↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『光』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年06月12日時点

no title
続きを読む

永瀬正敏ら、10分間の拍手喝采に感激=河瀬直美監督「光」、カンヌ映画祭で公式上映

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】永瀬正敏ら、10分間の拍手喝采に感激=河瀬直美監督「光」、カンヌ映画祭で公式上映
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/24(水) 18:56:25.76 ID:CAP_USER9.net
 フランスで開催中の第70回カンヌ国際映画祭で、コンペティション部門に出品された河瀬直美監督の「光」が、現地時間の23日夜に公式上映された。関係者によると、物語が終わって「光」のタイトルが映し出されると、すぐに拍手が起こり、会場が明るくなった後も10分間にわたりスタンディングオベーションが続いた。主演の永瀬正敏が感激のあまり、泣き崩れる一幕もあったという。

 「光」は、視力を失いつつあるカメラマン(永瀬)と、視覚障害者のための音声ガイドを作る女性(水崎綾女)の心の交流を描く作品で、脚本は河瀬監督のオリジナル。河瀬監督によれば、前作「あん」に付ける音声ガイド制作に携わったことをきっかけに構想が膨らみ、「私たち製作者以上に映画を愛し、すべての人に届けようとしている人たちが主人公の作品を作ることで、映画への愛を描けると思った」という。

 公式上映と、それに先立つ公式会見、レッドカーペットには河瀬監督と永瀬、水崎のほか、共演者の藤竜也らも出席。上映終了後、「言葉にならないものがこみ上げてきた」という河瀬監督は、「もしかしたら、この映画は言葉にならないものを人々に届ける力を持っているのかと思います。表現をするときに混沌(こんとん)としたものを描いてしまう時代に、必死で光を見つけられる映画を作ることができた」と、作品への手応えを語った。

 永瀬は「監督と同じで、言葉にならない。エンドロールが終わったら、格好よく立ち上がろうと思っていましたが、(長いスタンディングオベーションに感激して)だめでした」。藤は「外国の方が文化の壁を超えて、日本人と同じように感動してくれた」と喜んでいた。

 最高賞のパルム・ドールをはじめ、コンペティション部門の各賞は現地時間の28日夜に発表される。河瀬監督は同映画祭で、1997年に「萌の朱雀」でカメラ・ドール(新人賞)を受賞。2007年の「殯の森」は、コンペティション部門でグランプリを獲得している。

(2017/05/24-15:55)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052400895&g=etm
no title

続きを読む

永瀬正敏主演「光」がカンヌ映画祭コンペティション部門に出品

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】永瀬正敏主演「光」がカンヌ映画祭コンペティション部門に出品
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 20:54:07.99 ID:CAP_USER9.net
俳優・永瀬正敏(50)が主演する河瀬直美監督(47)の最新映画「光」(5月27日公開)が、第70回カンヌ国際映画祭(5月17~28日)のコンペティション部門に出品されることが13日、発表された。
河瀬監督は永瀬と初タッグを組んだ15年の「あん」以来7度目の出品。永瀬は「あん」、
16年の「パターソン(原題)」(ジム・ジャームッシュ監督、8月公開予定)に続き、日本人俳優として初めて出演作が3年連続で招待された。

永瀬演じる弱視のカメラマンと、目の不自由な観客向けに映画の音声ガイドを制作する女性(水崎綾女)がそれぞれに「光」を求めて葛藤する姿を描いた作品。
昨年10~11月に河瀬監督の地元・奈良を中心に撮影を行った。
当初からカンヌ出品を見据えていたが、河瀬監督の人気に加え、日仏合作の映画「愛のコリーダ」(大島渚監督)に主演し、
現地で高い知名度がある藤竜也(75)が出演していることなどもポイントになったようだ。

永瀬は「撮影でお世話になった視覚障碍(しょうがい)者の皆さんに心から感謝。また、世界中で作られている数々の作品の中から『光』を選んで頂けた事を本当に感謝しています」。
河瀬監督も「50回目のカンヌで初めて訪れた場所…あれから20年の節目にまたあそこに立てる喜びをかみしめています」とそれぞれコメント。
97年「萌の朱雀」でのカメラ・ドール(新人監督賞)、07年「殯の森」でのグランプリに続き“節目の10年”となる17年にパルム・ドール(最高賞)を目指す。

http://news.livedoor.com/article/detail/12932046/
2017年4月13日 20時25分 スポーツ報知

no title

続きを読む

「ブルーハーツが聴こえる」4月公開決定。主演の尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司からコメント到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「ブルーハーツが聴こえる」4月公開決定。主演の尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司からコメント到着
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 05:21:04.89 ID:CAP_USER9.net
M-ON!Press(エムオンプレス) 1/13(金) 18:49

THE BLUE HEARTS楽曲をテーマとした劇場映画「ブルーハーツが聴こえる」の公開日が決定した。

1995年の解散後も、ストレートなメロディとメッセージ性の強い歌詞が、多くの人々の心を魅了し、刺激し続ける伝説のバンド、THE BLUE HEARTS。

2015年の“結成30年”を機に、世代を超えて愛されるTHE BLUE HEARTSの名曲6曲「ハンマー(48億のブルース)」「人にやさしく」「ラブレター」「少年の詩」「情熱の薔薇」「1001のバイオリン」を、日本を代表する6人の人気クリエイターがオリジナルな解釈で監督し、豪華キャストで贈る極上のエンターテインメントが誕生した。

本プロジェクトに参加した監督陣は、飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日の6人。

楽曲ごとに、個性が溢れ、笑いと涙がつまった全6作。主演キャスト陣の顔ぶれも豪華そのもの。「ハンマー(48億のブルース)」では、同棲中の彼の浮気現場を目撃し、悩む一希役に尾野真千子。「人にやさしく」では宇宙船でサバイバルを繰り広げる謎の若い男に市原隼人。「ラブレター」では、初恋の女の子を救うべくタイムスリップする脚本家の大輔役に斎藤工。「少年の詩」では、戦隊ヒーローに憧れる息子思いのシングルマザー役に優香。「ジョウネツノバラ」では、最愛の女性を亡くして喪失感にとらわれる男に永瀬正敏。そして「1001のバイオリン」では、ふるさとを離れ東京での暮らしになじめない元福島原発の作業員・達也役を豊川悦司が演じている。

さらに、東京03の角田晃広、高橋メアリージュン、要潤、山本舞香、新井浩文、水原希子、小池栄子、三浦貴大ほか、脇を彩るキャスト陣も、日本映画界を背負う実力派俳優たちがズラリ。映画ファンの熱い注目を集めている。

本作は、2016年12月7日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」を通じて、劇場公開のための資金が集められていたが、支援した人々の力により、想定よりも早く、4月8日より新宿バルト9ほかで公開されることが決定。ただし、ひとりでも多くの人に本作を届けるため、2月15日まで、引き続きクラウドファンディングを続行していくという。

プロジェクトに支援した人には、好きな作品のエンドロールに名前を入れる権利など、「Makuake」でしか手に入らないプレミアムなリターンも用意されている。興味のある人は「Makuake」サイトまで。

また、公開決定を祝して、主演6名よりコメントも到着した。

「ハンマー(48億のブルース)」主演:尾野真千子 コメント
「ハンマー」のお話をいただいたとき、歌が好きだった私は、ブルーハーツと聞いて、運命だ! と勝手にブルーハーツに運命を感じ、台本も読み切らないうちにやってみたいとお答えし、このお話で飯塚監督、何が起こるんだろう、台本からどんな風に飛び出すんだろうとドキドキワクワクしました。
やってみて共演者皆さんのコラボレーションがすごくて、ついていくのに必死の毎日でした。でもほんと楽しかったー。毎日変わっていく台本、飯塚節、炸裂です! それがまた面白かった。
出来上がりを観て不思議な感覚だったのですが、とても新鮮な感じがしたんです。
早くたくさんの人に観てほしいです!

「人にやさしく」主演:市原隼人 コメント
ブルーハーツは僕の青春でありバイブルです。この作品に参加できたことを心からうれしく思います。
今の生活や環境からかけ離れた、未来の世界を感じながらの撮影は独特で貴重な時間を過ごさせていただきました。
アクションもお楽しみください。

>>2以降につづく)

映画情報
「ブルーハーツが聴こえる」
4月8日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
出演:尾野真千子、市原隼人、斎藤工、優香、永瀬正敏、豊川悦司
監督:飯塚健、下山天、井口昇、清水崇、工藤伸一、李相日
(C)TOTSU、Solid Feature、DAIZ、SHAIKER、 BBmedia、 geek sight


no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000024-mnet-musi

続きを読む

『後妻業の女』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2016年 08月 29日時点

no title
予告
続きを読む
広告
オススメ
最新コメント