引用元:【ドラマ】「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/09/23(土) 05:21:14.91 ID:CAP_USER9.net
9/23(土) 5:04 スポーツ報知

「THE BOOM」宮沢長男・宮沢氷魚「コウノドリ」で俳優デビュー

 14年に解散した4人組バンド「THE BOOM」のボーカル、宮沢和史(51)と日米ハーフのタレント・光岡ディオン(52)夫妻の長男でモデルの宮沢氷魚(ひお、23)がTBS系連続ドラマ「コウノドリ」(10月13日スタート、金曜・後10時)で俳優デビューすることが22日、分かった。産婦人科医を父に持つ研修医・赤西吾郎を演じる。“二世”役でのデビューに「親と同じ仕事だから得すること、同じ故のプレッシャーは分かるし、共通点も多い」と、自身に照らし合わせ撮影に臨む。

 15年9月にファッション誌「メンズノンンノ」専属モデルとしてデビューしてから2年。今春、国際基督教大学(ICU)を卒業した身長184センチの大型新人が、満を持して連ドラ初出演する。当初から第一目標は、父と同じミュージシャンではなく俳優。「早く演技の仕事がしたくて、レッスンを受けて自分なりに準備してきました」と力を込めた。

 「コウノドリ」は、綾野剛(35)が主演し、15年10月期に放送された作品の2年ぶりの続編。綾野はもちろん、主要キャストが続投し、産科医療の現場をリアルに描く。

 宮沢は研修医として新レギュラーに加わる。星野源(36)演じる同じ二世医師の四宮から事あるごとに愛あるムチを受け成長していくが、星野とのバトルも見どころだ。

 1年前に偶然、宮沢を見かけた時に、続編での赤西役を決めたというTBSの鈴木早苗氏は「宮沢さんはフレッシュで『ジュニア』というお坊ちゃま感や、のびのび育った雰囲気を、生来持ち合わせている」と説明。「終わる頃には星野源さんの人気を超えるぐらい頑張って欲しい」と期待を込めた。

 俳優経験がある父にも報告した。「台本を読んで『いい話だね、と。初めてだから失う物はないし、全力でやって後悔だけはするな』と言ってくれました。オンエア日も伝えたけど、週2ペースで『始まったか』って聞いてくる」と意外な親ばかぶりも明かした。

 小学校から高校までインターナショナルスクールに通学。米留学経験もあり英語はペラペラ。「将来はハリウッド映画にも挑戦したい」。アルゼンチンなど海外でも人気となったBOOMの代表曲「島唄」のように、将来は世界を目指している。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


ドラマデビューで研修医を演じる宮沢氷魚
no title
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000049-sph-ent

続きを読む