↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己共演、黒沢清がイキウメの舞台「散歩する侵略者」映画化

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己共演、黒沢清がイキウメの舞台「散歩する侵略者」映画化
1: muffin ★@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 17:54:07.41 ID:CAP_USER9.net
http://natalie.mu/eiga/news/211920
2016年12月6日 5:00

黒沢清がメガホンを取り、長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己が初共演する映画「散歩する侵略者」が9月16日に公開される。
本作は、前川知大率いる劇団イキウメが2005年の初演以来、再演を重ねている同名舞台をもとにしたもの。
数日間の行方不明を経て「地球を侵略しに来た」と妻に告白する夫・加瀬真治、突然穏やかで優しくなった夫に戸惑う真治の妻・加瀬鳴海、
町で発生した一家惨殺事件を追うジャーナリスト・桜井の日常が少しずつ変容していくさまを追う。

鳴海を演じる長澤は「現実味のあるフィクションが好きなので、脚本はのめり込んで一気に読みました」と明かし、
真治役の松田は「『侵略者』がやってくる、というシンプルでわかりやすい話なのに、いろんな視点で楽しむことができるのがこの作品の魅力だと思います」、
桜井に扮する長谷川は「ジャンルを飛び越えた、すごい映画になるんじゃないかと楽しみにしています」とコメント。
黒沢は「今まで多分誰も見たことのない、まったく新しい娯楽映画ができあがったように思う」と自信をのぞかせている。

no title

続きを読む

おまえらが横溝正史ものの映画を撮るとしたら金田一耕助役は誰にする?

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:おまえらが横溝正史ものの映画を撮るとしたら金田一耕助役は誰にする?
1: ビッグブーツ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 19:27:19.09 ID:4h69Srri0?2BP(2000)
俳優の長谷川博己が、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史が生み出した“名探偵”金田一耕助に扮し、名作『獄門島』が
再びドラマ化される。NHK・BSプレミアムで11月19日(後8:00~10:00)に放送予定。

『獄門島』は、戦争直後の瀬戸内の孤島で繰り広げられる連続殺人事件に隠された物語、巧みなトリックで、昭和22年の
発表当初から高い評価を受けている。これまでに2度の映画化、4度のテレビドラマ化を経て、再映像化される。

撮影は、孤島の地形(殺人トリックに不可欠)や島を覆う不気味な空気感を求めて、雄大な自然と歴史的建造物が多く残る佐渡で敢行。
各種の映画機材等を用いて、映画並みのクオリティーで制作する。

長谷川が演じる金田一は、戦争でトラウマを抱え、心に空いた穴を埋めるため、取り憑かれたように事件を解明しようとする姿勢を前面に出し、
これまで石坂浩二や古谷一行らが演じてきた風変わりでとぼけてはいるが、どこかヒーロー然としていた金田一像とは一線を画すものになるという。

ほかに、仲里依紗、小市慢太郎、古田新太、奥田瑛二らが出演する。

http://news.livedoor.com/article/detail/12047743/
no title

横溝正史

横溝正史
職業作家
国籍日本
活動期間 1921年 - 1981年
ジャンル推理小説

横溝 正史(よこみぞ せいし、1902年明治35年)5月24日 - 1981年昭和56年)12月28日)は、日本小説家推理作家である。本名は同字で「よこみぞ まさし」。当初は筆名も同じ読みであったが、誤読した作家仲間にヨコセイと渾名されているうちに、セイシをそのまま筆名とした兵庫県神戸市東川崎(現在の中央区神戸ハーバーランド界隈)生まれ


wikipediaより

続きを読む

『シン・ゴジラ』2chでの評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
N/AIMDb
2016年 07月 31日時点

no title
予告
続きを読む

118.5mの巨体が人間襲う「シン・ゴジラ」新写真10点、長谷川博己らの姿も

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】118.5mの巨体が人間襲う「シン・ゴジラ」新写真10点、長谷川博己らの姿も
1: ゴアマガラ ★@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 20:17:48.19 ID:CAP_USER9.net
庵野秀明が脚本・総監督、樋口真嗣が監督を務める「シン・ゴジラ」の新たな場面写真10枚が到着した。

「シン・ゴジラ」は東宝が12年ぶりに製作する「ゴジラ」最新作。長谷川博己竹野内豊石原さとみのほか、
高良健吾大杉漣柄本明ピエール前田敦子塚本晋也らが出演する。

今回到着した場面写真からは、シリーズ最大の全長118.5mとなったゴジラの巨大さがうかがえる。
さらに内閣官房副長官・矢口蘭堂役の長谷川が額にけがを負い厳しい顔つきをする場面や、
米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン役の石原との2ショットなども確認できる。

「シン・ゴジラ」は7月29日より全国東宝系にてロードショー。

http://natalie.mu/eiga/news/190969

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

<長谷川博己>生「チャオ」で会場沸かす 西島秀俊も爆笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】<長谷川博己>生「チャオ」で会場沸かす 西島秀俊も爆笑
1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/11/18(水) 21:00:57.94 ID:???*.net
2015年11月18日

俳優の長谷川博己さんが18日、東京都内で行われた映画「劇場版 MOZU」
(羽住英一郎監督)の大ヒット御礼舞台あいさつに登場。

開口一番、ドラマシリーズから演じている東和夫の名せりふ「チャオ!」とあいさつすると、
会場からは大きな拍手と歓声が上がり、一緒に登壇した主演の西島秀俊さんも大ウケで
「いきなり生チャオを聞けるとは思っていなかった。感動しちゃった!」と笑いながら話した。

長谷川さん演じる東は、裏の仕事を請け負う警備会社役員で、
殺し屋「百舌」を使って数々の事件を処理してきた謎多き男。
さまざまな奇行で不気味な狂気を放っている。

長谷川さんは「チャオ」の誕生秘話について「車で去るシーンで、リハ(リハーサル)を
終えたあとに監督が『最後に東の狂気を見せてください』とおっしゃって。
本番が始まって、『やばい、何を言えばいいんだ……!?』って思いながら前をパッと見たら、
(乗っていた車が)イタリア車のマセラティだったので、(思わず)チャオ!って。
それがオーケーになった」と明かした。

長谷川さんが「監督もすごく楽しんで演出してくださって。
萎縮していたものが開放されすぎて……」と自身の演技について笑いながら話すと、
会場からも大きな笑いが起こった。

西島さんも、長谷川さんの怪演について「めちゃくちゃ危ない現場での撮影でも、
よくあんなふざけた演技できるなって……。ハハハハハハ。ふざけた奴だぜ。
すごいなって(思った)」と笑いで言葉を詰まらせながら話していた。

「MOZU」は、作家・逢坂剛さんのハードボイルド小説が原作で、
2014年4月からTBS系列でシーズン1、同年6月からWOWOWでシーズン2を連続ドラマとして放送。
公安のエース・倉木尚武(西島さん)が、殺し屋・百舌(モズ)の存在の謎や公安の
秘密作戦にまつわる悲劇、国家を揺るがす策略などに迫る姿が描かれた。

映画は、倉木が妻の死の真実にたどり着いてから半年後、
倉木たちが同時に起きた二つの過激テロの犯人を追ううちに、
シリーズの最大の謎でもある巨悪「ダルマ」の正体にたどり着く……というストーリー。
舞台あいさつには、羽住監督も登壇した。


・映画「劇場版 MOZU」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した長谷川博己さん
66e63ec9.jpg


318d37ab.jpg


・左から西島秀俊さん、長谷川博己さん
d6c3f564.jpg


・左から羽住英一郎監督、西島秀俊さん、長谷川博己さん
3cb2cb27.jpg


http://mantan-web.jp/2015/11/18/20151118dog00m200022000c.html

続きを読む
広告
最新コメント