↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

第26回日本映画批評家大賞 松本零士氏がアニメーション部門ダイヤモンド大賞を受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】第26回日本映画批評家大賞 松本零士氏がアニメーション部門ダイヤモンド大賞を受賞
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/05/16(火) 22:48:56.91 ID:CAP_USER9.net
松本零士氏が新作3本予定「時間の限り頑張りたい」
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1824493_m.html?mode=all
2017年5月16日20時52分

 「キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」などで知られる漫画家松本零士氏が16日、3本の新作を作るため現在、動いていると明かした。

 松本氏は同日、東京芸術劇場で行われた第26回日本映画批評家大賞授賞式で、アニメーション部門ダイヤモンド大賞(淀川長治賞)を受賞。あいさつの中で「これからも、まだ頑張ろうと思っております。今も、3本を作る予定で頑張っております。いろいろなことをやらなきゃいけないものですから、大いに、時間の限り頑張りたい」と語った。

 松本氏はあいさつの中で、終戦前の1943年(昭18)に同じ劇場で、当時5歳の自分と15歳の手塚治虫さんが「くもとちゅうりっぷ」という日本のミュージカルアニメを見たこと、石ノ森章太郎さんと同じ1938年(昭13)1月25日に生まれたエピソードを明かした。松本氏は「おふたりとも他界されてしまいましたが、本当に楽しい戦友でした」と感慨深げに語った。
no title

松本零士

松本零士
国籍日本
活動期間 1954年 -
ジャンルSF漫画

松本 零士(まつもと れいじ、Leiji Matsumoto、男性、1938年1月25日 - )は、日本漫画家。本名、松本 晟(まつもと あきら)。福岡県久留米市生まれ、東京都練馬区在住。血液型B型旭日小綬章紫綬褒章、フランス芸術文化勲章シュバリエ受章。称号は練馬区名誉区民


wikipediaより

続きを読む

製作費30億のCGアニメ「キャプテンハーロック」が大苦戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】製作費30億のCGアニメ「キャプテンハーロック」が大苦戦
1: yomiφ ★ 2013/09/12(木) 00:03:34.09 ID:???
 公開中の映画「風立ちぬ」が興行成績をさらに伸ばしている。
先週末の7、8日の興行収入は前週の約35%増と急上昇した。
6日にスタジオジブリの宮崎駿監督(72)が引退会見を行ったことで、
「これが最後の作品になる」と改めて関心を集めたようだ。

 文化通信のまとめによると、「風立ちぬ」は7、8日の2日間で4億5576万1200円の
興収を記録した。前週土日の34.5%増と驚異的な押し上げ。宮崎監督引退が、興行の強力な“中押し”となった。
トータルの興収は97億7319万2800円で、100億円突破は秒読み段階だ。

 7日には小栗旬(30)や三浦春馬(23)が声優を担当するフルCGアニメ映画
「キャプテンハーロック」も公開されたが、2日間の興収は1億3396万9750円。
総製作費3000万ドル(約30億円)の回収に早くも黄信号がともった。
8月24日に公開された「ガッチャマン」の興収はトータルで3億8856万9400円。

1970年代に大人気だったSFアニメが共倒れで、宮崎監督の引退後、
世界に誇れるはずの日本のアニメ映画文化は大丈夫なのか。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130911/enn1309111210008-n1.htm

続きを読む

小栗旬&三浦春馬「キャプテンハーロック」声優で強力タッグ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】小栗旬&三浦春馬「キャプテンハーロック」声優で強力タッグ
禿の月φ ★[sage] 2013/05/08(水) 06:11:16.53 ID:???P
    松本零士氏原作のSFアニメ「宇宙海賊キャプテンハーロック」を、
    製作費3000万ドルを投じてCGアニメ映画としてリブートする
    「キャプテンハーロック」の主要キャラクターの声優陣が、
    このほど発表された。主人公ハーロックには小栗旬、
    ハーロック暗殺の命を受ける新キャラクター、
    ヤマ役には声優初挑戦となる三浦春馬が決定した。
   
    無敵の宇宙戦艦アルカディア号に40人の仲間たちと乗り組み、
    1978年に放送されたテレビアニメのほか、劇場版「銀河鉄道999」
    「わが青春のアルカディア」など多くの作品で活躍した日本アニメ史上屈指の
    名キャラクターの新たな作品に、映画、テレビ、舞台で縦横無尽の
    活躍を見せる若手実力派俳優が息吹を注ぐ。
   
    小栗は「今回のお話をいただいてとても驚きましたが、
    このような大きなプロジェクトに加わることができ、
    とても光栄に思っています。キャプテンハーロックは昔から
    カッコいいイメージを持っていました」と手放しで喜ぶ。
   
    そして「今回演じさせていただくにあたって、三浦くんとふたりで
    リハーサルができたことで、よりお互いのキャラクターやそれぞれの
    関係を深く表現できたと思います。彼の声はとてもまっすぐで、
    ヤマというキャラクターにピッタリだと感じました」と、
    “ダブル主演”ともいえる三浦との共演への
    手応えのほどをうかがわせている。(>>2以降に続きます)
   
    ソース:eiga.com
    http://eiga.com/news/20130508/1/
    画像:「キャプテンハーロック」ポスタービジュアル
    news_large_harlock2
    news_large_harlock1

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント