↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『ぼくのおじさん』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2016年 11月 13日時点

no title
予告
続きを読む

なんかエロい ・・・ 二階堂ふみ&真木よう子 妖艶な雰囲気漂う場面写真解禁!

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【芸能】なんかエロい ・・・ 二階堂ふみ&真木よう子 妖艶な雰囲気漂う場面写真解禁! 映画『蜜のあわれ』
1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 18:05:40.96 ID:CAP_USER*.net
金沢三文豪の一人である室生犀星が晩年に発表した小説を映画化した『蜜のあわれ』。
室生犀星自身を想起させる老作家と、彼が愛でる少女の姿に変貌する金魚との、無邪気かつエロティックな触れ合いを描いた作品だ。

二階堂ふみが、丸いお尻で自分のことを"あたい"と呼び、金魚から人間の姿に変貌する少女・赤子を熱演。
そして赤子と共に暮らす老作家役に大杉漣、また老作家の過去の女である怪しげな幽霊役には、真木よう子。
そして同時代に活躍した作家・芥川龍之介役には高良健吾、金魚売りの辰夫役に永瀬正敏と個性豊かな俳優陣が脇を固めている。

そしてこの度、金魚である少女・赤子と、幽霊・ゆり子の怪しげなふれあいをおさめた場面写真が解禁となった。

金魚の少女・赤子と、幽霊・ゆり子との艶やかな交流が印象的な今回の写真。
老作家の昔の女の幽霊役という難役に挑んだ真木は、赤子との共演シーンについて
「おじさまの浮気が発覚し泣きわめく赤子に対して、ゆり子が慰めるシーンは、すこし男性的な感性が働いたと思います。
それは純粋に、赤子に魅力を感じたからこその、自然な流れでした」と語っている。

~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

AOL News 2016年02月17日 12時00分
http://news.aol.jp/2016/02/16/mitsunoaware/
no title

二階堂ふみ

二階堂ふみ
生年月日1994年9月21日
職業 女優ファッションモデル
活動期間 2007年 -
主な作品
映画
ヒミズ
『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』
地獄でなぜ悪い
四十九日のレシピ
私の男
テレビドラマ
熱海の捜査官
未来日記-ANOTHER:WORLD-
軍師官兵衛
遠い約束〜星になったこどもたち〜

二階堂 ふみ(にかいどう ふみ、1994年9月21日 - )は、日本女優ファッションモデルタレント沖縄県那覇市出身ソニー・ミュージックアーティスツ所属。


wikipediaより
続きを読む

真木よう子が屈辱を味わったハリウッドデビュー作

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】芸能界「映像の黒歴史」(2)真木よう子が屈辱を味わったハリウッドデビュー作
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 18:30:44.46 ID:???*.net
真木よう子の成り上がり伝説は枚挙にいとまがない。デビュー前に属していた「無名塾」は、主宰の仲代達矢にタンカを切って飛び出している。出世作の映画「パッチギ!」やドラマ「SP」など、ケレン味あふれるキャラを演じて存在感を示す。かと思うと、映画「ベロニカは死ぬことにした」で、ド迫力のGカップをさらし、自身の指で登りつめる過激シーンに挑むなど、オンナの部分もアピールする。

そんな真木にとって唯一の泣きどころは、全米で興行収入1位に輝いた「呪怨」(05年)のハリウッド版に出たことだろうか。

「本来ならば栄誉なのですが、ここでの真木は“始まってすぐに殺されてしまう”という端役。天井裏に引きずりこまれて、あっという間に出番が終わる。しかも、もう一度登場した際には幽霊になっていた。いまの彼女からすれば、なかったことにしたい屈辱的な扱いです」(映画ライター)

せっかくのハリウッドデビューだが、自身の感性を生かすには至らなかったようだ。

「ちなみに、真木が女優を目指したのは、子供の頃にトンデモ映画の代表とされる『REX 恐竜物語』を見たことがきっかけ。 よりによって、そこが出発点じゃなくてもいいのに(笑)」(芸能ライター)

華々しい全米デビューはできなかった真木だが、英語ができなかったからしょうがなかった?

http://news.livedoor.com/article/detail/10040964/
2015年4月23日 17時59分

続きを読む

艶やか浴衣姿の真木よう子、カラオケ好き? 共演の鈴木杏が暴露…映画『さよなら渓谷』大ヒット祈願イベント

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】艶やか浴衣姿の真木よう子、カラオケ好き? 共演の鈴木杏が暴露…映画『さよなら渓谷』大ヒット祈願イベント
禿の月φ ★[sage] 2013/06/11(火) 05:37:32.00 ID:???P
    10日、東京・神田明神にて映画『さよなら渓谷』の
    大ヒット祈願イベントが行われ、
    主演の真木よう子をはじめ、大西信満、鈴木杏、鶴田真由と大森立嗣監督が、
    じめじめした梅雨の暑さを吹き飛ばすさわやかな浴衣姿で登場した。
   
    淡いブルーの浴衣に身を包んだ真木は「浴衣を着るのは今年初めてです。
    やっぱり(浴衣を)着ると女性らしい立ち居振る舞いをしなくっちゃ、と
    気持ちがしゃんとしますね」と笑顔。
   
    本作では、ある事件の被害者と加害者が夫婦として生活しているという
    衝撃的な男女の関係が描かれている。
    7年ぶりの映画単独主演となる真木は、
    「簡単に言葉にして、幸せとか不幸せとか、愛情とか明確な一言では
    言い表せられないものがあります。目が合った時など、ふとした瞬間に
    愛情のようなものを感じることはあっても、
    二人の間には消せない過去がある。
    そんな気持ちの差の大きい役でしたね」と振り返った。
   
    取り扱うテーマはシリアスな作品ながら、
    現場の雰囲気は和気あいあいとしていたそうで、
    「普通にみんなで飲みに行ったり、焼き肉に行ったりしていました」
    と明かした真木に続いて、
    鈴木も「真木さんは、すぐにカラオケに行こうとする」と明かす場面も。
    (>>2以降に続きます)
   
    ソース:シネマトゥデイ
    http://www.cinematoday.jp/page/N0053669
    画像:今年初となる浴衣姿を披露した真木よう子
    N0053669_l

    大森立嗣監督、鈴木杏、真木よう子、大西信満、鶴田真由、
    q-560x600

続きを読む

真木よう子主演作「さよなら渓谷」がモスクワ映画祭出品決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】真木よう子主演作「さよなら渓谷」がモスクワ映画祭出品決定
禿の月φ ★[sage] 2013/05/19(日) 06:26:36.21 ID:???P
    女優の真木よう子が、約7年ぶりに単独主演を務める
    映画「さよなら渓谷」(大森立嗣監督)が、6月20日
    (現地時間)開催のモスクワ映画祭コンペティション部門に
    正式出品されることがわかった。
   
    芥川賞作家・吉田修一氏の同名小説を、
    「まほろ駅前多田便利軒」の大森立嗣監督が映画化。
    緑豊かな渓谷で起こった幼児殺害事件を発端に、
    事件の加害者を愛してしまった被害者の極限の愛ときずなを描く。
    主人公・かなこに扮する真木が、憎しみと愛情の狭間で揺れ動く
    女性の心理を、官能的かつ大胆な演技で表現する。
   
    大森監督とともに渡航予定の真木は、「自分にとっても過酷で、
    力を注いだ役でしたし、また、スタッフ・キャストが一丸となって
    作り上げた作品です。その映画が海外の方々に
    見ていただける機会ができて、とても嬉しく楽しみに思うと同時に、
    どう受け入れられるのか、という思いが交錯しています」と心境を語り、
    大森監督は「モスクワ映画祭、しかもコンペティション部門に
    選出されたことたいへん光栄に思います。
    愛の生まれる瞬間を捉えたこの映画は、世界中の人々の心にも
    深く刺さるのではないかと信じています」と受賞への意気込みを見せている。
    (>>2以降に続きます)
   
    ソース:eiga.com
    http://eiga.com/news/20130519/1/
    画像:大胆な演技をロシアで披露する真木よう子
    maki_large

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント