↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『追憶』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 05月 11日時点

no title
予告
続きを読む

地上波初!岡田准一×阿部寛×尾野真千子 映画『エヴェレスト 神々の山嶺』TBS 27日放送

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【テレビ】地上波初!岡田准一×阿部寛×尾野真千子 映画『エヴェレスト 神々の山嶺』TBS 27日放送
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 01:52:30.24 ID:CAP_USER9.net
映像化不可能と謳われた夢枕獏作の人気小説を、阿部寛×岡田准一×尾野真千子で実写映画化!2人の熱い男たちが世界最高峰エヴェレストに命を賭ける物語!日本アカデミー賞受賞者が勢ぞろいした至極の作品『エヴェレスト 神々の山嶺』はTBS 27日(月)深夜26時07分より放送!予告動画は映画公式サイトで配信。

『エヴェレスト 神々の山嶺』は1カ月以上にわたってネパール・ロケを遂行し、出演者、スタッフともども実際にエヴェレストの標高5,200メートルまで登り、撮影を行った。ここでしか撮れない数々の絶景が治められている。まさに岡田准一、阿部寛が命懸けで撮った映画だと言えよう。


一部抜粋でお送りしております。
詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://navicon.jp/news/42291/
no title

続きを読む

司馬遼太郎原作、岡田准一主演「関ヶ原」に“直江兼続”松山ケンイチ&“尼僧”壇蜜が参戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】司馬遼太郎原作、岡田准一主演「関ヶ原」に“直江兼続”松山ケンイチ&“尼僧”壇蜜が参戦
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 20:08:56.60 ID:CAP_USER9.net
http://eiga.com/news/20170306/4/
2017年3月6日 10:00

岡田准一と原田眞人監督が初タッグを組む映画「関ヶ原」に、松山ケンイチと壇蜜が参加していることがわかった。
松山は会津の武将・直江兼続役、壇蜜は尼僧妙善役を熱演している。

故司馬遼太郎さんの原作は、現在までに単行本・文庫を合わせて累計発行部数580万部を超える大ベストセラー。
1600年10月21日、天下取りを狙う東軍の徳川家康と、圧倒的に有利と言われた石田三成率いる西軍が戦った、戦国史上最大の天下分け目の決戦「関ヶ原の戦い」。
映画では様々な権謀が渦巻く中、己の愛と正義を貫き通そうとした、岡田が演じる三成を中心に描いてる。
役所広司が家康、本格時代劇初参加となる有村架純が三成に仕える伊賀の忍び・初芽に扮するほか、平岳大、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬ら演技派俳優陣が結集している。

原田監督の「日本のいちばん長い日」にも出演した松山は「原田監督のユーモアが大好きで、いつも楽しませて頂いてます」と充実した日々を送っていた様子。
三成と結託し、東軍側から家康を討ち取ろうとする兼続という役どころについて「今までの直江兼続像から少し離れたところ」で演じていたことを明かし、
「尊敬する岡田さんと同志といえる間柄を演じる事が出来て、素晴らしい経験をさせて頂きました」と語っている。

壇蜜が演じる尼僧妙善は、石田三成の右腕、島左近(平)と旧知の間柄という人物。
短い出演ながらも役者として新境地を見せた壇蜜は「左近さまと三成さまの密談を見守らせていただきました。
壮大な映画の景観を損ねぬようコッソリとおつとめした次第です。どうぞお楽しみください」とコメントを寄せている。

「関ヶ原」は、8月26日全国公開。

no title

続きを読む

『海賊とよばれた男』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2016年 12月 10日時点

no title
予告
続きを読む

岡田准一×山崎貴監督『海賊とよばれた男』ビジュアル初公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】岡田准一×山崎貴監督『海賊とよばれた男』ビジュアル初公開!12月10日公開決定!
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/03/11(金) 06:23:02.46 ID:CAP_USER*.net
2016年3月11日 6時00分

主演・岡田准一&監督・山崎貴という『永遠の0』のコンビによって、2013年度本屋大賞第1位を
獲得したベストセラー小説を映画化した『海賊とよばれた男』の公開日が12月10日に決定した。

併せて、岡田演じる“店主・国岡鐡造”と、彼を取り巻く超豪華キャスト陣の劇中ビジュアルが披露された。

本作は、明治・大正・昭和の激動の時代を舞台に、数々の困難を乗り越え石油事業に尽力した
男の生きざまを、戦後の復興、そして世界の市場を牛耳る石油会社との闘いを軸に描く。
日本人の誇りを胸に、周囲の仲間との絆を重んじた主人公・国岡鐡造の青年期から老年期までを、
主演の岡田が一人でこなす。

『永遠の0』をはじめ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『STAND BY ME ドラえもん』など、
これまでに多くの感動作を生み出してきたヒットメーカーの山崎監督がメガホンを取り、
主演・岡田の脇を固めるのは、これまでの山崎監督作品を彩ってきた吉岡秀隆、染谷将太、
堤真一といった実力派俳優陣。

さらには、本作で山崎組に初参加となる綾瀬はるか、鈴木亮平、小林薫など、
日本映画界を代表する豪華キャストも加わり、夢の競演が実現。

公式サイトで公開された岡田演じる国岡鐡造のビジュアルでは、丸型メガネをかけ
真剣なまなざしをこちらに向ける姿が印象深い。そのほかに、生涯鐡造を想い続けながらも
離ればなれになった妻・ユキ役の綾瀬、命懸けでイランへの舵を取る日承丸の船長・盛田辰郎役の堤、
そして若き日より国岡商店と鐡造を支え続けた“店員”東雲忠司役の吉岡、染谷(長谷部喜雄役)、
野間口徹(柏井耕一役)、鈴木(武知甲太郎役)、ピエール瀧(藤本壮平役)、小林(甲賀治作役)
らの姿がお披露目されており、個性豊かなキャスト陣の姿に本作への期待が高まるばかりだ。
(編集部・石神恵美子)

映画『海賊とよばれた男』は12月10日より全国公開


http://www.cinematoday.jp/page/N0081097


∥画像∥
no title

続きを読む
広告
最新コメント