↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

『メアリと魔女の花』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2017年07月11日時点

no title

メアリと魔女の花

メアリと魔女の花』(めありとまじょのはな)は、スタジオポノックによる日本のアニメーション映画。2017年7月8日公開。

スタジオポノックのアニメーション映画初制作作品で、監督は米林宏昌。キャッチコピーは、「魔女、ふたたび。」、「この夏、メアリは出会う。


wikipediaより

米林宏昌

米林 宏昌(よねばやし ひろまさ、1973年7月10日 - )は、日本のアニメーター、アニメ監督。2014年末まで株式会社スタジオジブリに所属していた。ジブリでの愛称は麻呂(まろ)。 1973年、石川県石川郡野々市町(現:野々市市)粟田出身。金沢美術工芸大学商業デザイン科中退後、1996年にスタジオジブリに入社した。以来、同社にアニメーターとして在籍し、宮崎駿の監督作品などに参加した。『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『崖の上のポニョ』などで原画を担当した。また、宮崎吾朗が監督した『ゲド戦記』では、作画監督補として作品を支えた。短編映画では、『空想の空飛ぶ機械達』で作画監督を務め、『めいとこねこバス』では演出も担当した。 2010年の映画『借りぐらしのアリエッティ』にて、長編作品としては自身初となる監督に就任した。スタジオジブリの歴代作品の監督としては最年少となる。なお、宮崎が脚本に徹し米林に演出を委ねた理由について、プロデューサーの鈴木敏夫は、同映画は宮崎が若かりし頃に構想した点を指摘したうえで「若いときに考えていたものを、彼に提供するのが一つの役割なんじゃないか、たぶん、そう考えた」と説明している。
wikipediaより
続きを読む

「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 05:02:26.65 ID:CAP_USER9.net
「メアリと魔女の花」興収50億円狙える好スタート

[2017年7月8日17時9分]

 アニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)が8日、全国366館、458スクリーンで封切られ、配給の東宝は同日午後、興行収入(興収)50億円を狙える好スタートを切ったと発表した。

 「メアリと魔女の花」は、10年の「借りぐらしのアリエッティ」、14年の「思い出のマーニー」を手がけた米林宏昌監督(43)と、「思い出の−」をプロデュースした西村プロデューサー(39)がスタジオジブリを14年末に退社して、翌15年4月に立ち上げたスタジオポノックの第1作。
東宝は、興収35億3000万円を記録した米林監督の前作「思い出の−」との初日午後2時時点での対比で、130%の動員を記録したと発表。映画ファンを中心に、ファミリー層も劇場に足を運んでいることから、興収50億円を狙えると判断した。

 この日、東京・TOHOシネマズスカラ座で行われた初日舞台あいさつで、米林監督は「スタジオジブリ、宮崎駿という2つの魔法の言葉が、いつも僕の隣、僕の中にずっとあった。乗り越えていかなきゃいけないと、常に考えて作っていきました」と語った。
また西村プロデューサーも「メアリを作ったのは8割、ジブリにいた方。自分たちの中にあるジブリは超えていきたい…前に進みたいと思います」と断言。
ともに“卒業”したスタジオジブリで、自身が手がけた作品は超えたいと意欲を見せていただけに、初日の好スタートで有言実行ぶりを証明した格好だ。【村上幸将】


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1852194.html

no title

メアリと魔女の花

メアリと魔女の花』(めありとまじょのはな)は、スタジオポノックによる日本のアニメーション映画。2017年7月8日公開。

スタジオポノックのアニメーション映画初制作作品で、監督は米林宏昌。キャッチコピーは、「魔女、ふたたび。」、「この夏、メアリは出会う。


wikipediaより

続きを読む

子ども向け映画不況に? 映画『メアリと魔女の花』西村義明P語った本音

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】子ども向け映画不況に? 映画『メアリと魔女の花』西村義明P語った本音
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 15:13:10.02 ID:CAP_USER9.net
http://www.oricon.co.jp/news/2093780/full/
017-07-08 12:27

 映画『メアリと魔女の花』が8日、全国公開され、同日に都内で初日舞台あいさつが行われた。
主要キャストの杉咲花(19)、神木隆之介(24)、米林宏昌監督(43)が封切りを喜ぶなか、西村義明プロデューサー(39)は制作サイドの心境を正直に語った。

 同作は、2014年末にジブリを退社した米林監督が、新拠点スタジオポノックで制作する初の長編作品。
イギリスの作家メアリー・スチュアート氏の児童文学に基づき、7年に一度しか咲かない禁断の魔女の花“夜間飛行”を見つけた少女メアリの冒険を描く。

 西村氏と一からスタートし、ようやくスタジオ旗揚げ作品が封切りを迎えた。
米林監督は「すごく苦労することがいっぱいでした。ジブリの時は宮崎(駿)監督の作品を作るためにスタッフたちが集まって頑張るというところからのスタートだった。
今回は一人ひとりに声をかけていかなければいけない苦労は多かったです」とこれまでの歩みを振り返りつつ「改めて色んな人の力で作品は完成すると。ありがたい気持ちでいっぱいです」と微笑んだ。

 西村氏は「過酷すぎて10キロ痩せました。あまり思い出したくない」と苦笑いで明かし、劇場を驚かせた。
制作側の“本音”として「今はジブリが解散しちゃって、子どもも100万人くらいしか生まれていない。子ども主人公の映画が作りにくくなっている」と打ち明けると
「子どもたちに向けた映画を作れるプロダクションが生まれたことがうれしいことだと思います」と胸を張った。
(続きはソースをご覧下さい)

no title
no title
no title
no title
no title

続きを読む

元ジブリ米林監督が新作、宮崎駿監督「俺は見ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【アニメ映画】元ジブリ米林監督が新作、宮崎駿監督「俺は見ない」
1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 18:29:34.69 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-01844259-nksports-ent
日刊スポーツ

 アニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督、7月6日公開)スペシャルトークイベントが22日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。

 「メアリと魔女の花」は、スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」(10年)、「思い出のマーニー」(14年)を手がけた米林宏昌監督(43)と、「思い出の−」をプロデュースした西村義明プロデューサーが、14年末にスタジオジブリを退社し、15年4月に設立した新スタジオ「スタジオポノック」で製作した第1作だ。

 西村プロデューサーと米林監督は、作品が完成し、最初に回した0号試写の翌日に、スタジオジブリに完成した映画を見せに行ったと明かした。宮崎駿監督は「俺は見ない」と言い、見なかったというが、高畑勲監督と鈴木敏夫プロデューサーは見たという。

 西村プロデューサーは「鈴木さんは開口一番『よく頑張った。ジブリの呪縛から解き放たれると、こういう映画を作るのか? 素直に伸び伸びといい作品を作ったね』と言ってくれた。高畑監督はファンタジーが嫌いなんですが、すごく褒めてくれた。『好感を持てる映画です。私が好感を持つということは成功は危ういんじゃないか』と言っていましたけど」と明かした。米林監督は、宮崎監督から「よく頑張った」と、ねぎらってもらったことを明かした。

 イベントには声優を務めた主演の杉咲花(19)、神木隆之介(24)、小日向文世(63)、佐藤二朗(48)、遠藤憲一(55)、大竹しのぶ(59)が登壇した。

no title

続きを読む

「メアリと魔女の花」主題歌はSEKAI NO OWARI書き下ろし、新予告も到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「メアリと魔女の花」主題歌はSEKAI NO OWARI書き下ろし、新予告も到着
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 17:17:58.83 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/236068
2017年6月9日 12:05

米林宏昌が手がけた長編アニメーション「メアリと魔女の花」の主題歌がSEKAI NO OWARIの書き下ろし楽曲「RAIN」に決定。あわせて本作の新たな予告編が解禁された。

これは、SEKAI NO OWARIが昨日6月8日に出演したLINE LIVEの番組内で発表されたもの。
番組には米林やプロデューサーの西村義明も登場し、メンバーとの対談の中でオファーの経緯や制作にまつわるエピソードなどを語った。

主題歌について、SEKAI NO OWARIのメンバーは「映画を観終わったあと、メアリの成長と共に自分も一歩踏み出してみようと思えるような主題歌にしようと、米林監督や西村プロデューサーと話し合いを重ねながら楽曲を作り上げてきました」とコメント。
米林は「悲しみの雨は不意にやってきて僕たちを濡らしますが、そんな中でも力強く歩いていきたいと思えるような、勇気をくれる歌です」と言及した。

そしてYouTubeで公開された予告編には、杉咲花が息を吹き込んだメアリ、神木隆之介が声を当てたピーターらが登場。
後半には「RAIN」が流れる中、メアリがほうきで空を飛ぶシーンなどが切り取られていく。なお本映像は明日6月10日から全国の映画館で上映される。

7月8日に封切られる「メアリと魔女の花」は、イギリスの女流作家メアリー・スチュアートの児童文学をもとに、魔女の国へと旅立つ少女メアリの冒険を描いた作品。
杉咲と神木のほか、天海祐希、満島ひかり、大竹しのぶ、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えりがキャストに名を連ねる。
(続きはソースをご覧下さい)

「メアリと魔女の花」予告3


no title
no title
no title

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARI(せかいのおわり、セカイノオワリ、End Of The World)とは、2010年にインディーズデビューし、2011年にメジャーデビューした日本の4人組ロックバンド。 バンド名はFukaseが命名したもので、「世界が終わったような生活を送っていた頃に残されていたのが音楽と今の仲間だったので、終わりから始めてみよう」という想いが込められている。2011年に表記を「世界の終わり」からアルファベット表記に改めた。また、2012年にアルバム『ENTERTAINMENT』の発表以降は、DJ LOVE以外のメンバーも本名を伏せている。 メンバー 4人はFukaseを通した幼稚園から高校までの友人であり、Saoriのみ1学年後輩である。現在のDJ LOVEは2代目であるが、初代とは今でも親交がある。ちなみにDJ LOVE以外の3人はあやまんJAPANのファンタジスタさくらだ、女流書道家の金澤翔子と小学生時代の級友である。メンバーと仲間のスタッフで、一軒家を借りて共同生活を送っている。 当初は私服姿 でライブやPV、アーティスト写真の撮影をしていたが、その後それらのパフォーマンスで揃いの衣装 を着用するようになった。
wikipediaより

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント