↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『氷菓』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年11月05日時点

no title
関連記事
関連記事
関連記事

引用元:【 実写】氷菓 【 山崎賢人×広瀬アリス】©2ch.net
続きを読む

『斉木楠雄のΨ難』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年10月22日時点

no title

斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのサイなん)は、麻生周一による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で2012年24号より連載中。



作品概要

超能力者の高校生・斉木楠雄を主人公とするギャグ漫画、略称は『斉Ψ』で話数カウントは「第○χ(-カイ)」となっている。

読切『超能力者 斉木楠雄のΨ難』が複数回掲載されたのち、『週刊少年ジャンプ』2012年24号より連載が開始された。詳細は制作背景・読切版参照。


wikipediaより
関連記事
関連記事
関連記事

引用元:【実写】斉木楠雄のΨ難【山崎】Part.3
続きを読む

山崎賢人とかいう有名漫画をムシャムシャ食い漁る俳優wwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:山崎賢人とかいう有名漫画をムシャムシャ食い漁る俳優wwww
1: 風吹けば名無し 2017/10/11(水) 20:33:16.00 ID:Dp664oS70.net
なんなん

no title

山崎賢人

山﨑 賢人(やまざき けんと、1994年9月7日 - )は、日本の俳優である。東京都板橋区出身。スターダストプロモーション所属。趣味は音楽鑑賞、特技はサッカー。



来歴

  • 中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能活動を開始。
    wikipediaより

続きを読む

山崎賢人&橋本環奈、「双子ダンス」“踊ってみた”動画が大反響

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:山崎賢人&橋本環奈、「双子ダンス」“踊ってみた”動画が大反響
1: muffin ★ 2017/10/13(金) 22:13:35.93 ID:CAP_USER9.net
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171013-OHT1T50207.html
2017年10月13日21時48分 スポーツ報知

俳優・山崎賢人(23)が、女優・橋本環奈(18)と、人気デュオ・ゆずの「恋、弾けました。」に合わせて踊る「双子ダンス」を13日にインスタグラムで公開。大反響を呼んでいる。

週刊少年ジャンプ連載中の漫画原作の実写映画「斉木楠雄のψ難」(10月21日公開、福田雄一監督)に山崎が主演、橋本がヒロイン役で出演。
ゆずが主題歌を担当している。ゆずが同曲MVで披露している「双子ダンス」を、山崎と橋本が“踊ってみた”。

13日放送の日本テレビ系「ZIP!」(月〜金曜、前5時55分)で、ゆずの2人に動画を初めて見せた山崎と橋本。
3月までアイドルグループ「Rev. from DVL」に所属していた橋本は安定感抜群だったが、山崎は徐々にズレてしまいフィニッシュが決まらず。
「橋本さんは100点」だった一方、「75点!」と言われた山崎は照れ笑いを浮かべていた。

♦双子ダンス踊ってみた
https://www.instagram.com/p/BaL1C2jFgBf/?taken-by=kentooyamazaki
♦ゆず「恋、弾けました。」Music Video



no title

続きを読む

山崎賢人「ジョジョ」聖地降臨で感慨 仙台の原画展「ジョジョ展 in S市杜王町」で荒木飛呂彦氏と共演

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画/漫画】山崎賢人「ジョジョ」聖地降臨で感慨 仙台の原画展「ジョジョ展 in S市杜王町」で荒木飛呂彦氏と共演
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 13:56:57.58 ID:CAP_USER9.net
https://mdpr.jp/cinema/detail/1706852
2017.08.12 19:10

俳優の山崎賢人が11日、主演映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の舞台・杜王町のモデルとなった聖地・仙台を訪問し、舞台挨拶に登壇。
翌12日には、原作者である荒木飛呂彦氏の原画展「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」(12日〜9月10日まで開催)の内覧会で、荒木氏と共演した。

美しい海沿いの町、杜王町(もりおうちょう)を舞台に、そこに住む高校生・東方仗助(山崎)が、他人のケガや壊れたものを直すことができる“スタンド”と呼ばれる特殊能力を使い、変死事件など次々と奇妙な出来事が起きる町を守ろうと闘う姿を描いた同作。
ヨーロッパを代表する映画祭である「第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭」でワールドプレミアのコンペティション部門にも選出され、“観客賞(RTS Audience Award)”を受賞している。

山崎が同作のプロモーションで仙台に訪れるのは初めて。歓声に迎えられた舞台挨拶では、以前仙台を訪れた時のことを、「仙台に行かせていただき、ジョジョのモデルになった場所を色々まわっていて(劇中で伊勢谷友介演じる空条承太郎が宿泊した杜王グランドホテルのモデルとなった)江陽グランドホテルに行けてびっくりしました。本当に『杜王町』のモデルとなった場所に行くことができて不思議な気持ちでした」と思い出を振り返っていた。

また、作品を観終えた観客に「不良2人に絡まれるシーンがありますが、そのシーンは初めてスタンドを出すシーン。最初のスタンドを出すところはどうだしたらいいのか考えながら、まず監督にやってみてくれと言われました」と回顧。
「不良にキレながら近づいていってスタンドを出した時に、自分が殴るのではなく、スタンドが不良を殴るので、肩だけぐっと下げてみました。前例がないので、監督が『いいよ』と言ってくれました」と、形ある超能力“スタンド”の演技についての裏話を明かした。

そして、最後には「皆さんに作品を観て頂いたので、それ以上のことを言うのは難しいのですが、この作品は僕にとって転機、節目になった作品です。ターニングポイントとなった作品ですし、この作品を通して成長することが出来ました。
今日観ていただいた皆さんに応援して頂いて、どんどん作品が広がっていければいいなと思います」という熱いメッセージ。会場が熱気に包まれたままイベントに幕をおろした。

一方、「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」のスペシャルプレビューイベントでは、原作者・荒木氏と、映画主演の山崎が一緒に会場を回り、“ジョジョ”にまつわるトークを展開。
山崎は、「めちゃくちゃ嬉しいですし、緊張します」と興奮しながら、「杜王町のモデルとなっているここ仙台で荒木先生と一緒にまわれるのが本当に嬉しいです」と感無量の様子だった。

対して荒木氏は「ジョジョ展は2012年以来5年ぶりに仙台で開催させて頂き誠に光栄です」と感謝。
加えて今日は東方仗助役の山崎さんに来て頂いて、本当に嬉しいです。カッコいいですよね、最近は逆に山崎さんをみて絵を描いています」と制作のついても語った。
(続きはソースをご覧下さい)

no title
no title
no title
no title
no title

山崎賢人

山﨑 賢人(やまざき けんと、1994年9月7日 - )は、日本の俳優。 東京都出身。スターダストプロモーション所属。趣味は音楽鑑賞、特技はサッカー。 中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能活動を開始。雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動。 2010年、ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。 2011年、『管制塔』で映画初主演。 「山崎」と表記されることがあるが、正しくは「山﨑」(「たつざき」の「﨑」)である。 好きな食べ物は、肉、抹茶アイス、寿司、ラーメン、ピーマンの肉詰め。 『ピチレモン』の誌上で行われた女装企画で投票結果1位を獲得する。 『管制塔』でW主演を務めた橋本愛とは、2012年、映画『Another』でもW主演で共演している。 土屋太鳳とは、2012年のTBS『黒の女教師』(2012年7月 - 9月)では、同級生役で初共演、2015年のNHK連続テレビ小説『まれ』(2015年3月 - 9月)ではヒロイン夫婦役で2度目の共演、映画『orange』(2015年12月12日公開)では、同級生役で3度目の共演となった。
wikipediaより

ジョジョの奇妙な冒険

『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん、Part1 - 4, 6 - 8: JOJO'S BIZARRE ADVENTURE, Parte5: LE BIZZARRE AVVENTURE DI GIOGIO)は、荒木飛呂彦による日本の漫画作品。略称は「ジョジョ」。 作品解説 集英社の少年向け漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』に1986年から2004年まで、集英社の青年向け漫画雑誌『ウルトラジャンプ』に2005年からと長期にわたって連載されている。シリーズの単行本は100巻を越え、累計発行部数は2014年9月時点で9500万部超。2006年の文化庁による文化庁メディア芸術祭10周年記念アンケート企画、「日本のメディア芸術100選」にてマンガ部門で2位に選ばれた。 作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。
wikipediaより
関連記事

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント