↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『アウトレイジ 最終章』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太、入江悠の監督最新作「ビジランテ」が12月公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太、入江悠の監督最新作「ビジランテ」が12月公開
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/05(日) 13:53:43.35 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/223259
2017年3月5日 12:00

大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太が主演を務める「ビジランテ」が、12月より東京・テアトル新宿ほか全国にて公開される。

「SRサイタマノラッパー」シリーズで知られる入江悠が自身のオリジナル脚本でメガホンを取った本作。
高校時代に失踪した一郎を大森、印刷会社社長で町の自警団団長の二郎を鈴木、デリヘル業を経営する三郎を桐谷が演じており、別々の道を生きてきた3兄弟が父の死をきっかけに再会することから物語が展開していく。
タイトルの「ビジランテ」は自警団という意味を持ち、警察や法律が機能していない世界において、自らの力で自分たちを守ろうとする集団を指している。

大森は「入江監督が監督自身の地元を描いた、三兄弟の悲しみの生き様を御堪能下さい。現場はかなり凶暴でした」とコメント。
また入江は「いまの日本と世界と私自身のなかにある何かを切り取ったヒリヒリ、ザラザラした大人の映画ができあがるはずです。ぜひご期待ください」と語っている。

なお「ビジランテ」の撮影は、2017年1月に入江の地元である埼玉・深谷で行われた。すでにクランクアップしており、映画は今春完成する予定だ。

no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント