↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

芳根京子より土屋太鳳が美人? 映画『累-かさね-』の配役が物議

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】芳根京子より土屋太鳳が美人? 映画『累-かさね-』の配役が物議
1: カーディフ ★@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 22:14:28.86 ID:CAP_USER9.net
2018年に公開される映画『累-かさね-』のメインキャストが発表された。醜い容姿にコンプレックスを持つ女優役を芳根京子(20)、
恵まれた美貌を持ちながら芽の出ない女優役を土屋太鳳(22)が演じる。しかし、芳根京子よりも土屋太鳳のほうが容姿的に
優れているという設定が、ファンの間で波紋を呼んでいるようだ。

原作通りであれば、芳根京子は“醜悪な顔”で、土屋太鳳は“絶世の美女”という役柄。この配役には、違和感を持つファンが多いようだ。
「土屋がかわいくないというわけではないけど、超絶美人という役は合わないような」「芳根がブサイクで、土屋が美人という設定に違和感」
「もっと極端な配役をしても良かったのに」「朝ドラヒロインを累役で使うのか」と、ネットには不満が続出した。

https://taishu.jp/detail/29019/

no title

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。 初仕事は2007年12月1日より放送されたカプコンのゲームソフト『WE LOVE GOLF!』のテレビCM(松原剛監督)。2008年に公開された『トウキョウソナタ』で映画デビューを果たした。その撮影現場で共演者の香川照之・津田寛治と交流し、彼らの仕事ぶりを目の当たりにしたことで女優への決意を強める。 2008年、ジュニアファッション誌『Hana*chu→』(主婦の友社)のニューフェイスオーディションを経て専属モデルとなった。同年、約500名の候補者の中から劇場版『釣りキチ三平』のゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じる。
wikipediaより

芳根京子

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 特技はピアノとフルートで、ピアノは幼稚園から、フルートは小学校からやっていた。 中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症し、その後克服したことがある。 都立高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助(上地雄輔、所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校。 2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた事務所の先輩の篠原涼子を憧れの人として挙げている。 2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューし、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。 2015年、踊る大捜査線シリーズを手がけた本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同じ年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。
wikipediaより

続きを読む

土屋太鳳&芳根京子がキス!来年公開映画「累-かさね-」W主演

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】土屋太鳳&芳根京子がキス!来年公開映画「累-かさね-」W主演
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 05:31:19.73 ID:CAP_USER9.net
2017.8.4 05:04
土屋太鳳&芳根京子がキス!来年公開映画「累−かさね−」W主演

 女優、土屋太鳳(22)と芳根京子(20)が来年公開の映画「累−かさね−」(佐藤祐市監督)にW主演し、キスシーンに挑戦することが3日、分かった。

 同作は女性漫画家、松浦だるまさんの同名漫画の実写版。人間の美醜をテーマにした作品で、コミックは累計売り上げ180万部の人気作だ。

 美貌に恵まれながらも伸び悩む女優・ニナ(土屋)と、演技の天才だが醜い容姿に劣等感を抱く女優・累(かさね、芳根)が主人公。女優としての成功に執着するニナは、キスをすると顔が入れ替わるという不思議な口紅を持つ累に接近。

 2人は禁断のキスを交わし、ニナは自身の美貌と抜群の演技力で活躍する累の姿に満足するが、自分自身の醜い容姿に絶望感を覚え、転落の運命を歩み出す内容だ。

 土屋はNHK連続テレビ小説「まれ」、芳根は「べっぴんさん」のヒロインを務めた“朝ドラコンビ”。2人は初共演の今作で、“1人2役”という難役に挑戦する。

 土屋は「キャストやスタッフの方々と思いきり墜ち、作品の闇に酔いしれたいと思います」と気合十分。芳根は醜い表情の特殊メークにも挑戦し、「今までと違う姿をお見せできるよう、爆発します!」と熱演を約束した。


清純派のイメージを覆すキスシーンで悲劇の女優を熱演する左から土屋太鳳、芳根京子
no title
映画「累-かさね-」原作
no title
no title
http://www.sanspo.com/geino/news/20170804/geo17080405040002-n1.html

土屋太鳳

土屋 太鳳(つちや たお 、1995年2月3日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。身長は155cm。血液型はO型。 2005年、角川映画、ソニーミュージック、Yahoo! JAPAN が合同で実施したスーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックスにて審査員特別賞を受賞。同オーディションの受賞者の中では最年少。 初仕事は2007年12月1日より放送されたカプコンのゲームソフト『WE LOVE GOLF!』のテレビCM(松原剛監督)。2008年に公開された『トウキョウソナタ』で映画デビューを果たした。その撮影現場で共演者の香川照之・津田寛治と交流し、彼らの仕事ぶりを目の当たりにしたことで女優への決意を強める。 2008年、ジュニアファッション誌『Hana*chu→』(主婦の友社)のニューフェイスオーディションを経て専属モデルとなった。同年、約500名の候補者の中から劇場版『釣りキチ三平』のゆりっぺ役に抜擢され、主人公・三平の幼馴染を演じる。
wikipediaより

芳根京子

芳根 京子(よしね きょうこ、1997年2月28日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 特技はピアノとフルートで、ピアノは幼稚園から、フルートは小学校からやっていた。 中学2年生の時にギラン・バレー症候群を発症し、その後克服したことがある。 都立高校1年の時に、友達に誘われて行った遊助(上地雄輔、所属事務所の先輩にあたる)のライブ会場でスカウトされ芸能界入り。その後、通信制高校に転校。 2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。このドラマで主演を務めた事務所の先輩の篠原涼子を憧れの人として挙げている。 2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューし、花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じた。 2015年、踊る大捜査線シリーズを手がけた本広克行監督による青春映画『幕が上がる』に出演。同じ年には、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めた。
wikipediaより

続きを読む

『兄に愛されすぎて困ってます』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年07月05日時点

no title

兄に愛されすぎて困ってます

兄に愛されすぎて困ってます』(あににあいされすぎてこまってます)は、夜神里奈による日本の少女漫画作品。小学館の雑誌『Sho-Comi』で2015年14号から連載中。2017年には実写化されてている

あらすじ

せとかは、不器用ながらも優しい兄はるかと幸せな日々を送っていた。ある日、せとかが海外への修学旅行に行くことが決まり、パスポート申請のために戸籍謄本の準備を親に頼んだところ、せとかが養子であることが判明した。その翌日、せとかがクラスメイトの鈴木と一緒にバスに乗っていたところ、自転車に乗ったはるかがやってきて、バスに蹴りを入れた。


wikipediaより
続きを読む

『PとJK』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 03月 26日時点

no title
予告
続きを読む

佐藤健&土屋太鳳でW主演 “奇跡の結婚式”夫婦の感動ストーリー「8年越しの花嫁」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】佐藤健&土屋太鳳でW主演 “奇跡の結婚式”夫婦の感動ストーリー「8年越しの花嫁」
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 05:07:39.65 ID:CAP_USER9.net
佐藤健&土屋太鳳 “奇跡の結婚式”夫婦の感動ストーリー
2016.12.7

 俳優の佐藤健(27)と女優の土屋太鳳(21)が、動画サイトをきっかけに“奇跡の結婚式”と呼ばれた実話を基にした映画「8年越しの花嫁」(来年冬公開)にダブル主演し、初の夫婦役を演じることが6日、分かった。

 結婚式の3カ月前に花嫁が病に倒れ、昏睡(こんすい)状態に。意識は戻るものの、記憶障害で婚約者のことを忘れていた。それでも2人が離れることはなく8年後、奇跡が起きる…と、まるでドラマのような物語だが、岡山県在住の夫婦に起きた実話。
2014年に8年越しの挙式をした際の映像が動画サイトで「泣ける」と話題になり、昨年7月には書籍化もされた。

 献身的な愛を貫く佐藤は、繊細な心情を持ち前の演技力で表現。健康的な役が多かった土屋は、発症率が300万人に1人とされる難病「抗NMDA受容体脳炎」と闘う女性という新境地に挑む。2人の共演は「るろうに剣心」以来、3年ぶり。
来年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」も手がける脚本の岡田惠和氏が「最強の2人で描くことができて幸せ」と語るベストタッグで来年1月上旬にクランクインする。

 メガホンを執るのは映画「64-ロクヨン-」などで人間ドラマに定評がある瀬々敬久監督。オファー前にドキュメンタリー番組を見ていたという佐藤は「舞い降りた奇跡の実話を、少しでも多くの方に伝えたい。全身全霊を捧げます」と気合をみなぎらせた。
土屋も原作本を読んでおり「すべてを注ぎ、すべてを捨てて、演じます」と覚悟を明かした。



no title

no title

http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/07/0009730427.shtml

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント