↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

池田エライザ:「ぼくは麻理のなか」実写化でドラマ主演 “男女入れ替わり”の美形女子高生に

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】池田エライザ:「ぼくは麻理のなか」実写化でドラマ主演 “男女入れ替わり”の美形女子高生に
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 17:10:22.93 ID:CAP_USER9.net
 モデルで女優の池田エライザさんが、押見修造さんのマンガが原作のドラマ「ぼくは麻理のなか」で主演を務めることが20日、明らかになった。新感覚の“男女入れ替わり”の物語で、美形の女子高生・吉崎麻理を演じる池田さんは「押見修造さんのマンガはそれこそストーカーのように、常に追っていたので、お話をいただいた時はとても光栄でした」とコメントしている。

 「ぼくは麻理のなか」は、アニメ化もされた「悪の華」などで知られる押見さんが「漫画アクション」(双葉社)で連載した同名マンガが原作。友人作りに失敗したことが原因でまともに学校にも行けなくなった“ぼっち”の大学生・小森功が、ある朝、目を覚ますと、行きつけのコンビニエンスストアでたびたび遭遇し、尾行していた美形の女子高生・吉崎麻理の“なか”に入ってしまう……という新感覚の“男女入れ替わり”ドラマで、功は吉沢亮さん、麻理の親友・柿口依(より)を中村ゆりかさんが演じる。

 池田さんは「人間の潜在的にある感覚を、どこまで掘り起こせるかが日々勝負になってくる撮影は、楽しいですが過酷な時もあり、いま体当たりしてるなあと感じます」と明かし、「めちゃめちゃになりながらも愛を持って撮っています。お楽しみに」とメッセージを寄せている。

 ドラマは、3月31日午後5時から、配信サイト「FOD(フジテレビオンデマンド)」で全8話を一挙にライブストリーミング形式で配信。FODプレミアム会員のみ視聴できる。

2017年03月20日
http://mantan-web.jp/2017/03/20/20170319dog00m200030000c.html
no title

no title

no title

池田エライザ

池田エライザ
身長 / 体重5 7 / lb

池田 エライザ(いけだ エライザ、1996年4月16日 - )日本女性ファッションモデル女優である。


wikipediaより

続きを読む

池田エライザ:映画初主演で弓道女子に 「一礼して、キス」実写化で“胸キュン恋愛”

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】池田エライザ:映画初主演で弓道女子に 「一礼して、キス」実写化で“胸キュン恋愛”
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 04:45:19.05 ID:CAP_USER9.net
2017年03月13日

 モデルで女優の池田エライザさんが、人気少女マンガを実写化する「一礼して、キス」(古澤健監督、今秋公開予定)で、映画初主演を務めることが13日、明らかになった。高校の弓道部の先輩女子と後輩男子の胸キュンラブストーリーで、池田さんは弓道に打ち込む女子高生・岸本杏役。杏に恋する後輩・三神曜太役は、特撮ドラマ「動物戦隊ジュウオウジャー」のジュウオウイーグル/風切大和を演じた俳優集団「D-BOYS」の中尾暢樹さんが務める。

 映画は加賀やっこさんの同名マンガ(小学館『ベツコミフラワーコミックス』)が原作。6年間弓道に打ち込んでいた高校3年生の岸本杏(池田さん)は次期部長に、練習をほとんどしないものの大会で優勝してしまう後輩・三神曜太(中尾さん)を指名するが、三神は杏にあるお願いをする……という展開で、杏の弓道をする姿に恋をした曜太のひたすらに一途な片思いが描かれる。

 池田さんと中尾さんはクランクインの2カ月前から弓道の稽古(けいこ)を積んで撮影に臨んだといい、古澤監督は「成果が撮影現場で存分に発揮されています。また稽古を通じて2人の距離感もすっかり杏と三神になっており、2人の自然な演技に日々魅了されています」と手応えを明かしている。


・映画「一礼して、キス」に出演する池田エライザさん(右)と中尾暢樹さん(C)2017加賀やっこ・小学館/「一礼して、キス」制作委員会
no title

no title

http://mantan-web.jp/2017/03/13/20170312dog00m200031000c.html

池田エライザ

池田エライザ
身長 / 体重5 7 / lb

池田 エライザ(いけだ エライザ、1996年4月16日 - )日本女性ファッションモデル女優である。


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント