と、何度も新CMのコンセプト“〆雪見”を間違えては、言い直したんです」

 記者は周囲と顔を見合わせ、こう結論づけたという。

「ありゃ、映画病だね」

 どんな病気なのか、さる芸能関係者が説くには、

「土屋は今、CM8本に出ていますが、テレビドラマは昨年4月期と10月期に出ただけで、活動の軸を映画に置いている。今年は3月公開の『PとJK』、6月公開の『兄に愛されすぎて困ってます』、9月公開の『トリガール!』、12月公開予定の『8年越しの花嫁』と4本で主演。来年も2本が公開予定です」

「飽きてしまう」

 で、映画病とは、

「同じシーンを何度も撮り直す映画の感覚に引っ張られている」(先の記者)

 というわけである。

 さて、ビョーキになるほど没頭している映画の出来について、映画評論家の北川れい子さんに尋ねると、

「『まれ』ではまじめな女優という印象でしたが、最近はマンガや小説など人気原作ありきの、チャラい女子高生などの役ばかり。どれも目と口を大きく開けてきょとんとした顔で大騒ぎで。うんざりですね」

 と、手厳しい。

「こうして悪意がなく、憎めないけど浮世離れしていて、人騒がせなチャラガールばかり演じていたら、観客も土屋に飽きてしまうと思う。実際、最新の『トリガール!』は週間観客動員数でトップテンに一度も入っていません。これでは若い才能が消耗してしまう危険性があります」

 だが土屋の名誉のために言えば、彼女、評判は悪くない。先の記者によれば、

「日本女子体育大学で舞踊学を専攻中で、根っからの体育会気質。誰にでもすぐ立ってお辞儀をする礼儀正しさがある。女優としてもクセがないのですが、“青春映画女優”から脱皮を図ろうとしても、その先には年下の広瀬すず(19)がいる。広瀬は女子高生役を演じつつも、是枝裕和監督の目に止まり、女優としての幅を広げています」

 ビョーキは、155センチと小柄な土屋が大きく脱皮する糧になるか?

「週刊新潮」2017年10月5日号 掲載

2017年10月9日 5時59分 デイリー新潮
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13722699/

写真
no title

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。


wikipediaより

続きを読む

主演映画がコケまくりの土屋太鳳に期待が高まる“エロス”解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】主演映画がコケまくりの土屋太鳳に期待が高まる“エロス”解禁
1: きゅう ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 18:23:57.86 ID:CAP_USER9.net
no title

 公開中の土屋太鳳(22)主演映画「トリガール!」が大コケしてしまったようだ。

 「相手役には今年売り出し中の間宮祥太�烽�起用。『鳥人間コンテスト』を目指す大学生たちの青春ムービーで土屋も番宣をがんばったが、いまいち集客できる要素がなし。各劇場では閑古鳥が鳴いている」(映画ライター)

 今年、土屋はいずれも女子高生のヒロインを演じた「PとJK」、「兄に愛されすぎて困ってます」、そしてヒロインの声優をつとめ主題歌を歌ったアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」がすでに公開されたもののいずれもヒットせず。

 おととしはいずれもヒロイン役の「orange」、昨年は「青空エール」が立て続けにヒットして“上昇気流”に乗っていたが、奇しくも空を飛ぶ役の映画で“急下降”してしまった。

 「『orange』で共演した山崎賢人とは熱愛が報じられたこともあった。体育大に通う現在までダンスに打ち込み生真面目な土屋は処女説も流れるほどだが、山崎にはガチでほれてしまったようだが、報道後、双方の事務所によって別れさせられたしまった」(週刊誌記者)

 今年5月に登場したイベントにはボディラインをもろに強調した衣装で登場。そのバストは見事に“発育”し推定E〜Fカップであることが発覚したが、そんなバストを見せつけられたからには、そろそろ“エロス”解禁を期待したい。

 「来年まで公開が発表されている出演作ではまったく“エロス”の要素がない役。演技力には定評があるので、男を手玉に取る悪女役なんかを期待したい。その鍛え込まれた身体能力には定評があるので、騎乗位で男をガンガン攻めるなど新境地を開拓してほしいところ」(映画業界関係者)

 このところ、“脱げる女優”がほとんどいないだけに、土屋にはさらなるステップアップのための決断を期待したい。

http://wjn.jp/article/detail/7031959/

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。


wikipediaより
関連記事

続きを読む

『トリガール!』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年09月04日時点

no title

トリガール!

トリガール!』(とりがーる!)は、中村航による日本の小説作品、および2017年公開の実写映画。

作者の中村の母校・芝浦工業大学をモデルに、鳥人間コンテスト選手権大会の常連である同大学の人力飛行機チームたちの奮闘を描く青春物語。



あらすじ

登場人物

書籍情報

  • 単行本:2012年(平成24年)8月10日発売、角川SSC新書、表紙イラスト:宮尾和孝、ISBN 978-4-04-731868-7
  • 文庫本:2014年(平成26年)6月20日発売、角川文庫、表紙イラスト:宮尾和孝、ISBN 978-4-04-101450-9
  • 新書:2017年(平成29年)8月15日発売、角川つばさ文庫、表紙・挿絵:菅野マナミ、ISBN 978-4-04-631736-0

映画

土屋太鳳主演の実写映画で、2017年9月1日から劇場公開。


wikipediaより

引用元:トリガール!【土屋太鳳 間宮祥太朗 高杉真宙】
続きを読む

土屋太鳳が告白!!「毒舌な人が好きです。正直だから」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】土屋太鳳が告白!!「毒舌な人が好きです。正直だから」
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 12:42:57.22 ID:CAP_USER9.net
2017年8月29日17時15分 スポーツ報知

土屋太鳳が告白!!「毒舌な人が好きです。正直だから」

 9月1日公開の映画「トリガール」(英勉監督)に主演する女優の土屋太鳳(22)と俳優の間宮祥太朗(24)が29日、大阪・読売テレビで放送されたニュース番組「朝生ワイド す・またん!!&ZIP」(月〜金曜・前5時8分、関西ローカル)にVTR出演。
土屋はその中で、毒舌な人が好きであることを明かした。

 土屋が演じるのは、思ったことをすぐに口にしてしまう、毒舌の大学生、鳥山ゆきな。自身が毒舌であるかどうかを問われると、「ありがたいことに…、平和な日常を過ごしています」とやんわり否定。
これには間宮も「だろうな!!」と納得の様子だった。

 一方、映画の中では自身と正反対の役を演じたが、「無理はなかったですよ。素直に気持ちを出しているので、逆にすごく気持ちが楽になっていきました」と振り返った。
さらに、「毒舌な人って私、すごく好きなんです。正直だから」と、話していた。


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170829-OHT1T50118.html

no title

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優である。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。


wikipediaより

続きを読む

芳根京子より土屋太鳳が美人? 映画『累-かさね-』の配役が物議

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】芳根京子より土屋太鳳が美人? 映画『累-かさね-』の配役が物議
1: カーディフ ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 22:14:28.86 ID:CAP_USER9.net
2018年に公開される映画『累-かさね-』のメインキャストが発表された。醜い容姿にコンプレックスを持つ女優役を芳根京子(20)、
恵まれた美貌を持ちながら芽の出ない女優役を土屋太鳳(22)が演じる。しかし、芳根京子よりも土屋太鳳のほうが容姿的に
優れているという設定が、ファンの間で波紋を呼んでいるようだ。

原作通りであれば、芳根京子は“醜悪な顔”で、土屋太鳳は“絶世の美女”という役柄。この配役には、違和感を持つファンが多いようだ。
「土屋がかわいくないというわけではないけど、超絶美人という役は合わないような」「芳根がブサイクで、土屋が美人という設定に違和感」
「もっと極端な配役をしても良かったのに」「朝ドラヒロインを累役で使うのか」と、ネットには不満が続出した。

https://taishu.jp/detail/29019/

no title

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。 初仕事は2007年12月1日より放送されたカプコンのゲームソフト『WE LOVE GOLF!』のテレビCM(松原剛監督)。2008年に公開された『トウキョウソナタ』で映画デビューを果たした。その撮影現場で共演者の香川照之・津田寛治と交流し、彼らの仕事ぶりを目の当たりにしたことで女優への決意を強める。 2008年、ジュニアファッション誌『Hana*chu→』(主婦の友社)のニューフェイスオーディションを経て専属モデルとなった。同年、約500名の候補者の中から劇場版『釣りキチ三平』のゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じる。
wikipediaより

芳根京子

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 特技はピアノとフルートで、ピアノは幼稚園から、フルートは小学校からやっていた。 中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症し、その後克服したことがある。 都立高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助(上地雄輔、所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校。 2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた事務所の先輩の篠原涼子を憧れの人として挙げている。 2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューし、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。 2015年、踊る大捜査線シリーズを手がけた本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同じ年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。
wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント