↓↓最近公開された映画の評判をチェック↓↓

ダニエル・クレイグ版の007って

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:ダニエルクレイグ版の007って
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 10:49:40.18 ID:CixzwoOc0.net
なんJ民的にはどうなの?

no title

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグDaniel Craig, 1968年3月2日 - )は、イギリスの俳優。身長178cm。



来歴

生い立ち

イングランド・チェシャー州チェスターで生まれる。父親のティモシー・ジョン・ロウトン・クレイグは複数のパブのオーナーで、かつてはイギリス商船隊(マーチャント・ネイビー)で幹部候補生として勤務していた。母親のオリヴィア(旧姓ウィリアムズ)は美術教師である。


wikipediaより

続きを読む

AppleとAmazon、映画「007」シリーズ配給権獲得に乗り出す

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】AppleとAmazon、映画「007」シリーズ配給権獲得に乗り出す
1: ノチラ ★ 2017/09/07(木) 12:34:25.99 ID:CAP_USER.net
ジェームズ・ボンドが活躍する映画「007」シリーズは世界中で人気ですが、この放映権争奪戦にAppleとAmazonが乗り出したことがわかりました。
2015年でソニーの配給権が終了

2015年公開の前作「007スペクター」を最後に、ソニー・ピクチャーズの配給権が切れており、ソニー、Universal Pictures、Warner Brothers、Fox、MGMなどの大手スタジオが名乗りを挙げています。

そこへ浮上してきたのがAppleとAmazonです。米メディアHollywood Reporterは、007シリーズは手付かずで残っている数少ないブランドであり(ピクサー、マーベル、ルーカスフィルムはディズニー傘下)、両社は同シリーズを手中に収めることで、コンテンツ事業が大きく転換すると考えているのではないかと分析しています。
ソニー・ピクチャーズの元役員を送り込む

Appleは交渉の場に、ソニー・ピクチャーズのテレビ番組制作部門から今年6月に引き抜いたジェイミー・アーリチト氏とザック・ヴァン・アンバーグ氏を送り込んでおり、これまであまり注目されてこなかった007シリーズのテレビ放映権を含む、かなり広範囲に渡る取引をまとめようとしているのではないか、と関係者はHollywood Reporterに語っています。配給権の金額は20億〜50億ドルといわれています。

007シリーズはその世界的な人気と知名度の高さにも関わらず、「スターウォーズ」シリーズ(2012年のルーカスフィルム買収でディズニー傘下に)などと異なり、大会社に所有されず、独立を保っています。

Appleは、Apple Music限定番組「Carpool Karaoke」の配信など、独自コンテンツの提供に力を入れており、最近ではロサンゼルスの有名スタジオをリースするという噂や、有名女優が主演するドラマの放映権獲得にも関心を示しているとの情報が伝えられています。
https://iphone-mania.jp/news-181019/

no title

続きを読む

クリストファー・ノーラン、「007」監督を引き受ける条件を明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】クリストファー・ノーラン、「007」監督を引き受ける条件を明かす
1: shake it off ★@\(^o^)/ 2017/07/12(水) 13:03:35.62 ID:CAP_USER9.net
鬼才クリストファー・ノーラン監督(「インセプション」「インターステラー」)が、「007」シリーズの監督を務めるための条件を提示した。

 このほど米プレイボーイ誌の取材で、ノーラン監督は「プロデューサーのバーバラ・ブロッコリとマイケル・G・ウィルソンとはかれこれ何年も話している」と、製作陣とコンタクトをとっていることを明かした。
現在準備中とされる「ボンド25(仮題)」は監督未定のため、ノーラン監督にとっては絶好のチャンスといえるが、「新たな解釈かつ自分らしい作品である必要がある」と発言。「007 スカイフォール」と「007 スペクター」が好評だったサム・メンデス監督&ダニエル・クレイグ版を踏襲するのではなく、自分の個性を生かした新しい「007」をスタートさせたいという。そのため、ダニエル・クレイグの続投がうわさされているいま、ノーラン監督版「007」はしばらくおあずけとなりそうだ。

 なお、かつて「バットマン」を題材にした「ダークナイト」3部作でメガホンをとったノーラン監督は、以前から「007」への愛情を語り、2代目ジェームズ・ボンド俳優のジョージ・レーゼンビーの唯一のボンド映画「女王陛下の007」(1969)をお気に入り映画としてあげている。

 ノーラン監督が、初めて実話をもとにした戦争映画「ダンケルク」は9月9日公開。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000007-eiga-movi

no title

クリストファー・ノーラン

クリストファー・ノーラン(Christopher Nolan, 1970年7月30日 -)は、イギリス出身の映画監督・映画プロデューサー・脚本家。 プロフィール ロンドンでコピーライターの父と客室乗務員の母のもとに生まれる。父親はイングランド人、母親はアメリカ人であるため、イギリスとアメリカの国籍を持つ。幼少の頃はロンドンとシカゴの両方で過ごした。その後ハートフォードシャーのインデペンデント・スクールであるヘイリーベリー・アンド・インペリアル・サービス・カレッジを卒業後、ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンに入学。イギリス小説を学ぶ傍ら、短編映画の制作をはじめる。 1998年の『フォロウィング』が長編第1作目。2作目となった『メメント』の脚本は、弟であるジョナサンが書いた短編を基にしており、この作品で一気に注目されるようになり、ロサンゼルス映画批評家協会賞やインディペンデント・スピリット賞などを受賞する。
wikipediaより

続きを読む

あなたも「007」に! 英MI6が映画館でスパイ募集広告

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【国際】あなたも「007」に! 英MI6が映画館でスパイ募集広告
1: みつを ★ 2017/03/05(日) 00:07:06.22 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3120145?act=all

【3月4日 AFP】映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド(James Bond)は、英国の象徴的な存在であり、50年以上にわたって観客を楽しませてきたが、このたび同国の対外情報部「MI6」は、映画館で観客たちに自身が諜報(ちょうほう)部員にならないかと呼びかけることになった。

 MI6は3日、「But She Can(でも彼女はできる)」と題した58秒間の広告映像を公開した。さまざまな経歴の人々から新たな諜報部員を募る採用活動の一環として、映像は6日から映画館で流される。

 MI6のアレックス・ヤンガー(Alex Younger)長官は「みなさんに知っておいてただきたいのは、経歴にかかわらず、われわれが必要とするスキルがあり、われわれの価値観を共有することができれば、MI6にはあなたの未来があるということです」「みなさんにわれわれの広告を見ていただいて、わがチームにみなさんの居場所があるということを知ってほしい」と述べた。

 ヤンガー長官は以前、英国人諜報部員のイメージを固定観念化してきたとしてボンドを批判しており、より多くの女性を雇用することを強く望んでいる。

 ヤンガー長官は、「007」はMI6について誤解を招く描写を用いており、ボンドは現代の諜報機関で生き抜くためには「やり方を変えなければならない」と述べた。(c)AFP

2017/03/04 18:59(ロンドン/英国)
no title

続きを読む

ダニエル・クレイグ、『007』新作2本で152億円のオファー

このエントリーをはてなブックマークに追加
引用元:【映画】ダニエル・クレイグ、『007』新作2本で152億円のオファー
1: どれみ ★@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 21:20:49.75 ID:CAP_USER9.net
映画『007』で6代目ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグ。彼の"ボンド引退宣言"を受けて英米のメディアで
次期ボンド探しが白熱しているが、このほどダニエルが1億5000万ドル(約152億円)でボンドシリーズ新作2本のオファーを
されたことが明らかになった。

関係者からの情報によると、「スタジオは今後、長期的に若手へ引き継いでいくためにも、それまでの間はダニエルを
確保しておきたいと必死」なのだという。ダニエルは、「またボンド役をやるぐらいなら、手首を切った方がマシ」と答えるなど、
ボンド役を継続することは厳しいという姿勢を見せてきたが、スタジオ側からの信頼は絶大だったようだ。

関係者はさらに、「重役たちはダニエルのことをとても大事に思っていて、シリーズとして大切な時期に彼を手放すという考えは
持っていない。上層部は、若手俳優への主役交代を安全に行うためにはダニエルの存在が必要不可欠と考えていて、そのためには
大金を積む用意ができている」ことも明かした。

これまで報じられた新ボンド候補には、トム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』)、イドリス・エルバ(『刑事ジョン・ルーサー』)、
ジェイミー・ドーナン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ヘンリー・カヴィル(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、
さらには『X-ファイル』のスカリー役で知られる米国女優ジリアン・アンダーソンの名前も挙がっていた。

152億円ゲット出来るかもしれないダニエルさん
no title


http://dramanavi.net/news/2016/09/007215000.php

続きを読む
広告
オススメ
最新コメント