in

「おおかみこどもの雨と雪」監督の新作「未来のミライ」は早くも世界からひっぱりだこ

Pocket

引用元:「おおかみこどもの雨と雪」監督の新作「未来のミライ」は早くも世界からひっぱりだこ

1: shake it off ★ 2017/12/31(日) 12:14:34.23 ID:CAP_USER9.net
 「おおかみこどもの雨と雪」などで世界中に多くのファンがいるアニメーション作家、細田守監督(50)の新作プロジェクトが動き出した。2018年7月公開の「未来のミライ」で、4歳の男の子が主人公になる。東宝本社(東京都千代田区)で開かれた製作発表記者会見では、大勢の取材陣が集まる中「現場が面白がっている感じがいいなと思っていて、自分で言うのも何だが、ひょっとしたらちょっと見応えのあるものになりそうな気配がしている」と自信をのぞかせた。

■人間は愛なしには生きられない

「未来のミライ」は、4歳の男の子、くんちゃんに妹のミライができ、それまで一身に浴びていた両親の愛を妹に奪われたように感じるところが出発点になる。いじけるくんちゃんの前に未来からミライちゃんが現れて、ちょっとした冒険が始まる、という展開だが、細田監督は「世界の危機といった映画的サスペンスというよりも、もうちょっと自分自身を探す旅だったり、遠い昔のどこかに誰かがいたりして、だんだんこの世の中を開いていく、分からないことを開拓していく、そんな冒険になると思う」と説明する。

アイデアのベースは、細田監督自身の2人の子供だった。5歳の男の子と2歳になる女の子がいるが、2人のリアクションを見ていると、この世の中は何か豊潤(ほうじゅん)ないいものがたくさんあふれているのではないか気づかされ、そういう世界の広がりを映画を見る人と共有できれば、との思いで作っているという。

「僕は一人っ子なので、兄弟がいる感覚ってよく分からなかった。下の子が生まれるまで上の子は一人っ子だったわけだが、下の子が生まれた瞬間、親の愛、特に母親の愛をめぐる狂おしいばかりの争奪戦が起きて、ああ、人間というのは愛なしには生きられない、愛を奪われた人間というのはこのようにひどいことになるんだ、と感じた。失った方は、その後、愛について何を考えて、どういう答えを出すんだろう、といったことを、子供を見ながら考えました」

■家族には本質的なものが垣間見える

すでに絵コンテはできあがっていて、今は作画を進めながら、同時に声の出演者のオーディションをしている段階だという。上映時間は、119分だった前作の「バケモノの子」と比べると短い100分前後になる見込みだ。

映画の舞台は横浜市で、中でも中心部から少し外れた磯子区や金沢区近辺になる。「どうしてそこが舞台かというのは内容に関連があって、この家族にとって重要なことが過去に起きた場所という理由がある」とほのめかす。

細田監督といえば、「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」と、常に家族を描いてきた。今回も兄と妹という家族関係がモチーフになるが、「家族は興味が尽きないモチーフだと思う」と強調する。

「家族を描くことは今日的ですからね。家族そのものが時代に伴って変化しているし、変化している分だけ描く必要のあるモチーフでもある。子供だろうが大人だろうが、そこには本質的なものが垣間見えて、それがいとおしいものになるのだろうと思います」

■世界57カ国から配給の要望が殺到

海外でも人気の細田作品だけに、記者会見には外国メディアも出席し、熱心に質問を投げかけた。

フランスの記者から、4歳のくんちゃんの丸っこいキャラクターについて聞かれた細田監督は「男の子のかわいらしさを描くというのは、本当に作画をしていて楽しい。スタッフもみんな描いていて楽しいと言っているし、題材的にアニメーションに向いている。子供のほっぺたって何とも柔らかくて冷たくて気持ちいい。そんなことも表現したくなるようなかわいらしさがあって、何とか頑張って4歳の男の子の魅力を伝えたい」と力を込める。

また韓国の記者からは、韓国をはじめ海外でも公開前のプレミア上映をする予定はないかと、要望に近い質問が飛んだ。これには同席した齋藤優一郎プロデューサーが「一番いい形で世界に出していきたいし、長く見続けてもらいたい。そのことを一番に考えて、各国での届け方にさまざまな試みをしていくつもり」と返答。

 

mirainomirai 201712 fixw 730 hq - 「おおかみこどもの雨と雪」監督の新作「未来のミライ」は早くも世界からひっぱりだこ

 

Pocket

1001: ジョン・ドゥ@シネマ速報 2016/04/01(金) 10:00:00.00 ID:cinesoku.net

2: shake it off ★ 2017/12/31(日) 12:14:52.97 ID:CAP_USER9.net
齋藤プロデューサーによると、2017年5月のカンヌ国際映画祭で海外セールスを図ったところ、まだ完成してもいないにもかかわらず、すでに南米や中東など57カ国から配給の希望が来ているという。

前作の「バケモノの子」は、伝統あるスペインのサンセバスチャン国際映画祭でアニメーションとして初めてコンペティション部門に選出されるなど、細田作品の海外での評価は極めて高い。

細田監督自身は、コンペティションの参加はプレッシャーを感じると言いながらも、「映画祭を通して、世界中の観客が映画に何を求めていて、どういうものを見たがっているのかを感じたり学んだりすることができる。そういう意味で、海外から呼ばれるのはありがたいなと思っています」と謙虚に語っていた。

「未来のミライ」は、日本では7月20日に全国公開される。前作の「バケモノの子」の458スクリーンと同等かそれ以上の規模での公開となる見込みだ。(文化部 藤井克郎)

●細田守 ほそだ・まもる 富山県出身のアニメ監督。金沢美術工芸大卒。1991年、東映動画にアニメーターとして入社。その後演出家となり、2000年には「劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」を監督。05年、東映アニメーションを退社してフリーに。06年、劇場アニメ「時をかける少女」を監督。11年、アニメーション映画制作会社スタジオ地図を設立し、12年、劇場アニメ「おおかみこどもの雨と雪」。15年、「バケモノの子」を公開。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000505-san-movi

細田守

細田 守(ほそだ まもる、1967年9月19日 – )は、富山県中新川郡上市町出身のアニメ監督、アニメーター。2005年からフリー。金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油絵専攻卒業。日本アニメーター・演出協会 (JAniCA) 会員。

略歴

学生時代

父親は鉄道職員。一人っ子。子供の頃は吃音があり、小学校1、2年は特別支援学級に通っていた。


wikipediaより

4: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:17:03.17 ID:idpjwNwy0.net
またケモショタものなの?

 

6: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:18:26.75 ID:uoGVdNxw0.net
この人は人間が描けない
甘ったるいヒューマンドラマとかもう見たくない

 

7: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:18:49.49 ID:AwwM3L/T0.net
新海とえらい差がついちゃったよな

 

9: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:20:13.31 ID:ZM+fdZxB0.net
今敏が生きていてくれたら

 

10: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:20:19.38 ID:/0EjMHEc0.net
「バケモノの子」は無理やり出てきた女子高生がうざかった。あれいらんだろ

 

12: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:22:28.31 ID:WIIpuVrP0.net
ヒット作ないのによく続けられんな
業界も人材不足か

 

24: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:36:10.69 ID:G9WZp5pt0.net
>>12
右肩上がりでヒットはしてるんだよ
問題はどんどんつまんなくなってんだよ

 

28: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:48:19.45 ID:1V9CBhaL0.net
>>24
おおかみこどももひどかったが
バケモノの子は酷すぎたな

 

18: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:30:37.59 ID:/UgZPTtl0.net
リアリティがない
出てくる人間が薄っぺらい

 

20: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:32:05.78 ID:B1eIxYivO.net
この人の描く「家族」って、ものすごく薄っぺらいよね

 

27: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:46:34.08 ID:4LvB3zMj0.net
狼化した時、人間の耳だった部分がどうなってるのか、そこにしか興味がない

 

29: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 12:51:45.86 ID:a0hR5/I30.net
おおかみこどもはさすがに受け入れきれなかった
喪な女の突飛な妄想の域を超えてない、女にはいいかもしれんが
男には辛かった

 

66: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 15:27:05.60 ID:ZcO0RlY/0.net
>>29
女の立場からでもどうかと思った
あれが監督の理想像なんだろうけど
作品作る毎に何故つまらなくなるのだろう

 

68: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 15:37:50.73 ID:y2RrJTOs0.net
>>29
子供が熱を出して苦しんでるのに身バレを一番に気にする母親ってあり得んわな

 

33: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 13:06:21.29 ID:WA2BL06p0.net
どうせまたケモノが出てくるんだろ

 

40: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 13:14:18.40 ID:Ga10nIn10.net
ミイラかと思った。そちらのほうがいいかも。

 

41: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 13:14:48.40 ID:a0hR5/I30.net
魔女宅は俺には楽しめなかったが良さはわかる
うちの嫁が異常に好き、女が好きな作品

 

43: 名無しさん@恐縮です 2017/12/31(日) 13:19:47.46 ID:S+Le5eP60.net
今回はケモナーじゃないのか

コメントを残す

  Subscribe  
更新通知を受け取る »
blank - 地獄でスターリン、ヒトラー、チャーチル、ムッソリーニが反省会を開く映画が2019年に公開

地獄でスターリン、ヒトラー、チャーチル、ムッソリーニが反省会を開く映画が2019年に公開

blank - 2017年1位は『コナン』!『ドラえもん』など定番アニメ強し - 邦画興収年間ベストテン

2017年1位は『コナン』!『ドラえもん』など定番アニメ強し – 邦画興収年間ベストテン