in

高畑勲をアンとダイアナが語った『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』 「変な声だからいいんだよ」

引用元:高畑勲をアンとダイアナが語った『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』 「変な声だからいいんだよ」

1: 湛然 ★ 2018/11/02(金) 23:06:42.29 ID:CAP_USER9.net
2018年11月2日 09:45
大山くまお
高畑勲をアンとダイアナが語った「赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道」レポ「変な声だからいいんだよ」

10月19日、「アニメフィルムフェスティバル東京2018」の一環として、高畑勲監督の劇場アニメ『赤毛のアン〜グリーンゲーブルズへの道〜』特別上映と、アン・シャーリー役の山田栄子、ダイアナ・バリー役の高島雅羅によるスペシャルトークショーが東京新宿のシネマート新宿にて開催された。

今年は高畑監督が逝去し、来年はテレビアニメ『赤毛のアン』が放映されてから40周年を迎える。スペシャルトークショーでは、共演をきっかけに大の親友になったという山田栄子と高島雅羅が、高畑監督や放送当時の思い出を息の合った調子でたっぷり語ってくれた。

◆アン抜擢の理由は「変な声」だったから?

まずは、高畑監督の印象から。

山田「高畑監督はあまり(録音)スタジオに入ってお話することはありませんでした。ただ、私、オーディションのときに1時間以上セリフを録りましたので、オーディションの声をもとにしてアニメーションの動きが作られていたんです。だから、『あのとき、ああやって演じたからこういう絵になったんだよ』とよく怒られました(笑)」
高島「優しい方でしたよね」
山田「優しい方だから、よけいめげちゃうんです(笑)。一番こたえたのは『グリーンゲーブルズへの道』をカナダ大使館で上映したとき、高畑監督の第一声が『思ったより……変な声じゃありませんでしたねぇ!(高畑監督のモノマネ)』ってしみじみと言われまして(笑)」
高島「原作には『美しい声』って書いてあったんだよね」

山田「オーディションは須美ちゃん(島本須美)と私が最後まで残っていたらしいのですが、宮崎(駿)監督は須美ちゃんの鈴の鳴るような美しい声を気に入っていたそうです。ところが高畑監督は『いや、こっちの変な声のほうが、長いセリフの中で耳に引っかかってくる』とおっしゃって。『変な声』って何回も言われたんですよ!(笑) テレビシリーズの放映から何年も経ったカナダ大使館での上映会でも『変な声』って言われたので、本当にそう思ってたんだ……とあらためて感じました。それが高畑さんの一番の印象ですね」
高島「ダイアナの出番は9話目からでして、私自身は高畑さんとしっかりお話したことがないんです。スタジオのブースの奥でニコニコといいお顔で座っている方が監督さんなんだな、といつも思っていました。だから、印象としては優しい方だな、と」

(中略)

◆当時の失敗談を尋ねられると……。

山田「雅羅はなかったよね。とにかく私!」
高島「セリフ量がぜんぜん違ったからね」
山田「宿題として次の週に持ち越されたこともありましたから。何回やってもどうしてもできないと、『もういい。来週の本番の前に録ろう』って。本番の前は効果音などのダビングをしているのですが、その横で前の週の分を収録したことが何回かありました。そのときは高畑監督もいらっしゃって、たいていオーディションのときのテープを聞かされるんです。『君は、あのとき、こういう話し方をしていたんですね……(高畑監督のモノマネ)』って(笑)。オーディションのときは、とにかくアンになるとはまったく思っていなかったので、とにかく能天気に演ったのが良かったんですよ。2回目のオーディションはとにかく最悪で、すぐに帰されました」

>>2以降につづく)

https://www.excite.co.jp/news/article/E1541089788964/

51D9NlZv6IL - 高畑勲をアンとダイアナが語った『赤毛のアン グリーンゲーブルズへの道』 「変な声だからいいんだよ」

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: 湛然 ★ 2018/11/02(金) 23:07:01.07 ID:CAP_USER9.net
>>1つづき)

◆2000円いただきに行ったオーディション

ここで話はオーディションの思い出に。

山田「1回目は2000円をいただきに行ったんですよ(笑)。当時はオーディションに行くと交通費2000円もらえたんです。『アルプスの少女ハイジ』のおんじ役の宮内幸平さんが『おい、今、〈赤毛のアン〉って作品のオーディションやってて、行くと2000円もらえるから行ってこいよ。もう終わってるけど、僕が言っておいたから大丈夫だから(宮内幸平さんのモノマネで)』って(笑)。40年前の2000円ですからね! 私、喜んでオーディションに行ったら、すごく長いセリフをずっとやっていただいて。劇団でもそんなにたくさんセリフをいただけていなかったので、楽しくて楽しくて! なんて面白いセリフだろう! と思いながら、言われるがままに演じました。浦上さんもニコニコしていたので、音響監督とは知らずに『ああ、優しいおじさんだな』って。知っている方は怖かったみたいです。知らないって素晴らしいことですね(笑)」

では、「2回目は最悪」とはどういう意味だったのだろう?

山田「2回目のオーディションに呼んでいただいて、あわてて読んだことのなかった『赤毛のアン』を読んでみたら『鈴が鳴るような美しい声』って書いてあったんです。私、鈴が鳴るような美しい声じゃない……これは困ったと思って、高い声や可愛らしい声を出そうとさんざん勉強していったんです。そしたら、それが最悪で。10分ぐらいしたら浦上さんがすごく冷たい顔をして『君、こないだ来た人?』『はい』『こないだみたいにやってくれないかな?』……こないだといっても2000円のことしか考えてなかったら何も覚えてない(笑)。自然にやったのが良かったんですね。この役を得たい、可愛らしく演じたい、と思うようなあざとい気持ちではダメなんだとわかりました」

◆優しくも厳しかった高畑監督だが、新人だった山田にある配慮をしていたという。

山田「事前にスタジオに4回ぐらい通って練習しました。はじめはすごくきれいな絵があったので(笑)、それに合わせて練習しましたね」
高島「事前に練習なんて珍しいですよ。この作品はやっぱり(他の作品とは)違うんです」
山田「高畑監督はほかにもいろいろ気を遣ってくださったと思います。たとえば、マリラ役の北原文枝さんに台本を届けに行くようにと言われて、毎回青山のご自宅に台本を届けに行っていました。早く仲良くなっていい作品にしたいという高畑監督の気遣いだと思います。浦上さんにも、私と雅羅が早く仲良くなるように一緒に練習するようにしていただいたり。『赤毛のアン』は一人ひとりが大切にした作品なんです」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

4: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:15:17.53 ID:ePqSLMbp0.net
OPの曲が良すぎてED覚えていない

13: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:34:34.51 ID:Iue5HNP70.net
>>4
どちらも名曲
EDのピアノの使い方なんて耳に残ってしかたない

23: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:55:37.25 ID:JYujTKsK0.net
>>4
OPは演奏もさることながら架空の主人公が待つ心象風景を見事に
描き出した映像作品としても傑作
EDはとにかく演奏陣が本気出しすぎて空恐ろしいほどに鳥肌立つ
これもまた傑作

29: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:00:46.31 ID:BK8jVrM60.net
>>23
岸田今日子さんの姉妹だっけ?
作詞家の方の詩もすごい素敵

24: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:57:25.16 ID:29BqRGjY0.net
>>4
あんなダイナミックに間奏が入る音楽がEDのテレビアニメはそうそうないのに

7: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:29:31.24 ID:Pl9TcZzO0.net
>>4
どっちも良いわ!

5: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:17:44.92 ID:DwbaH6is0.net
じつは最近になってアンのアニメ見はじめたんだが面白いな。
なんかもうハラハラする。

6: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:28:22.51 ID:EyCSJoxe0.net
これを見たら胸の奥の重苦しい感じと小さな希望が残る

8: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:31:34.53 ID:VOczFxA20.net
聞いてた話と違うな
山田栄子が前作で演じたキャラのせいでえらい目にあったからイメージ回復の為に主役抜擢だって話だと思ったけど

37: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:15:58.57 ID:sln6NkaV0.net
>>8
小公女セーラの方がアンよりだいぶ後だよ

9: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:32:10.41 ID:WNqYv/+A0.net
こーゆーのテレビでやってよ

11: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:32:29.85 ID:/DrkNPbT0.net
アンは山田さんにとって良い思い出ばかりなんだろうけど、セーラではトラウマになるくらい辛かったって言うからな〜

12: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:34:26.31 ID:snKCGswz0.net
浦上さんも何年か前に亡くなってしまったよね、、、

14: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:41:38.26 ID:ap3K0Hqs0.net
山田栄子さんイイよね
若草物語のジョーもホント素敵

15: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:41:39.50 ID:/SlCFyhK0.net
これのオーデ落ちたから島本須美はクラリスを、と人生何が幸いするかわからん

16: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:41:50.04 ID:WkKcqabl0.net
面白かったなー
原作中最もアニメに向いてると思ったお化けの森のエピソードが
アニメ化されなくて残念

17: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:42:09.27 ID:nbDzFgi10.net
変な声というか、空想癖のある孤児院出の少女の役には、山田栄子の飾らない自然な演技の方がむしろ合っていた
って話じゃなかったかな

18: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:42:40.16 ID:bLodqjhn0.net
マシューの「そうさの〜」って口癖が今でも耳に焼き付いてる

25: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:58:09.83 ID:R2cMHMUX0.net
すごいなそんなに覚えてるのか
小さい頃に夕方に再放送をしていたのを見た覚えはあるけど、曲とか何も覚えてない
かろうじて>>18のそうさの〜だけ何となく覚えてる程度だ

20: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:46:35.41 ID:Kox6t+d50.net
アンとダイアナは 腹心の友

21: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:50:41.37 ID:EyCSJoxe0.net
アンが苦しいときの
ダイアナがいる安心感は異常

22: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:52:50.26 ID:wlY6Nu06O.net
食ったら酔っぱらったものってなんだっけ?

28: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:00:27.19 ID:CFlCn29F0.net
>>22
イチゴ水
本当はマリラ手製の葡萄酒でした

ところでEDの曲が思い出せぬ〜

33: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:05:02.15 ID:zJqTlHqV0.net
>>28
走っても走っても〜♪

って曲覚えてない??

39: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:18:20.18 ID:CFlCn29F0.net
>>33
思い出したー
感謝

27: 名無しさん@恐縮です 2018/11/02(金) 23:59:45.49 ID:hjqeSjAA0.net
マシューが死んだときは泣いた

31: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:02:26.36 ID:USJKCEx10.net
行くぜ!ダイアナ!

34: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:05:17.15 ID:slYyFLwJ0.net
40年だものな
出演者も鬼籍に入られた方が多いな
確かギルバートが井上和彦さんでダイアナの妹のミニーメイが小山茉美さんだっけな

36: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:07:38.95 ID:R5192TZg0.net
ようつべにあがってるから聞いてみるといい
子供の頃にはわからなかった凄みがあるから
俺も大人になってから聞いてびっくりした

40: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:22:13.89 ID:IaWI1jG40.net
OPもEDもプロが本気出して作ってるな

41: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 00:58:45.86 ID:+i95gk+h0.net
イデオンとゴッドマーズに出てたっけ

42: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 01:18:58.67 ID:qvK6ewtd0.net
ナレーションが独特だったよね
「ギルバート・ブライスは〜だった」とか小説みたいなト書きみたいなの
子どもの時は難しくて理解できない箇所が多かったけど大人になってみると味わい深い
出来たら『アンの結婚』まで続けて欲しかった
マリラの目の失明、ギルバートの危篤からの復活とアンと運命の再会…脇役までよく描かれてる原作をアニメにするには大変かもしれないけど名作

54: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:47:03.14 ID:59f0uZUB0.net
>>42
マリラ失明してないよ!眼鏡かけるようになっただけ

アンのあの芝居がかったヤバさは山田声でないとダメだっただろうな
普通のお芝居みたいな感じではダメなんだ
発達特有のヤバさ

61: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 05:29:48.75 ID:qvK6ewtd0.net
>>54
あっ失明するかと思ったらメガネかけたら見えたんだっけか
もう一度読み返してみようかな
声は確かに個性的だったね

62: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 06:33:37.28 ID:eDE8uwml0.net
>>42
原作の数行を一話にしてたり
なかなかまったりした進行だよなぁ

でもそれはそれで良かったのかもしれないが

43: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 02:53:50.45 ID:l8JHQa/G0.net
放送時まだ小さくてオカンと一緒に見てたけど
アンの声が耳障りだってオカンがボロクソ言ってたわ

44: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 02:56:14.15 ID:5bfI2AaF0.net
このアニメなんとなく覚えてる

45: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 02:56:47.06 ID:Nwzq1+TR0.net
普段の声を聞いたら二人ともかなり「大人の女」声なんだよね
まあ大人だから当たり前だけど、何て言うか、色気のある“大人の女性”っぽい感じ、っていうかね
その二人が「おてんば (って今言わないのかな)少女」の声演じるってのが面白いね

46: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 02:58:00.80 ID:VEz1W0hP0.net
頑張ってケーキを作ったのに、バニラエッセンスと間違えて
消毒液を入れて食べられないものができてしまった話を覚えてるわ
あとダイアナの妹か誰かが喉頭炎にかかったときにアンが適切な処置をして
それをきっかけに大人達の評価が爆上げになる話とか

47: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 02:58:25.43 ID:5bfI2AaF0.net
一番覚えてるのが、アンが野生の木の実を採るシーン
小さくて緑色でスイカみたいな模様があってさ
あれは何の木の実なんだ?

53: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:29:23.12 ID:7ua3BBQfO.net
>>47
そんなような実ならグースベリー(グズベリー)だろうと思う
西洋スグリ

55: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:53:08.83 ID:5bfI2AaF0.net
>>53
ググってみた
これだと思う!30年くらい折に触れて思い出してたんで、超スッキリしたよ
ありがとう

48: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:13:11.62 ID:quZtGOBU0.net
マシューとゴリラは夫婦だと勘違いしてたな

49: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:14:48.31 ID:k9Oz8VeJ0.net
OPとEDが名曲過ぎる

山田栄子といえば小公女セーラでイジメ倒してたラビニア

50: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:18:25.38 ID:cXnjrIzL0.net
山田栄子さんと高島雅羅さんって呼び捨てにする間柄なんだ
なんかうれしい

56: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 03:53:38.86 ID:nLrYfSL20.net
放送当時は受け付けなかったOPもあの声も。でも
年を経るほど記憶が鮮明に。本物ってすごい

59: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 05:01:34.44 ID:UcpwCoGX0.net
>>56
そうそう
子供の頃だと主人公が可愛らしくないので見てなかった
声も嫌だったし、アンの性格も嫌いだった
大人になってちゃんと見ると面白すぎてハマって原作のシリーズ全部買って読んだ
まあでもカナダまでは行きたいとは思わないけども

57: 名無しさん@恐縮です 2018/11/03(土) 04:30:41.07 ID:rS1ZvX/G0.net
でも翌年鉄人やってたよなw

blank - 『映画クレしん』第27作目公開決定! オーストラリアでアドベンチャー・ハネムーン!?

『映画クレしん』第27作目公開決定! オーストラリアでアドベンチャー・ハネムーン!?

blank - 『アバター』続編、『2』から『5』までのタイトルが明らかに? 「アバター2」は2020年12月18日に全米公開予定

『アバター』続編、『2』から『5』までのタイトルが明らかに? 「アバター2」は2020年12月18日に全米公開予定