↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

真木よう子、篠原涼子主演の映画『SUNNY』撮影中に「体調不良」で突如降板 現場は大混乱に

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:真木よう子、篠原涼子主演の映画『SUNNY』撮影中に「体調不良」で突如降板 現場は大混乱に
1: すらいむ ★ 2017/11/09(木) 20:01:46.98 ID:CAP_USER9.net
真木よう子、篠原涼子主演の映画『SUNNY』撮影中の突如降板に現場大混乱

「来年公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演する真木よう子さんが、10月下旬に突如降板することになりました。彼女が出演するシーンの撮影が始まったばかりだったので、現場は大慌てですよ」(制作会社関係者)

 『SUNNY』は、'11年に韓国で観客動員740万人を記録したヒット映画を日本流にリメイクした作品で、主演は篠原涼子が務める。

「篠原さん演じるアラフォーの主人公が、'90年代の青春時代を取り戻す物語です。日本版では、主人公のアラフォー時代を篠原さん、主人公の女子高生時代を広瀬すずさんが演じます」(映画ライター)

 大ヒット作のリメイクということで、出演陣も豪華だ。

「篠原さんの親友役には、真木さん。さらに、渡辺直美さんや小池栄子さん、ともさかりえさんなど、主演クラスがそろっていますよ。監督は'11年の映画『モテキ』や'15年の『バクマン。』などを手がけた大根仁さんです。さらに、プロデューサーは昨年大ヒットを記録した『君の名は。』の川村元気さんが務めます」(同・映画ライター)

 主人公の親友という重要な役が決まっていた真木。一体なにがあったのだろうか。

「10月初旬から、広瀬さんが演じる主人公の過去パートの撮影がスタートしていました。順調に撮影が進み、下旬から現在パートの撮影がクランクインする予定だったのですが、撮影前日に真木さんの体調不良を理由に中止になりました」(前出・制作会社関係者)

 翌々日には元気な姿を見せてくれると思っていたのだが……。

「真木さんは現場に姿を見せることなく、そのまま降板することになりました。突然のことだったので、制作スタッフも動揺を隠しきれません」(同・制作会社関係者)

 とんだドタバタ劇だが、真木には“前科”がある。

「今年の8月には、クラウドファンディングで集めた資金で雑誌を作成し、コミックマーケットで配ることを発表すると炎上。

 急きょ不参加になりました。さらに、今年の夏クールで放送されていたドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)のロケも体調不良でキャンセルしたことがありましたよ。“お騒がせ女優”の烙印(らくいん)を押されることになってしまいましたね」(ワイドショー関係者)

 真木の降板に関して、映画の配給元である東宝に問い合わせたが、期限までに回答はなかった。人気映画のリメイク作品ということで、制作側も意気込んでキャスティングしたことだろう。

 予期せぬ降板に真木の体調も気になるところ。今後の発表が待たれる。

週刊女性PRIME 2017年11月9日 19時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/13868635/

no title

真木よう子

真木 よう子(まき ようこ、1982年10月15日 - )は、日本の女優、歌手。千葉県印西市出身。フライングボックス所属。

身長160cm。バストサイズは以前から非公表。


wikipediaより

篠原涼子

篠原 涼子(しのはら りょうこ、1973年8月13日 - )は、日本の女優、歌手。本名:市村 涼子(いちむら りょうこ)。旧姓:篠原。群馬県桐生市出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。


wikipediaより

続きを読む

篠原涼子、10年越し『アンフェア』涙の撮了 「10年続くと思っていなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】篠原涼子、10年越し『アンフェア』涙の撮了 「10年続くと思っていなかった」
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 05:11:08.94 ID:???*.net
女優の篠原涼子が人気シリーズの完結編となる劇場版『アンフェア the end』
(9月5日公開)を4月初旬にクランクアップした。

テレビドラマ開始から10年越しで主人公・雪平夏見を演じてきた篠原は「10年間も続くと思っていなくて、振り返ると私も当時は31歳で若かったのですが、『アンフェア』とともに成長する事ができました。

10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、まだ実感が沸かない」と目をうるませながら万感の面持ちでコメントした。

埼玉県内の満開の桜並木で迎えた撮影最終日。最終カットのOKの声がかかり、篠原とともに作品を作り上げてきた佐藤嗣麻子監督が花束を渡すと「この花をもらったら終わっちゃう」と冗談っぽく笑う篠原。

『アンフェア』を支え続けてきたふたりは抱擁を交わし、篠原は10年に及んだシリーズの終焉を惜しみながら「振り返ると、結婚したり、子どもができたり、『アンフェア』を通して、本当に幸せで贅沢な日々を過ごせたと思っています。本当に素晴らしい作品でしたし、毎回台本を読んで、どんな作品になるんだろうとこんなに楽しみに思える作品は他にありません」。目に涙を浮かべながら、感慨深げに感謝の気持ちを伝えた。

(中略)

キャスト、スタッフに囲まれた篠原は「10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、 まだ実感が沸かない」としながら「スタッフの皆さんのプロフェッショナルなお仕事に背中を押されるような気持ちでいつも撮影をさせて頂いていました。『アンフェア』という作品を汚さないためにもこれからもっと良い役者になれるようがんばりたいと思います」と感極まった様子で心からの謝意を送った。

『アンフェア』はこれまでに、2006年の連続ドラマ放映から、スペシャルドラマ(2006年)、 映画第1弾『アンフェア the movie』(2007年)、映画第2弾『アンフェア the answer』(2011年)、スペシャルドラマ(2011年、2012年)とシリーズを重ねてきた。

映画第3弾となる今作で『the end』のタイトルとおり、10年に及ぶ謎のすべてを明らかにし、シリーズが完結する。

・目に涙を浮かべて「10年間、雪平夏美と連れ添ってきたので、まだ実感が沸かない」。シリーズ完結に万感の面持ちの篠原涼子
no title

・永山絢斗もサプライズで登場!
no title

http://www.oricon.co.jp/news/2051269/
2015-04-08 05:00

続きを読む

篠原涼子、ハリウッド進出に意欲も自虐で謙遜「お声かからないと思う」 …映画『ワールド・ウォーZ』声優発表会

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】篠原涼子、ハリウッド進出に意欲も自虐で謙遜「お声かからないと思う」 …映画『ワールド・ウォーZ』声優発表会
1 禿の月φ ★[sage] 2013/07/05(金) 05:59:33.98 ID:???P
    女優の篠原涼子が4日、都内で行われた映画
    『ワールド・ウォーZ』の声優発表会に出席した。
   
    米人気俳優のブラッド・ピットが主演を務める同作は、
    全世界で爆発的に蔓延する“謎のウィルス”に
    同氏演じる元国連捜査官・ジェリーが立ち向かう
    パニックエンターテインメント。
   
    ジェリーの妻・カリンの吹替えを務める篠原は、自身のハリウッド
    進出への思いを聞かれ「お声がかかれば喜んで」と意欲をみせるも
    「お声はかからないと思いますけどね」と自虐交じりに謙遜していた。
   
    昔から吹替えに興味があったという篠原は「吹き替えは初めてで、
    アフレコ自体も初めてに近い」と緊張の面持ち。半分ほど終えたという
    収録については、「声だけで表すのが難しかった」と苦戦を明かすも
    「空気がすごく楽しくて、時間が過ぎるのがあっという間だった」と
    充実の表情を見せた。同作は8月10日より全国公開。
   
    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/video/2026274/full/
    画像:映画『ワールド・ウォーZ』声優発表会に出席した篠原涼子
    2026274_201307050710979001372951595c.jpg
    2026274_201307050711276001372951595c.jpg

続きを読む

篠原涼子&香川照之が映画「ONE PIECE FILM Z」にゲスト声優として参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【芸能】篠原涼子&香川照之が映画「ONE PIECE FILM Z」にゲスト声優として参加
禿の月φ ★[sage] 2012/08/03(金) 05:10:29.05 ID:???P
    12月15日に公開される尾田栄一郎「ONE PIECE」の映画「ONE PIECE FILM Z」に、
    篠原涼子と香川照之がゲスト声優として参加する。
   
    篠原涼子はルフィたちと対峙するゼットの部下の1人で「モドモドの実」
    の能力者・アイン役。
    2月に第2子を出産した篠原にとって、出産後初の映画出演作となる。
    また声優に挑戦するのも今作が初めて。
   
    香川照之は、アインと共にルフィたちに迫るもう1人のゼットの部下で、
    「モサモサの実」の能力者・ビンズ役。「ONE PIECE」ファンの息子
    のため声優に挑戦する決意をしたという。
   
    映画「ONE PIECE FILM Z」は、2009年12月公開のシリーズ10作目
    「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」以来となる長編作品。
    原作で2010年10月よりスタートした新章「最後の海 新世界編」の
    ストーリーが初めて映画化される。
    脚本は放送作家の鈴木おさむが担当。監督は長峯達也が務め、
    オープニングテーマはcapsuleの中田ヤスタカが制作する。
    (>>2以降に続きます)
   
    ソース:コミックナタリー
    http://natalie.mu/comic/news/74034
    画像:セクシーな女科学者アイン(右)を演じる篠原涼子(左)。
    news_large_shinohara_ain

    無口な忍者風海軍ビンズ(右)を演じる香川照之(左)。
    news_large_kagawa_bin

    映画「ONE PIECE FILM Z」フライヤー
    news_large_opz

続きを読む

篠原涼子、『アンフェア the answer』で佐藤浩市を相手に本格的ベッドシーンに挑戦。事前に監督と練習に励んだと告白。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ネタ元:【映画】篠原涼子、『アンフェア the answer』で佐藤浩市を相手に本格的ベッドシーンに挑戦。事前に監督と練習に励んだと告白。
1 破産王φ ★ [] 2011/08/25(木) 22:13:13.45 ID:???0 Be:
    篠原涼子(38)主演の人気シリーズ完結篇となる映画『アンフェア the answer』
   (佐藤嗣麻子監督、9月17日公開)のプレミアイベントが25日、
    東京・ららぽーと豊洲で行われた。4年ぶりの続編で、
    佐藤浩市を相手に本格的ベッドシーンに初挑戦した篠原は
    「初めてで迷惑かけたくなかった」と佐藤監督と練習に励み、
    「監督の前では恥ずかしい思いをしました」と赤面報告した。

    2006年1月にフジテレビ系連続ドラマとしてスタートし、
    2007年3月には劇場版第1弾が公開。満を持しての完結作に篠原は
    「素晴らしいキャストに囲まれる現場で幸せでした」とニッコリ。
    香川照之も「久しぶりにアンフェアに戻って懐かしい思い」
    と観客の声援に応えた。話題がベッドシーンに移ると、
    篠原への賛辞とともにトークが加熱。加藤雅也は「非常にセクシーでエロい。
    この4年で何があったの?」、寺島進は「きれいになられて」と主演を褒め殺しに。

    ところがお相手となった佐藤が「僕はベッドシーンが大嫌いなんで、
    逆に気を遣ってもらってリラックスしてできた」と
    ほほ笑むと、寺島進は「北海道ロケで(佐藤が)毎晩飲み歩いていた」とチクリ。
    香川も「とてもラブシーンが苦手とは思えない!
    俺は(篠原と)元夫婦役なのにラブシーンがなかった」と嘆き、
    佐藤も観念したのか「篠原さんとラブシーンした僕がアンフェア」
    とまとめた。

    http://www.oricon.co.jp/news/movie/2001106/full/続きを読む
広告
オススメ
最新コメント