↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

木村拓哉&二宮和也の共演作『検察側の罪人』キャスト発表 ヒロインは吉高由里子

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】木村拓哉&二宮和也の共演作『検察側の罪人』キャスト発表 ヒロインは吉高由里子
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 05:04:26.87 ID:CAP_USER9.net
2017-07-24 05:00

木村拓哉&二宮和也の共演作『検察側の罪人』キャスト発表 ヒロインは吉高由里子

 元SMAPの木村拓哉、嵐の二宮和也が初共演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督、2018年公開)のキャストが24日、発表された。木村、二宮の“正義”を巡る闘いの行方を左右する重要なヒロインを吉高由里子が演じるほか、松重豊、平岳大、八嶋智人、大倉孝二らが出演する。

 原作は『犯人に告ぐ』『クローズド・ノート』の雫井脩介氏によるミステリー小説。エリート検事・最上(木村)と、彼を師と仰ぐ駆け出しの若き検事・沖野(二宮)。2人が担当することになったある殺人事件で、かつて最上にとって大事な人の命を奪い、時効を迎えた未解決殺人事件の容疑者が再浮上する。
その男を執拗に有罪に仕立てようとする最上と、それに疑問を覚えた沖野の間に徐々に亀裂が走り始め、やがてそれぞれの“正義”のもとに決裂した2人が、敵同士となって対峙していく。

 新たに出演が発表されたのは、検察事務官・橘沙穂役の吉高のほか、正義とは対極を成す社会の必要悪である闇社会のブローカー・諏訪部役の松重、
最上の重要な決断に影響を及ぼす同級生の国会議員・丹野役の平、沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役で八嶋、
凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役の大倉。矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜も出演が発表され、人権派大物弁護士・白川雄馬を山崎努が演じる。

 吉高は、役柄について「幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です」と説明し、「初めて挑戦する役どころを楽しみながら演じていきたいと思います」と意気込み。
「木村さん二宮さんそして共演者の方々、スタッフの皆さんと一緒にチームワーク良く撮影に挑めたらなと思います」と話している。

 「私が演じるのは悪い老人の役です」と明かした松重は、原田監督の要望に応えて髪を染めず白髪で臨んだといい、「思ったより白くて、一気に老け込みました。不良にでもならないとやってられない気分です」と告白。
「木村君も二宮君も以前ガップリ組ませていただいたことがあります。今回はどちらも全く違った関係性なので、どんなことになるやら、乙女のようにワクワクしています」と期待を込めた。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


映画『検察側の罪人』に出演する(上段左から)吉高由里子、松重豊、山崎努(中段左から)平岳大、八嶋智人、大倉孝二、矢島健一(下段左から)音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜
no title
http://www.oricon.co.jp/news/2094586/full/

木村拓哉

木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本の俳優、歌手、アーティストで、男性グループSMAPのメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身、千葉県千葉市育ち。ジャニーズ事務所所属。 妻は歌手の工藤静香。2児の父。 1987年に中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともにSMAPのメンバーとしてデビューし、『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー。 1994年には日本映画『シュート!』に出演し石原裕次郎新人賞を受賞。 2000年12月5日に歌手の工藤静香と結婚(工藤は当時長女を妊娠中で妊娠4か月)。先だって11月23日に婚約会見を行う。 数々のテレビドラマ、映画に出演。フジテレビの看板ドラマ枠である月9の最多主演記録を持つ(2012年時点)。 人物・エピソード 主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し、高視聴率男とも称される。ドラマに出演する度に視聴率が注目されるが、自身は出演者と視聴率を結びつけることや視聴率を面白がることについて懐疑的な意を示している。
wikipediaより

二宮和也

二宮 和也(にのみや かずなり、1983年6月17日 - )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。愛称は「ニノ」。 東京都葛飾区出身。ジャニーズ事務所所属。 1997年 7月、『STAND BY ME』で舞台初出演。 1998年 1月、『元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」』でドラマ初出演。 1999年 9月15日、「嵐」としてデビュー。 11月3日 「A・RA・SHI」でCDデビュー。 2002年 映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』で映画初出演。 2003年 映画『青の炎』で映画初単独主演。監督の蜷川幸雄は「繊細ないい演技ができるようになった」と評価した。 2004年 蜷川の舞台『シブヤから遠く離れて』の主役に抜擢された。これが舞台初主演となる。 2006年 『鉄コン筋クリート』で声優初出演、初主演。 『硫黄島からの手紙』でハリウッド作品初出演、アメリカで高い評価を受けた(詳細は後述)。ハリウッドデビューはジャニーズ事務所所属タレント初、アカデミー賞ノミネート・授賞作品ともに出演は日本のアイドル初となる。
wikipediaより

続きを読む

『無限の住人』原作者・沙村広明氏、万次役・木村拓哉に感謝「木村さんでよかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】『無限の住人』原作者・沙村広明氏、万次役・木村拓哉に感謝「木村さんでよかった」
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 21:51:04.74ID:CAP_USER9.net
http://www.oricon.co.jp/news/2090618/full/
2017-05-14 14:36

木村拓哉主演で映画化された『無限の住人』(公開中)の原作者・沙村広明氏と三池崇史監督が14日、都内で行われたイベントに出席。
同作を観た沙村氏は、不死身の侍・万次を演じきった木村について「木村さんを悪く言う人のなかには、『木村拓哉は木村拓哉しかできない』っていう人もいるけれど、スターってそういうもの。
チャールズ・ブロンソンもチャールズ・ブロンソンしかできないです。万次役は誰がいいっていうビジョンはなかったけれど、木村さんでよかった」と力を込めた。

沙村氏は、木村の演技を観て「かっこいいところと、無様で汚いところ両方できる人」と驚き、昨年冬に京都の撮影現場を訪れた際に
「すごく寒いのに、木村さんは着流しとわらじだけで延々といた。その姿を見ただけでとにかく感謝の念が出てきて、いい体験をさせてもらった」と感謝。
木村から台本にサインを頼まれたことを明かし、「びっくりしたのと寒くて手がかじかんでいて、“木村拓哉さんへ”って自分で書いた字が読めない。
平謝りだったけれど、木村さんは『これで頑張ります』って笑ってくれた。今思い返しても書き直したい」と苦笑した。

 キャストについて話が及ぶと、万次と同じく不死身の閑馬永空を演じた市川海老蔵について「映画の話がきたとき、実は一番違和感があった。
海老蔵さんて目力強いじゃないですか。閑馬永空はゾンビみたいなイメージなので大丈夫かなと思ったけれど、撮影で見たら“生きていない感”がすごい」と絶賛。
「撮影中に、海老蔵さんも木村さんも撮影以外のことでいろいろあった時期だったのに、そんな最中にこれだけのことをしてくれて感謝の念が絶えない」と、改めて感服した。

イベントでは、お互いの作品の印象や、お気に入りのキャラクターについてトークを展開。
沙村氏は「まさか万次を20年近く描くとは思わなかった。連載5年目から『なんで不死身にしちゃったんだろう』って後悔した」と告白。
ハリウッドから、万次がニューヨークにいる設定で映画化の話がきていたことなどを明かして盛り上がり、三池監督が「今の万次にできれば会ってみたい。先生もその気になったら表現してほしい」と希望すると、
沙村氏も「短編や続編を描きたくなってきた」と話していた。

(左から)沙村広明氏、三池崇史監督
no title

会場に展示された『無限の住人』原画
no title

続きを読む

『無限の住人』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 05月 03日時点

no title
予告
続きを読む

テレビで番宣しまくったキムタク主演の映画「無限の住人」が同日上映の菅田主演「帝一の國」に負ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【悲報】テレビで番宣しまくったキムタク主演の映画「無限の住人」が同日上映の菅田主演「帝一の國」に負ける
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/29(土) 11:28:15.09 O.net
最新デイリーランキング
[順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
 *1 *37527 美女と野獣
 *2 *31142 名探偵コナン2017 から紅…
 *3 *19430 ワイルド・スピード ICE …
 *4 *15031 クレヨンしんちゃん2017 …
 *5 *11486 帝一の國
 *6 *10544 無限の住人
 *7 **7753 映画かみさまみならい ヒミツ…
 *8 **3878 SING シング
 *9 **3300 モアナと伝説の海
 10 **3167 ドラえもん 2017 のび太…
[2017/04/29 11:19 更新]

2017/04/29 11:15更新 最新デイリー詳細速報(約20分毎更新)
順位 販売数(前回更新比) 座席数(消化率) 先週比 95分率 全日推定値 映画作品タイトル名
*1 *37527(+3682) 111422(.221) 103.8% 30.7% 133048 美女と野獣
*2 *31142(+5778) *99815(.270) *98.3% 41.1% 118345 名探偵コナン2017 から紅…
*3 *19430(+3100) *70037(.202) ****** 41.4% 107340 ワイルド・スピード ICE …
*4 *15031(+3056) *59237(.440) 119.5% 44.0% *33047 クレヨンしんちゃん2017 …
*5 *11486(+2502) *59605(.275) ****** 43.7% *13244 帝一の國
*6 *10544(+*752) *43558(.224) ****** 47.3% *12376 無限の住人
*7 **7753(+*948) *32384(.613) ****** 30.5% *21557 映画かみさまみならい ヒミツ…
*8 **3878(+*969) *14552(.340) 119.1% 42.1% **9672 SING シング
*9 **3300(+*800) *15668(.481) 107.6% 40.4% **6866 モアナと伝説の海
10 **3167(+*395) *28496(.837) 102.2% 46.8% **4733 ドラえもん 2017 のび太…
no title

続きを読む

キムタク映画 「カンヌ選出」のからくり...木村がどんな“ドヤ顔”を見せるのか目が離せない

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<キムタク映画>「カンヌ選出」のからくり...木村がどんな“ドヤ顔”を見せるのか目が離せない
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 12:43:17.37 ID:CAP_USER9.net
ただの“にぎやかし”だった!? 元SMAPの木村拓哉(44)主演映画「無限の住人」(29日公開、三池崇史監督)が「第70回カンヌ国際映画祭」(5月17~28日)の「アウト・オブ・コンペティション」部門の出品作に選出されたと話題になっている。当のキムタクは大喜びだが、カンヌ映画祭の関係者によると、そう単純に喜べる話ではなさそうだ。舞台裏を知る関係者は「三池パワーのたまもの」と衝撃の内情を明かす。映画の宣伝にこそなれ、カンヌに行けるからといってキムタクが「演技派俳優」として国際的に評価されたわけではなさそうだ。

 カンヌ映画祭はベネチア、ベルリンに並ぶ世界3大映画祭の一つ。世界中の映画人が、このレッドカーペットを歩くことを目標にしている。複数の部門があるなか「コンペティション」部門の最高峰「パルム・ドール」は、栄誉中の栄誉と言っていい。

「今年の審査委員長は繊細な作品づくりに定評のあるペドロ・アルモドバル監督です。18作品がノミネートされ、日本からは河瀬直美監督の『光』が(出品作に)選出されました」(映画関係者)

「ある視点」部門には黒沢清監督(61)の「散歩する侵略者」が出品されるが、もっぱら話題なのが「無限の住人」が「アウト・オブ・コンペティション」部門の出品作に選ばれたことだ。木村は2004年公開の出演作「2046」(ウォン・カーウァイ監督)がカンヌのコンペ部門に出品され現地を訪れているが、完全な主役として乗り込むのは初めてとなる。

 同映画は木村演じる不死身の侍・万次(まんじ)が、少女の両親のあだ討ちをするという物語。木村は「海外の方がどう受け取ってくださるのかが、とても興味深いですが『一つの作品』として招待していただけることに本当に感謝します」と大喜びしている。

 だが、そもそも「アウト――」部門とはどんなものなのか。カンヌ映画祭の関係者が解説する。

「賞レースとは無関係の、ただのにぎやかしです(笑い)。やはり映画祭は盛り上げなければなりませんので『コンペ』や『ある視点』のようにアート作品ばかりだと観客は疲れてしまう。そこでエンタメ性の高いものが選ばれる傾向にあるんですよ」

 これまでも同部門では「マッドマックス」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などが上映されており「無限――」も、そういう位置づけというわけだ。そして、今回の選出は“三池パワー”によるところが大きいとも。同関係者が選出の舞台裏を明かす。

「映画祭の事務局には何千もの作品が送られてきます。もちろん、みなさん何らかの部門に選ばれて箔をつけたい。この作品もそうでしょうが、何にも引っかからなかった可能性もあった。ただ、三池監督は海外での評価が高く、熱狂的ファンも多い。それにチャンバラ映画なので、だったら『アウト――』でいいんじゃないか、というところで落ち着いたらしい。三池監督の顔を立てた格好ですね」

 選考過程ではさまざまな“忖度”が働く。特にカンヌ映画祭では監督の意向が重視されるという。

「例えば、黒沢監督は昨年もこの映画祭(の出品作選考)に作品を出しているんですが、選考の過程で関係者から『コンペではなく、ある視点ならいいよ』と打診があったという話。ところが監督は『コンペじゃなきゃ行かないぞ』と蹴ってしまったと聞く。今年は同部門で選ばれているので、いろいろ思い直したのかもしれません」(同関係者)

 今回、三池監督に同様の打診があったかは定かではないが、どんな部門であれ、出品が決まったことは木村にとって万々歳。“カンヌ特別招待作品”と銘打てるからだ。SMAPが解散して俳優業が中心となった今、大コケだけは避けられそうだ。

「日本では『カンヌに選出!』というだけで『すごい!』となりますからね。すごいのは『コンペ』と『ある視点』なんですけど、宣伝にはなる。配給会社が現地に日本のメディアを連れて行き、木村さんが『うれしい』と言うのを報じさせることでしょう」(前出の映画関係者)

 出演者のカンヌ入りは未定だが、木村がどんな“ドヤ顔”を見せるのか目が離せない。

東スポWeb 4/20(木) 11:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000006-tospoweb-ent
no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント