in

「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性

引用元:【BBC】「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性

1: みつを ★ 2018/04/16(月) 21:34:26.30 ID:CAP_USER9.net
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-43779881

2018/04/16
ヘザー・チェン記者 BBCニュース

日本アニメ界の巨人スタジオジブリは、「となりのトトロ」など明るい内容の名作で知られるが、同社が30年前に発表した、第2次世界大戦時を舞台にした「火垂るの墓」は、今も強く心に響くメッセージを持っている。

野坂昭如氏による1967年の同名小説を原作とし、今月5日に死去した伝説的なアニメーション監督でスタジオジブリの共同創設者、高畑勲氏が製作したアニメ映画は、第2次世界大戦末期の日本で必死に生き延びようとする、孤児の兄妹の物語だ。

映画の冒頭から結末は予告されている。独りぼっちの少年、清太は三宮駅で餓死する。所持品から清掃員が見つけたのは、ドロップ缶に入った少量の灰と骨のかけらだった。何の変哲もない缶は近くの野原に投げ捨てられ、空に向かった清太の魂は4歳の妹、節子の魂と再開する。

2人をホタルの群れが囲み、物語は始まる。「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」——清太の声による、耳に残るナレーションが入る。

ジブリ作品の一つではあるものの、「火垂るの墓」は一般的な子供向け映画とは全く違う。明るい気持ちにさせるそれまでの作品とは一線を画し、多くの人が観るのをためらうような悲惨な物語だ。しかし、映画評論家で歴史家の故ロジャー・イーバート氏は、「戦争映画として最も偉大な作品の一つ」だと称賛した。

2000年に書かれた批評で、イーバート氏は、「アニメ映画はその最初期から、子供たちや家族のための『漫画』だった。しかし、それらの映画が存在するのは安全地帯に限られ、涙は誘っても悲しみを味わせることはなかった。『火垂るの墓』による感情体験は、アニメに対する考えを変えさせるほど力強い」と述べた。

第2次世界大戦末期に激しさを増した米軍による空襲は、主人公たちが住む神戸も襲う。
戦争に悲劇は付き物だが、この映画が描く物語の力強さには、高畑監督自身の経験がかかわっている。戦争時に少年だった監督は、当時住んでいた岡山市で大規模な空襲に遭った。

細やかな描写と印象派的な効果によって、高畑監督は戦争が人々に与える影響をリアルによみがえらせている。
米国の編集者で、日本のマンガ・アニメ業界を論じた「Japanamerica(ジャパナメリカ)」の著者、ローランド・ケルツ氏は、「火垂るの墓」のワンシーンについて、非常に悲劇的ながら「心が奪われるような美しさ」があると話す。
ケルツ氏は、「漁師の集団が、湾の向こうで炎に包まれた神戸の街を見つめている。空をなめるように炎が上がるなか、漁師たちの後ろ姿が映し出される」と語る。「惨劇の静けさ。誰も動かないが、彼らの衝撃が伝わってくる。まさにシェルショック状態を表したシーンで、恐ろしいと同時にものすごく美しい」
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Grave of the Fireflies: The haunting relevance of Studio Ghibli’s darkest film)

「何でホタル、すぐ死んでしまうん?」
100761630 10668806 768819113157172 3116238815464200130 o - 「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

267: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:31:43.67 ID:Li3nHu3c0.net
>>1
圧倒的なリアリズムを描ききった近藤さんの作品だよ、これは。
近藤さんがいなければ、こんにちの評価は得られなかったであろう。

11: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:38:56.40 ID:aPJ1Kdaj0.net
嫌いだけど好きな作品。いつも、涙が止まらない。

17: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:40:20.11 ID:va9Jb4qA0.net
よく何度も見れるな
鬱すぎて子供の頃に1回と大人になってから1回しか見てないし
1回1回に最低15年くらいの感覚が必要だわ

100: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:14:18.76 ID:nNy1Q5Xd0.net
>>17
理解できる

18: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:40:39.90 ID:va9Jb4qA0.net
>>17
間隔

308: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:44:02.22 ID:Zw0V7b8R0.net
>>17俺も恐ろしくてガキの頃一回観ただけだわ。また観たいとは思わないよな。

462: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 00:50:41.12 ID:B5BsolOo0.net
>>17
同じ
悲しみと苦しみが湧き出てきて、まともに見れない。
通しで見れたのは最初だけ

592: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 03:12:50.51 ID:Et6WaRvM0.net
>>17
だよなぁ
正直この映画と八墓村は子供の頃に見てトラウマだわw

596: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 03:18:06.89 ID:upFfD2F40.net
>>592
子供脳で見るのと大人になって見るのじゃ違うよ。
悲しいのはかわりはないけど。当時の時代背景とか
どーにもならん事実とか分かるようになって見るのでは
だいぶ違う。

640: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 04:27:53.00 ID:syyG3z6I0.net
>>17
自分暗いし鬱も経験してるけど鬱の時に唯一泣ける映画がこれだった
映画の訴える世界観にも共感できるし、やれば何度でも見て改めて戦争について考える

22: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:41:48.80 ID:g7dvcW2v0.net
何度も見すぎて子供らより西宮のババアの印象の方が強い
西宮のババア視点でアナザーストーリー作ればええのに

197: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:01:57.17 ID:FmuzoV4h0.net
>>22
野坂昭如の自伝だが実際はあそこまで酷くはなかったんだってね

本人は美人の従姉妹に夢中だったとか

208: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:05:59.73 ID:F9ZdO/nU0.net
>>22
松嶋菜々子が西宮ババアのリメイクあったで

231: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:16:21.17 ID:d27msCe70.net
>>208 あれは酷いドラマだった
主人公が引き取られた家出た理由がよりわけ分からなくなってる
野菜モリモリ食ってる不破万作の農家の親父が
まるでブルジョワ階級みたいな演出で

36: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:45:47.43 ID:cAa5tbGf0.net
20年以上ぶりに見たけど、社会との繋がりは絶ってはいけないという映画だった
もちろん戦争はダメだけど
職場の女子に「お前でシコったことあるわ 笑」って言ったらwwwww
【驚愕】男はさ、「生で中に出してぇ~」ってなるけどさ、女はこうなるってマジ?wwwwwwwww
【超朗報】中学の同級生が風ぞく嬢になったと知ったからwwwww

444: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 00:40:01.51 ID:EoCOHRr20.net
>>36
これなんだよな
最初見た時は悲惨さが際立ってそこまで考え及ばなかったが

47: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:51:12.33 ID:6nbMxF/g0.net
暗い話で嫌だけど節子が可愛いから観てしまう

58: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:53:05.48 ID:dgJcebMV0.net
現実の清太であるところの野坂少年は
立派に成長して良かったと思えば悲しさがやわらぐ

218: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:12:00.84 ID:aK1qWdrh0.net
>>58
ちがうよ
野坂が実際見た駅前の戦争孤児が死んでるのを思い出して
自分を重ね合わせて想像してみた作品だよ。

70: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 21:57:32.94 ID:va9Jb4qA0.net
自分は姉と仲良くないしその息子は糞生意気で可愛くないから
もし預けられても絶対に可愛がれないわ
それが戦時中で自分の家族が生きていくのが精いっぱいの時に起こったら自分も西宮のBBAになると思う

92: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:11:52.69 ID:MAXLv31F0.net
近藤さんの力も大きいよね。彼が生きていればジブリも変わっていたかもしれないのに残念だ

125: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:27:01.97 ID:DJMngT1S0.net
>>92
近藤喜文と山本二三も語られるべきなんだよな

95: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:12:52.78 ID:29N+jjG+0.net
観るのは良いけど人とは一緒に見れんな。
家族でも無理。

130: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:29:32.49 ID:0/E/f6He0.net
節子のために盗みを働くシーンはいつみても辛い

131: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:30:08.88 ID:GLV4Odiv0.net
一番辛いシーンは野菜を盗んで怒られるところ。
ほんとに泣ける。

187: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 22:56:54.69 ID:V8vIXYiR0.net
ぜひアメリカの子供たちに夏休みに見せて鬱にさせたい

236: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:17:33.23 ID:uR4CcrgT0.net
母ちゃんの包帯と蛆虫は子供ながらに怖かったな。トトロとこれは何回みても飽きない

258: 名無しさん@恐縮です 2018/04/16(月) 23:28:56.89 ID:QfmJ+0JI0.net
俺この映画見てから
ハッカ味も食べるようになったよ
それまでは缶に戻してたんだけどね
だからじゃないかな結婚できたのは

491: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 01:17:56.65 ID:/LrxaZ3g0.net
映画が公開した時点で節子と同年齢の人が40代だから
「ちょっと前のよくあった話」なんだろうな

496: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 01:21:09.23 ID:QO9Jywt20.net
>>491
30年前の漫画には、お爺ちゃんが戦場帰りとか、戦争で特務機関だったって設定は多かったな
【驚愕】男はさ、「生で中に出してぇ~」ってなるけどさ、女はこうなるってマジ?wwwwwwwww
【超朗報】中学の同級生が風ぞく嬢になったと知ったからwwwww
【悲報】三中元克「めちゃイケから全然連絡がない。僕、7年もいたんですよ!」

559: 名無しさん@恐縮です 2018/04/17(火) 02:27:08.09 ID:I4eAorM40.net
清太が鉄棒でくるくる回るところが一番泣ける
41uUYwcAtQL - 「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性 火垂るの墓 [Blu-ray]

¥ 7,344
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社, 高畑勲

Amazonで詳しく見る

blank - 『アベンジャーズ』次回作は「日本をかなりフィーチャー」A・ルッソ監督明かす

『アベンジャーズ』次回作は「日本をかなりフィーチャー」A・ルッソ監督明かす

blank - 「いぬやしき」ブリュッセル国際映画祭でグランプリ受賞、木梨憲武「スゴいことになってまいりました」

「いぬやしき」ブリュッセル国際映画祭でグランプリ受賞、木梨憲武「スゴいことになってまいりました」