↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

オスカー女優メリル・ストリープ、神田沙也加の歌を絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】オスカー女優メリル・ストリープ、神田沙也加の歌を絶賛
1: ムービージョー ★@\(^o^)/ 2015/03/04(水) 20:46:10.85 ID:???*.net
オスカー女優メリル・ストリープが4日、ミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』のプロモーションのため3年ぶりの来日、都内で行われたジャパンプレミアに、宣伝ナビゲーターの神田沙也加と共に出席した。

神田は、メリルが客席から見守る中、劇中歌「Children Will Listen」を披露。

メリルは「わたしの歌よりずっと良かった。日本語の歌詞で聴くというのも良かった。素晴らしかったです」と神田の歌を絶賛。

http://www.cinematoday.jp/page/N0071157

続きを読む

神田沙也加 2年連続ディズニー映画の“顔”運命の作品「私にしか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】神田沙也加 2年連続ディズニー映画の“顔”運命の作品「私にしか」
1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2015/02/04(水) 16:03:18.69 ID:???*.net
歌手の神田沙也加(28)がディズニーの新作映画「イントゥ・ザ・ウッズ」(3月14日公開)の宣伝ナビゲーターを務める。昨年の「アナと雪の女王」でアナ役の声を務めたのに続いて、2年連続でディズニー映画の“顔”に就任。「また、お仕事ができればいいなと思っていましたが、続けてとは驚きました。とてもうれしく思っています」と喜んでいる。

 番組などさまざまな場で作品の魅力を紹介するほか、3月4日に開催予定のジャパン・プレミアでは劇中の代表曲「Children Will Listen」をライブで歌う。昨年は「アナ雪」のテーマ曲「Let It Go」などでNHK紅白歌合戦に出演。 今作でも旋風を巻き起こせるか注目される。

 「イントゥ…」は1987年に初演されたミュージカルの実写化。シンデレラや赤ずきんなどのその後を描く物語で、メリル・ストリープ(65)やジョニー・デップ(51)らが出演している。

 神田にとっても縁深い作品だ。17歳だった04年に宮本亜門氏が演出した際、赤ずきん役でミュージカルに初挑戦。これがミュージカル女優の道を選ぶ転機になり、神田は「“イントゥ…”がなかったら、現在の自分はなかった。“アナ雪”も自分でなかったかもしれない」と話す。

 運命的な作品の“顔”を務めることに「映画を見て、これは17歳でミュージカルに出演し、運命が変わった私にしかできないことと確信しました」と強調。「使命感と責任感を持って、皆さんに作品の魅力をお伝えしていきたい」と決意している。

no title

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/02/04/kiji/K20150204009748330.html 2015年2月4日 05:30

続きを読む

神田沙也加が貴重なセーラー服姿を披露・・・8月13日公開「アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】神田沙也加が貴重なセーラー服姿を披露・・・8月13日公開「アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩」
1 禿の月φ ★ [sage] 2011/08/07(日) 14:34:56.17 ID:???P Be:
    ワルメンと呼び名は変わっても、いつの時代でも多くの若者から
    支持される不良もの。
    そんな不良少年が主人公の作品で大切なのが、
    かつて『ビーバップ・ハイスクルール』(85)で中山美穂が、
    『クローズZERO』(07)で黒木メイサが演じたようなヒロインの存在だ。

    かつて関東近郊の田舎町で暴走族とならしてきたふたりの少年が、
    裏社会で道を踏み外していく姿を描いた青春ドラマ
    『アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩』(8月13日公開)でヒロインを
    演じるのは、かつて不良少年たちが愛し、
    思い焦がれた松田聖子の娘、神田沙也加。(>>2->>5あたりに続きます)

    ソース:MovieWalker
    http://news.walkerplus.com/2011/0807/9/
    画像:
    20110618000836_00_400
    20110618000836_01_400
    20110618000836_02_400続きを読む
広告
最新コメント