↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

小栗旬主演『銀魂』続編『銀魂パート2(仮)』が来夏公開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:小栗旬主演『銀魂』続編『銀魂パート2(仮)』が来夏公開へ
1: muffin ★ 2017/11/16(木) 15:54:43.73 ID:CAP_USER9.net
https://www.oricon.co.jp/news/2100725/full/
2017-11-16 15:44

 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写し、今年7月に公開された映画『銀魂』の続編『銀魂パート2』(仮)の制作が決定した。
16日、都内で行われたブルーレイ&DVDリリース記念イベントで発表され、主人公・坂田銀時を演じた小栗は「主役が僕じゃなくなっているかも…」と冗談めかしつつ、続編を喜んだ。2018年夏公開。

同作の舞台は、宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸。万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時(小栗)と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描き、映画1作目では“紅桜篇”のエピソードを中心に実写化した。
最終興行収入38.4億円のヒットを記録し、2017年の邦画実写映画No.1(※11月7日時点)となった。

 小栗のほか、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、長澤まさみ、岡田将生、堂本剛ら豪華キャストが出演し、劇中キャラクターのエリザベスの声は山田孝之が担当。
脚本・監督の福田雄一氏らしいギャグやパロディーが何度も登場し、“鼻ホジ”シーンに果敢に挑んだ橋本、衝撃的な姿を披露する中村勘九郎など、キャストたちの熱演も話題を呼んだ。

 1作目で地毛を銀髪にして撮影に臨んだ小栗は「もう銀髪にはしたくないです。大変でしたね。最後の方は毛が切れてなくなっちゃって、途中から足したりして」と振り返り、福田監督も「10段階ぐらい毛の量が違うはずです」と裏話を披露した。

no title

関連記事

続きを読む

実写映画『銀魂』中国での興行収入は、オープニング3日間で10億円突破! 日本実写映画として新記録を樹立

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【漫画】実写映画『銀魂』中国での興行収入は、オープニング3日間で10億円突破! 日本実写映画として新記録を樹立
1: ほしな ★ 2017/09/04(月) 22:05:36.47 ID:CAP_USER.net BE:861989356-2BP(3000)
7月に日本で公開され、現在興行収入37億円を突破し、2017年実写邦画の興行記録を更新中の実写映画『銀魂』(原作:空知英秋/主演:小栗旬)。

9月1日に中国の巨大市場へ乗り込み、日本実写映画としては破格の16,637スクリーンでの大規模公開を実施。なんとオープニング3日間で、195.57万人を動員し、興行収入は早くも10億円(5,956万元)突破。中国での日本実写映画オープニング新記録を樹立しました。

アジアでも、すでに台湾、香港、シンガポール、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドにおいて大規模で公開され大好評。フィリピン、インドネシア、マレーシアなどでも続々と公開予定となっています。また、アメリカ、ヨーロッパへも広がっており、アメリカ、カナダ、ドイツ、スペイン、中南米でも配給が決定しています。

映画『銀魂』中国での興行成績
9月1日〜3日(オープニング3日間)
※中国オンラインチケットシステムより

動員数:195.57万人
興行成績:5,956.35万元(1,000,666,800円)※1人民元=16.8円

no title
no title
no title
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1504522211

関連記事

続きを読む

「銀魂」原作・空知英秋氏が選ぶ見どころ11個、「小栗くんのアゴ芸」「環奈ちゃんのハナクソ」など

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】「銀魂」原作・空知英秋氏が選ぶ見どころ11個、「小栗くんのアゴ芸」「環奈ちゃんのハナクソ」など
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/20(木) 17:03:32.83.net
https://mdpr.jp/cinema/detail/1701724
2017.07.20 12:09

映画『銀魂』(主演:小栗旬、脚本/監督:福田雄一)の公開を記念し、原作者・空知英秋氏の描き下ろしメッセージが全文公開された。

「皆さんがこの本を手にする頃に既に映画は公開され、ヤフーレビュー等で袋叩きになり やっぱり銀魂は空知先生が一番だな という書き込みを読んで 僕がほくそ笑んでいる頃でしょうが」という邪悪な書き出しから始まる「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」(集英社刊)に掲載されたメッセージには
「実写が合わなかった人達、そしてこれから映画を観に行く奇特な人達のためにここさえおさえて見れば絶対面白いよという僕なりのオススメポイントをまとめてみました」とある通り、
空知氏ならではの11個のオススメポイントが羅列されており、映画を見た人も、これから見る人も楽しめる内容。

1. 小栗くんのアゴ芸(この映画でしか観れません)

2. 菅田くんのボタン(あっそういう風になってたんだ)

3. 環奈ちゃんのハナクソ(10万円で売ってください)

4. 環奈ちゃんのゲロ(じゃぁ20万でどうですか)

5. また子のまた(ムラムラします)

6. まさみのまさ(ムラムラします)

7. 佐藤二朗(全部面白いです ただし全部ただの二朗です)

8. 桂を背後から狙うスナイパー(かつら うしろォォォ!!)

9. 高杉が天人と一緒に立ってる絵ヅラ(いや君はもうとっくにブッ壊れてるよ)

10. 消えるエリザベス(いやそんな設定ねェよ)

11. 裏主題歌(これ配信とかしたら また一儲けできますぜ どうですか福田のアニキ)

(続きはソースをご覧下さい)
no title
no title

関連記事

空知英秋

空知 英秋(そらち ひであき、1979年5月25日 - )は、日本の漫画家。北海道出身。男性。身長162cm 。血液型はAB型。集英社の少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で活動している。ペンネームの由来は、出身地北海道の空知地方。 『週刊少年ジャンプ』2002年42号にて「だんでらいおん」でデビュー。引き続いての2003年、同じく『週刊少年ジャンプ』にて「しろくろ」を発表する。 2004年、初の連載作品である「銀魂」を開始。奇抜な題名や作風、あまり達者とはいえない絵柄などから、「弱肉強食のジャンプでは生き残れないだろう」と編集部や担当から思われており、連載開始から最初の10週が経過した時点では掲載順位が低く打ち切りギリギリであった。その後、作者の談によれば第十一訓から人気は徐々に上昇していき、『DEATH NOTE』第1巻と共に発売された単行本1巻の初版は僅か3万部と部数が少なかったこともあり即日完売状態で入手困難となった。
wikipediaより

続きを読む

『銀魂』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
続きを読む

山田孝之 エリザベスの“中身”で奮闘 小栗旬「オファーが来てもやれない 凄いよ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画 銀魂】山田孝之 エリザベスの“中身”で奮闘 小栗旬「オファーが来てもやれない 凄いよ」
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 17:47:17.60 ID:CAP_USER9.net
山田孝之 エリザベスの“中身”で奮闘 小栗旬「オファーが来てもやれない 凄いよ」
2017年7月14日 17:27
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/14/kiji/20170714s00041000214000c.html

 俳優の小栗旬(34)が主演する映画「銀魂」(監督福田雄一)の初日舞台あいさつが14日、都内の映画館で行われ、
謎の宇宙生物・エリザベスの着ぐるみを劇中で声優を務めた俳優の山田孝之(33)が務め、来場したファンを沸かせた。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のSF時代劇の映画化。鎖国が解かれた途端、エイリアンが襲来した江戸時代という奇想天外な設定のアクションコメディー。
初日舞台あいさつとあって、小栗をはじめ、菅田将暉(24)、橋本環奈(18)、長澤まさみ(30)、岡田将生(27)、柳楽優弥(27)、
吉沢亮(23)、ムロツヨシ(41)、佐藤二朗(48)といった豪華キャスト陣を、「本日から公開!」の看板を持ったステージでエリザベスが出迎えた。

no title

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント