↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

広瀬すず、菅田将暉にアクション映画で「戦いたい。で、勝ちたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】広瀬すず:菅田将暉に宣戦布告? アクション映画で「戦いたい。で、勝ちたい」
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/08/31(木) 07:04:55.98 ID:CAP_USER9.net
 女優の広瀬すずさんが30日、東京都内で行われた劇場版アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(新房昭之総監督)のヒット御礼舞台あいさつに登場。客席からの「もしも、今回共演した菅田将暉さんと実写で共演をするなら、どんな映画がいいか?」という質問に広瀬さんは「最近アクションをやりたいと思っていて、(菅田さんと)戦いたいですね。で、勝ちたいです。強そうだし」と願望を明かした。

 舞台あいさつでは、劇中で重要なアイテムとして登場する“もしも玉”を模したボールに、事前に一般募集された「もしも、○○だったら……」という質問が書かれており、広瀬さんがそれに答えるという企画が行われた。また、サプライズゲストとして、主題歌を担当するDAOKOさんが登場し、主題歌の「打上花火」を披露して会場を沸かせた。

 今作は、1993年に制作された岩井俊二監督のテレビドラマが原作で、95年には映画化された。今回のアニメ化にあたっては現代的な要素を加え、長編のラブストーリーに仕上がっている。とある海辺の町が舞台で、クラスメートたちが花火大会を前に「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか?」と盛り上がる中、クラスのアイドル、なずな(広瀬さん)に思いを寄せる典道(菅田将暉さん)は、時間が巻き戻る不思議な体験の中で、なずなから「かけおち」に誘われるが……というストーリー。

2017年08月30日
https://mantan-web.jp/article/20170830dog00m200020000c.html
no title
no title
no title
no title

関連記事

広瀬すず

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本のファッションモデル、女優。

静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優・元ファッションモデルの広瀬アリス。



略歴

姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。


wikipediaより

続きを読む

生田斗真、“純粋すぎる”広瀬すずに「これは惚れちゃうよね」 話題の告白シーン公開<先生!>

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】生田斗真、“純粋すぎる”広瀬すずに「これは惚れちゃうよね」 話題の告白シーン公開<先生!>
1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 00:40:21.88 ID:CAP_USER9.net
【先生!/モデルプレス=8月24日】俳優の生田斗真が主演を務め、女優の広瀬すずと初共演する映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10月28日公開)より、モデルプレス先行で新場面カットが公開された。

同作は、累計発行部数570万部突破、1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載したコミック「先生!」(作・河原和音氏)を『陽だまりの彼女』
『ホットロード』『僕は明日、昨日のきみとデートする』と立て続けにヒット作を手がける、三木孝浩氏が実写映画化。
テーマは「教師と生徒の純愛」。大人と子ども、教師と生徒、本音と建前、様々な思いが交錯する中、不器用で純粋すぎる2人の“じれったい恋”が描かれる。

◆話題の重要シーン

先日公開された予告編は、大人の色香漂う伊藤(生田)と無垢な響(広瀬)の姿に「ドキドキする、キュンキュする」「予告編が美しすぎてヤバイ!」とSNS上でも話題に。
今回公開されたのは、予告編にも登場する、初めて伊藤への恋心を自覚した響が、自分の気持ちをまっすぐに伝えることを決心し、社会科準備室にいる伊藤の元へと向かう、劇中でも重要な告白シーン。

どこか切ない瞳からは、不安な気持ちを抱えて初恋に葛藤しながらも、自分の想いに正面から向き合おうとする響の純粋すぎる一面が垣間見える。

◆「これは惚れちゃうよね」生田斗真も絶賛

本格ラブストーリー初挑戦となる広瀬は、撮影当初役作りにかなり悩んでいたという。そんな広瀬を優しくフォローし、
彼女が投げてくる芝居をすべて受け止める生田の懐の大きさは、広瀬自身「伊藤先生が生田さんじゃなかったらダメだったかも」と語るほど、まさに“先生”そのもの。

一方の生田も、伊藤をまっすぐに想う響の純粋な芝居に「これは惚れちゃうよね」と思わず笑顔でポツリ。告白シーンでは、
広瀬による「先生…好きになっても、いい?」との問いに、現場の男性スタッフとともに「いいに決まってるだろ!」と大合唱が起きたとか?

◆キスシーンにも反響

さらに、同じく予告編に登場する屋上でのキスシーンにも反響が。

抑えられない恋心に区切りをつけ、「ちゃんと生徒に戻るね」と声を振り絞る響を、思わず抱きしめる伊藤の苦しそうな瞳。
三木監督の熱のこもった演出の中、生田と広瀬の二人は、それぞれ懸命に自身の気持ちに向き合う伊藤と響のセンシティブな感情を丁寧に表現。
心地よい緊張感に包まれながら、今後の波乱の展開を予感させる名シーンの誕生に、「OK!!」と三木監督の力強い声が響き渡ったという。(modelpress編集部)

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0824/mod_170824_8019043966.html

no title



生田斗真

生田 斗真(いくた とうま、1984年10月7日 - )は、日本の俳優、タレント。

北海道出身(出生地は北海道室蘭市)。ジャニーズ事務所所属。フジテレビアナウンサーの生田竜聖は弟。



略歴

1996年、SMAPファンの母親が「SMAPに会えるかも」と考えたことをきっかけに、11歳でジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.として活動を開始する。


wikipediaより

広瀬すず

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本のファッションモデル、女優。

静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。姉は女優・ファッションモデルの広瀬アリス。



略歴

姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。


wikipediaより

続きを読む

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年08月20日時点

no title
関連記事


引用元:アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』
続きを読む

福山雅治、広瀬すずに“甘酸っぱい気持ち”を抱く

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】福山雅治、広瀬すずに“甘酸っぱい気持ち”を抱く
1: 木村カエレφ ★@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 17:58:25.19 ID:CAP_USER9.net
2017年7月31日 20:09

福山雅治、広瀬すずに“甘酸っぱい気持ち”抱く 役所広司は「僕は斉藤由貴さんに…」

舞台挨拶を盛り上げた(左から) 広瀬すず、福山雅治、役所広司「三度目の殺人」

[映画.com ニュース] 是枝裕和監督の最新作「三度目の殺人」の完成披露試写会が7月31日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、是枝監督をはじめ主演の福山雅治、共演の役所広司、広瀬すず、満島真之介、斉藤由貴、吉田鋼太郎が出席。登壇陣はスノーマシンによる雪が降り注ぐ大階段に用意されたレッドカーペットに登場し、観客からの割れんばかりの声援を浴びた。

劇場に場所を移した舞台挨拶で、福山は「事前に是枝監督や、リリー・フランキーさんから、『海街diary』の時に、とにかく広瀬すずちゃんに会うとみんな甘酸っぱい気持ちになったと聞いていました」と切り出す。「いろんなかわいい子、きれいな子たちがいるから、いい年こいてそんな事ないでしょう」と思っていたそうだが、「実際に会うとまあ〜、甘酸っぱくなった」と告白し、場内を沸かせた。一方で役所は「甘酸っぱくなりましたか?」と聞かれ、「僕はですね、斉藤さんにも甘酸っぱい気持ちになった」とはにかみながら答えていた。

共演シーンの多かった福山&満島&吉田はグルメを通じて親睦を深めたそうで、吉田は「基本的に3人とも飲ん兵衛なので、すごく仲良くなりましたね」としみじみ。満島が「北海道ロケでは、タコをずっと食べていましたね。福山さん行きつけのお店に連れて行ってもらったり」と話せば、福山も「名古屋の激辛ラーメン食べたりね。満島くんは希代のムードメーカーですよ。こんなに人から嫌われない男も珍しい」と応じ、仲の良さをうかがわせた。

広瀬は「お三方が激辛ラーメンを、汗を流しながら食べているのを眺めさせていただいた」と振り返り、「3人が役として生きている、不思議な距離感が出来ていると思いました」と最敬礼だ。しかし役所は「僕は激辛ラーメンも、何も誘ってもらえなかった(笑)」と嘆き節。続けて「僕の仕事場は、4畳半もない接見室ばかりだったから」と理由を説明すると、これには一同大笑いで、福山は「あんまりウロウロできる役じゃなかったからですね」とフォローを入れていた。

「三度目の殺人」は、是枝監督がオリジナル脚本で描く法廷心理ドラマだ。裁判をビジネスと割り切る弁護士・重盛(福山)が担当することになったのは、死刑がほぼ確実な殺人事件。2度目の殺人を自供した容疑者・三隅(役所)と面会を重ねるが、供述が二転三転し明確な動機を見抜くことができない。やがて、重盛は三隅と被害者の娘・咲江(広瀬)との接点を気づいたことで、新たな事実に直面する。9月9日から全国で公開。

http://eiga.com/news/20170731/22/

no title
no title
no title
no title

続きを読む

ウェディングドレス姿の広瀬すずや生田斗真とのキスシーンも 『先生!』予告編&新ビジュアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ウェディングドレス姿の広瀬すずや生田斗真とのキスシーンも 『先生!』予告編&新ビジュアル
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/07/25(火) 06:44:36.61 ID:CAP_USER9.net
 生田斗真と広瀬すずの初共演作『先生!』のタイトルが、『先生! 、、、好きになってもいいですか?』に変更になり、あわせて新ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、1996年から2003年にかけて『別冊マーガレット』にて連載されていた河原和音の原作コミック『先生!』を、『青空エール』『僕は明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が映画化したラブストーリー。ぶっきらぼうだが生徒想いの教師・伊藤に初めての恋をした女子高校生・響の純粋でまっすぐな想いを描き出す。

 『僕らがいた』以来、5年ぶりの恋愛映画出演となる生田が高校教師・伊藤を演じ、生田とは本作が初共演となる広瀬が相手役の響を演じる。そのほか、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未などが出演する。

 公開された予告編では、スピッツが描き下ろした主題歌「歌ウサギ」に乗せて、広瀬演じる響が初恋に一喜一憂する姿や、生田演じる伊藤と響とのキスシーンも収められている。主演の生田は、メガホンを取った三木監督について、「三木さんが作る画の力はすごく大きいので、自分の役の整理として“こうしたい”という部分を押し通すのではなく、三木さんの思い描いている一枚のきれいな写真みたいなものにはまっていったほうが美しいものになる」とコメントしている。

 あわせて、広瀬演じる響のウェディングドレス姿も初公開された。先日公開となるや、SNS上でも大反響となった凛々しい弓道着姿とは打って変わり、等身大のあどけない表情が印象的な響の表情が切り取られている。

 また、映画の公式サイトでは、そんな大人と子供の間で揺れ動く響と、教師と生徒の間で揺れ動く伊藤の想いが交差する中、伊藤が優しく響に唇を近づける本ポスタービジュアルも公開されている。

2017.07.25
http://realsound.jp/movie/2017/07/post-94074.html
no title
no title
動画

広瀬すず

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本のファッションモデル、女優。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。姉は女優・ファッションモデルの広瀬アリス。 姉・アリスの所属事務所社長が家族と会った際に声をかけられたことをきっかけに芸能界入り。 2012年8月に開催された雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から読者投票で最後の4人に残り、専属モデルになる。なお、姉・アリスもすでに『Seventeen』専属モデルとして活動しているため、結果として姉妹で『Seventeen』モデルとなった。12月、ベネッセコーポレーション『進研ゼミ高校講座』のCMに起用され、CM初出演。 2013年4月から6月に放送されたドラマ『幽かな彼女』(関西テレビ)で女優デビュー。9月に公開された映画『謝罪の王様』でスクリーンデビュー。11月に山下達郎「クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)」のショート・フィルム(ミュージック・ビデオ)に出演し、初めて主演を務めた。
wikipediaより

生田斗真

生田 斗真(いくた とうま、1984年10月7日 - )は、日本の俳優、タレント。 北海道登別市出身(出生地は北海道室蘭市)。ジャニーズ事務所所属。フジテレビアナウンサーの生田竜聖は弟。 1996年2月 - 『天才てれびくん』とジャニーズ事務所のオーディションに同時に合格して芸能界入り。 1996年 - 2年間、NHK『天才てれびくん』に、てれび戦士として出演する。 1997年 - 朝の連続テレビ小説『あぐり』およびフジテレビ系バラエティ番組『中居正広のボクらはみんな生きている』への出演により、知名度を高める。 2000年代 - 舞台中心の活動となり、テレビ出演が少なくなっていたが、2007年夏に放送されたフジテレビ系テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』に中津秀一役で出演したことにより、知名度を高め、若手俳優として注目されるようになる。
wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント