↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

山崎賢人『斉木楠雄のΨ難』ビジュアル公開!橋本環奈&ムロツヨシら“福田組”集結

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】山崎賢人『斉木楠雄のΨ難』ビジュアル公開!橋本環奈&ムロツヨシら“福田組”集結
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 05:21:54.21 ID:CAP_USER9.net
2017.3.15 Wed 5:00

麻生周一の異色の大人気ギャグコメディ漫画を山崎賢人主演で実写化する『斉木楠雄のΨ難』。この度、本作の新たな出演キャストとして橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗の参加が決定。またキャストたちがそれぞれ扮したキャラクタービジュアルも到着した。

PK学園に通う高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。ひとりで目立たず、普通に生きたいのに、彼が隠しているのはとんでもない超能力。年に1度の文化祭「PK祭」の日、穏便にやり過ごしたいだけなのに、ワケありのクラスメートたちに囲まれて――。

原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の累計発行部数450万部を超える同名人気作。世界を滅ぼすことができるぐらいとんでもない超能力を持ちながら普通の生活を望む高校生など、特異なキャラクターが集結し、週刊少年ジャンプ連載陣の中で異彩を放っている。そんな原作の魅力の虜になり、映画化を熱望したのが、『銀魂』や「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一。今回は脚本と監督を兼任し、実写化に挑む。

また、主人公・斉木楠雄役を演じるのは、監督自ら口説かれるほどの熱烈オファーを受けた山崎さん。コメディ映画に初主演の山崎さんは、監督の期待を上回る、これまでのイメージからは全く想像もできない新境地へと突入する! さらに今回、福田監督が思い描く本作の世界を創り出すため、山崎さんだけでなく豪華キャスト陣も集結。斉木に想いを寄せる照橋心美役に橋本さん、斉木の相棒を自称するバカ・燃堂力役に新井さん、闇の組織と戦っている設定の中二病・海藤瞬役に吉沢さん、熱血の学級委員長・灰呂杵志役に笠原さん、見た目は真面目だけど元ヤンの窪谷須亜蓮役に賀来さん、騒動を巻き起こしがちの大人気イリュージョニスト蝶野雨緑役にムロさん、ちょっとエロい校長・神田品助役に佐藤さんが扮する。

山崎さんは、「念願の福田組でお芝居できたことがものすごく楽しかったです。笑いを堪えるのが地獄でしたし、表情筋がバグりそうになったこともありました。人を笑わせることがどれだけ、難しいことか思い知りました。いままでにない初めてのジャンル、 いままでにないお芝居に挑戦できたと思います」と話し、橋本さんは「“宇宙一可愛い”というキャッチコピーがあるのに、表に出ない心の声がすごいという、ギャップが大きい照橋心美を演じるのは難しかったけど、すごく楽しかったです」とコメント。また山崎さんとは初共演の橋本さんは、「斉木が好きだけど気持ちを隠してつきまとうテンションの高い照橋に対して、とにかく冷たい斉木楠雄といういままでにない山崎さんが見れます(笑)でも山崎さん始め、初日からこんなにもボケるのかと言うぐらい、キャスト全員がハジけていますので、ぜひ楽しみにしてください!」とメッセージを贈った。

(中略)

『斉木楠雄のΨ難』は10月21日(土)より全国にて公開。


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://www.cinemacafe.net/article/2017/03/15/47829.html


∥動画∥
『斉木楠雄のΨ難』特報 [cinemacafenet]
https://www.youtube.com/watch?v=cvOtYqZowIE


続きを読む

『一週間フレンズ。』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 02月 20日時点

no title
予告
続きを読む

山崎賢人、ピアノ調律師役に挑戦!’16本屋大賞「羊と鋼の森」映画化

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】山崎賢人、ピアノ調律師役に挑戦!’16本屋大賞「羊と鋼の森」映画化
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 05:31:13.90 ID:CAP_USER9.net
2017.2.3 05:03

 俳優、山崎賢人(22)が来年公開の映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督)に主演することが2日、分かった。昨年の本屋大賞を獲得した同名ベストセラー小説が原作で、新米調律師の成長物語。俳優の三浦友和(65)がベテラン調律師役で共演する。大先輩の背中を見て、役柄同様に山崎が俳優としても成長を遂げる!!

 人気の若手と名優の初共演で、演技のハーモニーを奏でる。

 原作は累計50万部を突破し、昨年の本屋大賞に輝いた宮下奈都さんの小説。ピアノの調律に魅せられた北海道の青年の成長物語で、主人公の新米調律師・外村を山崎、外村が調律師を目指すきっかけとなったベテラン調律師・板鳥を三浦が演じる。

 山崎は2015年公開の「orange」や昨年公開の「オオカミ少女と黒王子」など、高校生役が多かった。今作では調律師の専門学校を卒業したばかりの20歳の役どころ。製作側は「三浦さんの背中を見て、役者として本格化する作品になれば」と脱皮に期待してキャスティングした。

 山崎は昨年公開「四月は君の嘘」でピアノ経験はあるが、調律師役は初めてで昨年12月から特訓中。多いときは週に2、3回、日本ピアノ調律師協会会長の齊田健氏(69)の元に通い、ピアノを一人で分解できるまでに上達した。

 北海道旭川市でこの日、クランクイン。数日前に現地入りして調律練習するなど気合十分の山崎は「失敗しながらも一歩一歩成長していく外村に共感しました。調律の表現をどう映像にしていくのか、わくわくしています」。三浦との初共演には「すごく楽しみです」と胸を高鳴らせる。三浦も「原作の音色を壊さないよう、より繊細な心で臨みたいと思います」と役者魂を燃やす。

 世代を超えた俳優2人が、北の大地で美しい物語を紡ぐ。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


・来年公開映画「羊と鋼の森」主演の山崎賢人
no title

・来年公開映画「羊と鋼の森」に出演する三浦友和
no title

・来年公開映画「羊と鋼の森」の原作書影(C)宮下奈都著『羊と鋼の森』文藝春秋刊
no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20170203/geo17020305030015-n1.html

続きを読む

川口春奈、山崎賢人に惚れ惚れ「そりゃ、モテるなと」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】川口春奈、山崎賢人に惚れ惚れ「そりゃ、モテるなと」
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 21:20:06.35 ID:CAP_USER9.net
2017.1.12 Thu 20:30

葉月抹茶の人気コミックを実写映画化した『一週間フレンズ。』の完成披露試写会が1月12日(木)、都内で行われ、ダブル主演の川口春奈と山崎賢人が出席。初共演を果たした感想、お互いの印象などを語り合った。

1週間で記憶を失ってしまう記憶障害を持つ女子高生の香織(川口さん)と、そんな香織をひたむきに思い続ける同級生・祐樹(山崎さん)のピュアで切ない青春ストーリー。
川口さんは「優しくて、カッコ良くて、面白くてちょっと抜けている部分もあり、かわいいし、そりゃ、モテるなと」と山崎さんに惚れ惚れした様子。さらに「とにかく役に対して真面目で、同世代として刺激を受けた」と話していた。

一方の山崎さんも、「春奈ちゃんは難しい役なのに、オンとオフの切り替えがプロ。カットがかかった瞬間に変顔してくれたこともあった」と敬意を込めて、ふり返った。

(中略)

完成披露試写会には川口さんと山崎さんに加えて、祐樹の親友・将吾を演じる「超特急」のタカシこと松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、クラスの担任教師を演じる戸次重幸、村上正典監督が駆けつけた。

『一週間フレンズ。』は2月18日(土)より全国にて公開。


川口春奈&山崎賢人/『一週間フレンズ。』完成披露試写会
no title

no title

no title

no title

http://www.cinemacafe.net/article/2017/01/12/46269.html

続きを読む

実写『ジョジョの奇妙な冒険』主人公・山崎賢人の姿にファン悲鳴

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:実写『ジョジョの奇妙な冒険』主人公・山崎賢人の姿にファン悲鳴
1: キャプチュード(東日本)@\(^o^)/ [AE] 2017/01/05(木) 17:39:26.45 ID:mc1eollN0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
8月4日全国公開の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章』で山崎賢人が演じる主人公・
東方仗助のビジュアルが公開され、ファンが悲鳴をあげている。

no title


『ジョジョの奇妙な冒険』は1986年から週刊少年ジャンプで連載開始、現在もウルトラジャンプ誌上で第8部に当たる『ジョジョリオン』が連載中。
ゲームやアニメ化も果たし、幅広い層に人気を博している。

本作は第4部『ダイヤモンドは砕けない』が舞台。山崎が仗助を演じるのはすでに発表済みであった。


■原作ファン「心が砕けた」

しらべぇでも過去に報じたように、多くのファンはキャスティングに不満を爆発。

アニメや漫画の実写映画に数多く出演している山崎に対して「ヒョロすぎて(仗助のような)筋肉質な役を演じられない」と厳しい意見もあった。

仗助は身長180センチ、演じる山崎は178センチと誤差の範囲である。主人公一族は筋肉質な家系として描かれているため
線の細い山崎が演じることに違和感が生じているのだろう。

http://sirabee.com/2017/01/05/20161052609/

続きを読む
広告
最新コメント