引用元:【映画「関ケ原」イベント】歴史通の松村邦洋が特別講師に。 心肺停止乗り越え50歳誕生日「やっぱり健康が一番」
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/08/11(金) 20:28:26.39 ID:CAP_USER9.net
松村邦洋 心肺停止乗り越え50歳誕生日「やっぱり健康が一番」
2017年8月11日 15:59
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/11/kiji/20170811s00041000203000c.html
no title
映画「関ケ原」のイベントで誕生日を祝福された松村邦洋 Photo By スポニチ

 タレントの松村邦洋(50)が11日、都内で行われた映画「関ケ原」(監督原田眞人、26日公開)公開記念のイベント「“天下分け目”関ヶ原の戦い」で特別講師を務めた。

 歴史通を自任する松村は、ビートたけし(70)や津川雅彦(77)ら得意のモノマネを交えながら、徳川家康VS石田三成の歴史上に残る合戦を解説。
この日が50歳の誕生日で、サプライズでバースデーケーキを贈られ「あっという間。長さにこだわった芸能生活でした」と感慨深げに話した。

 三成は当時41歳で亡くなったが、松村はその年齢で東京マラソンに出場して倒れ、一時心肺停止状態になった。幸いにもそ生して大事にはいたらなかったが、
「黄金期のひつじ年と言われているけれど、亡くなられている方もいる。周りからはゾンビ芸人と言われましたけれど、やっぱり健康が一番」としみじみ話した。

 現在はライザップの成果などもあり、80キロ近くまで体重を落とし体調に問題はないという。「元気良く、長生きできるよう、仕事も一生懸命頑張っていきたい。大器晩成でいきたいですね」と新たな意欲を見せていた。

松村邦洋

松村 邦洋(まつむら くにひろ、1967年8月11日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント。日本史上の人物・タレント・プロ野球選手・政治家など幅広くものまねをしている。愛称はまっちゃん、バウバウ。 山口県熊毛郡田布施町出身。太田プロダクション所属。 中学時代は河本育之(元読売ジャイアンツ二軍投手コーチ)と同級生であった。「河本と野球部でバッテリーを組んでいた」とよく言われるが、松村は中学校では野球部ではなかったので真実ではない。 山口県立田布施農業高等学校卒業。高校時代から、地元・山口や広島のテレビ・ラジオ番組に出演。柏村武昭がディスクジョッキーをしていたRCCラジオ『サテライトNo.1』でアルバイトのADをしていたことがあり、得意のものまねを披露し人気者となり、番組レギュラーにもなった。卒業後の進路として本気でお笑い芸人の道を目指していたと言い、学校の視聴覚室で教師にビデオを回してもらい、得意のものまねを収録したテープを吉本興業に送付したことがあるという。
wikipediaより

続きを読む