↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

清水富美加「女と並んで笑い取る。」松井玲奈とW主演映画のポスター公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】清水富美加「女と並んで笑い取る。」松井玲奈とW主演映画のポスター公開
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/11(土) 05:00:58.24 ID:CAP_USER9.net
スポーツ報知 3/11(土) 4:03

 宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した、女優の清水富美加(22)が松井玲奈(25)とW主演する、4月29日公開の映画「笑う招き猫」(飯塚健監督)のポスターが11日、公開された。

 同映画は、清水と松井が売れない漫才コンビを演じ、成長と友情を描いた青春物語で、公開に先駆けて同名のドラマ版(TBS系、3月21日より全4話)も放送される。清水は2月11日に突然「出家」のため芸能界を引退する意向を明かしたが、同映画の公式サイトは同28日に、映画、ドラマ共に予定通り公開または放送すると発表していた。

 ポスターは、清水演じるヒトミとアカ子(松井)が、青空の下互いに笑顔でたたずむ様子。2人の間にある木の棒には、漫才のマイクの絵が描かれ、松井についた「男と並んで愛誓うより、」の吹き出しに答えるように、清水には「女と並んで笑い取る。」という吹き出しが付けられている。またこの日、予告編も公開された。

https://www.youtube.com/watch?v=PXzoRYuG0hM&feature=youtu.be




(C)山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
no title

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170310-OHT1T50155.html

続きを読む

たけし 富美加騒動に「俺の映画にこの子出ているんだよなあ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【話題】たけし 富美加騒動に「俺の映画にこの子出ているんだよなあ」
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 00:02:27.78 ID:CAP_USER9.net
 ビートたけし(70)が18日、TBS「新・情報7daysニュースキャスター」に生出演。宗教団体「幸福の科学」への出家を宣言した女優・清水富美加(22)について言及した。

 清水はたけしが監督を務めた「龍三と七人の子分たち」(15年公開)に出演。中尾彬(74)演じるはばかりのモキチの孫娘・百合子役を務めた。たけしは「俺の映画にこの子出ているんだよなあ。石塚(康介)の彼女役で。たぶん石塚のせいじゃないのかな」と冗談まじりに話した。

 清水の出家宣言に先立ち、大川隆法総裁(60)による「清水富美加の守護霊インタビュー」本が出版されたが、たけしも「(大川氏が)俺の守護霊と対談したことある。守護霊には印税くれないのかな」とぼやいた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000136-spnannex-ent
no title

続きを読む

清水富美加、違約金1億円超えか?撮影中の映画降板、代役立て取り直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】清水富美加、違約金1億円超えか?撮影中の映画降板、代役立て取り直し
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 07:21:08.59 ID:CAP_USER9.net
 宗教団体「幸福の科学」に出家することを表明した女優の清水富美加(22)が映画「泥棒役者」(西田征史監督、11月公開)を降板していたことが16日、明らかになった。1月26日から始まった撮影に今月3日まで参加していたが、出家をめぐって出演を中断していた。代役を立て、撮り直すことによって億単位の違約金が生じる可能性がある。

 騒動による損害賠償問題で最大の懸案とみられていた「撮影中の映画」を、清水は既に降板していた。「泥棒役者」のプロデューサーによると、同作は「関ジャニ∞」の丸山隆平(33)主演の群像喜劇。清水は8人の主要登場人物のうちの1人として「若手女優で演技力のある方」との理由でキャスティングされた。

 1月26日のクランクインとともに撮影に参加し、オフの2日間を挟んで2月3日まで7日間、現場に入った。丸山との共演シーンもこなし「表情も明るく、周りのキャストともコミュニケーションを取って、役作りにも前向きに取り組んでいました」(プロデューサー)。

 2月末の予定だったクランクアップまでスケジュールは確保されていたが、5日朝に事務所側から「清水が胃腸炎になった」と連絡が入り、当日の撮影をキャンセル。また、7日夕方には事務所関係者が現場に足を運び「インフルエンザになり、明日の撮影を休ませていただきます」と謝罪。8日の撮影も不参加になった。

 状況が急転したのは11日夜。清水が出家のため出演を中断する意向を示していると事務所側から製作側に伝えられ、降板が決まった。体調を心配し回復を願いながら撮影に臨んでいたキャストやスタッフは驚きを隠せない様子だったという。

 その後は清水の出演パート以外での撮影を継続しているが、代役を立てての撮り直しによって、クランクアップは2月末から3月中にズレ込むことが確実になっている。

 清水の出演映画「暗黒女子」(4月1日公開)、「笑う招き猫」(同29日公開)「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)は撮影が終わっている。「暗黒女子」は公開が決まり、他も公開が濃厚だ。しかし撮影途中の「泥棒役者」は、降板となり、違約金が派生するとみられる。共演者の日程調整など損害賠償金を含めると1億円を超えるとも指摘されている。今後はそれをどこが負うのかが焦点となりそうだ。

スポーツ報知 2/17(金) 6:07配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000052-sph-ent
no title

清水富美加

清水富美加
生年月日1994年12月2日
身長162 cm[1]
血液型A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -  
主な作品
テレビドラマ
リアル鬼ごっこ THE ORIGIN
まれ
家政夫のミタゾノ
映画
赤々煉恋
振り子

清水 富美加(しみず ふみか、1994年12月2日 - )は、日本女優、元女性ファッションモデルグラビアアイドルである。愛称はふみカス東京都出身レプロエンタテインメント所属。


wikipediaより

関連記事
続きを読む

千原ジュニア主演映画「ごっこ」、清水富美加共演でお蔵入り危機「撮り直し難しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】千原ジュニア、今年公開予定の主演映画「ごっこ」、清水富美加共演でお蔵入り危機「撮り直し難しい」
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/02/15(水) 19:18:10.16 ID:CAP_USER9.net
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170214-OHT1T50085.html
2017年2月14日8時58分

タレント・千原ジュニア(42)が14日、芸能界を引退し、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念することを表明した女優の清水富美加(22)の余波で主演映画が“お蔵入り”に危機にあることを明かした。

 同日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)にゲスト出演したジュニアは、清水富美加の出家騒動に触れた際に明かした。
ジュニアは「これまだ情報が出ていないんですが、去年、主演で映画やらせてもらったんですけど。重要なポイントで清水富美加ちゃんが出ているんですよ」と清水と共演した映画の撮影が終わっていることを明かした。

 ジュニアによると、出演映画は漫画「ごっこ」の実写化で、ジュニア演じる主人公が女の子を誘拐し、「2人の絆が深まっていく、家族ごっこ、親子ごっこに…という映画」(ジュニア)で禁断の愛を描いているという。
ジュニアは「今年公開予定だったんですが、今回のことでどうなるか分からない。今回の件で、映画も“ごっこ”になるかも…」と“お蔵入り”を危惧した。

 ジュニアによると清水は重要な役柄で登場すると言う。「ずっと最初から出ているわけではないが、ある時、突然現れるキーパーソン」と説明。
「こういうことになってニュートラルに見られない」と話し、“撮り直し”の可能性について聞かれても「たぶん、ちょっと難しいかな。
制作サイドからの連絡は? 来ていないと思いますね」と神妙な面持ち。
公開の可否について最終決定は出ていないようだが、自身の主演映画が見舞われたとんだトラブルに肩を落としていた。
no title

関連記事
続きを読む

幸福の科学、「清水富美加氏は引退ではなく、当会の映画に出演します」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】幸福の科学、「清水富美加氏は引退ではなく、当会の映画に出演します」
1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/02/12(日) 20:36:11.73 ID:CAP_USER9.net
女優の清水富美加さん(22)が「幸福の科学」に出家し、芸能界引退の意志を固めたことに関し、「幸福の科学」グループ専務理事で広報担当の里村英一氏と、清水さんの代理人で教団弁護士の佐藤悠人氏が2017年2月12日、都内の総合本部で会見を行った。

J-CASTニュースが「幸福の科学」に取材すると、会見の要旨や出家に至る経緯についての回答を得た。また、清水さんの直筆メッセージも公開された。

no title


■魂の救済のために24時間を捧げる宗教者となる

「幸福の科学」によると、清水さんは「女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」を収録したのをきっかけに

「自らの天命が『暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していく』ことにあると確信し、『魂の救済のために24時間を捧げる』宗教者となるべく、出家を決意」
したという。

清水さんは公開予定の映画3本やドラマを抱え、多数のテレビ番組にレギュラー出演していた。仕事は順調のように見えたが、「幸福の科学」によると、清水さんは水着撮影などで悩み、体調を崩していたという。

今後の活動予定を問うと、

「予定されていた映画等の仕事については、心身の著しい不調というやむを得ない事由により、全うできなくなりました」
と回答。しかし、あくまでも引退ではないとした上で、「本人は体調が回復し、精神修養をした後に、当会の宗教的な映画等に出演して参りたいと思っております」と答えた。

●「幸福の科学」総合本部からの回答全文

清水富美加氏の出家について、以下の通りご回答いたします。

1.清水さんが「幸福の科学」信者であるのは事実か。

間違いありません。清水氏は、熱心な信者であり、子供のころから折々に大川隆法総裁の御法話拝聴会などの宗教行事には参加し、宗教的価値観のもと、「見て下さる方に元気や励ましを届けたい」という利他愛他の思いで芸能活動に打ち込んでこられました。しかし、最近は、人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の"苦役"(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、休養が必要となり、現在は芸能活動を中断しています。

こうした動きと相前後して、同氏の「守護霊霊言」が収録公開され、『女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』として刊行されました。この収録・発刊をきっかけに清水氏は、自らの天命が「暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していく」ことにあると確信し、「魂の救済のために24時間を捧げる」宗教者となるべく、出家を決意されるに到りました。当教団としても宗教上の緊急救済の観点から出家者として受け入れを決めた次第です。本人は体調が回復し、精神修養をした後に、当会の宗教的な映画等に出演して参りたいと思っております。

>>2以降に続きます


2017/2/12 19:23
http://www.j-cast.com/2017/02/12290390.html

清水富美加

清水富美加
生年月日1994年12月2日
身長162 cm[1]
血液型A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -  
主な作品
テレビドラマ
リアル鬼ごっこ THE ORIGIN
まれ
家政夫のミタゾノ
映画
赤々煉恋
振り子

清水 富美加(しみず ふみか、1994年12月2日 - )は、日本女優、元女性ファッションモデルグラビアアイドルである。愛称はふみカス東京都出身レプロエンタテインメント所属。


wikipediaより

幸福の科学

幸福の科学(こうふくのかがく、: Happy Science)は、日本発祥の宗教団体。世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版幸福実現党幸福の科学学園などがある。


wikipediaより

続きを読む
広告
最新コメント