in ,

2chでの評価『小さいおうち』

a18c63b8 s - 2chでの評価『小さいおうち』

引用元:【山田洋次監督】 小さいおうち Part1 【中島京子原作】

1: 名無シネマ@上映中 2014/01/23(木) 01:11:47.62 ID:TXyY+S3+
●公式サイト(2014年1月25日公開)
http://www.chiisai-ouchi.jp/
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id346418/

【キャスト】
松たか子
黒木華
片岡孝太郎
吉岡秀隆
妻夫木聡
倍賞千恵子

【スタッフ】
監督:山田洋次
原作:中島京子

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

3: 名無シネマ@上映中 2014/01/23(木) 03:10:04.71 ID:lUxP80mn
先日 試写会に行ったのだが まさか山田洋次監督
作品で特撮研究所や佛田洋の名前を見る日が来る事
になるとは思わなかった
何をやったのかはネタバレになるので書かないが
ヒントは 特撮研究所は現在の邦画界において
ミニチュア特撮の技術を持つ数少ない組織と
いう事だよな・・・・・

8: 名無シネマ@上映中 2014/01/23(木) 22:23:46.27 ID:8ltobVZd
一応見るけど
これは原作が凄すぎて映画は絶対成功しないと思う
松たか子の家は今でも女中いそうだし
関係性においてリアリティは出るかもしれないけど
予告の声の張り上げ方で原作の味が台無しになってることはすぐに分かる

9: 名無シネマ@上映中 2014/01/23(木) 22:42:00.12 ID:COqXhGzi
試写見たよ
自分は原作の最終章でひっくり返るところが好きだったんだよね
恭一ぼっちゃんから見た時子とか板倉から見た時子が
タキから見た時子と食い違うあたりが
でも映画はそこはスルーしちゃってて残念だった

13: 名無シネマ@上映中 2014/01/25(土) 13:53:33.14 ID:ZWOfJb56
タキが時子の手紙を板倉に渡さなかったのは不倫を止めたかったからなのか
ただ単にレズだったから邪魔したのかどっちなんだろ

21: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 01:07:37.03 ID:20TJmwnV
>>13
どっちもじゃないのかな
でもタキがそんなにレズっぽい感じはしなかったけどね

15: 名無シネマ@上映中 2014/01/25(土) 19:09:41.05 ID:xNOtGwSN
次は倍賞千恵子主演のミュージカル映画をお願いします。

18: 名無シネマ@上映中 2014/01/25(土) 23:48:41.87 ID:ZGCA+A/6
けっこう良かったよ

ただ北の国からの純も蛍も出てたんだが
純はとうてい松と不倫するようには思えないブサだし
チョイ役で出てた蛍は歯が出た骸骨のオカマみたいだったんだよな

19: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 00:27:23.01 ID:mTaRSKAb
倍賞千恵子の朗読が涙で詰まるとこはチト古臭かった。

20: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 00:30:38.89 ID:4me7785i
原作では松は再婚なんだな

22: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 06:04:57.04 ID:EHF2idPH
新橋の金券ショップで『小さいおうち』の前売り券が500円だとw

どんだけ前売り券ばら撒いてるんだw

23: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 07:49:34.41 ID:dpoVCuSW
観てきたけど、結末含め何もないまま終わっちゃった感じがした。
封筒の件もタキが一家を案じて取った行動にしか見えなかった。

24: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 09:48:33.95 ID:mTaRSKAb
「あの時代は最悪だった」的なセリフを倍賞千恵子とか米倉斎加年に繰り返して言わせてて
そこはこの小さないい物語のテーマとはあんまり関係ない気がした。
民間無差別爆撃は悲惨なのを映像で描いているんだからあのシーンだけで分かるっしょ。

26: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 12:12:20.46 ID:txRcVJXj
>>24
「最悪だった」じゃないよ「不本意な生き方を強いられた時代」だよ
そして恭一ぼっちゃんの「不本意」はまるまるカットされていて
セリフだけが残ってるからおかしなことになってる

タキが持っていた封筒も本当に時子が書いた手紙かどうかわからない
恭一ぼっちゃんは失明しているので時子の筆跡と証明できる人はもういない
原作の最終章の仕掛けがことごとくスルーされてるんだよなあ
原作厨だから不満です

27: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 12:14:31.00 ID:txRcVJXj
>>26自己訂正
「不本意な選択を強いられた」だった

25: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 11:45:25.88 ID:3mmu8Y3h
山田洋次は「東京家族」観て
本当に終わった・・・・と思った。

28: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 12:31:19.01 ID:sHVRPjb1
山田組常連の岡本茉利ってどこに出てた?
声では気付かなかった

69: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 13:12:09.86 ID:kIiAgYvb
>>28自己レス
もう一回観てきたけどやはり岡本茉莉のおなじみの声は聞こえなかった
もしかしてエンドロールで平井邸の前で立ち話している婦人の一人?

30: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 14:26:58.50 ID:vUMyg5nx
見てきた。

妻夫木聡のセリフがいちいちありえない。
あんなセリフ言わされる役者が可哀そうになった。

「秘密」っていうから、
最後に「タキにもじつは」…っていう
どんでん返しがあるのかと思ってたら何もなかった。

31: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 16:25:16.48 ID:Q/syb5/O
金出して名前を出したがっている企業が13社。
金をかすめ取ろうとする名前だけのお目付け役が15人も
映画人ツラしてうろうろしていたらまともな映画は撮れんわな。

ところで、絵本を買うシーンで画面の隅に「風が吹く時」の表紙を
写りこませるのを容認した企業は何社あったんだろうね。
その絵本の内容を知っている名前だけのプロデューサーは何人いたかな?

33: 名無シネマ@上映中 2014/01/26(日) 23:29:19.17 ID:5mfBvCbM
西村 雅彦は今回出てない

37: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 07:12:30.41 ID:rwk+Rd7u
前回の「東京家族」と主要キャストがかぶって映画を撮るとは
監督の技量不足を表現している。キャストの演技力がわかっている
から進行管理するだけの監督。蒼井優のかわりに容姿が似ている
黒木華を起用しただけ。吉岡は完全にミスキャスト。
寅さんのようなシリーズものじゃないんだから同じ俳優を使うべきではない。。

40: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 12:27:28.87 ID:5Mqz54RW
見て来たけど      だからなにって話
モダンな家や昭和初期の風景とか面白かったけど要はただの不倫話なのに
どこで感動するんだよ 戦時下の許されない恋?現代でも許されませんが。
奥様とのやりとり→缶に残された一通の手紙でタキが渡さなかったんでしょってすぐネタわかったし
甥の息子無神経だな
じいさんも老い先短いのにそんなもの見せられて可哀相

41: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 12:41:14.56 ID:5Mqz54RW
なんでタキが最後まであんなに苦しんでたのかも意味不明
手紙を渡さずに時子騙してたのがそんなに負い目に感じてたのかな?
当の時子や板倉は不倫に負い目を感じてる気配が微妙だったというのに

あと甥息子の彼女役たいして必要じゃないよねタキの体験談の聞き役でもないのに
なんか最後にいきなりしゃしゃり出てきたのに違和感

42: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 15:22:08.44 ID:Nb1r1Jli
原作では彼女とは就職前に別れてて健史は1人で恭一ぼっちゃんを訪ねる
タキばあちゃんの遺品にブリキのおもちゃがあり
戦後まもなくタキちゃんがある人から預かったが
ついに恭一ぼっちゃんには渡せなかったものとわかり届けに行く
宛名のない「平井時子」と差出人の名だけ書かれた手紙も遺族に返そうとする

原作の恭一は映画と違い粋でドライでシニカルな老人で
母の浮気を知っていたと言い「母は少し困った人だった」と語る
板倉の残した紙芝居「小さいおうち」(タイトルはここからきている)には
親密すぎる女ふたりが描かれていて
子供も板倉もそこには割り込めなかったことをうかがわせている

原作はタキの手記がいかに主観に偏ったものかが最後にわかる仕掛け

43: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 19:45:47.35 ID:+WTyoPJa
>>42
原作読もうとは思いますが、タキさんの家にあった絵は原作にも出てきますか?
映画ではあの絵が印象に残るように演出されているのですが、絵はいつ誰がかいたものかがわからないのでモヤモヤしています

47: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 23:33:59.16 ID:Nb1r1Jli
>>43
あの絵は原作には出てきません
原作だとタキばあちゃんの遺品に家の映っている写真があります
家の前に並ぶ平井家とタキの写真です

52: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 06:32:33.30 ID:Y2BRH3XJ
>>47
ありがとうございます!
映画ではあの絵でタキさんが戦後イタクラさんが画家になっていたことを知ってた
あるいは会っていたという暗示になっていると思います
タキさんの後悔や不本意な選択が映画では掴みにくかったので原作読みたくなりました。

55: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 12:00:05.50 ID:pKLTWhTG
>>52
映画だとそのように匂わせていますね
原作ではどうなのかぜひ読んでみてください

44: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 20:32:20.40 ID:qCL8qdMj
今日見に行ったが中くらいの箱がレディースデーでもないのにババアでほぼ満員w何でだよ
大ばあちゃんの深い悲しみとやらは百合以外で説明がつかんな
あと斉加年までたどり着いてどうしたかったんだか意味わからん

45: 名無シネマ@上映中 2014/01/27(月) 22:36:59.32 ID:2Ox1I5Sc
黒木華と中嶋朋子は同性愛者なんだよね?
吉岡秀隆は黒木華に抱きついたりするようなチャラい男だったから手紙を渡さなかったのかな?
倍賞さんが「長く生き過ぎた」と言って泣いた理由がよく分からない。

53: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 09:34:50.97 ID:fNWQDMFx
中嶋朋子さんの役柄が単なる友人としてだけの出演か、
タキさんの告白を聞くための役割なのか分からなかった。

タキさんの部屋に飾ってあった「小さいおうち」の絵の
入手先や時期も分からなかった。

54: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 10:27:21.59 ID:2nXuwqXA
東京家族と言い演出や画作りは流石ベテランだけど話がどんどん詰まらなくなってる

56: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 12:10:00.38 ID:pKLTWhTG
あの家がどこにあったかは原作では特定されていないが
新宿駅を利用しているから成城っぽいイメージになってる
映画では「雪谷」とはっきり住所が出てくるので田園調布周辺のイメージ
空襲で焼け残った戦前の家屋がまだちらほら残っている地域です

68: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 10:23:30.79 ID:Vut/K/gz
>>56
原作では「新宿から西へ延びる鉄道」の沿線で、昭和10年ごろで「真新しい駅」という表現があるから、
その条件に合致する駅を調べたら小田急梅ヶ丘駅(1934年開業)しかなかったから、俺はこの町を想定して読んでたわ。
実際に、駅の北側も南側もわずかに上り坂の地形になっているし。

57: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 12:16:35.70 ID:qfG2ZdJ6
板倉の下宿が長原って言ってるから東急沿線でいいでしょう

58: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 12:40:49.16 ID:qfG2ZdJ6
つか手紙の宛先が大森区までは読めたか

60: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 16:24:18.71 ID:rCVmGeas
明らかに吉岡秀隆はミスキャストだろ。
40過ぎのキモイおっさんにときめかないよ。

65: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 00:10:53.53 ID:vXoYnLN9
>>60
この作品の最大のキーとなる事件の人物なのに
吉岡はないわな
実年齢で40才越えてるし、どちらかといえばブサイクだし

61: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 21:36:18.09 ID:tU5HWETN
南京陥落を祝うシーンで妻夫木のセリフで
「南京大虐殺があったのに・・・・」みたいなセリフがあったのが非常に気になった
あったかどうかわからないような事柄をさもあったかのように決めつけて言っていいんだろうか?
同じように非常に作為的ととれるシーンがいくつかあり違和感を感じた

63: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 22:28:35.33 ID:pKLTWhTG
>>61
その前後のセリフはほとんど原作のまま
教科書ではそう教えているらしい

71: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 15:00:02.40 ID:IuCvP7ul
>>61
自分は昭和6年だっけ?日本は戦争中だったのにウキウキしてるわけない!
に第2時世界大戦じゃあるまいしなにいってんのこいつ?と思った
戦時中だったらモダンガールとモボが流行ってないでしょ

62: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 22:01:41.02 ID:lEJdU0IB
そこは山田洋次ですから。とらやのちゃぶ台に小道具として赤旗置いちゃう御仁。

64: 名無シネマ@上映中 2014/01/28(火) 22:52:27.82 ID:rCVmGeas
教科書と実際のその時代の空気の違いを作者は伝えたかったんだと思う。

66: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 09:11:55.48 ID:p9GcUgx8
あれ、美大を卒業したばかりという設定だから違和感あるよな
どうしても吉岡を出したければ、妻夫木と役柄を入れ替わった方が良かった

67: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 09:50:27.22 ID:nBgcI43s
キャラ的には吉岡で合ってるんだけどね
サラリーマンには見えない雰囲気で
でも「若い男」「まだ30前で」と言われる役には苦しすぎる
「戦争とは若い男から死んでいくこと」だから若さを強調して欲しかった

板倉は若さと雰囲気で押し切れる役どころなのだから
キャリアの浅い若手を大抜擢すれば黒木華と同様注目を浴びただろう
吉岡はいい俳優なんだけどこの役では光りようがない

81: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 00:52:58.90 ID:NDedsd+i
>>67
瑛太なんか合いそうな気がするのだが。
吉岡とキャラは離れているが綾野剛とかも線が細いのでありかも。

83: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 01:41:48.32 ID:E0qb9LM6
>>81
その二人なら吉岡の方がマシ。
今、白皙の美青年、みたいな人あんまりいないね。

85: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 09:16:53.24 ID:be+aA3+I
>>81
板倉は新入社員なんだよ
何も30過ぎの俳優ばかり出さなくてもw
それなら吉岡と変わらんわ

70: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 13:53:44.95 ID:gEWlQB/t
黒木華が普段の私生活もあんな感じだったら、「魔 性 の 女」になること間違いなしw

80: 名無シネマ@上映中 2014/01/29(水) 23:19:56.75 ID:aXC1eT7M
吉岡はどうしようもないミスキャスト
使った監督が悪い
だが吉岡は全く存在感がないので映画をぶち壊しにする力もない
ただ埋没しているだけ

84: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 05:07:05.21 ID:SkjYEcGa
原作通りなのかもしれないけど 「日中戦争」と言い換えないで
あくまで「支那事変」という呼称を使ったのはよかったと思う
実際 当時はそう呼んでいたのだから
しかしながら 山田洋次監督作品という事からすると 意外とも感じる

86: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 09:28:02.27 ID:be+aA3+I
>>84
原作は「支那情勢」「支那の事変」とずっと「支那」を使ってるよ

87: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 09:33:31.53 ID:NNsVME09
板倉は30手前くらいの頃のオダギリをイメージする

88: 名無シネマ@上映中 2014/01/30(木) 10:23:47.09 ID:3RsbmZBa
まあ昔の人は10歳ぐらい老けてみえるから
でもそれ以前に茶川にしか見えなかった

映画大好き名無し

女優はいいが男優はいまいち。
吉岡は何をやっても「ミツオ」だし、「純」である。
松嶋屋はもうすこし「男の臭いがしない」人でないと。原作の「びっくりしたような」目つきって誰だ。
橋爪は生臭すぎる。笹野は爺様すぎる。

blank - サモ・ハン・キンポーの所有馬が香港G1優勝

サモ・ハン・キンポーの所有馬が香港G1優勝

blank - 哀川翔&竹内力、迫力のツーショット!コミカルなやりとりに観客爆笑…映画『銀の匙 Silver Spoon』の舞台あいさつ

哀川翔&竹内力、迫力のツーショット!コミカルなやりとりに観客爆笑…映画『銀の匙 Silver Spoon』の舞台あいさつ