↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

斎藤工、高校時代は「Hなことばかり考えてた」愛読雑誌はあれ!/映画上映会

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】斎藤工、高校時代は「Hなことばかり考えてた」愛読雑誌はあれ!/映画上映会
1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 22:08:01.61 ID:CAP_USER9.net
解散後も世代を超えて愛され続ける「ザ・ブルーハーツ」の楽曲をモチーフにしたオムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』の上映会が3月15日(水)に開催。尾野真千子、斎藤工、市原隼人、豊川悦司ら各エピソードに出演するキャスト、監督が舞台挨拶に登壇した。

斎藤さんは「ラブレター」に主演し、要潤演じる親友と共に、デブでモテなかった学生時代にタイムスリップし、憧れの女の子を事故から救おうと奮闘する男を演じている。

井口監督の学生時代を反映させた物語で、主人公は井口監督の学生時代そのままとのこと。

斎藤さんは出演について「井口さんから『僕の役を演じられるのは工さんだけ』とまさに“ラブレター”のようなメールをいただきました」とふり返る。

斎藤さん自身の、男子校での学生生活に通づる部分もあったようで、自らの高校時代について「Hなことばかり考えてて、『デラべっぴん』と『ホットドッグ・プレス』を愛読してました。男子校だったのが間違いの元なんですが…(苦笑)、映画の女優さんに恋してました」と期待通りの(?)、エロを織り交ぜたトークで笑いを誘いつつ、客席を見渡し「『やべえヤツだ』って目線が…」と苦笑いを浮かべていた。


一部抜粋でお送りしております。
詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)
http://s.cinemacafe.net/article/2017/03/15/47857.html
no title

斎藤工

斎藤工
生年月日1981年8月22日
身長184 cm
血液型A型
職業 俳優映画評論家
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2001年(俳優デビュー) -
主な作品
テレビドラマ
最上の命医
クロヒョウ』シリーズ
ダークスーツ
フルスイング
ボーイズ・オン・ザ・ラン
ガラスの家
ミス・パイロット
僕のいた時間
昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜
映画
時の香り〜リメンバー·ミー
春琴抄
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
『THE FAMILY・絆』

斎藤 工(さいとう たくみ、1981年8月22日 - )は、日本俳優映画評論家ブルーベアハウス所属。東京都港区出身。日本学園高等学校卒業。身長184cm。胸囲94cm、腹囲73cm、腰囲92cm、足28cm


wikipediaより

続きを読む

「ブルーハーツが聴こえる」4月公開決定。主演の尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司からコメント到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「ブルーハーツが聴こえる」4月公開決定。主演の尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司からコメント到着
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 05:21:04.89 ID:CAP_USER9.net
M-ON!Press(エムオンプレス) 1/13(金) 18:49

THE BLUE HEARTS楽曲をテーマとした劇場映画「ブルーハーツが聴こえる」の公開日が決定した。

1995年の解散後も、ストレートなメロディとメッセージ性の強い歌詞が、多くの人々の心を魅了し、刺激し続ける伝説のバンド、THE BLUE HEARTS。

2015年の“結成30年”を機に、世代を超えて愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲6曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」を、日本を代表する6人の人気クリエイターがオリジナルな解釈で監督し、豪華キャストで贈る極上のエンターテインメントが誕生した。

本プロジェクトに参加した監督陣は、飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6人。

楽曲ごとに、個性が溢れ、笑いと涙がつまった全6作。主演キャスト陣の顔ぶれも豪華そのもの。「ハンマー(48億のブルース)」では、同棲中の彼の浮気現場を目撃し、悩む一希役に尾野真千子。「人にやさしく」では宇宙船でサバイバルを繰り広げる謎の若い男に市原隼人。「ラブレター」では、初恋の女の子を救うべくタイムスリップする脚本家の大輔役に斎藤工。「少年の詩」では、戦隊ヒーローに憧れる息子思いのシングルマザー役に優香。「ジョウネツノバラ」では、最愛の女性を亡くして喪失感にとらわれる男に永瀬正敏。そして「1001のバイオリン」では、ふるさとを離れ東京での暮らしになじめない元福島原発の作業員・達也役を豊川悦司が演じている。

さらに、東京03の角田晃広、高橋メアリージュン、要潤、山本舞香、新井浩文、水原希子、小池栄子、三浦貴大ほか、脇を彩るキャスト陣も、日本映画界を背負う実力派俳優たちがズラリ。映画ファンの熱い注目を集めている。

本作は、2016年12月7日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」を通じて、劇場公開のための資金が集められていたが、支援した人々の力により、想定よりも早く、4月8日より新宿バルト9ほかで公開されることが決定。ただし、ひとりでも多くの人に本作を届けるため、2月15日まで、引き続きクラウドファンディングを続行していくという。

プロジェクトに支援した人には、好きな作品のエンドロールに名前を入れる権利など、「Makuake」でしか手に入らないプレミアムなリターンも用意されている。興味のある人は「Makuake」サイトまで。

また、公開決定を祝して、主演6名よりコメントも到着した。

「ハンマー(48億のブルース)」主演:尾野真千子 コメント
「ハンマー」のお話をいただいたとき、歌が好きだった私は、ブルーハーツと聞いて、運命だ! と勝手にブルーハーツに運命を感じ、台本も読み切らないうちにやってみたいとお答えし、このお話で飯塚監督、何が起こるんだろう、台本からどんな風に飛び出すんだろうとドキドキワクワクしました。
やってみて共演者皆さんのコラボレーションがすごくて、ついていくのに必死の毎日でした。でもほんと楽しかったー。毎日変わっていく台本、飯塚節、炸裂です! それがまた面白かった。
出来上がりを観て不思議な感覚だったのですが、とても新鮮な感じがしたんです。
早くたくさんの人に観てほしいです!

「人にやさしく」主演:市原隼人 コメント
ブルーハーツは僕の青春でありバイブルです。この作品に参加できたことを心からうれしく思います。
今の生活や環境からかけ離れた、未来の世界を感じながらの撮影は独特で貴重な時間を過ごさせていただきました。
アクションもお楽しみください。

>>2以降につづく)

映画情報
「ブルーハーツが聴こえる」
4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司
監督:飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日
(C)TOTSU、Solid Feature、DAIZ、SHAIKER、 BBmedia、 geek sight


no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000024-mnet-musi

続きを読む

綾瀬はるかと斎藤工が恋人役!乙女の妄想さく裂『高台家の人々』

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】綾瀬はるかと斎藤工が恋人役!乙女の妄想さく裂の映画『高台家の人々』特報映像
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 05:16:40.43 ID:CAP_USER*.net
2016年1月20日 5時00分

綾瀬はるかふんする冴えない妄想好きのOL平野木絵と、斎藤工演じる超エリートイケメン
高台光正の恋模様を描く映画『高台家の人々』から特報映像が公開された。

木絵のみなぎる妄想力が生み出した光正王子と木絵姫のドラマチック過ぎるシーンや、
芝生に二人寝そべり光正が木絵に甘いまなざしを向ける場面には、
女性にはたまらない胸キュンがたっぷり詰まっている。

原作となったのは、「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる森本梢子による同名漫画。
「特技:妄想」「趣味:妄想」自分の妄想世界に入り浸りがちな木絵のもとに現れた名家・高台家の長男、光正。
接点などないはずだったが、光正のアプローチにより二人は恋人関係に。
しかし、完ぺきなルックスと経歴を持つ光正には高台家に引き継がれるテレパシー能力という秘密があった。

釣り合わない相手との恋に悩む木絵と、人には言えない秘密を抱えた光正の
一筋縄ではいかない関係をコメディー要素も満載に描く。

公開された映像では、“平凡OL”姿もすっかり板についた綾瀬演じる木絵の妄想シーンが盛りだくさん。
「姫はわたせぬ!」と王子様姿の光正が姫になった木絵の前に現れたり、
銃を構えた光正と囚われの木絵という意味深な場面だったり、
妄想女子であれば一度は夢見たことがあるかもしれない理想のシチュエーションが披露される。

そんな妄想シーンだけでなく、光正のデキる男らしいスーツ姿や、
個性豊かな高台家の面々など、気になる要素が随所に散りばめられている。

綾瀬と斎藤のほか、光正と同じくテレパシー能力を持つ妹・茂子を水原希子、弟・和正を間宮祥太朗が演じる。
さらに、木絵と光正の関係を好ましく思わない光正の母・由布子役で大地真央、
鈍感で空気が読めないながらも憎めないキャラクターの光正の父・茂正Jr.(通称マサオ)役で市村正親が出演する。

また、本作は『映画 謎解きはディナーのあとで』などの土方政人がメガホンを取り、
『電車男』『ヘルタースケルター』などの金子ありさが脚本を手掛けていることでも注目を浴びている。
(編集部・小山美咲)

映画『高台家の人々』は6月4日より、全国東宝系にて公開


・綾瀬はるかが妄想女子に! - (C) 2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C) 森本梢子/集英社
5331584f.jpg


http://www.cinematoday.jp/page/N0079666


∥動画∥
・「高台家の人々」特報 [東宝MOVIEチャンネル]
http://www.youtube.com/watch?v=fqiPV_oQOgA


続きを読む

“おっぱい”を連呼 ! 斎藤工のエロトークと映画への並々ならぬ情熱に さんまも驚き「こいつ絶対モテへんわ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【テレビ】“おっぱい”を連呼 ! 斎藤工のエロトークと映画への並々ならぬ情熱に さんまも驚き「こいつ絶対モテへんわ」
1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 05:05:24.73 ID:???*.net
5日放送の「さんまのまんま」(フジテレビ系)に、俳優の斎藤工がゲスト出演し、“おっぱい”を連呼するなど、さんまとエロトークを繰り広げた。

番組冒頭、さんまに何を飲むか聞かれた斎藤は「牛乳」と即答した。驚いたさんまが「お酒は飲むんですか?」と尋ねると、斎藤は「僕、本当に弱くて、ほとんど飲まないです」と下戸であることを明かし、打ち上げなどでも牛乳を飲んでいるのだと話した。

さんまは、自身の経験上、お酒が飲めたほうが会話が楽になると語り、少量から訓練をしてみるのはどうかと提案。「酒の力を借りると、浮ついたことも言える」「(お酒が飲めると)おっぱいを触るのに、素面のときより時間が早い」などとメリットを挙げると、斎藤は「なるほど!」と声を張り上げ、「僕、今日から訓練します!」とさわやかに宣言した。

斎藤は現在、33歳の独身。恋愛事情について聞かれると、「(女性は)人並みに好きです」と素直に回答。これを聞いたさんまが「そしたらちょっとは(酒を)覚えたほうがええかな」と話すと、斎藤は「そうですね。おっぱい触りたいですから」「シンプルに、おっぱい触りたいです」と真顔で答えた。

番組中盤では、斎藤が映画の魅力について熱く語る場面があった。斎藤の父親は、映画の助監督やプロデューサーを務めていたといい、その影響で映画の世界にハマったそうだ。斉藤自身も短編映画を制作しており、初監督作品である『半分ノ世界』は、国際エミー賞デジタル部門にノミネートされている。

斎藤の口から出てくる映画の話は、どれもマニアックなネタばかり。さらに斎藤は、映画を見て「これは誰々に見てほしい」と思うとその気持ちが抑えられず、すぐ行動に移してしまうのだとか。

さんまは斎藤の溢れんばかりの情熱に感嘆しつつも、思わず「イタい子やね。男前なのに」「こいつモテへんわ」などとツッコミを入れていた。

2015年4月6日 17時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/9975893/

続きを読む
広告
最新コメント