↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年 02月 13日時点

no title
予告
関連記事
続きを読む

「相棒」視聴率低調も映画50億超えの声/分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「相棒」視聴率低調も映画50億超えの声/分析
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:53:01.03 ID:CAP_USER9.net
 俳優水谷豊(64)の主演映画「相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」(橋本一監督)が11日、封切られた。

 配給の東映は同日夕方に、過去作との初日の動員対比で、興行収入(興収)50億円を狙える好スタートだと発表した。具体的には

 (1)興収21億3000万円を記録した14年の前作「相棒-劇場版3- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」と比較した観客動員数約190%で

 (2)劇場版最高の興収44億4000万円を記録した08年の第1作「相棒-劇場版-絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」対比100%の数字の上、公開館数が約50館多い347館

などと分析した。

 水谷は、この日、東京・丸の内TOEIで行われた初日舞台あいさつで、「不思議」という独特の言いまわしで手応えを強調した。

 水谷 「相棒」は本当に不思議な世界だな、と最近は思っております。俳優として、このようなことが経験できるのか…「相棒」が始まって17年、シリーズになって15年…そして夢の劇場版が、4本目になりました。本当に、夢なのではないかと思ってしまうんです。どこまで、夢がかなうんだろう…。

 そして「さて、この先、どうなっていくのだろうというのが誰にも見当がつかない状態で、ずっとやってきていますから…さぁ、5度目の夢ですか? 冗談です」と、劇場版第5作の挑戦にまで意欲を見せた。

 その一方で現在、テレビ朝日系で放送中のシーズン15は、8日放送の14話までの平均視聴率が14・7%、最高視聴率は元日に放送した10話の17・3%と視聴率2ケタこそキープしているが、途中経過ながら10年以降の視聴率では最も低調だ。それは歴代の数字を見ても明らかだ。

 シーズン1(02年)全12話。平均視聴率13・3%、最高視聴率16・3%

 シーズン2(03~04年)全21話。平均視聴率13・1%、最高視聴率17・0%

 シーズン3(04~05年)全19話。平均視聴率13・2%、最高視聴率15・2%

 シーズン4(05~06年)全21話。平均視聴率14・8%、最高視聴率17・7%

 シーズン5(06~07年)全20話。平均視聴率16・0%、最高視聴率18・6%

 シーズン6(07~08年)全19話。平均視聴率16・1%、最高視聴率18・3%

 シーズン7(08~09年)全19話。平均視聴率18・1%、最高視聴率21・7%

 シーズン8(09~10年)全19話。平均視聴率17・9%、最高視聴率20・4%

 シーズン9(10~11年)全18話。平均視聴率20・3%、最高視聴率23・7%

 シーズン10(11~12年)全19話。平均視聴率16・6%、最高視聴率20・5%

 シーズン11(12~13年)全19話。平均視聴率17・3%、最高視聴率20・7%

 シーズン12(13~14年)全19話。平均視聴率17・4%、最高視聴率19・7%

 シーズン13(14~15年)全19話。平均視聴率17・4%、最高視聴率20・3%

 シーズン14(15~16年)全20話。平均視聴率15・3%、最高視聴率18・4%

 「相棒」はテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」枠の単発ドラマとして、00年6月に産声を上げた。01年11月まで3話放送された「プレシーズン」が、平均視聴率19・0%、最高視聴率22・0%と好調だったことから、02年10月に連続ドラマとなったが、反町が4代目相棒を演じるシーズン14、15の、視聴率の低下が目につく。

 その中、4代目相棒が登場する初の映画「相棒 劇場版IV」が好スタートを切った。公開前のプレミアイベントも、東京に2000人、大阪・道頓堀に2000人、北九州・小倉駅に4000人の、計1万人のファンが集結し、人気の健在をあらためて証明した。

 反町は、水谷演じる警視庁特命係・杉下右京の初代相棒・亀山薫役の寺脇康文、2代目・神戸尊役の及川光博、3代目・甲斐亨役を演じ、16年に芸能界を引退した成宮寛貴さんの代に劇場版が公開されたことを引き合いに「僕の時に映画がなかったら、どうしようと毎回話し、なかったら恨んでやります、5代目であったら、もっと恨みますと話していました」と冗談交じりに話した。水谷は、肌で感じた熱気から「相棒」人気の再燃を強調した。
no title

関連記事
続きを読む

「探偵はBARにいる3」製作決定、2017年冬公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「探偵はBARにいる3」製作決定、2017年冬公開
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/01/10(火) 21:16:20.32 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/216317
2017年1月10日 19:56

「探偵はBARにいる3」の製作決定が、映画の公式Twitterアカウントによって発表された。
映画の公式サイトには「2017年冬公開」というアナウンスが。
出演者など詳細は不明だが、シリーズ第1作、第2作で主演を務めた大泉洋の所属する事務所クリエイティブオフィスキューの公式サイトでは、大泉が続投することが明らかにされている。

「探偵はBARにいる」シリーズは、東直己の小説「ススキノ探偵」シリーズをもとにしたサスペンス。
北海道・札幌に住む探偵と、彼の相棒である高田の活躍が描かれる。第1作、第2作ともに、「相棒」シリーズで知られる橋本一が監督を務めた。

no title

探偵はBARにいる

探偵はBARにいる
監督橋本一
脚本 古沢良太
須藤泰司
出演者 大泉洋
松田龍平
小雪
西田敏行
高嶋政伸
音楽池頼広
主題歌 カルメン・マキ「時計をとめて」
撮影田中一成
上映時間125分
監督橋本一
脚本 古沢良太
須藤泰司
出演者 大泉洋
松田龍平
尾野真千子
ゴリ
渡部篤郎
音楽池頼広
主題歌 鈴木慶一ムーンライダーズ
「スカンピン」
撮影田中一成
上映時間119分

探偵はBARにいる』(たんていはバーにいる)は、日本探偵映画のシリーズ。橋本一監督、大泉洋松田龍平主演。東直己推理小説シリーズ『ススキノ探偵シリーズ』を原作とする。


wikipediaより

続きを読む

『シマウマ』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2016年5月23日時点

no title

 
予告
続きを読む
広告
オススメ
最新コメント